銚子観光のおすすめスポット39選!定番から穴場まで!





銚子の観光名所はどこ?何が有名なの?と迷う人もいらっしゃると思いますが、そんな方におすすめのスポットを紹介していきたいと思います。まずここは千葉県にあり全国でもトップクラスの漁港の町として有名です。ローカル線で人気な鉄道に乗って駅や、レトロな雰囲気を味わいながら景色を楽しんだり、世界灯台100選に選ばれた犬吠埼灯台からの絶景を見たり、イルカウオッチングや工場見学などの体験も出来ます。新鮮な海の幸などのグルメにいたるまで魅力がたっぷりの街の定番から穴場まで行ってみたくなるまとめをご覧下さい。



1.銚子電鉄【銚子駅】

千葉県銚子市の銚子駅~外川駅(全長約6.4km)の間を走るローカル線です。廃線の危機に見舞われ、銚子電鉄の大ヒット作「ぬれ煎餅」の購入を全国に呼びかけるなど、 多くの人からの支援をつもる努力を続け、住民や支持者により、奇跡の復活をはたした有名なローカル線です。

車内は木張りの床や中吊り広告など、レトロ感たっぷりな雰囲気が漂い、 車窓から眺める景色も美しく、車内放送も個性的で面白いと話題を呼んでいます。

銚子電鉄ではいろいろなイベントを行っています。冬はクリスマス・パーティやイルミネーションの電車が走り、お正月には「犬吠埼初日の出大花火と大綱引き大会」、「銚電屋台村」「銚子おせんべいサミット」など楽しいイベントが盛りだくさん! ボジョレー・ヌーボー列車や、夏休みにはスタンプラリーもありますよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: 銚子電気鉄道株式会社
  • ・住所: 千葉県銚子市新生町2-297
  • ・アクセス: JR総武線・銚子駅より徒歩すぐ
  • ・営業時間:銚子駅始発5時37分、外川駅終発21時16分
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0479-22-0316
  • ・料金:距離に応じる。
  • ・所要時間: 約19分
  • ・その他: スイカ・パスモ等の使用はできません。
  • ・公式サイトURL: http://www.choshi-dentetsu.jp/

1-1.銚子電鉄 ぬれ煎餅駅【銚子市内】

http://plaza.rakuten.co.jp/choshidentetsu/diary/201502120000/
鉄道会社直営のお土産店です。大ヒット作「ぬれ煎餅」や「銚子電鉄のぬれ最中」などがあります。 何と言っても目玉は、ぬれ煎餅を自分で作ることができる「手焼き体験コーナー」です。 焼きたての煎餅に、好きなタレなどで味付けすることができるので、お土産にもぴったりです。

外には電車型顔出しパネルもあるので、記念撮影にお忘れなく。

銚子電鉄の職員さんが、廃線寸前だった銚子電鉄を救うために考案したのが「ぬれ煎餅」だそうです。タレは醤油の街、銚子を代表するヤマサ醤油を使った特選タレ。昔懐かしい醤油と潮の香りがする、美味しい煎餅。オーブントースターで軽く焼くと風味が一層増します。

■ 基本情報

  • ・名称: 銚子電鉄 ぬれ煎餅駅
  • ・住所: 千葉県銚子市小浜町1753
  • ・アクセス:【銚子駅から車の場合】銚子駅から車で国道126号線を旭市方面に向かって約15分。通り沿い向かって左側です。 【旭市方面から車の場合】 国道126号線、銚子市に入ってから約5分。通り沿い右側に電車の建物が確認できます。
  • ・営業時間: 10時~18時
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0479?26-3852
  • ・料金: 各自のおみやげ代による。体験コーナー:煎餅生地1枚100円。
  • ・その他:休憩スペースあり。
  • ・公式サイトURL: http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/spot/25

2.犬吠埼灯台【犬吠駅】

関東・銚子半島の最東端にそびえ立つ白亜の塔「犬吠埼灯台」は、銚子観光のシンボルで「世界灯台100選」「日本の灯台50選」に選ばれています。 九十九里浜にちなみ99段のらせん階段を昇った先には、まさに海に囲まれた雄大な風景を眺めることができます。

季節による美しい風景や夕景などロマンチックな光景を楽しめるところが魅力です。

この灯台は、明治初期に英国人リチャード・ヘンリー・ブラントンにより設計されました。国内で24番目の西洋式灯台で、初めて国産のレンガが使われています。本州の最東端の灯台として知られていて、展望台からは太平洋が一望できます。特に朝日と夕日が最高です!

■ 基本情報

  • ・名称: 犬吠埼灯台
  • ・住所: 千葉県銚子市犬吠埼9576
  • ・アクセス: 銚子電鉄 犬吠駅より徒歩7分
  • ・営業時間: 8:30~16:00(閉館)
  • ・定休日: 年中無休(点検期間、荒天時など中止の場合あり)
  • ・電話番号: 0479-25-8239
  • ・料金: 大人 : 200円(小学生以下無料)
  • ・銚子市観光協会サイトURL: http://www.choshikanko.com/spot/00002.html

3.地球の丸く見える丘展望館【犬吠駅】

http://blogs.yahoo.co.jp/ffdk237/18858876.html
銚子市内で一番高い愛宕山の頂上にある展示館・展望施設です。屋上の標高約90メートルの展望スペースから見る大パノラマからの眺めは、360度太平洋の海が一望でき、 緩やかに弧を描いた水平線によって、地球が丸く見えるのが実感できます。

また天気の良い日には富士山や筑波山、東洋のドーバーとも言われている屏風ケ浦の風車群から九十九里浜まで見渡すことができます。 特に春夏秋冬と彩る夕日は圧巻です。晴れている時は開館時間を日没まで延長してくれるので、ロマンチックな夕日を楽しむことができます。

展望だけではなく色々なイベントが行われているのが楽しみなスポット♪ これまで「サメの歯ストラップ作り」、干支の土鈴プレゼント、竹下夢二に関する映像上映などが行われ、いずれも好評でした。今後も興味深いイベントが企画されているので、お出かけの際にはホームページでチェックして下さいね!

