台湾に行ったら絶対に食べたい人気のおすすめグルメ33選

LWYang
台北グルメと聞いて思い浮かべるものは何ですか?台湾の観光スポットとして外せない士林市場(士林夜市)ですが、その市場がある所は、まさに食の宝庫!

定番小籠包や有名老舗店の渡り蟹のおこわ、屋台グルメの定番牡蠣オムレツや大人の顔が隠れてしまうくらいの特大サイズのフライドチキン、そして初めての臭豆腐に挑戦するのにおすすめお店もあります!ここでは士林エリアでオススメしたい、地元の人達にも人気の33店を取り上げました!


1.ハズレなしの名店の味「鼎泰豐・天母店」の小籠包

鼎泰豊 (ディンタイフォン)は日本にも数多くの支店を持つ人気店ですが、本場の熱気に包まれていただく熱々の小籠包は格別!台湾の中では高級店の部類に入る同店は、店員さんの態度もとてもよいと評判。三拍子(味・値段・接客)揃った名店の味をお楽しみください! 

値段は日本の店舗とほとんど変わりないそうですが、アツアツで肉汁は溢れだすほどたっぷりと入っており、とってもジューシーです。繁忙時は長蛇の列ができるのでお早めに。

世界中に小籠包のおいしさを知らしめた有名店としても知られているこのお店。本物の小籠包がどれだけおいしいのかを知ることができます。 この店はお昼時や晩御飯時は込み合うので、待ちたくないなら、オープンと同時に入るのがベストです!

基本情報

  • ・名称:鼎泰豊 (ディンタイフォン)天母店>
  • ・住所:台北市士林区中山北路六段77 SOGO天母店B1F
  • ・アクセス:淡水線「芝山駅」2番出口から徒歩1分 
  • ・営業時間:11:00~22:00
  • ・定休日:旧正月中も特別営業
  • ・電話番号:02-2833-8900
  • ・公式サイトURL:http://www.dintaifung.com.tw/jp/

2.本場の味はまた格別!「欣葉 台菜創始店」の渡り蟹のおこわ

日本でもすっかりお馴染みとなった台湾料理の有名老舗店「欣葉(シンイエ)」。その本店がこちらの台菜創始店です!ここへ来たらやっぱり食べたいのが、紅蟳米糕(渡り蟹のおこわ)。粘り気のある台湾産の圓糯米(丸いもち米)と蟹肉、蟹味噌、ごま油の香りが極上のハーモニーを生み出しています♪

台湾といえばタイワンガザミも捨てがたい名物グルメです。こちらのお店は台湾でも指折りの人気を誇る名店で、コスパも最高。日本語が通じるウエイターさんもおられるそうなので、安心して利用できますよ。

 老舗の台湾料理店だから、台湾通の日本人観光客ならほとんど知っているはず。まずお店のエントランスに入るととってもピカピカ。高級感が漂う店内です。お酒の種類も豊富なので、飲みたい人はどんどん飲んじゃいましょう♪

基本情報

  • ・名称:欣葉(シンイエ)台菜創始店
  • ・住所:台北市雙城街34−1号(徳恵街との交差点)
  • ・アクセス:MRT「中山国小駅」から徒歩8分
  • ・営業時間:11:00~24:00
  • ・定休日:年中無休
  • ・電話番号:(02)2596-3255
  • ・公式サイトURL:http://www.shinyeh.com.tw/Japan_web/about.php(日本語ページ)

3.庶民の心強い味方☆「丸林魯肉飯」の魯肉飯

骨董品に囲まれたゴージャスで清潔な店内と、ショーケースに並ぶ素朴な台湾家庭料理。このミスマッチさが妙に親近感を覚える魯肉飯(ルーローハン・豚のそぼろ肉と甘辛いタレをご飯にかけたもの)で有名なお店です。

魯肉飯は一杯25元、日本円で100円もしない超リーズナブルな一品です。台湾のどこでも見かけられる一般的な料理ですが、こちらはこだわりが強く他店のものとは一味違います。他のお惣菜もどれも飽きない美味しさ。ショーケースから好きなものが選べるので、言葉ができなくても安心ですよ♪ 

昔ながらの懐かしい麻婆豆腐が食べられるこのお店。定番の人気ランチはマーボナス定食。どちらも最高においしいんです。セルフ式のお店なので、並んでいる料理を指さしてお皿に盛ってもらう方式。たくさん食べれる♪

基本情報

  • ・名称:丸林魯肉飯(ワンリンルーロウファン)
  • ・住所:台北市民族東路32号
  • ・アクセス:MRT「圓山」駅下車出口1から南東へ徒歩約10分
  •       中山北路と民族東路の交差点から徒歩3分
  • ・営業時間:10:30~21:00
  • ・定休日:年中無休(旧正月7日間は休み)
  • ・電話番号:(02)2597-7971
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/125/

4.台湾屋台グルメの定番中の定番「阿婆之家」の牡蠣オムレツ

bryan…
台湾屋台グルメが集結した士林市場で特に目を引くのが、注文してから目の前の大きな鉄板で焼かれる牡蠣のオムレツ(蚵仔煎・オアチェン)。中央通りに面した阿婆之家はその老舗店です。素材も作り方もとてもシンプルなのに、忘れられなくなる美味しさ! 

