九州のキャンプ場ランキングTOP15!おすすめ教えちゃいます!

imgdive
九州のキャンプ場は、他の地方に比べても水がきれいで自然がいっぱい!広大な土地を活かした、広くて贅沢なスポットがたくさんあるんです!だから、どこに行こうか迷いますよね~!その土地やキャンプ場それぞれの施設もできれば満喫しちゃいたい!

で、どこにいけばどんなことが楽しめるのか、うちの嫁さんや子供たちが一緒に楽しんでくれるだろうか・・・いろいろ不安は尽きないそんなパパさん、応援します♪

キャンプするのはいいけど、お料理するのはやっぱり便利なほうがいいしトイレもキレイなほうがいいし・・・居住性重視なママさん、応援します♪

子供の頃からあちこちのキャンプ場行ってきた私の独断と偏見で、今回はご紹介していきたいと思います!。行ったことがない方でも、この記事を読めば絶対に行きたくなっちゃうこと間違いなしですよ!

1.霧島高原国民休養村(鹿児島県)

http://shimoduru.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html
霧島高原国民休養村は、SNSなどでもかなり使いやすいキャンプ場と言われています。私も、よくキャンプをしていたのですが、驚いたのは、ここは予約の手間いらずなんです。なかなか関東では見ませんよね。テント持参で電源等を使わないのなら、予約は要らないそうです!ついたら管理棟で受付するだけ!

わたしのオススメ度:★★★★★


霧島高原国民休養地
サイトは桜の木立や綺麗に手入れされた芝が広がる、広大な場所に約300ほど用意されています。お好きな場所にテントをセットできちゃうのです♪炊事棟やコインランドリー、MAPを見ると温泉もあります、これは露店風呂も完備されていて至れり尽くせりのキャンプ場ですね。ディキャンプで利用も可能です。

※キャンプ場の休業日はありませんが、温泉と軽食コーナーが水曜日お休みです。

■ 基本情報

  • ・名称:
  • ・住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311
  • ・アクセス:九州自動車道横川ICから約25分、溝辺PAから約25分
  • ・営業期間:通年
  • ・電話番号:0995-78-2004(8:00~20:00)
  • ・料金:入村料は大人210円小人160円(別途テント持ち込み代・車乗入代が掛かります)
  • ・公式サイトURL:http://www.593941.com/

2.赤村源じいの森キャンプ場(福岡県)

http://asebi.phpapps.jp/archives/127
『源じいの森へ来ちょくれ』っと、あいきょうのある源じいさんキャラが笑顔で迎えてくれるキャンプ場です。行ったことある方は大概、このキャンプ場「好きっちゃ」「いいっちゃね~」♪っと言っているようです。

わたしのオススメ度:★★★★☆

キャンプ場そばにある源じい温泉!旅館のお風呂?って言うくらい綺麗でなのです。家族みんなで入れる家族風呂もあります♪10人でもOKなバンガローもあって、丸太造りの屋根付き炊事棟でみんなでワイワイBBQは最高です。
  • “緑豊かな温泉施設”
  • 温泉や研修施設、キャンプなどの施設がそろっています。温泉施設を利用しましたが、施設は広くとてもきれいに整備されていました。大浴場はもちろん露天風呂や露天のジャグジー風呂もあります。温泉はどれも広々でゆったりとできました。施設周辺は緑豊かで静かな場所なのでゆったりとくつろげました。
  •   http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1121497-d1819584-r118657836-Genjii_no…

  • ■ 基本情報

    • ・名称:源じいの森
    • ・住所:福岡県田川郡赤村大字赤6933-1
    • ・アクセス:北九州から322号線を南下、香春町に入って清瀬橋交差点を直進、香春交差点を左折後、中津原交差点を左折、以降看板通り
    • ・営業時間:宿泊キャンプの利用時間13時~翌日12時
    • ・電話番号:0947-62-2911
    • ・料金:大人200円、子供200円・フリーサイト平日750円、休日前1000円(バンガロー
      7,500円、休前日9,000円(5人用)~)
    • ・公式サイトURL:http://www.genjii.com/