■ 基本情報

  • ・名称: 地球の丸く見える丘展望館
  • ・住所: 千葉県銚子市天王台1421-1
  • ・アクセス:【電車】銚子電鉄「犬吠駅」より徒歩15分、【車】東京-東関道「佐原・香取IC」-国道356号-銚子、東京-東関道「潮来IC」-国道124号-銚子。
  • ・営業時間: 4月~9月は9:00~18:30、10月~3月は9:00~17:00。
  • ・定休日: 年中無休(荒天時休館の場合あり)
  • ・電話番号:0479-25-0930 
  • ・料金: 大人380円、小・中学生200円 、65歳以上330円 、望遠鏡使用料:1回100円。
  • ・公式サイトURL: http://www.choshikanko.com/tenbokan/

4.イルカ・クジラウオッチング【外川駅】

http://blogs.yahoo.co.jp/choshioceaninstitute/65180078.html
親潮と黒潮が合流する銚子の沖合だからこそ楽しめる感動体験!20種類以上ものイルカやマッコウクジラ、キタオットセイなどとかなりの確率で出会うことができます。 季節に応じて5000頭もの野生のイルカの群れと遭遇することもあり、まさに感動のウオッチング体験が楽しめます。

親潮と黒潮がぶつかり合う銚子では年間を通じて、イルカやクジラを見ることができます。11~12月にはマッコウクジラも現れるそうですよ! 所要時間は3~4時間くらい。沿岸ウォッチングや沖合ウォッチングなど季節によってコースが異なります。冬にはオットセイに出逢えるかもしれません!

■ 基本情報

  • ・名称: イルカ・クジラウオッチング(有限会社銚子海洋研究所)
  • ・住所: 千葉県銚子市外川町2-11077-9
  • ・アクセス:銚子電鉄外川駅から外川漁港方面へ徒歩5分、銚子駅からバスで「千葉科学大学マリーナ前」下車後、徒歩。
  • ・営業時間: コース・時期により異なる※要問合せ
  • ・休業日: 要問合せ
  • ・電話番号: 0479-24-8870
  • ・料金: コースによる異なる
  • ・所要時間:約1~4時間(コースによる異なる)
  • ・その他:自然の景色を楽しめるクルージングもあり。
  • ・公式サイトURL: http://www.choshi-iruka-watching.co.jp/

5.ウオッセ21水産物即売センター【銚子市内】

http://s.webry.info/sp/baribari33.at.webry.info/200904/article_1.html
銚子港で水揚げされた新鮮な魚介類を堪能できる「海の幸の総合センター・ウオッセ21」
その敷地内には、水揚げされた新鮮な魚や魚介の加工品などが販売されている「水産物即売センター 」があり、 気軽に新鮮な海の幸の買い物を楽しめます。

また日曜日に不定期ですが、ウォッセ21イベント広場にて「マグロの解体ショー」が行われ、 獲れたて新鮮な巨大まぐろを目の前でさばく様子を見ることができます。更に無料で試食できるのも魅力です。

センター内のレストラン「うぉっせ」では、銚子漁港に水揚げされた新鮮な魚貝を調理してくれます。銚子名物「金目鯛の煮つけ」、「生しらす丼」、「まぐろカマ定食」など季節のお料理が大好評! また、テレビや雑誌でも紹介された「海鮮丼」は大人気です。海の幸がたっぷりと丼に盛られていますよ!

■ 基本情報

  • ・名称: ウオッセ21(水産物即売センター)
  • ・住所:千葉県銚子市川口町2-6529-34(銚子ポートタワー近く)
  • ・アクセス:【バス】JR銚子駅から川口・黒生・ポートセンター行きで約20分、タクシーで15分。【車】東京~東関道~佐原・香取IC~国道356号~銚子。
  • ・営業時間: 8:30~17:00(即売センター・通年)
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0479-25-4500
  • ・料金:買い物や食事代など各自による。
  • ・マグロの解体ショー(13時30分~14時00分):2015年4月19日、5月17日(日曜日)
  • ・公式サイトURL: http://www.wosse21.net/wosse-1.htm

6.屏風ケ浦【銚子市南岸地域】

屏風ケ浦は、東洋のドーバーとも呼ばれている景勝地です。海岸の絶壁(海抜40~50m)が、銚子市名洗町から旭市の刑部岬(ぎょうぶみさき)までの約10㎞にわたって続き、その荒削りで雄大なスケールのすばらしさは、まるで英仏海峡のドーバーの「白い壁」に匹敵するといわれるほど。

彼方まで続く屏風の絶壁は、時をかけて自然にできた、まさに芸術品です。

遊歩道が整備されていて屏風岩の下を歩くこともできるので、是非壮大な風景を堪能してみて下さい。特に夕日の沈む風景は素晴らしく、強風と荒々しい海の風景は自然の力強さを感じさせてくれます。「まるで映画のワンシーンのよう」「海外のリゾート地にいるよう」という口コミが寄せられています。

■ 基本情報

  • ・名称: 屏風ケ浦
  • ・住所: 千葉県銚子市潮見町
  • ・アクセス: JR銚子駅から、千葉交通バス千葉科学大学行き「マリーナ前」下車徒歩3分。
  • ・営業時間: 通年
  • ・駐車場あり(無料)※銚子マリーナ海水浴場駐車場利用。
  • ・電話番号: 銚子市観光協会 0479-22-1544、銚子市商工観光課 0479-24-8932
  • ・銚子市観光協会サイトURL: http://www.choshikanko.com/

7.ヤマサ醤油【仲の町駅】

http://waraton.at.webry.info/201409/article_4.html
銚子市には「ヤマサ醤油」のしょうゆ工場があります。ここでは「最上しょうゆ」の称号を与えるほどの品質の高さを認めれたしょうゆを造る様子が見学できる、工場見学(約50分)が無料で楽しめます。また、見学後に、ちょっとしたお土産を頂けるのも嬉しい。

