高知の人気グルメ29選。おいしい料理を堪能!

naitokz

高知グルメ、と聞くと何を思い浮かべますか?多くの方々が、鰹のたたきを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、それだけで全てを語るにはあまりにも足りません!海の幸は勿論、山の幸や川の幸も楽しむことができて、地元ならではの料理も挙げ始めれば、枚挙にいとまがありません。そこで今回は、美味しいと評判の人気グルメ10種と、それを食べることができるお店を19箇所まとめてご紹介します♪気になるものはすかさずチェックしておきましょう!

http://event.padonavi.net/shuto/kanagawa/14111/5927/


「伊勢エビ鍋」

http://blogs.yahoo.co.jp/tubasa0283tr/8284269.html
高知と言えば伊勢エビがおいしいことで有名です。活きの良い伊勢エビを鍋に入れると、うまみがスープに染みだしてとっても美味。煮立った伊勢エビは弾むようなぷりぷり感があります。

豪快な見た目に反して相乗以上に上品で優しい味わいと非常に人気なんですよ。ほとんどのお店でまるまる1尾使用されているという贅沢なお鍋です。余すところ無く伊勢海老を堪能することができますよ。

中平

高知県須崎氏池ノ浦漁港の中にある伊勢エビを専門とするお店です。メニューは伊勢エビを使ったもののみになります。場所が非常にわかりにくいのですが、おいしい伊勢エビ鍋を食べたいなら、ぜひチェックしてみて下さい!

伊勢海老の濃厚な旨みとプリプリとした食感がたまりません。スープに溶け出した伊勢海老の風味は野菜や豆腐にまで染み込んでいます。シメには雑炊も外せません。お酒と一緒に頂けば至福の時間になること間違い無し。

■ 基本情報

  • ・名称: 中平
  • ・住所: 高知県須崎市浦ノ内福良229-2
  • ・アクセス:須崎駅よりバスで30分
  • ・営業時間: 12:00~20:30(L.O.19:00)
  • ・定休日:要問合せ
  • ・電話番号:088-856-1651(予約可)
  • ・公式サイトURL: http://www.iseebi.net/

伊勢エビ料理池浦

http://www.kurasusaki.com/?p=1270
伊勢海老にかぶりつく勢いでたっぷりと食べたい!という人にぜひ立ち寄っていただきたいお店が、伊勢エビ料理池浦です。

ここは地元の人にも人気があるお店で、いつも行列ができている人気店なんですよ。特に感動ものの美味しさだと評判なのが、伊勢海老のお刺身です。口の中にいれた瞬間やさしく濃厚な甘さが広がって、溶けていきます!

緑豊かな山々に囲まれ、目の前には瀬戸内海の大海原が広がる風光明媚な場所にひっそりと佇みます。この雄大な自然の景色を満喫しながら頂く荒伊勢海老は格別のうまさです。事前に予約しておけば貝料理も頂けます。

■ 基本情報

  • ・名称: 伊勢エビ料理池浦
  • ・住所: 高知県須崎市浦ノ内福良239
  • ・営業時間: 12:00~21:00
  • ・電話番号: 088-856-1630
  • ・料金: 6000円~
  • ・公式サイトURL: http://www.ebiike.net/tenpo.html

「くえ鍋」

http://mae-divers.sblo.jp/article/48065641.html
体長が1mもある巨大な魚・くえ。体の模様が9つに変わることからその名(九絵)がついた魚です。獲れる数が少なく、幻の魚とも言われており、高級食材です。高知はそんなくえがよく獲れることで知られています。そんなくえを入れて作る鍋には、そこはかとなく上品さが漂います。

クエは1年を通して漁獲されるそうですが、旬は冬とされています。写真をご覧のとおり、見た目はちょっとブサイクですが、味は淡白で非常に食べやすいんですよ。「クエを食べたら他の魚は食えない」と評されることもあるんです。

黒尊

http://tosanosachi.blogspot.jp/2013/12/blog-post.html
繁華街より少し離れた路地裏にあるお店です。店内にはカウンター席が10席と奥に座敷があります。
http://blog.livedoor.jp/hideboo35/archives/52140925.html
大将が選んできた魚や野菜などを堪能することができます。(※料理は魚中心のお任せメニューになります。)