    3.グリーンパル日向神峡(福岡県)

    http://blog.livedoor.jp/nana778camping/archives/52001076.html
    八女市黒木町にあり松瀬ダムに隣接の自然豊かなキャンプ場です。湖側面にはウッド仕立ての遊歩道もあり、春になると約1000本もの桜に囲まれて、最高のロケーションになります。

    わたしのオススメ度:★★★☆☆

    色とりどりのアジサイに囲まれたキャンプ場でのんびり釣りなど満喫するのもいいでしょうね!お一人キャンパーからも高評価です!現地で売っている食材や備品なども豊富にありますので安心してくださいね。
  • 夏休みに4家族でバンガローに泊まりました。バンガローはとても綺麗で清潔でした。子供達は川で魚を捕ったり、親はバーベキューで楽しみました。また、利用したいと思う施設でした。
  •  http://www.jalan.net/kankou/spt_40541ca3430053502/kuchikomi/0000220738/?afCd=&ro…

  • ■ 基本情報

    • ・名称:グリーンパル日向神峡オートキャンプ場
    • ・住所:福岡県八女市黒木町北大淵4410-2
    • ・アクセス:JR羽犬塚駅からバスで90分・国道442号線を黒木の大藤より、車で約20分直進
    • ・電話番号:0943-45-1001
    • ・料金:オートサイト4,860円・フリーサイト3,024円・6人用ロッジ16,740円他
    • ・公式サイトURL:http://greenpalhyuugami.jimdo.com/

    4.竜門上杉キャンプ場(大分県)

    わたしのオススメ度:★★★☆☆

    1サイトが60㎡ほど取れる余裕の敷地です。オートキャンプ場から5分程歩いたところに竜門の滝があって、夏はそこでウォーターボーを借りて滝すべりでライディング!川の水で冷えたら天然温泉竜門水幸湯で温まれます(宿泊者のみ利用可)マイナスイオンを浴びてBBQは気持ちよさそうです!

    ■ 基本情報

    • ・名称:竜門上杉キャンプ場
    • ・住所:大分県玖珠郡九重町松木竜門
    • ・アクセス:大分自動車道の玖珠ICからメルヘン大橋手前信号を左折。酒井興産(不動産業)T字型交差点を右折、ヤマト運輸を右手み見て直進JR久大線踏切を渡り、信号を左折道なりに進むと龍門の滝
    • ・電話番号:0973-76-3307
    • ・料金:オートキャンプ入村料1人300円車1台2000円
    • ・時期:4月 ~ 11月
    • ・公式サイトURL:http://www1.ttcn.ne.jp/~uesugi-camp/

    5.長崎県民の森キャンプ場(長崎県)

    わたしのオススメ度:★★★☆☆

    こちらは、オートキャンプ場と一般キャンプ場があり、バリアフリー対応のバンガローも完備!大きな森に囲まれたキャンプ場は、アスレチックも体験できて、木工館では木工細工が楽ちゃうのです。

    周辺には、記念館や博物館など見所いっぱいの出津文化村や長崎バイオパークがあり、自然を堪能した後は、観光スポットへ立ち寄るのもいいかもですね♪
  • “いろんなパターンで使える!!”
  • 自然の中にあり落ち着いている場所で非常に安らげる場所です。宿泊する人数や交通手段等により様々な種類の宿泊体系があり、用途に合った使い方が出来る。今回は、車で行くことになったので、オートキャンプ場を借りました。バンガローへの宿泊でBBQを計画していたのですが、車をバンガローに横付け出来たので荷物を運ぶのが非常に楽で良かったです。BBQコンロと炭は、管理棟でレンタル及び購入が出来、ゴミも100円で処分してくれるので非常に楽でした。バンガローもきれいに掃除されており良かったです。敷地内には、アスレチックや自然観察が出来るところがあり1日いることも出来ると思いました。低予算で楽しめるいいところです。
  •   http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g298568-d7087819-r229333702-Nagasaki_P…