売店では「しょうゆソフトクリーム」やオリジナルストラップなどの商品があり、 他にもヤマサ醤油や「銚電のぬれ煎餅」などの銚子名物品が揃っています。

ヤマサ醤油が創業を始めたのは1645年。「最高品質の醤油」として江戸幕府からも認められたそうです。現在、銚子の工場は東京ドーム4つ分の広さがあり、醤油を始め様々な製品が製造されています。工場見学では醤油とともに発展してきた銚子の歴史も学ぶことができます。予約が必要なのでご注意くださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: ヤマサ醤油
  • ・住所: 千葉県銚子市北小川町2570(工場見学センター)
  • ・アクセス:【電車】特急しおさい号にて東京よりJR銚子駅(1時間50分)、JR「銚子」駅より徒歩約7分、もしくは銚子電鉄「仲の町」駅より徒歩約3分。【車】 東関東自動車道佐原香取ICより国道356を約1時間。
  • ・駐車場:あり
  • ・受付時間:9:00~11:00 13:00~15:00※要予約
  • ・工場見学出来ない日:年末年始(お問い合わせください)
  • ・電話番号: 工場見学予約センター:0479-22-9809、本社庶務課:0479-22-0095
  • ・見学料:無料
  • ・所要時間: 約50分(映画上映及び工場見学)※工場休業日は映画上映のみで約20分。
  • ・公式サイトURL:http://www.yamasa.com/enjoy/factory-visit/

8.犬吠埼マリンパーク【犬吠駅】

犬吠埼にある小さな水族館で、海水魚や淡水魚などが約230種2500匹が展示されています。
水族館なのに、なぜかところどころに恐竜が現れるという変わった水族館でもあります。

客席とプールの距離が近いイルカショーは、イルカがジャンプするたびに凄い水しぶきが飛んでくる為、まるで水を使ったアトラクションのように楽しめます。特に夏は気持ち良いかも?

館内にはレストラン「海龍亭」もあります。団体割引を利用すると、とってもお得ですよ! 団体昼食メニューには定食や丼物があります。一般のお客様には、お刺身定食や海鮮丼がお勧め。自慢のあら汁付です! お子様ランチやカレーライスなどもあるので、ご家族でご利用下さい。

■ 基本情報

  • ・名称: 犬吠埼マリンパーク
  • ・住所: 千葉県銚子市犬吠埼9575-1
  • ・アクセス:【電車】銚子電鉄犬吠駅徒歩5分、【車】東関東道佐原香取ICから県道55・44号線、国道356号線などで約1時間。
  • ・駐車場:あり(乗用車100台、観光バス10台)
  • ・営業時間: 9:00~17:00、 8:00~18:00(日曜日・ゴールデンウィーク・夏休み)
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0479-24-0451
  • ・料金: 大人(中学生以上)1200円、小学生600円、幼児(4歳以上)400円
  • ※団体割引、HPにて特別入館割引あり。
  • ・その他: 雨天・強風、その他の場合にショーを中止する場合あり。食事処もあります。
  • ・公式サイトURL:http://www.geocities.jp/inuboo_marin/

9.妙福寺の藤【銚子駅】

http://theblack.blog.so-net.ne.jp/2011-05-01-1
JR銚子駅のそばにある妙福寺では、4月下旬から5月上旬にかけて藤の見頃を迎え、5月には「妙見宮大祭・藤まつり」が行われます。「銚子の妙見様」として知られる約8000坪に及ぶ境内には、4つの藤棚があり、 特に樹齢700年余の一番大きな藤棚は、根元が龍の寝ている姿に似ていることから「臥龍の藤(がりゅうのふじ)」とも呼ばれています。

長さが1.5mにもなる見事な紫花のすだれが美しく、毎年多くの見学者を楽しませてくれます。 また夜間にはライトアップされるので、まさに幻想的な景色を楽しめます。 

妙福寺は日蓮宗の寺で、聖徳太子作と伝えられている北辰妙見大菩薩像が祀られています。寺では滝行が行われていて、どなたでも参加することができます。「臥龍の藤」は「野田藤」という種類で、京都御所に咲いていたものを舟で運んできて移植したものだそうです。現在、長くその美しい花を咲かせるために、根本的治療が施されているということです。

■ 基本情報

  • ・名称:妙見宮 妙福寺(妙福寺の藤)
  • ・住所: 千葉県銚子市妙見町1465
  • ・アクセス:【電車】 銚子駅から徒歩5分。【車】千葉東金道路の松尾横芝 IC からR126号、または、 東関東自動車道佐原香取 IC からR356、または潮来 IC からR124で銚子方面へ。
  • ・駐車場:なし※近隣の有料駐車場あり。
  • ・藤まつり開催日時:2015年5月2日(土)~5月3日(日)10:00~14:00
  • ・電話番号: 妙見宮妙福寺 0479-22-0650
  • ・神輿の渡御:2015年5月3日(日)13:00~※雨天中止
  • ・藤のライトアップ開催日時:5月上旬~中旬頃 18:00~21:00
  • ・料金: 有料(祈祷の場合、祈願料がかかります)
  • ・オススメの時期: 4月下旬から5月上旬
  • ・公式サイトURL:http://www.myokensama.jp/index.html

10.銚子漁港【銚子駅】

http://www.choshi-gyokyo.jp/blog/index.php?c=4-&page=3
日本有数の水揚げ量を誇る漁港でカツオ、イワシ、サバ、サンマ、ブリ、アジなど数多くの魚が水揚げされます。周囲には銚子ポートタワーなどの施設や漁港に隣接する直販所や食堂などが多くあり、新鮮な魚料理など海の幸を大いに味わえます。

また、マグロ祭りなどのイベントも開催されることがあります。 漁船を間近で見たり、潮風を感じながら静かな漁港周辺を散歩するなど、ドライブがてらに寄ってみるのも良いかも。