とさでん交通伊野線の大橋通停留場から南へ歩いてすぐ、細い路地にひっそりと佇みます。上質で新鮮な魚介を使用した豪快なお料理を頂けると非常に好評で、高知県下でも随一の人気を誇っているんですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 黒尊
  • ・住所: 高知県高知市本町3-4-13
  • ・アクセス: 土佐電気鉄道『大橋通』より徒歩すぐ
  • ・営業時間: 17:00~21:00
  • ・定休日: 日曜日・祝日・水曜日(市場が休みの場合)
  • ・電話番号: 088-873-2624
  • ・参考サイトURL:http://30moratorium.com/kuroson/

土佐料理 司 高知本店

カツオ料理はもちろん、希少価値の鯨料理、焼きサバ寿司、清水鯖の刺身、皿鉢料理など土佐の名物・珍味などを楽しめるお店が、土佐料理 司 高知本店です。

このお店は、大正6年創業以来、土佐料理の老舗として地元の人を始め、観光客にも人気があるお店なんですよ。特にこのお店で食べられるクエ鍋は絶品だと評判で、冬の寒い日に食べると、体の芯から温まることができます。

とさでん交通はりまや橋停留場から北西へ歩いて3分ほどの場所に位置しています。こちらのクエ鍋には20kg以上もある鮮度バツグンの天然真クエを使用されています。もちろん、食べられるのは冬季限定ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 土佐料理 司 高知本店
  • ・住所: 高知県高知市はりまや町1-2-15
  • ・アクセス:はりまや橋駅から徒歩1分
  • ・営業時間: 11:30~22:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 088-873-4351
  • ・料金: 1000円~
  • ・公式サイトURL: http://www.kazuoh.com/honten/

「いのしし鍋」

http://cheese-to-chocolate.seesaa.net/category/4424043-1.html
食感がクジラの肉に似ていることから『山クジラ』と呼ばれることもあるイノシシの肉。そんなイノシシの肉を入れたいのしし鍋は、大根や芋を味噌だしでグツグツ煮込んで作ります。体の芯がほっこりする、寒い季節にイチオシの鍋です。

イノシシの肉を使用した鍋といえば兵庫県の山間部の郷土料理というイメージが強いですが、実はこの高知でも古くから親しまれていたんです。コラーゲンがたっぷりだそうですので、女性にオススメですよ。

コミュニティセンターうまじ

http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/archive/20140602
馬路温泉にあるレストランです。川の幸・山の幸がたくさん堪能できます。
http://ku-zou.blog.so-net.ne.jp/2014-06-02
こちらで提供しているいのしし鍋は、毎年11月下旬から冬季限定メニューとして登場します。

「いのしし鍋定食」には、メインのいのしし鍋のほか馬刺し・炊合せ・漬物・ごはんがセットになって2100円と非常にリーズナブルなんですよ。豚や牛より歯ごたえがあり、肉そのものの味もしっかり感じられます。

■ 基本情報

  • ・名称: コミュニティセンターうまじ
  • ・住所: 高知県安芸郡馬路村馬路3564-1
  • ・アクセス:高知市内から車で約2時間
  • ・営業時間: 11:00~14:00、16:00~20:30
  • ・電話番号: 0887-44-2026
  • ・公式サイトURL: http://www.umaj.gr.jp/

馬路温泉

http://www.jalan.net/kankou/spt_39306cd2110078234/
良質の温泉はお肌ツルツル、からだポカポカになれる温泉として人気があるのが、馬路温泉です。この温泉では、村自慢の料理を堪能することができます。

柚子酢のきいた田舎寿司を始め、夏は天然ウナギに鮎、冬は猪鍋や秘密の山から取ってきた松茸を堪能することができます。自然と山と、川の恵みを余すことなくいただくことができます。温泉の気持ちよさには、心と体がリラックスしますよ。

ちなみに、温泉は男女別の内湯のほか貸し切りの家族風呂、季節によってユズ風呂やバラ風呂がたのしめる特別企画のお風呂があります。炭酸水素塩・塩化物泉という泉質で、創傷・火傷・リュウマチなどに効果があるそう。