牡蠣オムレツといえば台湾B級グルメの殿堂とも謳われている一品です。日本のオムレツとは見た目がちょっと違いますが、中には牡蠣がゴロゴロ!とろとろのソースとの相性もバツグンなんですよ。

 お店の調理師さんはパフォーマンス精神満点。このオムレツを作る過程がとっても面白くて、見ていて飽きません。水で溶いた粉を焼き上げ、カキと卵を載せます、そのあとに野菜を載せて一気に焼き上げる。このようにしてオアチェンは作られます。

基本情報

  • ・名称:阿婆之家雞蛋蚵仔煎(夜市489号)
  • ・住所:台北市士林區基河路101號(士林夜市B1)
  • ・アクセス:MRT劍潭駅から徒歩5分の士林夜市「美食市場」内
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/special/5023675

5.近海でとれたコウイカの旨みたっぷり♡「忠誠號」の炒めイカのとろみスープ

Lemonfilmblog
台湾は日本と同じく海に囲まれた立地で、新鮮なシーフードには事欠きません。そんな台湾の屋台グルメ定番海鮮は、この「炒めイカのとろみスープ(生炒花枝・シェンチャオファジー)」。肉厚なコウイカの触感と旨みが同時に味わえる、カロリーおさえめのヘルシースープです♪ 
  
生臭みもなく、あっさりとしていながらイカのお出汁が出て奥深い味わいになっています。最後の一滴まで飽きること無く楽しめる一品です。冬の寒い日の食べ歩きには特におすすめですよ。

 この店には結構メニューがそろっていて、エビ卵チャーハンやてんぷら、スープなどがあり、ビーフンもあります。30年以上もの歴史があり、長い間台湾の人たちや観光客に美食を提供してきたんです。生炒花枝は何回も噛まなくてもとろけるおいしさ!

基本情報

  • ・名称:忠誠號-生炒花枝、蚵仔煎 (夜市440号)
  • ・住所:台北市士林區基河路101號(士林夜市B1)
  • ・アクセス:MRT劍潭駅から徒歩5分の士林夜市「美食市場」内  
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/special/5023675

6.はじめての臭豆腐はここで決まり!「家郷涼麺」の香炸臭豆腐

Le ciel azuré
その独特のくさやのような臭いから好き嫌いが分かれる、台湾名物の臭豆腐(チョウドウフ)。臭豆腐は生のタイプと揚げるタイプとあるそうですが、地元の方でも「生は臭いがキツくて苦手」という人は少なくないのだそう。香炸臭豆腐は揚げた臭豆腐を指します。

「家郷涼麺」の香炸臭豆腐は、カラッと香ばしく揚がっているので臭みがほぼありません。さらに付け合せの白菜がいいアクセントになって食べやすい!臭豆腐が初めての方にもおすすめです。

 常に行列ができている人気店で、メニューが2本に絞られているので、ここに来る人が食べるのは常にこの二つのメニューです。臭豆腐(ちょうどうふ)はとにかく臭いですが、一度食べておいしさを知ると、やめられないんです。

■ 基本情報

  • ・名称:家郷涼麺
  • ・住所:台北市士林区大南路46号
  • ・アクセス:地下鉄劍潭駅より徒歩10分 士林市場そば
  • ・営業時間:16:00~25:00
  • ・定休日:無休(旧正月を除く)
  • ・料金:大65元/小50元
  • ・参考サイトURL:http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/201211/must_01.php

7.サイズにびっくり!「豪大大雞排・士林總店」のフライドチキン

@sep_friedaが投稿した写真 –


台湾でも人気のフライドチキン。「豪大大雞排 (ハオダダージーパイ)」では鶏肉を”大人の顔と同じくらいのサイズ”まで叩いて伸ばし、クリスピーな衣をつけてその場で揚げてくれます。店頭にはいつも行列ができていますが、手際がいいのであまり待つこともありません。

大抵の日本人はその大きさに驚きますが、意外なことにペロリと食べられてしまうんです。カリカリの衣とふんわり香るスパイス、熱々ジューシーなチキンは食べ歩きにぴったりです♪

 サクサクの歯ごたえが楽しい、そしてとにかく大きいチキン。揚げたてのアツアツなので、超ジューシーですよ。味は塩コショウとスパイシーチリパウダーを選ぶことができるので、できればどちらも試してみたいですね♪