利用漁船数が約600隻にも上る大きな漁港です。市場へ向かう通りは大型トラックが通るので、運転には注意して下さい。取引は入札制になったので、以前のようなセリの声を聞こえませんが、水揚げされた時は活気ある様子を見ることができます。バードウォッチングもお勧めですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 銚子漁港(第三卸売場)
  • ・住所:千葉県銚子市川口町2丁目6528 
  • ・アクセス:JR総武線銚子駅から徒歩15分。
  • ・駐車場:あり
  • ・営業時間:7:30~11:30(午後水揚げがある場合は13:00~15:00) 
  • ・定休日: 日曜、祝日(8月12~15日休、12月29日~翌1月3日休)
  • ・電話番号:0479-22-3200(銚子市漁業協同組合) 
  • ・料金:各自の買い物や食事代による。 
  • ・公式サイトURL: http://www.choshi-gyokyo.jp/

11.満願寺【犬吠埼駅】

http://seatake.at.webry.info/201211/article_1.html
本州最東端の犬吠埼にある満願寺は、西国、板東、秩父百観音霊場、四国八十八ヶ所のご本尊様が祀られている場所で「願いがかなう観音さま」として全国各地の霊場巡拝の巡礼はもとより、多くの人々が信仰しています。

また、本堂の最上階は海が一望できるという素晴らしさもあり、パワースポットとしても注目を浴びている観光名所です。

つまり、ここに参拝しに来れば西国・板東・秩父・四国の計188ヶ所を巡礼したのと同じ御利益があるというとってもありがたいお寺です。ご本尊の十一面観音は「一願観音」とも呼ばれており、その年の一番大きな願いを叶えてくれるのだそう。

■ 基本情報

  • ・名称: 補陀洛山 満願寺(犬吠埼観音)
  • ・住所: 千葉県銚子市天王台9822-1
  • ・アクセス:銚子電鉄犬吠埼駅より徒歩7分。
  • ・駐車場:小型・大型、共に境内に無料駐車場あり。
  • ・営業時間:8:00~17:00 (年末、1月1日~2日異なる)
  • ・電話番号: 0479-24-8416(代)
  • ・拝観料:なし
  • ・納経受付:6:30~17:00
  • ・公式サイトURL: http://www.manganji.org/

12.猿田神社【猿田駅】

銚子市猿田町にある古くからある神社で、社伝によると第11代垂仁天皇25年に創建されたと云われています。神社の御祭神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、その妻神である天鈿女命(あめのうずめのみこと) そして菊理媛命(くくりひめのみこと)が祀られており昔より八方除けなどで信仰されています。

猿田神社の森は千葉県指定天然記念物、本社殿は千葉県指定重要有形民俗文化財に指定されています。

平安時代に社殿が造営され、源頼義や源頼朝が寄進するなど厚い信仰を集めました。戦国時代には足利義晴が金印を封印したと伝えられています。ちなみに社殿は戦国時代に2度焼失し、現在のものは江戸時代に再建されたものだそう。

■ 基本情報

  • ・名称: 猿田神社
  • ・住所: 千葉県銚子市猿田町1677
  • ・アクセス: 【電車】JR総武線猿田駅から徒歩4分【車】国道126号線(東金街道)で銚子市方面に進行。銚子市の手前、飯岡町内で左折。県道211号線に入り、突き当たりを右折。右折してまもなく猿田神社の看板表示がある。一の鳥居は県道71号線に面しており、反対側に駐車場がある。
  • ・電話番号: 0479-33-0362
  • ・銚子市観光協会サイトURL: http://www.choshikanko.com/

13.君ケ浜【君ケ浜駅】

犬吠埼に隣接した約1キロの美しい海岸線です。白砂青松と豪快な太平洋が眺望でき、緩やかな弧を描いた海岸線は「日本の渚・百選」のひとつに選ばれているほど、美しい景観で人々の憩いの場所となっています。 波が高いので遊泳は禁止されていますが、景色を眺めるだけでも価値があります。

この海岸は映画やテレビドラマなどの映像作品のロケ地としても知られています。 ちなみに、遊泳禁止とありますが、大正時代に詩人の今井白楊(いまいはくよう)と三富朽葉(みとみきゅうよう)がこの海で溺死したそうで、涙痕之碑が残されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 君ケ浜
  • ・住所:千葉県銚子市君ケ浜 
  • ・アクセス: 銚子電鉄君ケ浜駅から徒歩6分
  • ・駐車場:あり(無料)
  • ・営業時間: 通年
  • ・その他:遊泳禁止。
  • ・電話番号:0479-24-8707(銚子市観光商工課)

14.外川(とかわ)の町並み【外川駅】

http://tatemonomeguri.blogspot.jp/2013/08/blog-post_6284.html
外川漁港に面した外川の町並みは、紀州広村(現在:和歌山県有田郡広川町)から移住してきた崎山治郎右衛門が 碁盤の目のように区画された街づくりを目指しつくられた港町です。

古い建物や蔵、海に向かう坂道、石畳の道路があるなど、昔懐かしい風景が残っており、 まるでタイムスリップしたような静かな漁師の町を散策できます。

小さな町なのでゆっくり歩いても1時間ほどで1周できてしまいます。ノスタルジックな雰囲気に包まれた外川の町並みや漁港、海は見ているだけで癒やされること間違いなしです。ミニ郷土資料館もありますのでぜひ訪れてみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 外川の町並み
  • ・住所:千葉県銚子市外川町 
  • ・アクセス:銚子電鉄外川駅から徒歩で5分。
  • ・電話番号: 銚子市観光協会 0479-22-1544、銚子市商工観光課 0479-24-8932

15.長崎海水浴場【外川駅】

http://blog.livedoor.jp/choshilc/archives/cat_50046801.html
関東の最東端にある小さな海水浴場で、日本一早い日の出を見ることができます。波は荒いのですが、遊泳区域の周囲は岩で囲まれているので子ども連れでも安心して遊べる海水浴場です。

干潮時には魚や蟹などを採集したり、隣接する磯も広く磯遊びも楽しめます。また景色もすばらしく、犬吠崎灯台も一望できる最高のロケーションです。

比較的に人気が少ない海水浴場です。静かなビーチでゆっくり過ごしたいという方にぜひオススメします。また周囲には宿泊施設が数多く点在していますので、泊まりがけで遊びに行くこともできますよ。 もちろん日帰り温泉もあります。