■ 基本情報

  • ・名称: 馬路温泉
  • ・住所: 高知県安芸郡馬路村馬路3564-1
  • ・電話番号: 0887-44-2026
  • ・参考URLサイト:http://www.umaj.gr.jp/

「どろめ&のれそれ」

http://blogs.yahoo.co.jp/tubasa0283tr/3377074.html
○どろめ:いわしの稚魚(旬は9月~6月)○のれそれ:あなごの稚魚(旬は12月~5月)
どちらも鮮度がすぐに落ちてしまうので、獲れた地元でしか味わうことができない、希少価値の高い食べ物。生で酢味噌や三倍酢と合わせて食べるのが一般的です。つるんとした喉ごしはこってりした料理と相性がよさそう。

「どろめ」「のれそれ」といえば土佐を代表する海産珍味です。「どろめ」を釜茹でにしたものが「しらす」、塩茹でにして干したものが「ちりめんじゃこ」となります。ちなみに「のれそれ」は踊り食いが一番おいしいのだそう。

飲み食い処 藤のや

http://itutemiru.asablo.jp/blog/2011/05/23/5876564n
お通しで出てくるドロメです。ポン酢がかかっています。滑らかな喉ごしに、食欲が進みます。
http://bairasxx.exblog.jp/21732639/
郷土料理や旬の料理を食べることができるお店です。しかも、無農薬のわらを使用した『藁焼き』もやっています!藁焼きの様子はガラス越しでじかに見ることができるので、いい想い出になること間違いなしです。

■ 基本情報

  • ・名称: 飲み食い処 藤のや
  • ・住所: 高知県高知市南はりまや町1-16-21 浦戸ビル1F
  • ・アクセス: JR土讃線高知駅 徒歩15分
  • ・営業時間: 17:00~23:00(L.O.22:00)
  • ・定休日: 日曜(祝日の場合は翌月曜)
  • ・電話番号: 088-885-0015
  • ・関連サイトURL:http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000299/

「川エビ」

june29
高知県四万十市や土佐市で愛されている、特産品の1つです。塩ゆでしたものを素揚げにしていただきます。頭もふくめて丸ごと食べられてカルシウムもばっちり補給できますよ。旬は6月~9月になります。

酔鯨亭

川エビ以外にも、四万十料理である鮎・青さのり・ゴリや、土佐料理であるかつお料理、そして土佐の鶏料理、皿鉢料理などを味わうことができるお店です。

居酒屋感覚で気軽に土佐の魅力あふれる料理をずらっと食べることができます。しかも、昼の部もありますので、昼から土佐料理を楽しみたい方にももってこいです。

■ 基本情報

  • ・名称: 酔鯨亭
  • ・住所: 高知県高知市南はりまや町1-17-25
  • ・アクセス:市電土佐電鉄 はりまや橋駅 徒歩1分
  • ・営業時間: [昼] 11:30~14:00、[夜]17:00~22:00 (LO 21:30)
  • ・定休日:日曜・祝日は昼休みあり
  • ・電話番号:(088)882-6577
  • ・公式サイトURL: http://www.suigeitei.co.jp/

座屋

https://krachie.ameba.jp/travel/domestic/kouchi_tourism/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E8%A6…
おしゃれな雰囲気がある店内で、贅沢気分を味わいえる懐石料理を食べたい!という時に特におすすめのお店が、座屋です。

このお店の料理はどれを食べても絶品で、地元で採れた食材本来の美味しさを感じられると評判なんですよ。特に食べていただきたいのが、川えびのメニューです。噛めばかむほどに味が出てくる、美味しい味わいが人気です。

■ 基本情報

  • ・名称: 座屋
  • ・住所: 高知県高知市廿代町2-8
  • ・アクセス:高知橋駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 17:00~23:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 088-824-1308
  • ・料金: 6000円~
  • ・公式サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/s033801/

