徳島県のB級グルメをどれだけ知ってる?行ったら食べるしかないおすすめ厳選!

http://supleks.jp/s/2639.html



徳島のB級グルメと聞いて、何を思い浮かべますか?阿波踊りや鳴門のうずしおは有名ですが、食べ物についてはよく知らないという人も多いと思います。そこで、今回は地元の人たちが愛してやまない美味しいローカルフードを集めてみました。旅行に行く前には必ずチェックしておきたい名物ばかりで、ラーメンやうどん、丼ものなどのしっかりごはん系から、軽食や食べ歩きできるものまでありますよ♪時間がない方やドライブの途中に立ち寄ることも出来ますので、営業時間を確認しながら参考にしてみて下さい。


1.徳島ラーメン

http://www.electrical-lovers.com/2011/02/15/%E9%80%B1%E6%9C%AB%E6%97%A5%E8%A8%98…
徳島のご当地グルメといえば徳島ラーメンははずせませんね。こってりと甘く煮つけた牛肉と卵のトッピングが特徴的な徳島ラーメンは今や全国でも有名ですが、地元では単に「中華そば」や「そば」と呼ばれているようです。
徳島ラーメンには「茶系(黒系)」「黄系」「白系」の3種類があり、「茶系はとんこつ+濃口醤油」「黄系は鶏ガラ+薄口醤油」「白系はとんこつ+薄口醤油」という定義のようですね。

いのたに

http://gourmet-cannondale.blogspot.jp/2013/08/blog-post_10.html
「いのたに」は徳島ラーメンが全国へと進出するきっかけともなったお店です。いのたにの徳島ラーメンは「茶系」で、このお店のイメージから徳島ラーメンは茶色だというイメージが広まったそうですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: いのたに 本店
  • ・住所: 徳島県徳島市西大工町4-25
  • ・アクセス: JR牟岐線徳島駅で下車、徒歩約15分
  • ・営業時間: 10:30~17:00(売切れ次第終了)
  • ・定休日: 月曜(祝日の場合翌日)
  • ・電話番号: 088-653-1482
  • ・料金: 中華そば 肉入中盛600円
  • ・公式サイトURL: http://www.uma-e.net/ramen/store/302/

2.徳島丼

http://blog.goo.ne.jp/kou_tagawa/e/4f4f209e2ab11777ae1311b3a5902979
徳島ラーメンから派生してできたご当地B級グルメがこちらの徳島丼。徳島ラーメンの具材をごはんにかけたもので、甘めの牛丼のような味わいが魅力の一品です。
元々はフジテレビの社員食堂で食べられていましたが、2009年にサザンオールスターズの桑田佳祐のラジオ番組で紹介され話題になりました。それ以来、徳島ラーメンを提供するお店などで気軽に徳島丼が食べられるようになっています。

徳島ラーメン岩田家 徳島駅前店

http://blog.livedoor.jp/dalesmivis/archives/1014001099.html
徳島ラーメンのお店、岩田家では徳島丼も楽しむことができます。こちらの徳島丼には肉、もやし。味付けメンマ、卵が乗っており、軽食としてもおすすめの一品です。

■ 基本情報

  • ・名称: 徳島ラーメン 岩田家 徳島駅前店
  • ・住所: 徳島県徳島市寺島本町西1-61 徳島駅クレメントプラザ 5F
  • ・アクセス: JR徳島駅の駅ビル内にあります
  • ・営業時間: ショッピング…10:00~20:00、レストラン…11:00~21:30
  • ・定休日: 不定休(HPを参考にしてください)
  • ・電話番号:088-656-2025 
  • ・料金: 徳島丼380円
  • ・公式サイトURL: http://www.iwata-tri.com/

3.とくしまバーガー

http://earth-support.blogspot.jp/2011_10_01_archive.html
今流行りのご当地バーガーは徳島県にもあります!「とくしまバーガー」は各お店が考えた徳島の地産地消を目標にしたもので、お店によって中身が違うのが魅力の一つ。徳島県産の牛肉や豚肉、また野菜などがふんだんに使われたメニューばかりです。
とくしまバーガーには認定審査会があり、この審査を経て合格したものだけがとくしまバーガーを名乗れる仕組みになっています。厳正な審査を通過したバーガーの味をお楽しみください!