■ 基本情報

  • ・名称:長崎海水浴場 
  • ・住所:千葉県銚子市長崎町 
  • ・開設期間:7月中旬~8月下旬
  • ・アクセス【電車】銚子電鉄外川駅から徒歩15分【車】東関東自動車道佐原香取ICから約60分
  • ・駐車場:30台(有料)
  • ・営業時間: 9:00~17:00(ライフセーバー配置時間)
  • ・定休日: 期間中無休。
  • ・電話番号: 銚子市観光協会 0479-22-1544、観光商工課:0479-24-8707
  • ・オススメの時期: 夏(7月~8月)
  • ・設備情報:シャワー2カ所、トイレ1カ所

16.菅原大神【下総豊里駅】

http://blogs.yahoo.co.jp/umefumi01/folder/136556.html?m=lc&p=5
「菅原大神 天満宮神社」は、学問の神様と云われている菅原道真公が祀られています。現代では、学問よりも子宝神社で有名ですが、実は近くに子宝石が祀られていた社殿があったのですが損壊したため、 同じ土地にあった菅原大神に移されたとの説があります。

大小の子産石を抱くと子宝に恵まれるという言い伝えがあり、今や子授けの名所となっています。 毎年、春の例祭(2月25日)と秋の例祭(11月25日)があり、全国から大勢の人々が訪れます。

最寄り駅から歩いて10分ほどのところにひっそりと佇むこぢんまりとした神社です。NHK朝の連続テレビ小説「澪つくし」で主人公役を演じた沢口靖子さんがこの子産石を抱いたことから一躍有名となりました。

■ 基本情報

  • ・名称: 菅原大神
  • ・住所: 千葉県銚子市桜井町60
  • ・アクセス:【車】東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間。
  •       【電車】JR成田線・下総豊里駅から徒歩10分※例祭時には道案内が出ます。
  • ・電話番号: 0478-86-4405(東大社)
  • ・オススメの時期:春の例祭(2月25日)、秋の例祭(11月25日) 

17.円福寺(飯沼観音)【仲ノ町駅】

第27番飯沼山 円福寺(飯沼観音)は、銚子市の中心地にあり、古くから「古来飯沼観音」とも呼ばれており、初重には薬師如来、百体の薬師三尊などが納められています。 鈴に柄を取り付けた修法具「鐃(にょう)」は国の重要文化財、 釣鐘は千葉県指定有形文化財に指定されています。

こちらの寺院の建立は奈良時代、とある漁師が網で十一面観世音菩薩を引き上げ、それから約100年後にこの地に訪れた空海が開眼したと伝わります。鎌倉時代以降はこの地で勢力を誇っていた海上氏の帰依を受け、たいへん栄えていたそうですが、1945年に空襲でかなりの被害を受けました。

■ 基本情報

  • ・名称: 飯沼山円福寺(飯沼観音)
  • ・住所: 千葉県銚子市馬場町293
  • ・アクセス:【電車】銚子電鉄仲ノ町駅から徒歩約12分。JR銚子駅から車で8分。
  •       【車】最寄りIC:佐原香取ICから約1時間(約37km)
  • ・電話番号:0479-22-1741(本坊) 
  • ・その他:前札所第26番札所 清瀧寺 ・次札所第28番札所 龍正院
  • ・公式サイトURL: http://www.enpukuji.jp/

18.ヒゲタ醤油【銚子駅】

http://tower.ldblog.jp/archives/4621872.html
醤油の町銚子にある、しょうゆ工場のひとつ「ヒゲタ醤油」では、無料の工場見学が人気です。映画上映や工場工程、昔の道具類などが展示されているヒゲタ史料館を巡ることができ、見学後にはちょっとしたお土産を頂けます。料金は無料で、少人数で行くなら予約不要というのも魅力的です。

関東地方ではかなりの歴史を誇る老舗醤油メーカーです。大坂夏の陣の翌年(1616年)に、この地の豪農・田中玄蕃が西宮(兵庫県)の酒造家・真宜九郎右衛門の勧めで醤油づくりをはじめたのが起源となります。

■ 基本情報

  • ・名称: ヒゲタ醤油 銚子工場見学(ヒゲタ史料館)
  • ・住所: 千葉県銚子市八幡町516番地(工場)
  • ・アクセス【電車】JR銚子駅から徒歩12分。
  •      【車】東関東道佐原香取ICから国道356号経由で約1時間。 
  • ・駐車場:あり(普通車10台)
  • ・受付時間:9時~16時(午前:9時~12時、午後:13時~16時)
  • ・定休日:年中無休(年末年始を除く) 
  • ※但し土、日、祝日、お盆休みは工場が稼働していない為、映画上映と史料館案内のみ。
  • ・電話番号:0479-22-0080
  • ・予約:予約不要(団体10名以上は要予約)
  • ・料金:見学無料 
  • ・所要時間:45分~1時間程度。 
  • ・公式サイトURL: http://www.higeta.co.jp/kodawari/museum/kengaku.html

19.銚子マリーナ海水浴場【外川駅】

http://www.choshikanko.com/blog_attendant/index.php?m=201208&page=3
東洋のドーバーと言われる屏風ケ浦を眺めることができ、波の静かな音を聴きながら、美しい夕陽を望める海水浴場です。 海水の透明度が高く遠浅なので、家族で楽しめる人気の海水浴場です。

千葉県下で有数のマリンスポーツスポット「銚子マリーナ」の隣接地にあるビーチです。このビーチは太平洋に突き出すようにして存在しているため、夕日が水平線へと沈んでいく瞬間を見ることもできるんですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 銚子マリーナ海水浴場
  • ・住所:千葉県銚子市潮見町 
  • ・開設期間:7月中旬~8月下旬
  • ・アクセス:【電車】JR総武本線銚子駅から千葉交バス千葉科学大学行きに乗り、マリーナ前下車、徒歩約3分。銚子電鉄「外川駅」から徒歩約30分、車で約10分。【車】東関東自動車道佐原香取ICから国道356号経由で約60分。 
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 期間中無休。
    ・電話番号: 銚子市観光協会 0479-22-1544、観光商工課:0479-24-8707 
  • ・オススメの時期: 夏(7月~8月)
  • ・設備情報:シャワー1カ所、トイレ2カ所、海の家3軒、監視・救護室:1ヶ所