  • ■ 基本情報

    • ・名称:長崎県民の森キャンプ場
    • ・住所:長崎県長崎市神浦北大中尾町693-2
    • ・アクセス:長崎多良見ICから35km
    • ・電話番号:0959-24-1660
    • ・料金:オートキャンプ3080円:平屋建てバンガロー(バリアフリー)8740円
    • ・公式サイトURL:http://kenminnomori.sakura.ne.jp/c001.html

    6.吹上浜海浜公園キャンプ場(鹿児島県)

    わたしのオススメ度:★★★☆☆

    こちらは、フリーサイトのキャンパーに荷物を車から一度に運べるようにリヤカーを貸してくれます、これ以外と嬉しいんですよね~私はオートキャンプがお好みですけどね。管理棟には無料のシャワーとトイレ、洗濯室があります。県営なのでリーズナブルなのも人気の一つですね。

    サイトのところには海辺らしい木陰があり、砂浜や公園が近くにあって言う事なしです。レジャープール・ローラースケート場そしてロマンチックな入江に架かるサンセットブリッチなんて物もあり1泊のキャンプではもったいないかもね。
  • “夕日がきれいです”
  • 吹上浜は日本三大砂丘のひとつで、キャンピング場などもあります。また、拉致事件でも有名になった場所です。現在は200億円以上かけてつくられた吹上浜海浜公園が有名でここから見た夕日は最高にきれいです。公園内はとてもひろく整備されており、大きな橋などもあります。みなさん是非行ってみましょう
  •   http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1022928-d1384928-r92358835-Fukiageham…
  • ■ 基本情報

    • ・名称: 吹上浜海浜公園キャンプ場(県立 吹上海浜公園)
    • ・住所: 南さつま市加世田高橋1936-2
    • ・アクセス: 指宿スカイライン谷山ICから県道20 号線を南さつま市大坂,金峰ダム横を経 由し,30km約40分
    • ・定休日: 通年※但し12月29日~31日は休み
    • ・電話番号:0993-52-7600
    • ・料金: オートキャンプ場2,030円~:常設テント1,960円~
    • ・公式サイトURL:http://www.synapse.ne.jp/~kppfuki/fuindex.html

    7.四季の里 旭志(熊本県)

    キャンプ場と言うにははばかられるんじゃないか、というくらい、いろんな施設が充実しています。さすが熊本と言うべきでしょうか。特筆すべきは、大浴場どころか、家族風呂まであること!しかも4つ。テント等の設営を終えたらまずは一息、温泉で・・・そう!温泉なんです。その他にも、BBQハウス、温泉プール、しゃくなげ園、ふれあい動物園、展望レストラン等々。寝るだけではもったいない!1日じゃ足りない!芝生広場にはロングスライダー等の遊具もあるので、子供たちもきっと大喜びです。私も、子どもの頃、こんなとこで遊びたかった!(笑)

    ■ 基本情報

    • ・名称: 四季の里 旭志(しきのさと きょくし)
    • ・住所: 〒869-1202 熊本県菊池市旭志麓2934-10
    • ・アクセス: 九州自動車道 熊本IC→R57大津方面→R325菊池方面→伊坂交差点 右折(ジョイフルとヒライが目印)→四季の里旭志の看板から右折(4.5km)
    • ・営業時間: 10:00~20:00(各施設により異なります)
    • ・定休日: 毎月第3木曜日(11~3月は毎週木曜日)、7~8月は無休
    • ・電話番号: 0968-37-3939
    • ・料金: ログハウス¥5,000~(4名まで、日によって異なる)、オートサイト¥5,400-、フリーサイト¥2,160-
    • ・公式サイトURL: http://shikinosato.sh-yuwa.com/