「土佐ジロー」

http://www.suehiloya.com/SHOP/25-023.html
のびのびと育った高知の地鶏・土佐ジロー。土佐ジローの卵は他のものよりも濃くしっかりとした黄身が特徴。そして、その肉は歯ごたえがよく、うまみがあります。産地である北川村や安芸市などには土佐ジローの卵と肉を使用した親子丼やオムライスを食べることができるお店がたくさんありますよ。

オーベルジュ土佐山

http://d.hatena.ne.jp/miyama/20090503
土佐山で育てている土佐ジローを使った卵かけごはんやベーコンエッグを提供してくれるお店です。
http://shanghaibiyori.at.webry.info/201010/article_4.html
こちらのホテルで使っている土佐ジローは有機野菜やミネラル分豊富な野草、そして遺伝子組み換え作物・ポストハーベストを含んでいない配合飼料を餌に育っており、安心して食べることができるようになっています。

■ 基本情報

  • ・名称: オーベルジュ土佐山
  • ・住所: 高知県高知市土佐山東川661
  • ・アクセス: 高知駅よりタクシーで40分
  • ・電話番号: 088-850-6911
  • ・公式サイトURL: http://www.orienthotel.jp/tosayama/

土佐食人 こうじ家

土佐ジローを色んな料理で楽しみたい!という欲張りな人にぜひ立ち寄っていただきたいお店が、土佐食人 こうじ家です。

ここでは、土佐ジローを七輪で自分自身で焼きながら食べることができますよ。放し飼いゆえ、身の締まりがあり、阿波尾鶏より旨味があります!また、土佐ジローのスープはかき卵仕立てで出汁が良く出ていて絶品です。

■ 基本情報

  • ・名称: 土佐食人 こうじ家
  • ・住所: 高知県高知市廿代町7-23 マツチヨビル 2F・3F
  • ・アクセス:蓮池町通駅から徒歩3分
  • ・営業時間: 17:00~24:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 088-875-1233
  • ・料金: 4000円~
  • ・公式サイトURL: http://koujiya.jp/

「文旦」

http://www.100basket.com/post_detail.php?mid=40
文旦と言えば、高知県で収穫される果物の代表格です。酸っぱさと甘みが良いバランスを保っており、ビタミンCやミネラルが豊富に含まれています。『土佐文旦』『水晶文旦』などの品種があります。
【旬】○ハウス栽培:10月~12月 ○露地栽培:1月~4月

城西館

http://blog.livedoor.jp/shikitei0209/archives/2010-02-12.html
こちらの城西館では、文旦で作られたお酒を飲むことができます。おいしい料理のお伴にベストな、さっぱりとした飲み心地です。
http://blog.livedoor.jp/parisu1956/archives/35663574.html
城西館もしくはインターネットでしか買えない『銀不老豆』と呼ばれる高知県大豊町でのみ生産されている豆を配合した大福もぜひご賞味あれ。

■ 基本情報

  • ・名称: 城西館
  • ・住所: 高知県高知市上町2-5-34
  • ・アクセス: 路面電車にて上町1丁目電停下車。徒歩1分
  • ・電話番号: 088-875-011
  • ・参考サイトURL:http://www.jalan.net/yad314784/?vos=evjlnpg0022&pog=mt_b_kw_dsa-155478661762_dv_…

土佐文旦専門 高橋農園

http://www.tosabuntan.com/kakudai.htm
土佐文旦専門 高橋農園の温室土佐文旦は 路地の土佐文旦を1月から加温し、2ヶ月以上も早く開花させて、果実の肥大成熟にたっぷりと時間をかけた、完熟土佐文旦になっています。そのため、とっても甘く、味が濃いという特徴があります。

自分へのお土産はもちろん、果物好きな大切な人への贈答用として利用しても喜ばれること間違いありません!