20.利根かもめ大橋【椎柴駅】

http://p.booklog.jp/book/74611/page/1854687
千葉県銚子市から茨城県を結ぶ延長1,650mの一般有料道路で、正式名称は銚子新大橋有料道路です。
一般公募により愛称「利根かもめ大橋」と呼ばれており、カモメの羽ばたきをイメージしたデザインとなっています。

橋には4体のかもめの像が設置されていますのでぜひ探してみてくださいね。あまり交通量が多くなく、景色も良いため走りやすいとドライバーの間でも好評です。こちらも自動車と同じく有料ですが自転車も通ることが出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称:利根かもめ大橋 
  • ・住所: 千葉県銚子市小船木町
  • ・アクセス:JR成田線・椎柴駅から車で15分。
  • ・電話番号: 0479-48-7227(利根かもめ大橋有料道路管理事務所)
  • ・料金: 軽自動車等150円、普通車200円、中型車200円、大型車300円など。
  • ・参考サイトURL: http://www.chiba-dourokousha.or.jp/roads/kamome.html

21.銚子大橋【千葉県銚子市~茨城県神栖市】

http://www.ctie.co.jp/cti50/bumon/bumon03.html
千葉県銚子市と茨城県神栖市を結ぶ、約1.5キロメートルもある長い橋で、重要なアクセス経路となっています。利根川に架かる橋としては最も東側に位置する橋で、橋の影が利根川に映る姿が美しいと話題の撮影スポットとなっています。

自動車道と別に歩道もあるので、歩行者や自転車も安心して通ることができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 銚子大橋
  • ・住所:千葉県銚子市~茨城県神栖市
  • ・アクセス:【車】東関東自動車道潮来インターチェンジから約60分。【電車】JR総武本線銚子駅で下車し、車で約10分。【高速バス】JR東京駅八重洲南口発波崎行きに乗車し「波崎総合支所」で下車、車で約10分。 
  • ・電話番号: 茨城県潮来土木事務所 0299-62-3756

22.利根川【千葉県銚子市・関東エリア】

http://www2.g-tak.gsn.ed.jp/es/04/syakai/mijika/02gun/03kitagunma/05yoshioka/05y…
関東平野を流れる、流域面積16,840km2に及ぶ日本最大の河川です。群馬県の大水上山(標高1,840m)を水源とし、茨城県神栖市と千葉県銚子市の境において太平洋(鹿島灘)へ注いでいきます。

流域は 東京都、群馬県、千葉県、茨城県、栃木県、埼玉県の1都5県にまたがっており、異名「坂東太郎」とも呼ばれています。

■ 基本情報

  • ・名称: 利根川
  • ・延長: 322 km
  • ・流域面積: 16,840 km2
    ・水源: 大水上山 
  • ・河口: 太平洋

23.海鹿島海水浴場【海鹿島駅】

http://www.choshikanko.com/blog_attendant/index.php?e=328
岩場と砂場が混在していている入り江のため、波が穏やかで、落ち着いた雰囲気のある海水浴場です。
景観は、岩に波が砕け散る海岸線に砂浜の風景が美しく、往来する船も眺められるなど風情あふれる雰囲気が漂います。海水浴シーズンには、首都圏をはじめ多くの人が訪れます。 

また、海岸での釣りや潮が引く時間帯には磯遊びと楽しむこともできます。

■ 基本情報

  • ・名称: 海鹿島海水浴場
  • ・住所: 千葉県 銚子市 海鹿島5255 
  • ・開設:7月中旬~8月下旬
  • ・アクセス:【電車】銚子電鉄「海鹿島駅」下車徒歩約15分。【車】東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間。【バス】JR総武本線銚子駅からバス海鹿島行き「終点」下車徒歩1分 。
  • ・駐車場:50台(無料:君ケ浜北側)
  • ・営業時間: 9時~17時(ライフセーバー配置時間)
  • ・定休日: 期間中無休
  • ・電話番号: 銚子市観光商工課:0479-24-8181
  • ・オススメの時期: 夏(7月~8月)
  • ・設備情報:シャワー1カ所、トイレ1カ所 
  • ・参考サイトURL: http://www.jalan.net/kankou/spt_12202cb3490059584/

24.銚子文学碑めぐり【銚子市内】

http://ryott.exblog.jp/11929164/
銚子市は昔から文人墨客の来遊が多く、市内にはいろいろな文学碑が残っており、銚子観光の隠れ人気として「文学碑巡り」があります。銚子市内文学碑マップ」を手にとり、竹久夢二、国木田独歩などの様々な分野で活躍した偉人の 足跡をたどってみるのも面白いものです。

文学碑の多くは海岸近くにあり、高浜虚子句碑や佐藤春夫詩碑などがある「犬吠埼エリア」と、 竹久夢二詩碑や国木田独歩の碑がある「海鹿島エリア」に分かれています。

■ 基本情報

  • ・名称: 銚子文学碑めぐり
  • ・住所: 千葉県銚子市
  • ・アクセス:「犬吠埼エリア」:銚子電鉄犬吠駅下車、徒歩約5分(マリンパ-ク前など)
    「海鹿島エリア」:銚子電鉄海鹿島駅より海鹿島海岸方面へ徒歩約15分。
  • ・電話番号: 銚子市観光商工課:0479-24-8181
  • ・所要時間:1時間~半日 
  • ・公式サイトURL: http://www.choshikanko.com/archive/tokushu/bungakuhi/

25.常灯寺(常世田薬師)【旭駅】

http://andon21.blog85.fc2.com/blog-entry-584.html?sp
山里にある常灯寺は、山号を常世田山といい真言宗のお寺で、通称・常世田薬師として知られています。
常灯寺には藤原時代後期の珍しい「木造薬師如来坐像」があり、国の重要文化財です。 木造薬師如来坐像は、毎年1月8日にご開帳(7時~12時)されます。

