スターバックスコーヒーご当地タンブラー23選。期間限定からレアものまで!

Rudolf Schuba

スターバックスコーヒーのご当地タンブラーをコレクションされている方も多いのではないでしょうか?デザインがとても凝っていて、飾っておくだけでも素敵なのは魅力的ですよね。これが目当で旅行先を決めているファンもいるそうで、1つ買うとついつい次を探してしまいたくなるなんてこともあるのではないでしょうか。今回は地域、店舗限定で販売しているものをまとめてご紹介します。修学旅行先にもよく選ばれる地、広島限定なんてのもお土産にいいかもしれませんね。

1.激レア羽田空港限定

羽田空港のスターバックスでのみ手に入れられるタンブラーです。スターバックスのカップを中心に、飛行機や東京湾がかわいく描かれています。 飛び立つ前に、スターバックスでくつろいでもらいたい、という意味が込められているそうです。コーヒーを入れると夜の風景に見えるのも面白いですね。

羽田空港にある3店舗のスタバでしか手に入らないんだとか。ちょーレアですよね。そのレア感がファンの心をわしづかみにしています。コーヒーを入れると雲が浮かび上がってくるそうですよ。旅行の際には持ち歩きたいですね。

2.静岡限定

http://www.mobypicture.com/user/mainte2/view/6404710
静岡と言えば富士山。もちろんこの写真左の静岡限定タンブラーにも、富士山が描かれています。そばには雲が浮かび、なんとものどかな雰囲気。他にも蜜柑畑、茶畑など静岡の名産が並びます。オレンジ基調の明るいデザインで、心も明るくなりますよね。

富士山と雲のかんじがとってもかわいい雰囲気をだしています。静岡人にはたまらないでしょうね。また、日本の象徴である世界遺産・富士山がのっているので、外国の方にも喜ばれそうです。オレンジもかわいい♪

3.北海道限定

北海道の大自然をテーマにデザインされたタンブラーです。雪景色を思わせる白に、雪が光を反射しているようなキラキラ光る箔が眩しく、アイヌの伝統模様も独特で、雰囲気たっぷり。かわいく描かれたクマやキタキツネも、北海道の特徴として分かりやすいですね。

クマやキタキツネの画像もどこか不思議な雰囲気を醸し出していておしゃれです。なんだか日本というより海外のスタバデザインのよう。白とブルーを基調にしているので、男性でも持ちやすいデザインです。

4.金沢限定

https://twitter.com/kazu_osaka/status/548076222610030592/photo/1
金沢名所である茶屋町と、スターバックスを結ぶようなイメージでデザインされたというタンブラーです。樹木を守るための雪つりや、兼六園のシンボルである琴柱(ことじ)灯竈などが、柔らかな藤色で趣深く描かれています。

歴史の深さを感じるデザイン。雪つりというのは冬の季節に木に雪がついて折れてしまうのを防ぐためのもので、金沢兼にある兼六園にあります。雪の季節には美しい独特の景色を見ることができますよ。タンブラーを見ているとその地域のことが知れていいですね。

5.千葉限定

MY ALL

成田山をバックに、成田空港にちなんで飛行機が空を飛び、海にサーファーがいる様子が描かれたタンブラーです。ローマ字のChibaの文字は、特産品である落花生の形をしているのも特徴的。空と海の青は、とても爽やかな色合いになっています。

文字が落花生になっているのには驚きです。とってもかわいい。サーファーが描かれているのも千葉のかんじをよく表しています。海と山に飛行機、そしてサーファー。とても開放的なかんじのするタンブラーです。

6.京都限定

金閣寺、五重の塔、枯山水などが、豪華な金の地にカラフルに描かれているタンブラーです。舞妓さんの姿も見られ、京都に息づく伝統文化の多さがよくわかります。カラフルなのにどこか風情が感じられる、外国の方へのお土産としても喜ばれそうなデザインです。

豪華絢爛な雰囲気のタンブラーが斬新です。桜もえがかれていて、良き日本の美しい文化を感じさせてくれます。よくよく見てみると、一つ一つ丁寧に描かれているので、見てみてくださいね。ぜひ京都土産に♪

7.沖縄限定

https://twitter.com/iwobu/status/525937664587874305/photo/1
沖縄の花として有名なのがハイビスカス。そして沖縄と言えばシーサー。美しい海を思わず想像してしまうような鮮やかな青を背景に、沖縄の文化、自然が力強く描かれています。シーサーは愛嬌たっぷりな表情をしていてかわいい!