イルローザ クレメント店

http://gigazine.net/news/20111007_tokushima_burger_machiasobi7/
色々な種類のあるとくしまバーガーですが、他とは少し違った趣のものがこちらの「鳴門金時バーガー」です。このお店では他に「すだち牛と阿波ポークのETバーガー」「すだち鶏の照り焼きバーガー」も味わうことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: イルローザ クレメント店
  • ・住所: 徳島県徳島市寺島本町西1-61
  • ・アクセス: JR徳島駅の駅ビル内にあります
  • ・営業時間:8:00-20:00
  • ・定休日: 不定休(HPを参考にしてください)
  • ・電話番号:088-656-3200
  • ・料金: 鳴門金時コロッケバーガー642円
  • ・公式サイトURL: http://ilrosa.co.jp/

4.フィッシュカツ

http://blog.goo.ne.jp/goo8823-h/e/5d0c0b2db47666b1a85acda9745f2ff6
一見どこの地域でも食べられそうなカツですが、このフィッシュカツは徳島でしか食べられない徳島B級グルメなのです。魚のすり身にカレー粉などの香辛料を混ぜ、パン粉をまぶして揚げたフィッシュカツは徳島県民にとっては非常にメジャーな食べ物なんだとか。
お店ごとに少しずつ味の違うフィッシュカツは、食べ方も色々。マヨネーズやソース、醤油をかけて食べるのがスタンダードですが、中にはお好み焼きに入れて食べる食べ方もあるそうです!

津久司蒲鉾

http://tagawa0103.seesaa.net/article/114015436.html
津久司蒲鉾はフィッシュカツの元祖とも言われるお店です。こちらの店舗以外でも、スーパーやお土産やさんで「つくしのフィッシュカツ」という青いロゴがついて売られており入手も簡単ですよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 津久司蒲鉾
  • ・住所: 徳島県小松島市南小松島町2-34
  • ・アクセス: JR南小松島駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 8:00~14:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 0885-33-2345
  • ・料金: 3枚324円~
  • ・公式サイトURL: http://www.tsukushikamaboko.com/

5.鳴門うどん 鳴らちゅる

http://blogs.yahoo.co.jp/rds0861/26383453.html
四国に来たならさぬきうどん!というのも良いですが、徳島に来たのであればぜひ食べてほしいのがこちらの「鳴らちゅるうどん」です。さぬきうどんのシコシコとは対照的なふにゃふにゃした麺に刻んだ揚げとねぎがマッチして、何杯でも食べられそうな軽さが魅力!
徳島県の写真家、中野晃治氏が命名したこの「鳴らちゅるうどん」は徳島県の中でも鳴門市で食べられる味です。昼時には地元っ子でお店が満杯になることもあるそうですよ。

舩本うどん

http://blogs.yahoo.co.jp/rds0861/26383453.html
「鳴ちゅるうどん」を提供するお店の中でも有名なのがこちらの「舩本(ふなもと)うどん」です。鳴門市内に2店舗、徳島市内に2店舗のお店があります。

■ 基本情報

  • ・名称: 舩本うどん 本店
  • ・住所: 徳島県鳴門市鳴門町高島字中島25-2
  • ・アクセス: 鳴門駅から車で約10分
  • ・営業時間: 10:30 〜 売り切れ次第終了
  • ・定休日: 元旦のみ
  • ・電話番号:088-687-2099 
  • ・料金: ランチ600円、定食800円
  • ・公式サイトURL:http://funamoto-udon.com/

6.ぼうぜの姿寿司

http://shikokusaburou-02.sblo.jp/article/57863463.html
「ぼうぜ」とは徳島県の言葉でイボダイの一種のこと。エボダイ、ウボゼ、シズなどという名前でも呼ばれる魚です。このぼうぜを酢でしめて作った押し寿司がこちらの「ぼうぜの姿寿司」。まず見た目の迫力がすごいですね!
酢でしめてはいるものの酸味はあまり強くなく、すだちの香りがすっきりとした味わい。頭の部分まで全て食べることができます。醤油をつけたり、すだちを絞ったりして色々な味が楽しめますよ!