■ 基本情報

  • ・名称:豪大大雞排 (ハオダダージーパイ)
  • ・住所:台湾台北士林區文林路113號
  • ・アクセス:MRT「剣潭」駅から徒歩5分
  •       駅を降りて、基河路をまっすぐの士林市場内
  • ・営業時間:16:00~23:00
  • ・定休日:無休(旧正月を除く)
  • ・電話番号:0800-666-667
  • ・料金:フライドチキン一枚53元
  • ・公式サイトURL:http://www.hotstar.com.tw/TW/home/Default.asp

8.ジューシーでクセになる!「昇記士林大香腸」台湾ソーセージ

士林市場へ出掛けたら、このソーセージを試さずにいられないでしょう。人気メニューは豚の腸にもち米を詰め、その中にザーサイや台湾ソーセージを挟んだオリジナルホットドック!ソーセージを生のにんにくスライスと共に食べると尚美味しい、B級グルメの殿堂的存在です。

地元民もこよなく愛するこのソーセージは、屋台でジュージューと音を立てながら香ばしく焼かれており、お店の前を通るとたまらない良い香り。日本のソーセージ違って甘みがあり、独特のスパイスが効いています。

この大香腸というのはソーセージのことなんですが、なんといってもボリュームがすごい!屋台のような場所でにおいに釣られてやってくるとこのソーセージが目に入ります。どうやって食べるの?!と思うほど大きいんですが、注文した後にちゃんと切り分けてくれます。 

■ 基本情報

  • ・名称:士林昇記大香腸(夜市308号)
  • ・住所:台北市士林區基河路101號(新市場攤位57號)
  • ・アクセス:MRT「剣潭」駅から徒歩5分
  •       駅を降りて、基河路をまっすぐの士林市場内
  • ・営業時間:16:00~売切れ次第閉店
  • ・定休日:無休(旧正月を除く)
  • ・料金:大香腸1本100元(半分60元)
  •     糯米腸25元
  •     大腸包小腸50元
  • ・参考サイトURL:http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/restaurant/10425215/

9.カツオだしのスープが決め手「阿宗麵線・士林分店」の阿宗麵線

とろみのある素麺とモツに、カツオだしのスープが不思議と合う「阿宗麵線 (アーツォンミエンシエン)」の麺線。台湾で人気の麺料理です。士林市場の支店は、エアコンの効いた店内で座ってゆっくり食べることも可能です。パクチーを入れていいかどうかもちゃんと聞いてくれる嬉しい配慮も。

麺線と言えばここ、というくらい西門でトップクラスの人気を誇るお店です。鰹だしとホルモンの旨味が合わさったスープは、日本にありそうでなく、だけどほとんどの日本人の舌に合うと思われる一品です。

 麺線のおいしさの秘訣はだしですよね。それにブタモツの脂身とうまみがしっかりスープにしみこんでいるんです。ここがポイント!そして決め手はパクチーがたっぷりかかっていること。おいしくないわけがない、そんな一品です。

■ 基本情報

  • ・名称:阿宗麵線 (アーツォンミエンシエン)士林分店
  • ・住所:台北市士林區文林路101巷24號1樓
  • ・アクセス:MRT「剣潭」駅から徒歩5分
  •       駅を降りて、基河路をまっすぐの士林市場内
  • ・営業時間:[月~木]15:30~24:30
  •       [金~日」15:30~26:00
  • ・定休日:無休(旧正月を除く)
  • ・電話番号:02-2883-8058
  • ・料金:40元程度
  • ・参考サイトURL:http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10241.html

10.地元民に愛される山東家庭料理の店「福大山東蒸餃大王」の蒸し餃子

士林夜市近くの「福大山東蒸餃大王(フーダーシャントンゼンジャオ)」は地元民に愛される人気店。蒸し餃子を食べれば、その理由がすぐに分かります。口に入れた瞬間ジュワッと広がる肉汁、モチモチとした皮。注文されてからひとつひとつ華麗な手さばきで包まれ、いつでもできたての美味しさを味わえます。

蒸し餃子は焼きとも水餃子とも違う、小籠包のようなジューシーな味わいです。タレをつけて頂いても美味しいですが、餃子そのものにしっかりと味付けされているのでそのまま食べてもバツグンです。

台湾通の人が強くお勧めするのがこのお店。地元の人からももちろんですが、日本人からも定評があるんですよ。お昼から夜まで通し営業で中休みがないので、便利。ちょっとしたおやつタイムに訪れるというのもいいかも♪

■ 基本情報

  • ・名称:福大山東蒸餃大王(フーダーシャントンゼンジャオ)
  • ・住所:台湾台北中山北路一段140巷11号
  • ・アクセス:MRT淡水線「中山」駅から徒歩2~3分
  • ・営業時間:12:00~21:00
  • ・定休日:日曜日
  • ・電話番号:(02)2541-3195
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/25/