こちらは沖縄らしさ満開のタンブラー。色がはっきりしていてインパクトもあり遊び心を感じます。シーサーのしっぽはサイレンの尾びれのように2つに分かれているそうなので、注目してみてみてくださいね。

8.東京限定

https://twitter.com/ikumi193_1008/status/515690252921344000/photo/1
日本の中心である東京。そこにある情報・多種多様な人々の繋がりのイメージをクロスで表わしているそうです。一見冷たく見えがちな青にやわらかな赤が加わっていて、どこか温かみを感じます。キラキラと光る部分は、ネオンが輝いている様子を髣髴とさせますよね♪

東京のスタイリッシュなかんじがとても表現されていておしゃれですよね。なんだか持っているだけで仕事ができそうでかっこいい…そんな雰囲気を与えてくれるタンブラーです。大都会・東京に憧れを持つあなた、持ってみてはいかがでしょう♪

9.仙台限定

https://twitter.com/uep384/status/500989422242787329/photo/1
前面には、仙台の象徴「七夕飾りの吹流し」のピンクと、広瀬川の薄い水色、背面にはブルーの夜空に星が瞬いていて、どちらもロマンチック。中の台紙には特殊なパール紙を使っているそうで、天の川や光のページェントなどのキラキラした光がとてもキレイで、思わず見とれてしまいます。

仙台の七夕まつりは、8/7を中心に8/6~3日間行われるのが習わしとなっており、アーケード街などを含め、市内には約3000本の飾りつけがされるそうです。毎年多くの人が訪れる一大イベントになっているそうですよ。

10.横浜限定

https://twitter.com/koma_haa/status/408955223038644224/photo/1
海の青と赤レンガ倉庫の赤茶色が、横浜港をうまく表現しています。横浜の歴史や異国情緒を感じさせながらも、ベイブリッジ、みなとみらいの風景など、洗練された街並みの様子を描くことも忘れておらず、おしゃれな雰囲気が漂っていますね。

横浜の雰囲気が表現されていて、横浜に旅行に行った際には買って帰りたくなるようなおしゃれさです。オレンジに光る街灯も素敵ですよね。ちょっと昔を思い起こさせてくれます。マグカップも同じデザインになっていてかわいいですよ。

11.四国・徳島限定

http://ayupan0408.ldblog.jp/archives/1441121.html
左が徳島、右が四国のタンブラーです。徳島の方に大きく描かれているのは、言わずと知れた鳴門大橋。徳島の伝統工芸品の阿波藍(藍染)のようなデザインで潮の流れが描かれており、よく見ればウミガメの姿もあります。写真では見えませんが、実はお遍路さんも登場しているので、手に入れた際は探してみて下さい!

四国の方には、四国の地形の他、愛媛の伊予絣、徳島の藍染や阿波しじら、香川の保多織などの特産品や、鳴門海峡の渦潮が描かれています。淡い色で描かれている人々は阿波踊りやよさこいなど、四県それぞれの踊りを表わしています。どれがどの踊りがわかるでしょうか…?

12.広島限定


広島の有名なシンボルである宮島が、大きく描かれたタンブラーです。一見白が基調のシンプルなものに見えますが、青く光る箔がところどころで光り、なんとも美しい。ちりばめられたもみじや、毛利元就で有名な三本の矢など、広島の有名どころがぎっしり詰まったタンブラーですね。

13.埼玉限定

http://blog.livedoor.jp/rurichocolat/archives/cat_10035779.html?p=2
お茶色を思わせるグリーンをベースにしたこちらは埼玉限定のタンブラー。2002FIFAワールドカップが開催された埼玉スタジアム2002と、さいたま新都心が中心となって描かれています。表面には雲の他に、県の蝶であるミドリシジミがのどかに飛んでいて、ほっと落ち着くデザインですね。

14.六本木ヒルズ限定

夕焼けか仕事に対する情熱か、鮮やかな赤を背景に、ビル街を象徴する建物が立ち並ぶ風景が描かれているタンブラーです。地上部分には信号機や自動車、ライトがかわいらしいく並んでいて、忙しい六本木の往来の多さを表しているよう。

15.ANA機内限定

https://twitter.com/Rangchic/status/549841963785011201/photo/1
こちらは、航空機に乗る機会がないと購入できない珍しいタンブラーです。写真は2011年ごろのもので、レインボーがポップに描かれていて、その周りにはクジラや飛行機の姿が浮かんでいます。機内で販売されるものは毎回デザインが変わるので、ANAに乗る際は要チェックです!