■ 基本情報

  • ・名称: 土佐文旦専門 高橋農園
  • ・住所: 高知県土佐市東鴨地835
  • ・電話番号: 088-855-0948
  • ・公式サイトURL: http://www.tosabuntan.com/mein.htm

「鰹のたたき」

http://blog.livedoor.jp/aonoskm7/archives/28215335.html
土佐料理=鰹のたたき!と思う人も多い、土佐料理の代表選手!表面はこんがり、中はやわらかい赤身が残る程度の鰹のたたき。これにニンニクやネギをたっぷりと添えて、酢醤油もしくは塩につけて食べましょう。年間を通して食べれますが、特にオススメは春に獲れる初鰹もしくは秋の戻り鰹です。

明神丸 ひろめ市場店

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/43150
高知市の中央にある『ひろめ市場』にある藁焼きたたき専門店です。藁焼きたたき以外にも魚料理などのメニューを味わえます。
http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/43150
かつお一本釣り漁業・水産加工の水産会社『明神水産』の直営店ですから、鰹の品質は間違いなし。こちらのお店では特製ダレもしくは天日塩をかけて食べるようになっています。

■ 基本情報

  • ・名称: 明神丸 ひろめ市場店
  • ・住所: 高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
  • ・アクセス:土佐電鉄、大橋通りから徒歩3分
  • ・営業時間:11:00~21:00(日曜は~20:00)
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号: 088-820-5101
  • ・関連サイトURL:http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/43150

居酒屋 大黒堂

http://nyaokichi.exblog.jp/20466813/
絶品の鰹のたたきが食べられるお店として、地元はもとより県外客さんにも人気の隠れ家居酒屋が、居酒屋 大黒堂です。

土佐ならではの活きの良い魚介類・鰹・鯨など始め、和食や中華料理のオリジナル料理とジャンルは幅広いく揃っていますよ。また、ドリンク類も地酒を始め、めずらしい黒糖原酒や、飲み口良い芋焼酎などもあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 居酒屋 大黒堂
  • ・住所: 高知県高知市はりまや町1-7-5
  • ・アクセス: 土佐電鉄線 はりまや橋駅 徒歩1分
  • ・営業時間: 17:00 ~ 00:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 088-885-4139
  • ・料金: 4000円~
  • ・公式サイトURL: http://www.katsuotataki.net/

「ぼうしパン」

http://news-act.com/archives/27691445.html
ぼうしの形をした高知県で長年愛されているパンです。通常のパンとは違い、ぼうしの“つば”がついているのが特徴的。つばの部分はサクサクしたカステラ生地になっています。もともとは昭和30年代、高知のパンメーカーである永野旭堂が製造し販売を始めたのがキッカケです。

永野旭堂本店 リンベル

https://www.tfm.co.jp/smile/reports/kochi/20110819
上述したとおり、ぼうしパンを最初に作った永野旭堂のお店です。メロンパンにヒントを得て作られたそうです。パンにカステラ生地をかけて焼いてみたところ、カステラ生地が丸いパンのまわりに広がり、ぼうしの“つば”のようになったことから『ぼうしパン』という名前がついたとのこと。
http://tosadoro.seesaa.net/article/225135712.html
オーソドックスなもの以外にもクリーム入り・小倉あん入り・キャラメル味などバリエーション豊かなぼうしパンが販売されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 永野旭堂本店 リンベル
  • ・住所: 高知県高知市永国寺町1-43 ハイツ永国寺1F
  • ・アクセス: JR高知駅から徒歩15分
  • ・営業時間: 07:00~18:00
  • ・定休日: 日曜・祝日
  • ・電話番号: 088-822-0678
  • ・関連サイトURL:http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000265/

 パン工房 くるるの木 フジグラン四万十店

http://cheese-to-chocolate3.seesaa.net/article/167558736.html
とってもリーズナブルなのに、美味しいパンが自慢のお店が、パン工房 くるるの木 フジグラン四万十店です。

このお店では高知の名物のぼうしぱんを購入することができますよ。外は少しカリッとしていて中はふっくら、とっても軽い食べ応えなので、ついつい2個目に突入してしまう女性も多いそうですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: パン工房 くるるの木 フジグラン四万十店
  • ・住所: 高知県四万十市具同2222
  • ・電話番号: 0880-37-3836
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:http://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.070756401

「須藤鍋焼きラーメン」

http://www.atpress.ne.jp/view/32563
須崎市でずっと愛され続けている鍋焼きラーメン。スープは鶏ガラ醤油がベースとなっており、麺は細麺。そして、具にはネギ・生卵・ちくわが入っています。それを土鍋かホーロー鍋で煮立たせ、あつあつの状態で提供されます。須崎市では40店舗ほどの鍋焼きラーメンを提供しているお店があるようです。