また本堂、宮殿、棟札は共に県の有形文化財に指定されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 常灯寺(常世田薬師)
  • ・住所:千葉県 銚子市 常世田町53-1 
  • ・アクセス【電車】JR総武本線・旭駅からバス双葉町行き「常世薬師」下車徒歩5分。    【車】東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間。
  • ・電話番号: 銚子市生涯学習課:0479-24-8739

26.川口神社【銚子駅】

http://diiig.net/lw/13076/
川口町の高台にある川口神社は、見事な彫刻を施した社殿があり、眼下には利根川河口の流れを見下すことができる眺望がすばらしい神社です。 昔から、出入りする漁師の守り神として厚い信仰を集めています。 参道には、この地を訪れた吉田松陰の碑があります。

■ 基本情報

  • ・名称: 川口神社
  • ・住所: 千葉県銚子市川口町2丁目6378
  • ・アクセス:【電車】JR銚子駅から千葉交通バス川口・ポートセンター行き「明神下」下車、徒歩約1分。【車】東関東道佐原香取ICから、国道356号経由で約1時間。 
  • ・駐車場:なし
  • ・料金:無料(境内自由)
  • ・電話番号:銚子市観光協会 0479-22-1544

27.新国立劇場舞台美術センター【下総豊里駅】

http://asianight90.blog27.fc2.com/blog-entry-579.html
千葉県銚子市豊里台にある舞台美術センター資料館では、新国立劇場で行われた主催公演(オペラ、バレエ、ダンス、演劇等)の 衣裳や舞台装置・小道具などの展示(保守・管理)を行っています。 また鑑賞会、コンサート、常設展や企画展などのイベントも行っています。

■ 基本情報

  • ・名称:新国立劇場舞台美術センター 
  • ・住所: 千葉県銚子市豊里台1丁目1044番地
  • ・アクセス:【電車】JR成田線・下総豊里駅下車徒歩20分。JR銚子駅から千葉交通バス豊里ニュータウン行・舞台美術センター下車。【車】東関東自動車道・佐原香取インター下車30分。
  • ・営業時間:10:00~16:30(入館は16:00まで) 
  • ・休館:月曜日(休日の場合は翌日、年末年始、展示替え期間中は休み)
    ※但し原則として1月~3月は月火曜休み。
  • ・電話番号: 0479-30-1048
  • ・料金:大人(大学生以上):210円 、高校生以下・高齢者(65歳以上)は無料。団体割引(20名以上) 100円。 
  • ・公式サイトURL:https://www.nntt.jac.go.jp/centre/setdesign/

28.シーサイドレストラン WAVE【外川駅】

http://homepage2.nifty.com/40boy/umi/kabegami015.htm
銚子の岬のほぼ先端に位置している、洋食レストランです。店内からは、太平洋の雄大なロケーションと白い犬吠崎灯台がくっきりと見えるという、 まさに海のパノラマビューを楽しめます。 特に夏はテラス席を設け、爽やかな風を感じながら食事を楽しむことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: シーサイドレストラン WAVE
  • ・住所:千葉県銚子市長崎町10777 
  • ・アクセス:【電車】 銚子電鉄外川駅より徒歩10分。【車】東関道佐原香取ICよりR356経由、銚子方面へ1時間30分。
  • ・駐車場:あり(無料、40台)
  • ・営業時間: 10時~20時(LO19時)
  • ・定休日: 火(定休日が祝日の場合は翌日休)
  • ・電話番号: 0479-25-3426
  • ・料金:サービス弁当997円、カキのムニエル787円など。 
  • ・その他:千葉科学大学よりほど近いところにあります。
  • ・オススメの時期: 夏

29.マリンリゾート【銚子駅】

http://machispa.la.coocan.jp/html_chb_s/chyoushi_marine.htm
銚子市三崎町の一角にあるスパ・スイミング施設です。建物は昔の「スパマリン銚子」をそのまま引き
継いだものです。館内にはジャクジー、全長81mのウォータースライダー、6コースを備えた温水プールや 名勝屏風ヶ浦と太平洋を望める天然温泉8種類があります。 

■ 基本情報

  • ・名称: マリンリゾート
  • ・住所:千葉県銚子市三崎町3の52
  • ・アクセス:【電車】 JR総武本線銚子駅より千葉交通バスに乗換。千葉交通バス旭駅、飯岡玉崎神社、旭農高行きで『農場前』下車徒歩4分。【車】銚子有料道路入り口近く。
  • ・営業時間: 10:00~22:00、レストラン11時~21時(LO)
  • ・定休日: 不定休(月末2日間休、定休日が土日祝の場合は営業)
  • ・電話番号: 0475(23)0001
  • ・入浴料:【平日】大人1,300円、子供(5歳~小学生)650円。【土・日・祝日】大人1,500円、子供(5歳~小学生)750円。貸バスタオル100円。

30.銚子ポートタワー【銚子駅】

銚子漁港を見下ろす高台にある、全面ガラス張りのツインタワー。高さ57.7m。最上階からの太平洋の雄大な眺めは圧巻です。また、眼下には漁港を行き交う船や、銚子の街並みを目にすることができます。喫茶や売店もあり。また、銚子の観光情報の入手も可能です。

水産物即売所ウオッセ21とは連絡橋でつながっています。

■ 基本情報

  • ・名称:銚子ポートタワー
  • ・住所:千葉県銚子市川口町2-6385-267
  • ・アクセス:JR銚子駅から千葉交通バスで約20分
  • ・営業時間:4月~9月   8:30 ~18:30      10月~3月 8:30 ~17:30
  •       ※入館は閉館時間の30分前まで
  • ・定休日:年中無休
  • ・電話番号:0479-24-9500
  • ・料金:大人 350円、小・中学生 200円、65歳以上 300円
  • ・公式サイトURL:http://www.choshikanko.com/porttower/index.html

