札幌ドームの座席表の見方、詳細まとめ!野球観戦の前にチェック!

MIKI Yoshihito

札幌ドームの座席表ってどうなっているの?こちらについて調べました。北海道のスポーツの聖地であり、地元のプロ野球、サッカーチームの本拠地です。日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌のファンにとってはおなじみの場所ではないでしょうか。座る位置によって角度や見やすさが異なり、楽しみ方もそれぞれ違います。くつろいだ状態で観戦できるシートや選手を間近に感じられる土かぶり席など、様々な工夫がされています。今回は初めて行く人必見の情報をお届けします。


札幌ドームとは?

http://www.jalan.net/yad356504/topics/entry0002409958.html
札幌ドームとは、サッカーと野球2つのプロチームの本拠地となっている世界でも数少ないスタジアムです。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)コンサドーレ札幌のホームスタジアム、日本プロ野球(NPB)パシフィック・リーグの北海道日本ハムファイターズの本拠地球場として使用されていています。収容能力:53,845人 左翼:100m 左中間:116m 中堅:122m 右中間:116m 右翼:100m フェンス:5.75 m グラウンド:人工芝です。
このスポットの情報をみる

野球モード座席表

http://www.sapporo-dome.co.jp/zaseki/baseball.html
目的から選ぶ場合は、【臨場感を身近 に感じたいSS指定席】【見やすさ重視 ならここS指定席】【内野手のプレー を見逃さないA指定席】【プレーを じっくりみたいB指定席】【お手頃価格で 指定席に座れるC指定席】【好きな座席で 気軽に見る内野自由席】【応援団と熱い 応援を送ろうレフト外野指定席】【ホームラン ボールが飛んで くる外野自由エリア・ライト外野指定席】などから選びましょう。

各場所の見どころ



それぞれの指定席の詳しい見どころをご紹介していきます。

SS指定席

http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/ss.php

  • 一塁側
    グラウンドに近く野球の臨場感を身近に感じられる席です。座席の傾斜がゆるいので、小柄な方は見にくい場合があります。
  • 三塁側
  • グラウンドに近く野球の臨場感を身近に感じられる席です。シーズンシートでの販売席が多いため毎試合の販売席は希少です。座席の傾斜がゆるいので、小柄な方は見にくい場合があります。
  •    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/ss.php
  • S指定席


    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/s.php
  • 一塁側
    中段(25列前後)付近はマウンドにも比較的近い上、高さもある程度有り、試合観戦には最適の座席です。
  • 三塁側
  • ベンチ内の様子も見え初心者も熱いファンも楽しく観戦できること間違いなしです。 三塁側 上段(35列以降)はインナーゲートにも比較的近いので、階段の昇り降りも少なく、どんな方にもオススメできる座席です。一塁側ベンチ内の様子も見え初心者も熱いファンも楽しく観戦できること間違いなしです。
  •    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/s.php
  • A指定席

    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/a.php
  • 一塁側
    座席数が多く、比較的ゆったり観戦できる穴場席です。ファウルボールが飛び込んでくることがありますので、プレー中はボールの行方から目を離さないでください。 
  • 三塁側 
  • 後方に応援ステージが設置されていて、座席数が比較的少ないため、早めの確保をオススメします。18列より前方は座席の傾斜がゆるいため、小柄な方は見えにくい場合があります。
  •    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/a.php
  • 内野自由席

    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/freeinfield.php
    ファイターズオフィシャルファンクラブキッズ会員の無料入場対象席にもなっているので、ご家族での観戦にもオススメです。
    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/freeinfield.php
  • B指定席一塁側後方に位置し、ご自分でお好きな座席を探して座っていただく人気の高い自由席です。全席指定席試合日はB指定席、C指定席に変更となります。
  •    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/freeinfield.php
  • レフト外野指定席

    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/leftout.php
  • ファイターズ応援団が中央に陣取る、熱狂的なファイターズファンが集まる人気の指定席です。ファイターズ攻撃時は総立ちでの応援になり身も心もヒートアップ。野球観戦もスポーツだ!
  •    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/2014/seat/page/leftout.php
  • まだまだあるシートから選ぶ座席

    http://www.fighters.co.jp/ticket/sapporo/climax/2012/


    選手と同じ目線で迫力の試合観戦

    フィールドシートではグラウンド上に設置された迫力満点の希少席となっています。
    飛び込んでくるボールや選手には要注意。勝利時には選手とハイタッチできるチャンスもあります。
    【座席】一塁側、三塁側