鍋焼きラーメン千秋

http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/9674512.html
カウンター席とテーブル席を合わせて15人ほどで満員となる、そんなに大きくはないお店。店名でわかるように、鍋焼きラーメンに特化したお店で、メニューは鍋焼きラーメンとごはんしかありません。 注文してから5分くらいでラーメンが提供されるようです。
http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/9674512.html
鶏のだし汁がしっかりしており、あっさりめのスープとなっているため、ぺろりと平らげてしまうこと間違いなし。生卵が入っていますが、最初は溶かずにそのまま食べて、そのあと溶いて食べると2つの味わいを楽しめますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 鍋焼きラーメン千秋
  • ・住所: 高知県高知市新本町2-15-11
  • ・アクセス: JR土讃線 高知駅 北口 徒歩3分
  • ・営業時間: 昼:11:00~15:00 、夜:18:00~23:00
  • ・定休日: 月曜日 (祝日の場合は翌日)
  • ・電話番号: 088-823-0007
  • ・関連サイトURL:http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39004580/

須崎名物 鍋焼きラーメン専門店 まゆみの店

http://blog.livedoor.jp/hisnow-ramen/archives/44728481.html
須崎のローカルフードとして有名なのが、鍋焼きラーメンです。その鍋焼きラーメンが抜群に美味しいと評判のお店が、須崎名物 鍋焼きラーメン専門店 まゆみの店!

鶏ガラベースのやさしい醤油スープに懐かしくやさしい味わいを感じることができます。具材も鶏肉、万能ネギ、輪切りちくわと究極シンプルです。そして、ここに生卵を入れると、まろやかな味わいになってより絶品です。

■ 基本情報

  • ・名称: 須崎名物 鍋焼きラーメン専門店 まゆみの店
  • ・住所: 高知県須崎市栄町10-14
  • ・アクセス: JR土讃線の土佐新荘駅から徒歩で約8分
  • ・営業時間: 11:00~21:00
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 0889-42-9026
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/kochi/A3903/A390301/39000022/

「ごめんシャモ」

http://profile.ameba.jp/gomensyamo/
「ごめんシャモ」とは、高知県南国市で100%純血種の地鶏のことを言います。下記に「ごめんシャモ」が美味しいと評判のお店をご紹介させていただいますね。

居酒屋べんべん

http://blog.goo.ne.jp/natsuko-yam/e/6e80b2dbbc2c96315d0b40f446f822ba
いつも地元に人でにぎわっているお店が、居酒屋べんべんです。こちらでは、シャモの手羽先や手羽元の塩焼きなどのシンプル料理がおすすめですよ。

しっかりと歯ごたえがある「ごめんシャモ」は噛むたびに、旨みが中からジュワ―と出てきて止まらない美味しさとなっていますよ。もちろん、このお店せもカツオの塩タタキや藁を焼きをいただくことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 居酒屋べんべん
  • ・住所: 高知県南国市大埇乙1024
  • ・営業時間: 17:00~24:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 088-863-6855
  • ・料金: 4000円~
  • ・参考サイトURL: http://icot.jp/ShopDetail?shp=00033&pg=00001

酒菜館 もり國

http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=888
パチンコ屋前の2階にある居酒屋さんとして、地元の人に愛されているのが、酒菜館 もり國です。こちらでぜひとも食べていただきたいのが、シャモすき焼きです!鶏肉が美味しいのはもちろんのこと、スープに染み出シャモの旨みが凄いと評判です。

また、珍しい逸品としておすすめなのが「トマトの天ぷら」です。サクッとした衣をかじると中から甘いジューシーなトマトが出てきて抜群の美味しさです。

■ 基本情報

  • ・名称: 酒菜館 もり國
  • ・住所: 高知県南国市大ソネ甲1610-8 2F
  • ・アクセス:後免東町駅から徒歩1分
  • ・営業時間: 17:00~23:00
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 088-878-6006
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/kochi/A3901/A390102/39005026/