11. きめ細かいシルキーな食感がたまらない「雪片冰」の辛發亭

mobil’homme
にぎやかな士林夜市ど真ん中の人気かき氷屋さんが、辛發亭です。ここは、昼間から夜遅くまで店内にお客さんはいっぱいの人気店なんですよ。

開店当時からトッピングの紅豆や緑豆、もち、タピオカなどはすべて毎朝手作りしたもの出しているそう。防腐剤や人工色素などの添加物は一切使用していないので体にも優しいんですよ。また、かき氷にかけるお店秘伝のシロップは昭和を思い出すなんとも言えない懐かしい甘さです。

■ 基本情報

  • ・名称:辛發亭(シンファーティン)
  • ・住所:台北市士林区安平街1号
  • ・アクセス:MRT「劍潭」駅出口1から徒歩約5分
  • ・営業時間:[平日]15:00~24:00
  •       [土日]12:00~24:00
  • ・電話番号:(02)2882-0206
  • URL:https://www.facebook.com/pages/%E8%BE%9B%E7%99%BC%E4%BA%AD/185408504814074?hc_lo… (中国語)

12.甘いスープにモチモチとしたお餅が決め手!「學姐冰店」の湯圓

http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/201211/must_02.php
1991年にオープンしたかき氷や豆花、湯圓を扱うデザート店が學姐冰店です。夏はマンゴーやスイカなどのフルーツを使ったかき氷や豆花が美味しいと評判!  
  
冬は暖かくて甘いスープにお餅が入った湯圓(タンユェン)が人気。台湾では縁起もののお菓子として親しまれています。お餅の中は餡が入っていて、花生(ピーナッツ)餡と芝麻(ごま)餡の2種類から選べます。花生や小豆などのトッピングも選べて、食感もアップ!小腹が空いた時に体も温まるおやつです。 

■ 基本情報

  • ・名称:學姐冰店
  • ・住所:台北市士林區小東街35號
  • ・アクセス:MRT「劍潭」駅から徒歩約7分
  • ・営業時間:14:00~24:00
  • ・電話番号:0981-029120・0980-184186
  • ・参考サイトURL:https://retrip.jp/articles/193/

13. 他とはちょっと違うタピオカミルクティーが味わえる!「HOKI TEA 福氣塘」

http://hokitea.blogspot.jp/2013_07_01_archive.html
台湾グルメとして日本でもすっかりおなじみのタピオカミルクティ。そんなタピオカミルクティと台湾かき氷をテイクアウトできるのが「HOKI TEA 福氣塘」です。  
  
タピオカミルクティのお店は数有れど、他店ではなかなか味わえないのがその名も「HOKI TEA」!ミルクティの上に、さらにクリーミーなふわふわミルクがたっぷりとトッピング。口に含んだ瞬間、甘いミルクの香りがいっぱいに広がり、抜群に美味しいと評判です。

■ 基本情報

  • ・名称:HOKI TEA 福氣塘 士林店
  • ・住所:台北市士林區文林路157號
  • ・アクセス:MRT「劍潭駅」・「士林駅」から徒歩約7分
  • ・営業時間:10:00~23:00
  • ・電話番号:02-2882-2896
  • ・公式サイトURL:http://www.hoki-tea.com/

14.朝食にもおすすめ!「Mr.Lin’s」のサンドイッチ

「Mr.Lin’s」はサンドイッチが美味しいと人気でしたが、営業が不定期で”幻の屋台”と呼ばれたお店。今は路面店がオープンして食べに行きやすくなりました!こちらの目玉は「法式豬排(ファースージューパイ)」というフレンチトーストのサンドイッチ。ぷるぷる食感のパンがクセになります。  
  
甘くない卵液をまとって焼かれたパンに、柔らかい豚肉と甘めのマヨネーズ、シャキシャキレタスをサンド。日本人も大好きな夢中で食べちゃうお味です。朝6時から営業してるので、朝ご飯にもぴったりです!

■ 基本情報

  • ・名称:Mr.Lin’s
  • ・住所:台北市中山區農安街8-2號
  • ・アクセス:MRT民権西路駅 9番出口から徒歩約8分
  • ・営業時間:6:00〜15:00(売り切れ次第終了)
  • ・定休日:火曜・第1・3月曜
  • ・公式サイトURL: https://www.facebook.com/MrLinsBreakfast

15. 丸ごと一本かじっちゃおう!「福利麺包」のガーリックパン(大蒜法包)

http://www.bread.com.tw/
「福利麺包」は老舗のパン屋さんですが、商品はパンだけにとどまらず、パイナップルケーキや中華菓子、ケーキやクッキーなどの洋菓子と何でも揃っちゃうお店。おやつに、食事に、お土産にも使えるお菓子やパンがお店いっぱいに並んでます。

オススメのガーリックパンはバゲット一本を丸々使い、ガーリックバターをたっぷり塗った一品。なんと一日に1000本も売れる看板商品なんだとか。袋ごと豪快にカットしてもらってかぶりつきましょう♪

■ 基本情報

  • ・名称:福利麺包(FLORIDA)
  • ・住所:台北市中山北路三段23号之5
  • ・アクセス:MRT民権西路駅 9番出口から徒歩5分
  • ・営業時間:6:30~23:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:(02)2594-6923
  • ・公式サイトURL:www.bread.com.tw