16.名古屋限定

https://twitter.com/iizzuuuu/status/515400470345424896/photo/1
こちらのタンブラー、まず目に入ってくるのはどどんと描かれた金のシャチホコ。存在感のある名古屋のシンボル・シャチホコには、贅沢にも箔が使用されています。背景に見える模様は有松しぼり。更には白部分の家紋が戦国時代を思わせて、名古屋の日本的な要素が、魅力たっぷりに詰め込まれています。

17.大阪限定

http://blog.livedoor.jp/funa888/archives/51178339.html
写真左が大阪限定のタンブラーです。シンボルである大阪城がどーんと描かれ、背景の赤・オレンジ・黄色が大阪の元気さや人情を表しているかのよう。城の周りには、赤い環状線が走っています。遠くには、忘れてはいけない通天閣や大阪ドームもキラキラと輝いていて、こちらまで元気になりそう!

18.東京スカイツリー限定


https://twitter.com/ikumi193_1008/status/515690252921344000/photo/1
東京ソラマチスカイツリータウン2店舗限定のタンブラーです。メタリックな青色をした表面には建物の骨組を思わせるエンボス加工がされていて、スカイツリーそのものを連想させます。爽やかでいてシンプルなかっこよさで、職場でもスマートに使用できるのが嬉しい。 470mlと、多目の飲み物が入るようになっています。

19.神戸限定

https://twitter.com/lilyfanjp/status/462546740873547776/photo/1
おしゃれな神戸の街が更におしゃれに見えるのは、夜景として描かれているからでしょうか?このタンブラーは、神戸ハーバーランドの夜景を中心に描かれていて、モザイクガーデンの灯台も相まってまるで実際に光っているように感じます。

港や異人館など、神戸特有のものが描かれているのも特徴的ですが、漢字で都市名「神戸」と書かれている唯一のタンブラー、という特徴もあるのだそうです。

20.長野限定

https://twitter.com/haruno0512/status/508598409792483328/photo/1
線が太目の独特なデザイン、どこかで見た事ありませんか?そうです、この長野限定タンブラーは、ステンドグラスに似せた装いになっているのです。日の当たるガラスを思わせる、キラキラと光る台紙には、長野の自然、代表的な鳥である雷鳥やリンゴの木などが爽やかに描かれています。

21.茨城限定

http://blogs.yahoo.co.jp/takumichandesuyo/49713782.html
全体に広がっているのは、日本三名園の一つ、偕楽園の3000本の梅林!茨城は水戸にある偕楽園の美しさがうまく表現されています。よく見ると、表面には葵の御紋の透かしマークがついていて、黄門様ご一行の影が…。 和風な背景に、青く浮かび上がる「IBARAKI」の文字が可愛らしいですね。

22.新潟限定

http://www.icoro.com/201201186490.html
上部には青い空と雪山、下部には沈みゆく夕日に照らされる萬代橋が描かれ、ノスタルジックな雰囲気を醸し出します。飛んでいる鳥はもちろん朱鷺。空部分には、長岡まつり大花火大会の花火も打ち上げられています。

新潟の花であるチューリップの存在感もなかなかですが、気になるのは写真左下の消印。「The first store in Niigata 2001.5.2」と、新潟・更には甲信越地区で初めてスターバックスが出店した日付が刻まれていて、スターバックスの歴史も感じられるデザインになっているのです。

23.さくらタンブラー


毎年売り切れ必至の、桜モチーフのかわいいタンブラーです。年によってデザインが変わるため楽しみにしている人も多いようで、毎回すぐに売り切れてしまうのだとか。


おまけ.

韓国にもこんなにタンブラーがたくさん!
asjunpyo




スターバックスコーヒーのご当地タンブラーをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ちょっと気になり買ってみたくなった方もいるかもしれませんね。定番の観光地や修学旅行先にもなっている場所は、比較的購入しやすいですよね。広島限定は、青く光る箔がところどころで光り、なんとも美しいのでおすすめです。次はどんなデザインがでてくるのか楽しみですよね。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。お気に入りが見つかるかもしれませんよ。
DMCA.com Protection Status