31.ぬれせん誕生の店、路地裏の柏屋

http://design-so.net/buranomi/20150506.html
醤油工場の見学も楽しい銚子ですが、ぬれせんべいの存在も忘れちゃいけませんよ。アツアツのうちに醤油をしみこませた”ぬれせん”を商標として登録したお店というのがここ柏屋。つまりぬれせんべい発祥のお店ということになります。

おまけとして頒布されたのが始まりだそうで、そこからクチコミに広まり、商品化、今に至ります。ちなみに、今でこそぬれせんべいは知らないものはいない人気のせんべいですが、”このせんべい、湿気っているじゃないか”なんてこともあったそうですよ。

■ 基本情報

  • ・名称:ぬれせん誕生の店、路地裏の柏屋 
  • ・住所:千葉県銚子市港町1758番地 
  • ・アクセス:銚子駅から約3キロ タクシーで7、8分 徒歩30分
  •        電車:JR東京駅地下総武快速線 特急(しおさい)
  •                 高速バス:JR東京駅八重洲口前より銚子行き
  •        車:東関東自動車道 潮来IC-国道124号銚子方面
  • ・営業時間:9:00 ~ 18:00 (日没まで) 
  • ・定休日:不定休 
  • ・電話番号:0479-22-0480 
  • ・公式サイトURL:http://www.choshikanko.com/extra/kashiwaya/

32. ハーブガーデンポケット(銚子市)

http://ibaraki-higaisakgain.doorblog.jp/archives/1004082045.html
”海のそばのハーブ園”。広い敷地内にはラベンダー畑の広がる庭園を中心に、石鹸やオイルな、ハーブティーなどハーブグッズが揃うハーブショップ、ハーブの苗や観葉植物、季節の花などが購入できるグリーンショップ、屋外テラス席も素敵なオープンカフェも併設。

また、ラベンダー花摘み、ハーブの入浴剤作り、ジャスミン香りのブーケ作り、押し花体験、ガーデニング教室など様々な体験プログラム、教室も開いています。

■ 基本情報

  • ・名称:ハーブガーデンポケット 
  • ・住所:千葉県銚子市笠上町7005   
  • ・アクセス:銚子電鉄笠上黒生駅より徒歩10分
  •       東関東道佐原香取ICより国道356号経由40km1時間
  • ・営業時間:9~18時(冬期は~17時) 
  • ・定休日:木曜(祝日の場合は営業) 
  • ・電話番号:0479-25-3000 
  • ・公式サイトURL:http://homepage2.nifty.com/herb-pocket/

33. カモメウオッチング

http://iioka.info/naturalist/1226/
銚子漁港は日本有数のカモメの飛来地としても有名。毎年多くのバードウォッチャーが銚子漁港に集まります。冬になるとウミネコ、セグロカモメ、ユリカモメなど多くのカモメが銚子漁港周辺にやってきます。中にはシロカモメやワシカモメ、カナダカモメなど関東、また日本では数少ない貴重な種類も混じっています。

漁船から水揚げされたとき、こぼれ落ちる魚を狙って群がるカモメの大群は圧巻ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称:カモメウオッチング 
  • ・場所:銚子漁港周辺 
  • ・オススメの時期: 冬場

34. 海釣り

http://blogs.yahoo.co.jp/igarion130/17329754.html
ヨットの停泊場、おしゃれな雰囲気の銚子マリーナ。この外側を囲っている赤灯堤防が海釣りポイントとして人気があります。クロダイ、メジナ、アジ、ヒラメ、アイナメ、カサゴ、シーバス、シロギス、カワハギ、メバル、ハゼ…。とにかく釣れる魚種が豊富です!

35. 外川漁港

千葉県銚子市にある第2種漁港。銚子漁港より小さめな漁港。田舎の漁港といういった雰囲気がまたいいです。外川漁港に面した外川の町並みも素敵。千騎ヶ岩や犬岩、銚子マリーナ等観光名所や、海鮮丼、すしなど魚料理の美味しいお店なども何軒か並んでいます。

また、海釣りも人気。ターゲットはクロダイ・カサゴ・アイナメ・スズキ・イシモチあたり。

■ 基本情報

  • ・名称:外川漁港 
  • ・住所:千葉県銚子市外川町5-1 
  • ・アクセス:銚子電鉄外川駅から徒歩10分

36. 千人塚(銚子市)

http://seatake.at.webry.info/201108/article_1.html
「銚子の川口てんでんしのぎ」ということわざがあるくらい、銚子の河口は、船頭たちの間では、阿波の鳴門、伊良湖渡合と並び日本の海の三大難所といわれ、海難事故が多く発生する場所でした。

利根川の河口付近に築かれた千人塚は遭難した乗組員の御霊を祀った場所です。利根川河口から漁港が一望できます。

■ 基本情報

  • ・名称:千人塚 
  • ・住所:千葉県銚子市川口町 
  • ・アクセス:JR総武本線銚子駅からバス川口行き「川口千人塚」下車徒歩1分
  •       東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間
  • ・電話番号:0479-24-8181(銚子市観光商工課)
  • ・参考サイトURL: http://www.town.iijima.lg.jp/index.php?ci=12636

37. 犬吠埼温泉

カブタさん(@kabutaa)が投稿した写真 –


関東最東端、関東で一番早く初日の出を拝める犬吠崎に位置する温泉。泉質はミネラル分を含んだしょっぱめなのが特徴。太平洋を一望できる絶景風呂や、銚子港から水揚げされる新鮮な海の幸が自慢の宿が多いです。日帰り入浴できる宿泊施設もあり。

■ 基本情報

  • ・名称:犬吠埼温泉 
  • ・住所:千葉県銚子市犬吠埼 
  • ・アクセス: 銚子電鉄 犬吠駅から徒歩
  • ・公式サイトURL:http://www.choshi-onsen.jp/

38. レインボーヒルズカントリークラブ

https://www.atpress.ne.jp/news/49774
松の木、さざんか、椎木の3つのコース、27ホール。距離が短めで、初心者でも安心してプレイでき
DMCA.com Protection Status