16.お肉がゴロゴロ贅沢な味♪「士林市場地下・美食區」の牛肉麺

http://blog.livedoor.jp/hitoritabionly/archives/24826876.html
台北観光に欠かせないスポット、「士林夜市」。その地下にある食堂街が「美食區」です。台湾グルメのお店がひしめきあう様子はまさに食のカオス。毎日すごい活気があり、眺めて歩くだけでも楽しめます。
  
何を食べても美味しいところですが、ここでは牛肉麺をご紹介。柔らかい牛肉がごろごろ乗っている麺料理で、麺の太さ細さ、スープの味付けなど色んなタイプがあり、お店によって様々。色々食べ歩いて好みの牛肉麺を見つけるのも楽しいですよ。 

■ 基本情報

  • ・名称:士林市場地下・美食區
  • ・住所:台北市大東路、基河路周辺
  • ・アクセス:MRT「剣潭駅」から徒歩5分
  • ・営業時間:[月~木]15:00~24:00ごろ
  •       [金~日]11:30~25:00ごろ
  • ・定休日:旧正月前後
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/750/

17. ピリっとした刺激がクセになる!「福州世祖胡椒餅士林店」の胡椒餅

Silly Jilly
最近、メディアによく登場するようになった「胡椒餅」は、屋台グルメのなかでも人気の一品。胡椒が利いた豚肉の餡とたっぷりのネギを包み、釜で焼き上げた焼き肉まんのような料理です。皮や餡にお店ごとの違いがありますが、とくにこの「福州世祖胡椒餅」は絶品!リピーターも多い人気店です。  
  
一口かじると、さくっとした歯応えが心地よく、口の中いっぱいにジューシーな肉汁とネギの風味が広がります。胡椒の辛さも福州世祖はほどよいピリ辛で日本人にも食べやすいお味。食べ歩きにはマストです! 

■ 基本情報

  • ・名称:福州世祖胡椒餅 士林店
  • ・住所:台北市大南路45號
  • ・アクセス:MRT「劍潭駅」から徒歩約15分
  • ・営業時間:16:00~24:00
  • ・電話番号:0932-086236
  • ・参考サイトURL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293913-d6031326-Reviews-Fuzhou_Anc…

18. 朝食にもおすすめ!胃がリセットできちゃう「世界豆漿大王」の鹹豆漿

台湾で朝食と言ったら代表的なのが、世界豆漿大王の「鹹豆漿(シェントウジャン)」でしょう。切り干し大根や桜エビ、肉そぼろや揚げパンなどの具に温かい豆乳スープを注いだ料理で、特に男性に人気があるのだとか。  
  
お酢を垂らすと、豆乳がおぼろ豆腐のようにゆるく固まり、じんわり染み渡るような美味しさ。お酒の後や、台湾観光でちょっと疲れた身体をリセットして元気にしてくれる朝ごはんです。

■ 基本情報

  • ・名称:世界豆漿大王
  • ・住所:台北市林森北路310巷27号
  • ・アクセス:MRT「雙連駅」出口1を出て徒歩10分
  • ・営業時間:6:00~11:30/18:00~23:30
  • ・電話番号:(02)2567-3115
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/387/

19.クセはあるけど病みつきになっちゃう味!「純濃厚青草茶舗」の 青草茶

http://wenzai.pixnet.net/blog/post/96021552-%E5%A3%AB%E6%9E%97–%E7%B4%94%E6%BF%…
タピオカミルクティーや甘いジュースもいいけど、せっかく台湾に来たのなら健康に良い薬草茶をぜひお試しあれ!「純濃厚青草茶舗」創業50年の老舗、ドリンクスタンドとしても有名なお店です。

このお店の一番人気は青草茶(小15元/大30元)!10種類以上の薬草を煮詰めて作った黒いジュースで、見た目に腰が引けますが、飲んでみると清涼感があり爽やか。もちろんクセはありますが、これにハマってしまう人も多いそう。便秘や偏った生活習慣にも効く、台湾食べ歩きで荒れた胃腸に優しい飲み物です。

■ 基本情報

  • ・名称:純濃厚青草茶舗
  • ・住所:台北市士林區大南路44号
  • ・アクセス:MRT「劍潭駅」から徒歩約7分
  • ・営業時間:15:30~24:00
  • ・電話番号:02-28810966
  • ・料金:青草茶 15元/30元
  •     苦茶 25元/50元
  •     クコ茶 20元/40元
  • ・参考サイトURL:http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/201211/check_01.php

20. 外はカリッと中はジューシー♡「鍾家原上海生煎包」の鮮肉包

http://takeshi0312.pixnet.net/blog/post/41999690-%E3%80%90%E4%B8%AD%E8%82%AF%E2%…
皮に野菜や肉をくるみ、蒸すこと数分間で美味しい水煎包(シュイジエンパオ)の完成!むっちりした皮の水煎包は、日本で言うところの肉まんですが、こちらは蒸し焼きにするので底がかりっ。餡から染み出る肉汁もたまりません♪