クレメントプラザ

http://ja.wikipedia.org/wiki/ja:%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E9%A7%85?uselang=en
徳島駅の駅ビル内にあるショッピングプラザ「クレメントプラザ」の中には、ぼうぜの姿寿司を販売しているお店が多くあります。「渭の山」や「紀伊国屋」、「ぽてとはうす」などで購入可能です。ぼうぜの姿寿司は旬のものですので、販売しているかどうか一度問い合わせをしてみましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: クレメントプラザ
  • ・住所: 徳島県徳島市寺島本町西1-61
  • ・アクセス: JR徳島駅の駅ビル内にあります
  • ・営業時間: ショッピング…10:00~20:00、レストラン…11:00~21:30
  • ・定休日: 不定休(HPを参考にしてください)
  • ・電話番号: 088-656-3211
  • ・料金: 2個入り685円
  • ・オススメの時期: 8~10月に販売しています。
  • ・公式サイトURL: http://www.clementplaza.com/

7.竹ちくわ

https://kanewa-m-com.ssl-xserver.jp/sm_shop.html?search=%E7%AB%B9%E3%81%A1%E3%81…
徳島の名産品といえばこの「竹ちくわ」を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。徳島県小松島市の名産品である竹ちくわは、平安時代末期のころに起こった「屋島の戦い」において源義経の軍隊が地元漁師の食べていた竹ちくわを所望したのが始まりだと言われているそうです。
竹に魚肉のすり身を巻きつけて作る竹ちくわ。食べ方が分からない!という方もいるそうですが、どうやらこれはワイルドにかぶりつくのが徳島流のようですよ!?

谷ちくわ商店

竹ちくわが買えるお店の中でも有名店なのがこちらの谷ちくわ商店。竹ちくわだけでなく、フィッシュカツなども販売しています。

■ 基本情報

  • ・名称: 谷ちくわ商店
  • ・住所: 徳島県小松島市横須町3-59
  • ・アクセス: 南小松島駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 6:00~16:30
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 08853-2-0867
  • ・料金: 竹ちくわ1本95円
  • ・公式サイトURL: http://www.tanishouten.co.jp/

8.にし阿波バーガー

にし阿波バーガーは、にし阿波の魅力がたっぷり詰まった、ご当地バーガーです。三好市祖谷地方の特産品の岩豆腐を揚げ出しにして、地元の野菜とともに祖谷のそば粉を使ったバンズでサンドしているヘルシー志向のバーガーです。

徳島のブランド鶏“阿波尾鶏”のミンチの肉味噌ソースで仕上げた、田楽風のさっぱりとした後味が特長の一品ですよ。

ハイウェイレスト エトランジェ

http://www.pref.tokushima.jp/shokuiku/stores/stores/2012051500369/
気軽に美味しいにし阿波バーガーを食べたい!という人におすすめなのが、ハイウェイレスト エトランジェです。豆腐は油で揚げていますが粉をアーモンドパウダーに変えることによって、より香ばしい味わいになっています。

また、パン生地にはそば米を入れ、地元のパン屋さんと共同で研究し、何回も試行錯誤を繰り返し作り上げられていますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: ハイウェイレスト エトランジェ
  • ・住所: 徳島県三好郡東みよし町足代1650
  • ・アクセス:吉野川スマートICからすぐ
  • ・営業時間: 10:00~21:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0883-79-5858
  • ・料金: ~1000円
  • ・公式サイトURL: http://tokushima-burger.com/seibu/pg_s-01.html

9.豆天玉焼き

http://blog.livedoor.jp/hairgirl-chikage/archives/51792207.html
豆天玉焼きは、甘く煮込んだ金時豆と小海老を油で揚げた天ぷらをお好み焼きに入れたような食べ物です。若干ミスマッチな味わいなのでは?と思ってしまいますが、一度食べたらハマる美味しさだと評判なんですよ。

徳島市で豆を入れる文化は、徳島県が塩田が盛んな地域だったため甘党の人が多く、日頃とは違う甘い味を望んだことからと言われています。

いか十

http://blog.livedoor.jp/k2sh/archives/38983997.html
いか十は、昭和42年開店の老舗のお好み焼き店です。店内はカウンターのみの対面式となっているので、お店の人が焼くのを見ることができますよ。もちろんここの「金時豆」の入った「豆天玉」は絶品と評判で、地元の人に愛されているお店です。

■ 基本情報

  • ・名称: いか十
  • ・住所: 徳島県徳島市東新町1-28-1
  • ・アクセス:徳島市営バス 新町橋で下車
  • ・営業時間: 12:00~19:00
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 088-622-0257
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000884/