    ファイターズ勝利の女神に贈る

    セブン-イレブン シンデレラシートは女性専用で1人2座席使える嬉しい女性専用シートです。
    隣席を気にせずゆったり観戦できます。クッションやひざ掛けも完備し、仲良し母娘や女子会に最適です。
    【座席】A指定席 一塁側

    遊具や幼児ルームがそばにある

    http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/kidspark.html
    ファミリーシートは座席後方にはお友達と遊べるキッズパークがあり、小さいお子様連れに優しい配慮がたくさん。ここなら家族みんなで遊びにいけます。
    【座席】センター上方の3Fエリア 
    各日限定10シート(1シートにつき5名様)大人2名様、こども2~3名様が目安です。

    専用テーブルが設置してあり、ゆったりと試合観戦を満喫できる

    テーブルパノラマシートは、座席の1列前に専用テーブルが設置してあり、応援グッズや飲物などを置くことが出来ます。前列との間は広がることで視界が広くなり、ゆったりと試合観戦を満喫することが出来ます

    【座席】C指定席 三塁側

    熱烈応援シートステージ上・下

    2014年より「応援ステージ」ができました。「応援ステージ」では、主にファイターズガールと応援団がレフトスタンドと連動してマイクやスピーカーを利用し、内野席のファンの皆様の応援をサポートしています。【座席】<上> 70~72通路 44列~49列<下> 69~71通路 29~33列

    来場者の声

    基本情報

    • ・名称:札幌ドーム
    • ・住所:〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
    • ・電話番号:011-850-1000
    • ・公式サイトURL:http://www.sapporo-dome.co.jp/

    最後に札幌ドームでは新たな試みが始まったようです


    新たなスタイルが登場!その名も『くつろげマス席』
  • 札幌ドームの座席スタイルの雰囲気から、発想をガラリと変え、“畳を敷き詰め、ちゃぶ台、座布団”を揃え、その名も『くつろげマス席』。ご家族で団欒を楽しむも良し、寝転がりながら観戦するも良し、まるで居間でくつろいでいるかのような感覚で、ご観戦をお楽しみいただける座席となります。「くつろげマス席」は、一塁側内野自由席エリアの一部に、5名様まで観戦可能(約3畳)の広間を10広間新設。合計50名様までお楽しみいただけます。
  •    http://www.fighters.co.jp/news/detail/3628.html


  • 試合観戦の前に要チェック!

    ファイターズ絶品グルメ

    ナイターはちょうど夜ごはんの時間帯。応援前に腹ごしらえをして思い切り応援しましょう!「ファイターズ絶品グルメ」はファイターズ戦限定で提供されるフードメニュー20品で、それぞれファイターズの選手にちなんだメニューが目白押し!

    ファイターズ絶品グルメは1階から3階の至る売店やレストランで提供されています。大谷翔平選手・中田翔選手・陽岱鋼選手など、好きな選手の推すメニューを探してみてはいかがでしょうか?

    ■ 基本情報

    • ・名称: ファイターズ絶品グルメ
    • ・アクセス: 1F 売店・西/南ゲート側売店・レストラン、2F ワゴン売店、3F   売店
    • ・営業時間: ファイターズ戦開催日のみ提供
    • ・料金: しょうへいの極上クレープ(\650)、杉谷拳士のスイッチヒッターどんぶり(\780)、その他
    • ・参考サイトURL: http://www.sapporo-dome.co.jp/news/dm_fs16.html

    ファイターズ応援弁当

    「お腹すいたけど探しに行く時間が…」といった方にはお弁当も販売中♪もちろん道産の食材が詰まった記念御膳や定番のお弁当も売っていますが、せっかく食べるんだから好きな選手の名前が入ったお弁当を食べてみませんか?

    そんなファンに向けて季節限定で”ファイターズ応援弁当”が提供されています。選手の地元の有名料理が詰め込んである弁当を食べれば気持ちは選手と同じですね!!