餡がお肉の水煎包は「鮮肉包」、野菜がメインだと「高麗菜包」。地元民が並ぶ人気店ですが、目の前で皮をこねたり、具を包んだりする様子を見るのも楽しくて、待ち時間も苦になりませんよ。

■ 基本情報

  • ・名称:鍾家原上海生煎包
  • ・住所:台北市士林區大南路7-1号
  • ・アクセス:MRT「劍潭駅」から徒歩約7分
  • ・営業時間:14:00~23:30
  • ・電話番号:(02)8861-2713
  • ・料金:鮮肉包 10元
  •     高麗菜包 10元
  • ・参考サイトURL:http://www.jianbao.com.tw/

21.はじめての食感!「老士林」の大餅包小餅

http://www.plurk.com/m/u/chironliao?offset=1352130446
外国の屋台では、よく未知の食べ物に出会えます。台湾では地元民が行列を作る超人気店ですが、日本人にはほとんど馴染みのない正体不明の食べ物、それがこの大餅包小餅(ダービンバオシャオビン)です。

実はこれ、”小さいお餅を大きなお餅で包んだもの”という、名前通りの料理。かりっかりになるまで揚げられた小さいお餅を砕いて、クレープのような大餅で巻いて食べるんです。中の小餅は甘いの辛いのと種類もたくさんあるので、お好みでどうぞ。

■ 基本情報

  • ・名称:老士林 大餅包小餅(ラオシーリン ダービンバオシャオビン)
  • ・住所:台北市士林區基河路101號
  • ・アクセス:MRT「劍潭駅」から徒歩約6分
  • ・電話番号:0928-829926
  • ・料金:大餅包小餅 3個100元 
  • ・参考サイトURL:http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200304/shop/

22.ほんのり温かい、懐かしい甘さ「脆皮鮮奶甜甜圈」のドーナツ

台湾まで来てドーナツ?と思われるかもしれませんが、「脆皮鮮奶甜甜圈(ツイピーシェンナイティェンティェンジュワン)」は、日本ではもうあまり見かけなくなった、懐かしい味のドーナツなんです。

形はいびつ、まぶした粉砂糖で真っ白のドーナツは、外側はカリさくっとしたクリスピーな食感、だけど中はふんわり。いつも出来たてが並んでいるので、ほんのり温かいのも嬉しいですね。観光の合間のおやつに是非一度お試しを!

■ 基本情報

  • ・名称:脆皮鮮奶甜甜圈(ツイピーシェンナイティェンティェンジュワン)晴光總店
  • ・住所:台北市中山區雙城街17巷24號
  • ・アクセス:MRT「中山国小駅」から徒歩3分
  • ・営業時間:11:30~19:30
  • ・電話番号:(+886)958900138
  • ・料金:ミルクドーナツ 1個20元
  • ・公式サイトURL:https://www.facebook.com/twdounts

23.台湾にいてもやっぱりお寿司が食べたい!「上引水産」のお寿司

「上引水産」は観光スポットとして近年人気を集める魚市場。カニや牡蠣、あわびなどの高級海鮮などがずらりと並ぶ様は、築地市場を彷彿とさせ、見るだけでも楽しめます。イートインスペースがあり、自分で焼いて食べられる炭火焼きコーナーもあったりして、刺身やお総菜を買って酒盛りする、なんて楽しみ方も。

さらに人気のコーナーが立ち食い寿司です。新鮮なネタが使われていて、日本のお寿司と較べても遜色なし。台湾滞在中、日本料理が恋しくなったらこちらへどうぞ!

■ 基本情報

  • ・名称:上引水産
  • ・住所:台北市民族東路410巷2弄18號
  • ・アクセス:MRT「行天宮駅」または「中山國中駅」からタクシーで5分
  • ・営業時間:6:00~21:00(飲食10:00~17:00)
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:02-2508-0268
  • ・料金:特選握寿司 600元
  • ・公式サイトURL:http://www.addiction.com.tw/

24.コラーゲンぷるっぷる「老牌張猪脚飯」の豚足

日本のテレビで取り上げられ、日本人観光客からの人気に火が付いた豚足屋さん。とろっとろになるまで煮込まれた豚足は、口の中で優しく溶けちゃいます。味付けも見た目から想像するよりだいぶあっさりしていて、タレかけご飯がまた美味しいんです♪

腿庫肉(モモ)、中腿(ふくらはぎ)、豬皮(皮)など豚足にも部位があり、それぞれ値段が変わります。はじめての方には骨のない腿庫肉がオススメ。美味しくコラーゲン摂取しましょう!