10.半田素麺(はんだ)

http://lieblingyoko.seesaa.net/article/160519894.html
半田素麺(はんだそうめん)は、徳島県つるぎ町の半田地区(旧半田町)に伝わる素麺の一つです。四国三郎と呼ばれる吉野川の豊かな水流を利用した水運が盛んだった江戸時代に、当地の船頭たちが奈良の三輪地区から技術を持ち込んで冬場に素麺づくりを行うようになったのが始まりとされています。

吉野川のもたらす肥えた堆積物が小麦を育てると共に生産に欠かせない良質な水をもたらし、そこに吉野川と山間に吹く寒風が素麺作りには好条件となっていることも半田で素麺作りが盛んになった理由の一つと言われています。

道の駅 貞光ゆうゆう館

http://www.pref.tokushima.jp/ijuu/about/kouryuu/west/tsurugi.html
道の駅 貞光ゆうゆう館は、1階には食事や会議等にも利用できる多目的ホール、2階3階は一部吹き抜けで開放感たっぷりのレストランになっていて、地域の食材をふんだんに使ったメニューが楽しめます。半田素麺は、絶品と評判で、ランチだけでなく、小腹がすいた時にもサラッと食べることができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 道の駅 貞光ゆうゆう館
  • ・住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光字大須賀11-1 
  • ・アクセス:JR貞光駅より車で5分、徒歩10分程度
  •       美馬ICよりタクシーで10分程度
  • ・営業時間: 9:00~20:00
  • ・電話番号: 0883-62-5000
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:http://xn--p8ja4qb6403b2n0efmsa.jp/

11.徳島たらいうどん

http://slanderproof.rssing.com/chan-2169265/all_p72.html
徳島たらいうどんは、釜あげのうどんをゆで汁ごと大きな木のたらいに入れたうどんを言います。そして、じんぞくという川魚のダシ汁へつけてたべる、徳島の名物料理なんですよ。じんぞくからとれたツユは、あっさりしているのにコクのある味わいで、うどんにぴったりです。

釜からあげたゆでたてのうどんとだしのハーモニーは、豪快な気分でいただけるので、通常のうどんにはない、楽しみ感があります。

たらいうどん平谷家

http://hairroom-union.com/%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93…
たらいうどん平谷家のたらいうどんは、真夏でも茹でたてのアツアツを濃い目の付け汁でいただくことができるので、お腹いっぱいにいただくことができますよ。ここのおうどんは、とっても力強さを感じさせるお味わいと食べ応えが、人気となっています。

■ 基本情報

  • ・名称: たらいうどん平谷家
  • ・住所: 徳島県阿波市宮川内相坂35
  • ・アクセス:JR徳島線(よしの川ブルーライン) / 西麻植駅(8.4km)
  • ・営業時間: 11:00~18:30
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 088-695-2262
  • ・料金: 1000円~
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokushima/A3603/A360301/36000657/

12.粗谷そば

http://6987452.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-78d2.html
祖谷そば(いやそば)は、徳島県三好市祖谷地方を中心に食べられている、郷土料理の蕎麦です。祖谷地方で収穫された蕎麦で作られたそばで、つなぎは使っていないので、通常のそばに比べて麺の長さが短いのが特徴です。

祖谷地方は昼と夜の寒暖の差が激しく、そばの栽培に適しているので、良質の蕎麦が取れることで有名です。町の特産品となっています。

祖谷美人

http://www.chi-katsu.com/?p=5253
祖谷蕎麦は平べったい麺で柔らかく、切れやすい蕎麦となっていて、素朴でホッとする味わいが、心を和ませてくれます。また、ここのお店は、粗谷そばだけでなく、色んな郷土料理を堪能できるお店として、観光客に人気がありますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 祖谷美人
  • ・住所: 徳島県三好市西祖谷山村善徳9-3
  • ・アクセス: JR土讃線の大歩危駅から車で約17分
  • ・営業時間: 8:00~17:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0883-87-2009
  • ・料金: 1000円~
  • ・公式サイトURL: http://iyabijin.jp/

13.鳴門細麺うどん

http://blog.livedoor.jp/pintatrek5900/archives/cat_1102170.html
鳴門細麺うどんは、やわらかく、コシのない細麺のうどんです。かなり細めの麺となっていて、噛まなくてもよいほど柔らかいので、小さなお子さんにも安心ですよ。

