山形県のオススメ日帰り温泉施設17選。疲れを癒そう!

tsuda
日本全国に数多くある温泉。日頃の疲れとストレスを癒す場所としては、申し分ない旅行先ですよね♪自分へのご褒美が温泉旅行という人も少なくないのでは?でもなかなか一泊以上しての旅行というのは時間がとれないもの…

山形の日帰り温泉にはいろいろな種類があります。新しく綺麗な観光客向けのゴージャスな施設だったり。住宅街にポツンとあるような地元の人たちの憩いの場だったり。まったく人のいなさそうな山奥にある静寂に包まれた隠れた温泉だったり。安価でなおかつ日帰りで楽しめるのなら試してみない手はありません!

そこで今回は、山形県内にある日帰りで行ける温泉施設を、厳選して17つご紹介します!温泉に行って心も体もリフレッシュしちゃいましょう♪ 

1.蔵王温泉 大露天風呂

山形といえば!もちろん蔵王ですね!ウィンタースポーツで汗を流した後は、こちらの大露天風呂が最高ですよ♪

蔵王温泉には「山形蔵王温泉スキー場」が併設されています。国内屈指の規模を誇ると言われており、国際スキー連盟公認の競技場まで備えられているんですよ。毎年冬になると初心者からプロ並の上級まで、数多くのスキーヤーやスノーボーダーが足を運びます。


源泉掛け流しの蔵王温泉

豊富な湯量を活かして、源泉掛け流しのこちらは、上流から下流まで4段のお風呂で構成されています。上流2段が女湯で下流2段が男湯。自然の中で入るお風呂は気持ち良いですよ♪

県内にある白布温泉や福島県にある高湯温泉とともに「奥羽三高湯」に数えられている県下屈指の名湯です。西暦110年(弥生時代中期頃)に古代日本の英雄・大和武尊(ヤマトタケルノミコト)に従ったという吉備多賀由(キビノタガユ)によって発見された古湯なんです。

風光明媚なロケーション

蔵王の雄大な自然の中に、こちらの温泉はあります。駐車場というだけでこの景色の良さ。これだけでも来る価値があると言うものですね!

なお、蔵王は「日本百名山」に選定されているとともに、1950年に毎日新聞社より開催された「新日本観光地百選」で山岳部門において堂々の第1位にランクインしたんですよ。荘厳な自然を全身で感じられる別天地です。

■ 基本情報

  • ・名称: 蔵王温泉 大露天風呂
  • ・住所: 山形県山形市蔵王温泉
  • ・アクセス: 東北自動車道 山形上山ICより、蔵王温泉方面へ20分
  • ・営業時間: 6:00 ~ 19:00(変更あり)
  • ・定休日: 11月下旬から4月中旬まで冬季休業
  • ・電話番号: 023-694-9417
  • ・料金: 大人 470円 1才~12才未満 260円

2.百目鬼温泉

http://blog.goo.ne.jp/chem_yt/e/937d73af61c5fa615f0e78a8e5979f7b
百目鬼温泉は田んぼに囲まれた、まさに田舎の日帰り温泉。山形には何気なく町中に溶け込んだ温泉が、数多くあるのです。ちなみに「どめき」と読みます♪

山形駅からバスを乗り継ぎ、最寄りの停留所から歩いて数十分と少々辺鄙な場所に位置しますが、東側には蔵王連山が、北側には北山や葉山が広がる絶景の温泉地です。見も心もリフレッシュ出来ること間違い無しです。

お湯に浸かるのは3分以内!!

http://blog.goo.ne.jp/chem_yt/e/937d73af61c5fa615f0e78a8e5979f7b


こちらの百目鬼温泉。成分が非常に濃く、高張性温泉のため、湯の成分がより体へ浸透してきます。なので入浴は3分以内という注意書きが有ります。湯あたり注意ですが、その分効能は抜群ですよ!

こちらの温泉施設は地元の方たちが出資しあって建てられたそうです。泉質は塩化物温泉という泉質で、加温や加水は一切ない100%源泉掛け流しの天然温泉です。足元が見えないほどの深い緑色をしたお湯です。


湯上がりには美味しいおそば

人気メニューの田舎そば。自慢の手打ちそばは細目ですがコシがあり、噛めばそばの風味が広がります。

こちらのお蕎麦は美味しいと口コミでも大変好評です。温泉と田舎そばのセット券(700円)を購入すると通常より100円お得になりますので、ぜひオススメです。ちなみに、田舎そばは平日は20食、土日は30食限定ですのでお早めに。