■ 基本情報

  • ・名称:老牌張猪脚飯
  • ・住所:台北市民族西路296号
  • ・アクセス:MRT「大橋頭駅」から徒歩15分
  • ・営業時間:11:00~20:30
  • ・定休日:月曜
  • ・電話番号:(02)2597-2519
  • ・料金:腿庫肉(モモ) 90元
  •     汁かけご飯 小10元/中15元/大20元
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/1002/

25.眺めもハイレベル!「金龍廳 」の広東料理

にぎやかな屋台街での食べ歩きも良いけど、静かなお店でちょっと贅沢もしてみたい。そんな気分の時にオススメなのがこの「金龍廳 (ジンロンティン)」。台湾随一と名高い、圓山大飯店(ホテル)の広東料理レストランなので、セレブな気分に浸れます。

上品な味はもちろん、こちらは眺めも一級品。淡水河や台北市内を一望する窓側の席でゆったり飲茶をいただけば、屋台街とはまた別世界の台湾を堪能できますよ。看板料理のマンゴープリンも是非食べてみて!

■ 基本情報

  • ・名称:金龍廳 (ジンロンティン)
  • ・住所:台北市中山北路四段1號
  • ・アクセス:MRT「圓山駅」から圓山大飯店の連絡バスで約10分
  • ・営業時間:[ランチ]11:30~14:30
  •       [ディナー]18:00~22:00 ※週末はランチ営業のみ
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:02-2886-8888
  • ・料金:飲茶セット(ランチ限定) 600元
  • ・公式サイトURL:http://www.grand-hotel.org/club/ja-jp/

26.美味しくてからだの中からキレイになるスイーツ「双妹マイ養生甜品」のミルクプリン

http://otherfriendkao.pixnet.net/blog/post/48304482-%E3%80%90%E9%A3%9F%E8%A8%98%…
香港発の”美容と健康に良いスイーツ”として、台湾で一躍人気となった「双妹嘜(スァンメイマイ)養生甜品」。抗酸化作用のある黒もち米や、ツバメの巣、胡麻など、体に良い素材を使ったスイーツを食べられるお店で、モデルさんも通うほど美容に良いのは折り紙付きなんだそうです。

香港伝統のおやつ「胡麻汁粉」や、黒もち米とココナッツミルクの「紫紫米冰」など、どれも食べてみたくなる一品ですが、一押しはふわとろのミルクプリン。季節のフルーツとも相性良く、優しい味わいです。

■ 基本情報

  • ・名称:双妹嘜(スァンメイマイ)養生甜品
  • ・住所:台北市農安街2巷18之23號(晴光市場内)
  • ・アクセス:MRT「民権西路駅」から徒歩8分
  • ・営業時間:[月~土]11:00~21:00
  •       [日]12:00~19:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:(02)2599-6282
  • ・料金:マンゴーミルクプリン(芒果燉奶) 140元 ※夏季限定、冬季はイチゴ
  • ・公式サイトURL:https://www.facebook.com/pages/%E5%8F%8C%E5%A6%B9%E5%98%9C/115115421868050

27.国宝を食べる?!「故宮晶華 」の国宝料理

台湾第一の観光スポットと言えばやっぱり故宮博物院ですね。ため息もののお宝がずらりと並んでますが、カメラやビデオでの撮影が許されません。でも故宮敷地内にあるレストラン「故宮晶華 (グーゴンジンホワ)」で食べることなら出来るってご存じでした?

白菜にとまったキリギリスまで海老で再現した「翠玉白菜」、「肉形石」そっくりになるよう部位にこだわる豚の角煮。この食べられる国宝なら、写真撮影もOKですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称:故宮晶華 (グーゴンジンホワ)
  • ・住所:台北市至善路二段221号(故宮晶華)1~2F
  • ・アクセス:MRT「士林駅」出口2前からタクシーで約15分
  •       故宮博物院向かって左側
  • ・営業時間:[平日]11:30~14:30/17:30~21:00
  •       [休日]11:00~15:00/17:30~21:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:(02)2882-9393
  • ・公式サイトURL:http://www.silkspalace.com.tw/

28.老舗が生み出す新しい味「金春發牛肉店圓山店」の牛肉カレー焼きそば

ちょっと沖縄そばと似てる平たい麺、澄んだスープと臭みのない上品な牛肉…そんな牛肉麺は正真正銘台湾生まれの名物料理。「金春發牛肉店」はそんな”牛肉麺”の老舗店です。

看板の牛肉麺と並ぶ人気が、こちらの「牛肉カレー焼きそば」。日本で言う焼きそばより汁気があり、麺がその汁を吸って何とも言えない美味しさです。クセが無く優しい味わいの牛肉麺と、どちらも絶対食べたい逸品。圓山店は改装してキレイになったとのこと、それもポイント高し!