「ペラ焼き」

http://ed.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-7db4.html
ペラ焼きとは一体どんな料理かというと、お好み焼きのようなものです。薄く伸ばした生地の上にネギとじゃこ天をのせて焼きます。ソースが辛めなのが特徴となっていて一度食べたらまた食べたくなる味わいです。

お好み焼き タッチ

http://machiko344.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-50b4.html
地元の人だけでなく観光客の人にもとても人気があるお店が、お好み焼き タッチです。ここはペラ焼きがもちろん美味しいお店なのですが、こちらに立ち寄ったらぜひとも食べていただきたいのが洋風ペラ焼きです。

チーズやベーコンなどが入って、ピザの風味に近い味わいになっているので、子供も喜ぶ味わいに仕上がっています。

■ 基本情報

  • ・名称: お好み焼き タッチ
  • ・住所: 高知県土佐清水市越前町5-6
  • ・営業時間: 昼10:00~14:00 夜16:30~20:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 0880-82-4210
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/kochi/A3904/A390404/39004335/dtlrvwlst/49659885/?lid=unpickup…

にしむら

http://tbs-blog.com/s-sugi/16245/
「ペラ焼き」の発祥店と言われているのがここ、にしむらです。民家の一部のようかの店舗となっているので、とても居心地が良い雰囲気となっていますよ。お店の方も気さくでゆったりと食事を楽しみたくなる場所です。

メニューは「ペラ焼き」の「小」(350円)と「大」(500円)のみとなってます。お腹の空き具合に合わせて選べますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: にしむら
  • ・住所: 高知県土佐清水市幸町8-7
  • ・営業時間: 10:30~19:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0880-82-2752
  • ・参考サイトURL: http://rp.gnavi.co.jp/5097332/

「釜あげちりめん丼」

http://purin387.exblog.jp/20484099/
「釜あげちりめん丼」とは、安芸市の特産品のちりめんじゃこをたっぷりと使った丼ぶりです。炊きたてのご飯に釜あげちりめんをのせ、海苔や大根おろし、ゴマなどの薬味、さらに柚の酢をたっぷり使った特製タレをかけて食べます。

レストラン矢流

http://www.akikanko.or.jp/chirimen/yanagare.html
高知のキレイな海を眺めながら食事を楽しみたい!という人にぜひ立ち寄っていただきたいのが、レストラン矢流です。

こちらは海沿いにある昭和の雰囲気を残したお店です。こちらはレストランですが、「釜あげちりめん丼」を始め天ぷらそばやうどん、ラーメン、ハンバーグなどもいただけるので、家族揃って訪れるのも良いですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: レストラン矢流
  • ・住所: 高知県安芸市赤野甲1774
  • ・電話番号: 0887-35-2224
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/kochi/A3902/A390201/39003487/dtlrvwlst/53674971/?lid=unpickup…

安芸しらす食堂

http://www.akikanko.or.jp/chirimen/shirasu.html
釜揚げのちりめんもいいけど、生のままでも食べてみたい!という欲張りな人におすすめのお店が、安芸しらす食堂です。

こちらは丼ぶりだけでなくお汁にも、じゃこが使われているので、じゃこ尽くしの食事をいただくことができますよ。ここはお土産を購入できるコーナーなどのあります。また、じゃこソフトなどもあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 安芸しらす食堂
  • ・住所: 高知県安芸市西浜3411-46
  • ・アクセス: 球場前駅から徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30~15:30
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 0887-34-8810
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/kochi/A3902/A390201/39005221/dtlrvwlst/6508852/?lid=unpickup_…

「中日そば」

http://momo-no-oyakata.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-876f.html
「中日そば」とは、高知県香南市の赤岡町で親しまれるおそばです。こちらはどんなものかというと、中華麺をうどんのスープに入れたものといえば分かり易いかもしれません。日本と中華がコラボしたようなそばです。

とさを商店

http://lunch.hotkochi.co.jp/article/175439991.html
とさを商店は昔ながらの商店と食堂が一緒になったようなお店です。なので、日用雑貨を扱っているコーナーの奥に食事所がありますよ。とてもノスタルジックな雰囲気となっていて、田舎に遊びにきた気分に浸れます。