■ 基本情報

  • ・名称: 百目鬼温泉
  • ・住所: 山形県山形市百目鬼42-1
  • ・アクセス:山形駅から車で20分
  • ・営業時間: 6:00 ~ 22:00(受付21:30まで)
  • ・定休日: 第1月曜日
  • ・電話番号: 023-645-9033
  • ・料金: 入浴のみ:大人(中学生以上)350円、小学生 150円

3.りんご温泉

http://blog.livedoor.jp/s_yossy/archives/2013-04-06.html
山形県西村山郡朝日町は、りんごの産地として有名で、りんごを活かした観光資源も多くあります。その中でも変わり種がこのりんご温泉です。お肌ツルツルになりますよ♪

 JAさがえ西村山の子会社が運営されている温泉施設です。小高い山の中腹に位置しており、眼下には「日本三大急流」のひとつである最上川が流れ、北側には北山、西側には朝日岳がそびえる大自然に抱かれた美しい風景が広がります。

珍しいモール泉でお肌も喜ぶ

http://blog.goo.ne.jp/hesura/c/b7a00c7cf082cb131caca96952a22512
日本では珍しい「植物性温泉」モール泉と呼ばれる温泉で、天然の保湿成分を多く含んでいるんだとか!さらにお湯にはりんごが浮かんで、気分も明るくなります♪

朝日町といえば無袋ふじ発祥の地として全国的にも有名な町ですよね。りんごを浮かべた温泉なんて全国でもこちらの温泉だけでしょう。浴室にはりんごの甘酸っぱい香りが広がります。なお、泉質は塩化物強塩泉で、切り傷・火傷・神経痛・筋肉痛などの諸症状に効果があります。

温泉の後は、朝日町名物りんご冷麺をどうぞ

http://oishi-yamagata-chosatai.jp/murayama/
りんご温泉で温まった後は、名物のりんご冷麺をいただきましょう!麺にりんごが練りこまれていて、くせになる美味しさですよ♪

こちらもまたりんごの町・朝日町ならではのグルメですよね。りんごと冷麺なんて異色の組み合わせですが、あっさりとしたスープにりんごの風味・香りが詰まった麺との相性はバツグンですよ。イチオシです。 

■ 基本情報

  • ・名称: りんご温泉
  • ・住所: 山形県西村山郡朝日町大字宮宿1353-1
  • ・アクセス: 山形自動車道寒河江ICから県道24号、国道287号を朝日方面へ18km
  • ・営業時間: 本館 6:00 ~ 21:00(受付20:30まで)、露天風呂 8:00 ~ 19:00
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0237-67-7888
  • ・料金: 大人(中学生以上)300円、小学生 200円、未就学児無料

4.山形うわの温泉 天神乃湯

http://kobuhei.blog108.fc2.com/blog-date-20130306.html

山形うわの温泉「天神乃湯」のご紹介です。こちらのお風呂、以前は露天風呂のみでしたが、2011年5月にリニューアルして、内風呂もできました。気軽に立ち寄れるようになったのは嬉しいですね♪

 内風呂はヒノキの香りが漂う癒やしの空間となっています。大きな窓が設置されており、美しい森林の景色を一望することができるんです。開放感もバツグンですよ。温泉のあとにゆったりと寛ぐことが出来る貸室もあります。

美しい山々に囲まれた露天風呂

http://kobuhei.blog108.fc2.com/blog-date-20130306.html
こちらも日本では珍しい石膏芒硝泉という泉質。地底800mの花崗岩から湧出する薬泉なんだそうです。冬の山形の自然を眺めながらの露天風呂…贅沢の極みですね♪

薬泉なので飲泉所も

http://blogs.yahoo.co.jp/analog_slim/40611106.html
天然の薬泉なので、飲泉すると肥満症、糖尿病、胆石症など様々な病に効能があるそうです!飲み過ぎには注意しましょうね。

■ 基本情報

  • ・名称: 山形うわの温泉 天神乃湯
  • ・住所: 山形県山形市蔵王上野313-1
  • ・アクセス: 山形道山形上山ICより、蔵王温泉方面へ20分
  • ・営業時間: 10:00~22:30
  • ・定休日: 木曜午前
  • ・電話番号: 023-688-5837
  • ・料金: 大人 350円、小中学生 180円

5.ラ・フォーレ天童 のぞみ

http://www.tetsuonsen.net/
厚生労働大臣認定の健康増進施設である、ラ・フォーレ天童のぞみは、温泉だけじゃない様々な設備の整った、総合施設です!足湯や温泉もあるので、気軽に立ち寄れますよ♪

様々な館内施設

http://www.yamacomi.com/4204.html
こちらは温泉ではなく、温泉利用型・健康増進施設なので、温泉以外にも様々な設備が整っています。専門のスタッフもいますので、健康増進のための環境がしっかり整ってます!