    8.えびの高原キャンプ村(宮崎県)

    霧島錦江湾国立公園にある韓国岳山麓にあるこちらのキャンプ場。標高1200mという高地にあるので、夏場でも平均気温が24℃で、なんと、蚊がいません!←これは嬉しい!キャンプ場って、どうしても自然を楽しむ場だから虫は仕方ない、とはいうものの、あの「ぷぅ~ん」で眠れないことってありますよね・・・しかも、市営でリーズナブルなうえに、施設内に温泉(露天もある!)まで。近年の源泉温度の低下で、ボイラー併用しているそうですが、それでも嬉しい♪アカマツとクマザサに囲まれる木立のなかに各サイトが点在しますので、秋のいい季節には足元にも注意ですね☆あわよくば松茸・・・(ジュルリ)

    ■ 基本情報

    • ・名称: えびの高原キャンプ村
    • ・住所: 〒889-4302 宮崎県えびの市大字末永1470番地
    • ・アクセス: 九州自動車道 えびのIC→R268えびの高原方面→県道30号線→えびの高原キャプ村の看板を鋭角に右折(見落としやすいので注意)
    • ・営業期間:通常期間 4/1~7/4,9/1~10/31,12/20~1/10(冬季期間、温泉お休みです)
    • ・定休日: 営業期間中は無休
    • ・電話番号: 0984-33-0800(休業期間中はえびの市商工課0984-35-1111)
    • ・料金:1戸建てケビン(5名用)一人当たり¥1,650- /夏季は1戸あたり¥9,560-/持込テント(2人用以上のもの一張りにつき)一人当たり¥1,130、持込協力費 1人¥310-
    • ・公式サイトURL: http://www.city.ebino.lg.jp/display.php?cont=140328154326

    9.久住高原コテージ(大分県)

    大分県竹田市にあり、阿蘇くじゅう国立公園内に位置します。美しい星空でもランキングされる当地ですが、そんな星空を、露天風呂から眺めることができる、という素晴らしい環境なんです☆九州で、露天風呂の人気投票で1位にもなったことあるんですよ!昼間は阿蘇五岳とすそ野の大平原を見渡しながらの解放感・・・キレイな炊事場にキレイなトイレ。もう、言うことなしですね。特に女性陣にはかなりポイント高いんじゃないでしょうか。テントサイトは1区画100㎡(10mx10m)と、余裕の広さ。施設名にもなっているコテージは、木造平屋建てで、各部屋にトイレ、シャワー、アメニティまで完備。木でできてる、っていうホテルな感じですね♪車椅子にも対応していて、バリアフリーの家族風呂も有。

    ■ 基本情報

    • ・名称:久住高原コテージ(くじゅうこうげんコテージ)
    • ・住所: 〒878-0205 大分県久住高原820「天空の丘」
    • ・アクセス: 大分自動車道 九重IC→県道40号線→やまなみハイウェイ→瀬の本→R422→久住高原コテージの看板を右折→県道669号
    • ・電話番号: 0974-64-3111
    • ・料金: テントサイト 電源有¥6,000- 電源なし¥5,000-(温泉使用料別途要 大人¥600 3才~小学生¥400) 
    • ・公式サイトURL: http://www.kujukogen.com/

    10.波戸岬キャンプ場(佐賀県)

    唐津市、松浦半島の最北端の波戸岬(はどみさき)に位置します。キャンプ場目の前は玄界灘。海水浴や磯遊びしたい放題です。磯釣りは・・・地球を釣りまくって仕掛けが足りなくなるかもしれませんので、近くの漁港などへ行くのをお勧めしますが・・・腕に自信のあるかたはどうぞ(笑)ここ、波戸岬は夕日の美しさでも有名で、サンセットショーを絶好の場所で見るために、海に近いサイトが人気です。サイト決めは先着順ですのでご了承を。海も空もオレンジに染めて、玄界灘に沈んでいく夕日、最高ですよ!各サイトには電源と小さい照明もあり、夜間もなかなかいい雰囲気です。炊事場とトイレ、シャワーはありますが、湯船につかりたい方は、車で2分ほどの距離に国民宿舎がありますので、そちらをご利用ください。(大人¥360、3才~小学生¥180)