いりこや昆布、鰹節などを使った出汁や、アジ・サバ・カツオ節などでとった天然の優しい味わいだしなど、お店によって出汁の味わいに違いがあります。ざるうどん、釜揚げうどん、カレーうどん、肉うどんなどのバリエーションもありますよ。

大井食堂

http://sudon.exblog.jp/7482843
鳴門うどんでは、一番の老舗として知られているのが、大井食堂です。なんと創業100年以上という歴史があるんですよ。結構濃いめのお出汁に、具は基本の刻み揚げ・青ねぎとなっていて、お揚げは、「住谷豆腐店」さんのものを使っているそうです。しっかりとした味わいのやさしい食感のうどんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 大井食堂
  • ・住所: 徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜603
  • ・アクセス: JR鳴門駅から徒歩約5分
  • ・営業時間: 10:00〜13:30
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 088-686-4079
  • ・料金: ~1000円
  • ・アクセス:http://www.naruto-mon.jp/gourmet/ooi1/

14.はんごろし

http://ibukien.jp/jupgrade/index.php?option=com_content&view=category&id=11&layo…
はんごろしは、徳島県那賀町で作られている、もち米にうるち米を混ぜたものを半分だけ潰して作った郷土料理のおはぎのことを言います。

那賀町と徳島大学が連携して開いている地域再生塾の特産品事業化の第一弾として相生地域の名物おはぎが選ばれ、ユニークな名前から人気となりました。もち米とうるち米のごはんで餡を包み、周りにきな粉がまぶされていて懐かしい味わいを堪能できます。

農産直売所あいおい

http://shikokunomigishita.jp/db/soshiki/nousanbutu_tyokubaijo/
新鮮な相生産野菜などがズラリと並ぶ直売所が、農産直売所あいおいです。自家製和菓子も様々販売されていて、なかでも餅米やヨモギで作った生地であっさりとした餡を包んだおはぎのはんごろしが特い人気があります。また、自家製かしわ餅も美味しいですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 農産直売所あいおい
  • ・住所: 徳島県那賀郡那賀町大久保字西納野6-5
  • ・アクセス: JR徳島駅→徳島バス丹生谷線、川口乗り換え、バス停:もみじ川温泉前下車
  • ・営業時間: 10:00~18:00
  • ・定休日: 木曜火
  • ・電話番号: 0884-62-0950
  • ・料金: ~1000円
  • ・アクセス:http://www.town.tokushima-naka.lg.jp/docs/2011041500150/

15.みまからドッグ

https://twitter.com/g2_nit/status/571204721060421633
みまからドッグとは、徳島県美馬市で栽培される青唐辛子を使った激辛薬味の「みまから」を使った唐揚げを、ゴマ入りパンで挟んだホットドッグです。唐揚げのピリ辛と、卵たっぷりのタルタルソールのやさしい風味が食欲をそそります。

ピリ辛感があるので、大人のおやつとして人気がりますよ。ビールにもぴったりの味わいになっているで、お酒好きにもおすすめです。

デイリーヤマザキ DS吉野川SA(下り)店

https://w-holdings.co.jp/sapa/2484.html
吉野川SAにあるデイリーヤマザキ DS吉野川SA(下り)店で、みまからドッグを食べることができますよ。気軽に立ち寄れる場所にあるので、ぜひ休憩がてら立ち寄って食べていてください!価格もリーズナブルですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: デイリーヤマザキ DS吉野川SA(下り)店
  • ・住所: 徳島県三好郡東みよし町足代1346 徳島自動車道 吉野川サービスエリア下り線
  • ・アクセス: 辻駅から車で10分
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0883-79-3566
  • ・料金: ~1000円
  • ・公式サイトURL: http://www.daily-yamazaki.jp/index.html


16.支那そば 王王軒

1998年に創業して以来、いつも近隣の住民で賑わっている、地元では有名な人気店です。徳島道藍住I.C.から車で2分ほど南下した場所にあるので、車で訪れると便利ですね。茶色のスープが特徴の茶系徳島ラーメンですが、コクはあるのに後味はすっきりとしています。

売切れ次第終了してしまいますが、11時の開店と同時にすでに満席で行列ができることもあるそうなので、開店前から並んでおいた方が確実です。

■ 基本情報

  • ・名称:支那そば 王王軒
    ・住所:徳島県板野郡藍住町徳命字牛ノ瀬446-15
  • ・営業時間: 11:00~20:00
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 088-693-0393
  • ・料金:支那そば 大 700円
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokushima/A3603/A360303/36000071/