■ 基本情報

  • ・名称:金春發牛肉店(ヂンチュンファーニュウロウディエン)圓山店
  • ・住所:台北市承徳路三段259號
  • ・アクセス:MRT「圓山駅」から徒歩4分
  • ・営業時間:[昼]11:30~14:30
  •       [夜]17:00~22:00
  • ・定休日:月曜
  • ・料金:牛肉カレー焼きそば(咖哩牛肉炒麵) 150元
  • ・参考サイトURL:http://www.taipeinavi.com/food/332/

29.爽やかなレモン風味がやみつき!「王記青蛙下蛋 士林總店」のレモン愛玉

http://blog.xuite.net/edward.young/ada/43607518-%3C%E5%8F%B0%E5%8C%97%3E%E5%A3%A…
大きな鍋いっぱいのゼリーの海。そこに浮かぶ瑞々しいグリーンのレモン。賑やかな士林夜市のなかでも一際目を引く、この爽やかなビジュアルの正体は「レモン愛玉」。地元民が愛する台湾独自のデザートです。

愛玉子という植物の種から作られるゼリーは、それ自体にあまり甘みはなく、ふるふる食感が特徴。レモンシロップが酸味と甘みを演出してます。喉越しもよくてすっきりしてるので、屋台の脂っこい料理の後には欠かせません。

■ 基本情報

  • ・名称:王記青蛙下蛋 士林總店
  • ・住所:台北市台北市士林區文林路101巷口
  • ・アクセス:MRT「劍潭駅」から徒歩約8分
  • ・営業時間:17:00~25:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:(+886) 0918039676
  • ・料金:檸檬愛玉冰(アイユイシー) 30元
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/taiwan/A5403/A540301/54000324/

30.つるつるモチモチした食感で絶品♡「天津街米苔目」の米苔目

一見うどんのようにも見える「米苔目」は、お米で作った麺!蒸したお米に水を加えて、「米苔」というところてんを押し出す時に使うような道具に入れて、麺状にしたものです。

食感は、モチモチツルツル♡おまけにコシが強くて、食べごたえはかなりアリ!お店のメニューは、スープありの「湯」と、スープなしの「乾」の2種類あるので、どちらも試してみるのもおすすめですよ。

どちらも具材は、豚肉とニラ。「湯」の方は優しい塩味のスープ。「乾」の方はニンニク醤油が食欲を刺激する味わいで、鰹節がトッピングされています。小吃や滷味と一緒にいかがですか?便利な立地で、気軽に利用しやすいのも魅力ですよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 天津街米苔目
  • ・住所: 台北市中山北路一段121巷15-1號
  • ・アクセス: 松山新店線「中山站(中山駅)」2番出口より徒歩5~6分
  • ・営業時間: 9:00~19:00
  • ・定休日: 土・日・祝日・旧正月
  • ・電話番号: (02)2521-2511
  • ・参考サイトURL: http://www.taipeinavi.com/food/831/

32.台湾に来たら食べずには帰れない!「黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店」の黒岩糖剉冰

台湾に来たら絶対に外せないのが、やっぱりトッピングたっぷりのかき氷ですよね♪黑岩古早味黑砂糖剉冰は、観光客にはもちろん、地元の人にも大人気のお店です。

トッピングは杏仁やタピオカ、小豆など約40種類もあり、黒岩糖剉冰はその中から好きな物が4種類選べます。濃厚の黒蜜がたっぷりかかっていて、絶品♡日本ではなかなか味わえない味なので、是非足を運んでみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: 黑岩古早味黑砂糖剉冰錦州店
  • ・住所: 台北市錦州街195号
  • ・アクセス: MRT行天宮出口4より徒歩約5分
  • ・営業時間: 11:00~23:00
  • ・電話番号: (02)2536-2122
  • ・参考サイトURL: http://www.taipeinavi.com/special/5046931

33.美味しくてヘルシーなのが魅力!「鮮芋仙」の芋圓

「鮮芋仙」 は、素材にこだわり、添加物や防腐剤は不使用の安心安全のスイーツ店♪おまけに、一つ一つ手作りだというから驚きですね。

「芋圓」とは、漢字からもお分かりのとおり、芋を使ったお餅のスイーツのこと。台湾でも有名な産地の高級な芋を原料にし、お砂糖を加えていないのにとっても甘いんです♡好みのトッピングをチョイスして、自分だけのスペシャルメニューを作っちゃいましょう!

一度食べると癖になるおいしさ。おまけに体に優しくてヘルシーなんて最高ですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 鮮芋仙
  • ・住所: 台北市復興南路一段36号
  • ・アクセス: MRT忠孝復興駅から徒歩約10分
  • ・営業時間: 10:00~24:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: (02)2775-3395
  • ・参考サイトURL: http://www.taipeinavi.com/food/549/



台北グルメ&台湾グルメはいかがでしたか?屋台ご飯から本格レストラン、朝ごはんにスイーツまで幅が広いのもうれしいですね!日本語がよく通じるので、日本では見かけないような珍しい食べものも、現地の人に聞きながらチャレンジしてみてくださいね!
素材提供:トリップアドバイザー
DMCA.com Protection Status