    ■ 基本情報

    • ・名称: 波戸岬キャンプ場(はどみさき)
    • ・住所: 〒847-0401 佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324
    • ・アクセス:長崎自動車道 多久IC→R203唐津方面→R202→R204→県道340号線 唐房入口交差点→県道301号線
    • ・営業期間:通年営業
    • ・定休日: 水曜日(GW,7~8月は営業)、12/29~1/3
    • ・電話番号: 0955-82-2820
    • ・料金: オートサイト¥4,000 フリーサイト¥1,500
    •  ・参考サイトURL:http://www.camp-a.jp/jac/SearchDetailMain.php?id=8190 (社団法人日本オートキャンプ協会)

    11.星野温泉 池の山キャンプ場(福岡県)

    地名にも表れていますが、まさに、星がきれいに見える村、星野村にあります。周囲700mの麻生池を取り囲むようにロッジやバンガローがあり、敷地内にはグラウンドゴルフ場や、天文台(←珍しい!)、八女茶に親しめる茶の文化館もあります。夏季にはプール営業もあり、お子様の夏休みの宿題や、お出かけしたいコールにお悩みの方はぜひ!近くを流れる清流、星野川ではホタル鑑賞や川遊びが楽しめます。温泉施設も、大浴場、露天風呂、と充実しています。(大人¥500、4才~小学生¥250)
    ちょっと前までは、トイレ、和式のボットンしかなかったみたいですが、今はきれいな水洗トイレになっています。これは男女問わずでしょうけど、最重要項目ですよね!

    ■ 基本情報

    • ・名称: 星野温泉 池の山キャンプ場
    • ・住所: 〒834-0201福岡県八女市星野村10874
    • ・アクセス:九州自動車道 広川IC→県道84号線→大瀬交差点 左折→県道52号線→JAふくおか八女 過ぎたらT字路右折
    • ・電話番号: 0943-52-2910
    • ・料金: ロッジ¥12,960~ バンガロー¥8,640~ テントサイト¥2,000(持込5人用)
    • ・公式サイトURL: http://www.hoshinomura-ikenoyama.com/camp.html

    12.せせらぎの郷華じ花(大分県)

    深耶馬渓のさらに奥、秘境ともいわれる錦谷温泉にあるこちらのキャンプ場。錦谷とは、紅葉の美しさからこの地名がついたとされています。近くには清流、奈女川(なめがわ)が流れていて、川底は10kmにわたる一枚岩、浅くて、足触りも良いので、お子様の川遊びに最適です。また、川釣りも楽しむことができます。(釣りセット、エサの販売も有)6月にはホタル鑑賞、と、素晴らしい環境です。マイナスイオン浴びまくりですね♪温泉地なので、もちろん温泉も楽しめます。露天風呂も!(大人¥300子供¥150)

    ■ 基本情報

    • ・名称: せせらぎの郷 華じ花(かじか)
    • ・住所: 〒871-0422大分県中津市耶馬渓町深耶馬1196-15
    • ・アクセス:大分自動車道 玖珠IC→R387耶馬渓方面→(ななめ左に下る感じに)県道602号線
    • ・営業期間:4月~11月
    • ・営業時間:10:00~19:00  
    • ・電話番号:0979-55-2401 
    • ・料金: ケビン(6名まで)¥10,260~ オートサイト(電源有)¥3,020~ フリーサイト(電源なし)¥1,030- 
    • ・オススメの時期: ホタルの季節、夏、川遊びのできる時期
    • ・公式サイトURL: http://www.sdo-japan.com/kajika/

    13.ゴンドーシャロレー(熊本県)