17.徳島らーめん まるたか 大道店

まるたか大道店はJR徳島駅から徒歩で15分ほどのところにあります。この辺りは徳島のラーメン激戦区といわれる場所。徳島ラーメンでご紹介した「いのたに」の近くにあります。競争が激しいこの界隈で生き残っているまるたか大道店の徳島丼は、味に定評がある一品です。

豚バラ肉がたっぷり乗っていてボリュームがありますが、食べてみると意外とあっさりしているので、女性でもラーメンとセットで楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: 徳島らーめん まるたか 大道店
    ・住所: 徳島県徳島市大道1丁目7
  • ・営業時間: 18:00〜翌3:00
  • ・定休日: 日曜日(月曜日が休日の場合は月曜休みに変更)
  • ・電話番号: 088-678-9875 
  • ・料金: 徳島丼 430円 
  • ・公式サイトURL: http://marutaka-oomititen.com/

18.Rich burger factory

徳島名産の阿波牛を100%使用したハンバーガーとスライスした阿波牛を、ほうれん草を練りこんだバンズで挟んである、Rich burger factoryのとくしまバーガー。全国のご当地バーガーが集まる大会で、8位入賞を果たした逸品です。

路面店ではなく空港3Fの出発ロビーにあるので、徳島グルメ旅の総仕上げとして、飛行機を待っている間にぜひ立ち寄ってみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: Rich burger factory
    ・住所: 徳島県板野郡松茂町豊久字朝日野16-2 徳島阿波おどり空港3F
  • ・営業時間: 【モーニング】6:30~10:30 【通常メニュー】10:30~19:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 088-602-7062
  • ・料金: とくしまバーガー 650円
  • ・公式サイトURL:  http://rich-burger.com/

19.久吉

メニューにあるどのうどんを頼んでも全て「鳴門うどん」で提供してくれる久吉。手打ちで喉越しの良い麺はもちろん、上品なスープはダシがしっかりと効いているので、飲み干してしまうほどの美味しさです。食べ歩きで胃腸が疲れていても、止まらなくなりますよ。

油揚げ入りのシンプルな鳴門うどんもありますが、徳島名物の竹輪がごろごろ入っているちくわうどんもおすすめです。16時までしか営業していないので、早めに出かけましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 久吉
    ・住所: 徳島県鳴門市撫養町小桑島前浜221
  • ・営業時間: 10:00~16:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 088-686-7673
  • ・料金: ちくわうどん 500円
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokushima/A3601/A360102/36001364/

20.うまいもん処 木の葉

“うまいもん処”と銘打っているだけあって、新鮮な魚介類を使ったメニューを中心に、料理をしっかり味わうことができる割烹居酒屋です。ここで提供されるぼうぜの姿寿司は、たっぷりのすだちと共にいただくのが特徴です。すだちの爽やかな味わいは、焼酎や日本酒ともよく合いますよ。

仕入れ状況によってはメニューに載らない日もあるそうなので、ぼうぜの姿寿司を目当てに出かけるときは、事前に問い合わせしておきましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: うまいもん処 木の葉
    ・住所: 徳島県徳島市富田町2-17
  • ・営業時間: 12:00~14:00 17:00~24:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 088-622-8688
  • ・料金: ボウゼの姿寿司500円〜(仕入れ状況により提供できない場合もあり)
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36004688/

21.ニュー白馬

徳島の人たちから愛され続けている、創業60年以上の老舗お好み焼き店です。メディアでも紹介されたことがあるという金時豆入りのお好み焼きは、程よい甘さが絶妙なアクセントになっています。JR徳島駅から徒歩で5分ほどの好立地も魅力的ですね。

徳島県の名産品である鳴門金時というさつまいもが一緒に入っている「鳴門金時と豆のお好み焼き」で、徳島気分を満喫しましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: ニュー白馬
    ・住所: 徳島県徳島市一番町1-13
  • ・営業時間: 11:00~〔LO〕21:00
  • ・定休日: 水曜日(水曜日が祝日の場合は木曜休みに変更)
  • ・電話番号: 088-623-2251
  • ・料金: 鳴門金時と豆のお好み焼き 800円
  • ・参考サイト:http://www.hotpepper.jp/strJ000031820/