    ■ 基本情報

    • ・名称: ファイターズ応援弁当
    • ・アクセス: コンコースのワゴン売店など
    • ・料金: 中田翔ホームラン弁当(\1,100)※3月~6月、陽岱鋼ハオチー弁当(\1,100)※7月~9月、その他 
    • ・参考サイトURL: http://www.sapporo-dome.co.jp/shop/bentou.html

    スポーツ・スタジアム・サッポロ

    お弁当や限定メニュー探しも良いけど「普通にレストランで食べたい」と思われる方もいますよね。安心して下さい!館内1階には通年営業のレストランがあります。壁にはファイターズやコンサドーレの歴史・選手にまつわる展示品などが飾られムード満点♪

    アメリカンテイスト溢れる一品から和風料理まで多彩なメニューが揃っているだけでなくドリンクもアルコール・ソフト各種あるので食事をゆっくり楽しみたい方は是非ご利用ください。

    ■ 基本情報

    • ・名称: スポーツ・スタジアム・サッポロ
    • ・アクセス: 1F北ゲート2と北ゲート3の間、【10:00~開場時刻】場外(入場前エリア)からのみ利用可能、【開場時刻~試合終了】場外・場内コンコースどちらからも利用可能
    • ・営業時間: 10:00~18:00
    • ・定休日:無休
    • ・電話番号: 011-859-8750
    • ・料金: 4種チーズのトマトオムライス(\980)、アボガドエッグサンド&海老フライプレート(\1,280)、その他
    • ・公式サイトURL: http://www.sapporo-dome.co.jp/shop/sportsstadiumsapporo.html

    場内飲食売店

    ちゃんとした食事がとれるレストランもあれば、ファストフード店だって豊富にあるのが札幌ドーム!ハンバーガーからラーメン、丼もの、カレーなど、とにかく時間をかけずに食べられる飲食売店が各階に散りばめられています。

    また2016シーズン限定で”ファイターズヘルメットカップソフトクリーム”が販売されることに!期間ごとに変わるヘルメットカップ入りジェラートで、期間ごとに各選手のヘルメットをモチーフにした容器にソフトクリームが盛られています。

    特別展望台

    国内唯一のドーム展望台が北海道日本ハムファイターズ戦の対象試合の時のみ特別に入ることができます。観戦チケットがあれば割引がきいてお得♪今年は2016シーズンの土・日・祝日開催試合にのみ利用することができ、53mの高さからアリーナを見下ろせます。

    展望台までは、下から支える柱がない、全長60mの「空中エレベーター」で昇るので恐い所が苦手な方は心して昇る必要がありそうですよ!

    ■ 基本情報

    • ・名称: 特別展望台
    • ・アクセス: 2階コンコース・内野3塁側にある階段を昇り3階コンコースまで。その後、展望台券を券売機にて購入し、空中エスカレーター入口まで。
    • ・営業時間: 先行開場~7回裏終了まで
    • ・定休日: 土・日・祝日開催試合以外(その他の試合での利用が可の場合もアリ)
    • ・電話番号: 011-850-1000(札幌ドーム)
    • ・料金: 高校生以上 \500(割引価格\400)小中学生 \300(割引後価格\200)※就学前児童は無料。
    • ・参考サイトURL: http://www.sapporo-dome.co.jp/news/dm_tenboudai.html

    バラエティ豊かなグッズでチーム愛を!

    せっかくなら応援チームのユニフォームのレプリカを着てメガホン片手にチームとファンで一体となって思い切り応援したいですよね!北海道日本ハムファイターズの公式グッズだけでなく他の球団(11球団)グッズやメジャーリーググッズなど、札幌ドームではたくさんのグッズが販売されています。

    また2016年は札幌ドーム開業15周年なので記念グッズとして15周年ロゴ入りバッグや観戦に便利なスタンドシートバッグ、買ったグッズを入れることができる便利な巾着などオリジナル商品も目白押しですのでぜひショップに立ち寄ってみてください♪