    ここは、全国的にも珍しいんじゃないでしょうか。敷地内にオフロードコース(四駆、バイク、ラジコン)を持っています。オフロード関連のレンタルはありませんのでご持参ください。管理人さん親子が作り上げている自慢のコースで、大会も開催されたりします。場所は、熊本。熊本の大自然と言えば、阿蘇。標高900mに位置するこちらのキャンプ場からは、雄大な阿蘇の大自然を余すことなく満喫できることでしょう。早朝、阿蘇の雲海を見られれば、一日晴れやか~♪運が良ければ、雲海に浮かぶ阿蘇五岳の涅槃像(山の稜線が、お釈迦さまの寝ているお姿に見えることから)も見ることができます。お風呂やシャワーはありませんが、近隣の黒川温泉や筋湯温泉まですぐです。

    ■ 基本情報

    • ・名称: ゴンドーシャロレー
    • ・住所:〒869-2402熊本県阿蘇郡南小国町大谷山6338 
    • ・アクセス:大分自動車道 九重IC→県道40号線→ペンション村看板を右折
    • ・営業時間: 9:00~18:00
    • ・電話番号: 0967-44-0316
    • ・料金: 山小屋コテージ大部屋¥25.000/小部屋¥10,000、トレーラーハウス¥8,400~、テントサイト大人¥1,300/小学生¥500/3才以上¥300 
    • ・オススメの時期: 雲海が見えやすいのは、秋冬の早朝、ただし、寒いです!
    • ・公式サイトURL: http://gondo-cr.net/index.html

    14.有川青少年旅行村(長崎県)

    長崎は長崎でも、五島列島、上五島を構成する中通島のほぼ中心に位置します。シーズン営業で、夏季のみ(7~8月)利用できます。遠浅の白い砂浜を持つ蛤浜海水浴場に隣接していて、存分に楽しめそうでうすね♪総合運動公園に隣接しているので、よくスポーツ合宿などにも利用されています。また、五島列島は、最近、世界遺産になるかならないか、で話題にも上ったところで、島内にはたくさんのカトリック教会があります。その数、上五島だけで29。中通島自体、南北に細長い地形なので、端から端まで結構時間がかかるのですが、この有川青少年旅行村の位置なら、今日は北半分、明日は南半分、といった感じで観光にも便利が良いです。その教会の数からも分かる通り、敬虔なカトリック信者さんが多い地域です。教会の見学時にはマナーを守って、じっくり味わってくださいね。

    ■ 基本情報

    • ・名称:有川青少年旅行村(ありかわせいしょうねんりょこうむら)
    • ・住所:〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷2473
    • ・アクセス:有川港より車で5分(上五島までの航路は、博多、長崎、佐世保発着です)
    • ・営業時間: 8:30~17:00
    • ・電話番号: 0959-42-8210(予約センター)
    • ・料金: ログハウス(6人まで)¥12,600、テント(4~5人用)¥530
    • ・参考サイトURL: http://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/guide/716/

    九州、奥が深い・・・キャンプ場ってやはり自然の豊かな地域にありますし、九州は、それぞれの地域ごとに様々な特色と、歴史や文化に深く関わりのあるスポットが多いですよね。どこも特色にあふれた素敵なロケーションですよね!温泉付き施設でのんびり楽しめるなんて、とても良いとは思いませんか?場所も大切ですけど、自分たちの工夫次第で楽しみが倍増します。土地柄を活かして、最高の思い出作りをしてみてくださいね。

    山に親しみ、海で遊びつつ、自由研究の宿題もクリアして、アウトドアも満喫しちゃう。パパママちびっこ、みんながリフレッシュできるキャンプ。あぁ・・・なんだか私もまた行きたくなってきた・・・♪さて、私と同じ気分になってるそこのあなた。ちょっとテントと寝袋、使えるかどうか見てきましょうか(笑)
    DMCA.com Protection Status