22.阿波恋しぐれ

半田素麺の他にも色んな料理を味わいながら、ゆったりと食事を楽しみたい人は、女子会やママ友ランチにも使える阿波恋しぐれがおすすめです。半田素麺にいくら丼や天ぷらがセットになった、ボリューム満点の半田素麺ランチがあります。

モダンな店内には人数に合わせて選べる個室があるので、美味しい料理に話も弾んでつい長居してしまいそうな雰囲気です。キッズルームもあるので、子供連れでも安心ですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 阿波恋しぐれ
    ・住所: 徳島県徳島市沖ノ浜町東1-6
  • ・営業時間: 11:00~15:00(L.O.14:30)17:00~0:00(L.O.23:30)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 088-655-5149
  • ・料金: 半田素麺ランチ 1,280円
  • ・公式サイトURL:  http://www.awa-koishigure.jp/index.html

23.たらいうどん 新見屋

深緑と小川に囲まれた自然豊かな場所にある新見屋。コシがあってモチモチとした食感の秘密は、たまごを練りこんだ手打ち麺にあります。沢かにや鶏のから揚げなどのサイドメニューも人気があるので、たらいうどんと一緒に味わってみてください。

うどんが茹で上がるのを待っている間は、お店で釣り竿をレンタルして、渓流で釣りを楽しみましょう。デートや家族連れでも楽しめますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: たらいうどん 新見屋
    ・住所: 徳島県阿波市土成町宮川内字上畑100-1
  • ・営業時間: 11:00~19:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 088-695-2068
  • ・料金: たらいうどん 1,151円
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokushima/A3603/A360301/36002980/

24.祖谷そば 初代仙吉

徳島のかずら橋は観光名所として多くの人が訪れますが、初代仙吉はかずら橋へ向かう道中にあります。素朴な蕎麦の風味をしっかりと感じられる粗谷そばは、どこか懐かしさを感じる親しみやすい味わいで、訪れる観光客たちにも人気のメニューです。

そば屋らしい趣がある和風の建物の中には遊び心がいっぱい。粗谷そばを注文したら店内をよく見渡してみてください。忍者があなたを狙っているかもしれませんよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 祖谷そば 初代仙吉
    ・住所: 徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内323-3
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 0883-87-2733
  • ・料金: 祖谷そば 650円
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokushima/A3604/A360401/36001897/

25.手打ちうどん そがわ

鳴門細麺うどんが味わえるそがわ。鳴らちゅるうどんとは全く違う、2~3ミリという細くてコシのある手打ちならではの麺が特徴です。喉越しの良さとしっかりと噛み応えのある鳴門細麺うどんは、甘みのあるまろやかな汁とも相性バッチリ!

大根おろしや天かすがどっさり乗っているかみなりうどんが、豊富なメニューの中でも一番のオススメです。肉入りや海老入りなどのバリエーションもあるので、いろいろ試してみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 手打ちうどん そがわ
    ・住所: 徳島県鳴門市大津町矢倉字東の越9-1
  • ・営業時間: 11:00~20:00
  • ・定休日: 金曜日
  • ・電話番号: 088-684-0777
  • ・料金: かみなりうどん 550円
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/tokushima/A3601/A360102/36000149/









徳島県のB級グルメを食べてみたくなりましたか?観光地で有名な鳴門のうずしおがありますが、海が近いので海産物に関係した料理も多く、新鮮な海の幸を使った「ぼうぜの姿寿司」やフィッシュカツなどはぜひ味わって欲しいと思います。お肉好きな方は地元で育った牛やポークなどを使用したハンバーガーも人気で、お子様から大人まで満足いく味わいです。ラーメンやそば、うどんなどの麺類も充実していているのも男性には喜ばしいところで、色々なバリエーションの食事処があるので気分やお腹の減り具合で選んでください。

今回ご紹介した25個を全て制覇する、食い倒れの旅も楽しいですが、初めて行く方は、甘く煮込んだ金時豆をお好み焼きに入れた豆天玉焼きや意外な名物を試してみると、はまってしまうかもしれませんよ。どれもお値段がお手ごろで肩肘張らずに食べ歩きできますので、主要スポットを見ながら、色んなものに挑戦してください。

素材提供:なんとかデータベース
DMCA.com Protection Status