このお店のオススメメニューと言えば、ちゅうにちちりめん丼セット990円。そうです。中日そばとちりめん丼を一度にいただくことができるのです♪

■ 基本情報

  • ・名称: とさを商店
  • ・住所: 高知県香南市赤岡町476-4
  • ・アクセス: 土佐くろしお鉄道ごめんなはり線のあかおか駅から徒歩で約5分
  • ・営業時間: 8:00~20:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0887-54-3235
  • ・公式サイトURL: http://tosawo.net/index.html

竹村食堂

http://blogs.yahoo.co.jp/kochi_tabearuki/46281606.html
リーズナブルな価格で美味しい中日そばを食べたい!という人にぜひとも立ち寄っていただきたいのが、竹村食堂です。

こちらのお店では中日そばがなんとたった400円でいただくことができますよ。店内は昭和な雰囲気があって、とても温もりある空間になっています。親戚の家に遊びにきたような気分で食事をいただくことができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 竹村食堂
  • ・住所: 高知県高知市長浜612-4
  • ・アクセス: 高知県交通バス 長浜バス停下車 徒歩7分
  • ・営業時間: 10:00~17:30
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 088-841-2275
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003549/

「こけら寿司」

http://talkin-about.sub.jp/commoncafe/diary/shu1_diary/shu1_diary/72.html
「こけら寿司」とは、柚子酢を使った押し寿司です。 昔は祝い事には必ず出てくるご馳走でした。今でも皿鉢料理などに使われている、高知の郷土料理になっています。

海の駅 東洋町

http://www.tre-navi.jp/toretate/?p=6172
新鮮な海の幸をたっぷりと堪能できるお店として人気があるのが、海の駅 東洋町です。こちらは店内で生きた魚をさばいて提供してくれますよ。また、ソフトクリームなどの軽食も販売しているので、気軽に立ち寄ることができます。

「こけら寿司」以外にも地元の名産品を食べることができるので、ドライブのついでにぜひ立ち寄ってください。

■ 基本情報

  • ・名称: 海の駅 東洋町
  • ・住所: 高知県安芸郡東洋町大字白浜88-1
  • ・アクセス:甲浦駅から徒歩8分
  • ・営業時間:9:00~17:00 
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0887-23-9955
  • ・公式サイトURL: http://www.town.toyo.kochi.jp/contents/b05m00000173.html

野根キッチン

http://welovekochi-aki.seesaa.net/article/256420139.html
こちらのお店ではなんと、朝からこけら寿司をいただくことができますよ。しかもモーニングセットとなっているのも嬉しいポイントです。

お寿司に添えられているのは、地元の野菜を中心にしたヘルシーな料理です。ここのこけら寿司はとにかく美味しいと評判で早い時間に無くなってしまうこともあるそう。早めの時間に訪れることをおすすめします。

■ 基本情報

  • ・名称: 野根キッチン
  • ・住所: 高知県 安芸郡東洋町野根丙 846
  • ・営業時間: 7時30分~午後12時
  • ・定休日: 毎週土曜日
  • ・電話番号: 090-7542-4435
  • ・公式サイトURL: http://sea.ap.teacup.com/8013/

高知グルメについて新たな発見がありましたか?鰹だけでなく、くえから川エビに伊勢エビと、様々な魚介類を賞味出来て、またいのしし鍋や文旦といった山の幸のみならず、ぼうしパンという可愛らしいものまであり、案外多岐にわたっていることが分かったと思います。

どれも舌鼓をうつこと間違いなしです♪興味を持ち、余裕がおありでしたら、是非とも観光だけでなく、料理を堪能しに訪れてみてください!

そして、ここに載せているのはあくまでも一部です。自分の好きなジャンルに関して自分の足で回り、新たな場所を開拓するのも、食べ歩きの醍醐味の1つです。この記事にあるところに訪れ、魅力にはまったら、次は各々好みのお店を探してみてはいかがでしょうか?


素材提供:トリップアドバイザー
DMCA.com Protection Status