    ■ 基本情報

    • ・名称: グッズ☆ジャム
    • ・アクセス: 【10:00~開場時刻】場外側からのみ利用可能、【開場時刻~試合終盤(※)】場外・場内コンコースどちらからも利用可能、【試合終盤(※)~試合終了後】場外側からのみ利用可能 ※8回表終了時
    • ・営業時間: 10:00~18:00(イベントにより異なる場合あり)
    • ・電話番号: 011-850-1018
    • ・料金: スタンダードシートバッグ(\2,160) 遠赤外線マット(\900)
    • ・参考サイトURL: http://www.sapporo-dome.co.jp/shop/goodsjam.html

    まだまだあるシートから選ぶ座席(追加)

    スカイボックスシート

    3Fコンコースにあるテーブル付観戦シートです。席も高級感がある木目調で、友達同士の飲み会を兼ねた観戦や家族での観戦。仕事の接待場所としてもインパクト充分!当該シートは定員4名と6名のボックスがそれぞれ8つあります。
    【座席】レフトからセンターにかけての3Fエリア

    らくらくシート

    観客席は広く、上下の昇り降りにとても労力がかかります。しかし”らくらくシート”では階段の昇り降りが少ないので、高齢者や妊娠されている方、乳幼児連れの方など、昇降運動に難を抱える方にとっては優しいお席になっています。
    【座席】C指定席エリア

    陽岱鋼シート

    各日限定で114席だけあるのが陽選手ファンが集まる陽選手応援の聖地”陽岱鋼シート。座席に配席された応援ボードを持って応援しますが、そのボードが114枚揃うと陽選手の背番号「数字の1」に早変わり!また、このシートに座ると2ヶ月ごとに変わる応援グッズを手に入れることもできます♪
    【座席】レフト外野指定席 三塁側

    中田 翔 シート

    陽岱鋼シート同様、各日限定126席だけ販売されており中田選手応援の聖地です。応援ボードを皆で持って中田選手の背番号「6」をアピールしましょう!また、2か月ごとに変わる応援グッズは中田選手がプリントされたトートバッグやタオル、メガホンなど盛りだくさん♪
    【座席】レフト外野指定席 三塁側

    野球観戦には欠かせない!ビール販売

    野球観戦と言えばビールですよね。そして札幌でビールと言えば”サッポロ”!球団によっては”美人すぎる”ビールの売り子さんを揃えており話題にも上りました。もちろんビールだけでなくサワーやソフトドリンクも販売されており、ドリンクとともにスナック菓子も販売しているので食事を摂り損ねた場合や小腹が空いた時には売り子さんを探してみましょう!

    【ビール】
    ヱビスビール サッポロ黒ラベル サッポロクラシック 各\650(以上サッポロ)

    【サワー】
    水彩サワーレモン \450(サッポロ)

    【ソフトドリンク】
    コカ・コーラ 山ぶどう カルピス ウーロン茶 各260円(以上コカ・コーラ)
    キリンオレンジ ジンジャーエール アップルティーソーダ メロンソーダ ウーロン茶 アイスコーヒー 各260円(以上キリン・ビバレッジ)

    【その他】
    レッド・ブル \350(キリン・ビバレッジ)

    スカイボックスシートでしか手に入らない!?”ビールタワーピッチャー”

    実はスカイボックスシートの観客だけしか買う事のできないファイターズ戦限定販売があるのをご存知でしょうか?その名も”ビールタワーピッチャー”。1日25本限定でピッチャーを頼むことができます。
    4200ml入りなら\5,800(通常ビール10杯分)、3000ml入りなら\4,200(通常ビール7杯分)。

    4人~6人なら毎回売り子さんを呼ぶのも非効率ですよね。ここはピッチャーを頼んでゆっくりと飲みながら観戦をしましょう!


    札幌ドームの座席表を解説しました。面白いシートがたくさんあり、好きなスタイルで見ることができますね。ファンが陣取る定番の指定ゾーンもあるようなので、初めて行く人は少し注意した方がよさそうです。食事やドリンクなど各種サービスも充実しているのでこちらも利用してみましょう。 スポーツ観戦は大人も子どもも男女関係なくワクワクして、当日を心待ちにするものです。各球場によって配置や席名も変わっているので、より楽しむためにも事前チェックは大事です。この記事を読んで、準備万端で臨みましょう♪
    DMCA.com Protection Status