気軽に立ち寄れる足湯

http://www.tetsuonsen.net/
敷地内に設置された足湯は、誰でも自由に利用可能。飲泉所もあり、慢性消化器病・慢性便秘・肥満症・糖尿病・痛風などに効果があるそうです!

■ 基本情報

  • ・名称: ラ・フォーレ天童 のぞみ
  • ・住所: 山形県天童市大字道満197-2
  • ・アクセス: JR山形駅よりR13経由、山形空港方面へ40分
  • ・営業時間: 10:00 ~ 22:00(受付21:00まで)
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 023-656-8322
  • ・料金: 温泉:大人 480円、3才~小学生 200円
  •      温泉+岩盤浴:1260円(浴衣、敷マット込、入浴込)
  •      フィットネスゾーン利用:1260円(ジム、プール、バーデゾーン)
  •      ※月会員制度あり
  • ・公式サイトURL: http://www.nozomi-tendo.or.jp/syoukai.html

6.天童最上川温泉 ゆぴあ

http://blog.livedoor.jp/nagaoka8148/archives/2011-09.html
天童市にある市民保養施設ゆぴあは、温泉施設の他にマッサージや貸切個室、売店にレストランなどが一緒になった、まさに市民の憩いの場として親しまれています♪

売店やロビー

http://blog.livedoor.jp/nagaoka8148/archives/2011-09.html
入浴後の休憩や、地元民の社交場として利用されることの多いロビーには、地元の土産物や名産を扱う売店が併設されています。温泉の後にゆっくりとお買い物を楽しめて、お得感は倍増ですね!

広くて綺麗な露天風呂

ゆぴあ自慢の露天風呂は広さも十分、高級旅館にも見劣りしない美しいロケーションが楽しめます!入浴料300円という安さが信じられない!

■ 基本情報

  • ・名称: 天童最上川温泉 ゆぴあ
  • ・住所: 山形県天童市大字藤内新田1620-1
  • ・アクセス: 東北中央自動車道 天童ICより約1km
  • ・営業時間: 6:30 ~ 21:00(受付20:30まで)
  • ・定休日: 第2月曜日(祝日の場合は翌日)
  • ・電話番号: 023-651-3333
  • ・料金: 入浴のみ:大人(中学生以上)300円、小学生 100円
  •      入浴+広間休憩:大人(中学生以上)500円、小学生 200円
  • ・公式サイトURL: http://www.yupia.com/index.html

7.湯の台温泉 鳥海山荘

http://club.montbell.jp/privilege/fshop/aboutarea/disp.php?friendarea_id=17
湯の台温泉鳥海山荘は、山形県・秋田県にまたがる標高2200メートル級の活火山 鳥海山のふもとにある山荘です。北には鳥海山、南には月山と、周りを山々と自然にかこまれた鳥海山荘では、もちろん日帰り温泉も楽しめます♪

美しい自然を眺めながらの入浴

http://hobo.blog.jp/archives/5483976.html
登山者が立ち寄ることも多いこちらは、浴室から眺める眺望も魅力の1つ。予約が空いていれば、無料で家族風呂も楽しめます。家族みんなで入りたいですね♪

大自然の美しすぎるパノラマ

南に庄内平野や日本海を望める、素晴らしい風景は、素晴らしい旅の思い出になることでしょう!

■ 基本情報

  • ・名称: 湯の台温泉 鳥海山荘
  • ・住所: 山形県酒田市草津字湯ノ台66-1
  • ・アクセス: http://www.choukai.jp/choukaisansou/access.htm
  • ・営業時間: 11:00 ~ 21:00
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0234-61-1727
  • ・料金: 大人(中学生以上)500円、小学生 150円
  • ・公式サイトURL: http://www.choukai.jp/choukaisansou/index.htm



8.  源七露天の湯

歴史ある蔵王温泉!切り傷や火傷、皮膚病、高血圧、糖尿病などなど、様々な効能があり、さらに弱酸性のお湯は殺菌作用もあります。この源七露天の湯は、男女ともゆったり過ごせる露天風呂、そして内風呂があります。緑の木々に囲まれた露天風呂。檜の香りのする、贅沢な源泉掛け流しの内風呂も良いですね!

蔵王温泉街の細道を進んでいった少し高いところに位地する温泉。値段も安く、何度も行きたくなる場所です。内風呂は少々熱め。露天風呂はそこまで熱くはないので誰でも楽しめます。リラックスできますよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 源七露天の湯
  • ・住所: 山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1
  • ・アクセス:JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きに乗り、蔵王温泉バスターミナル下車、徒歩10分
  • ・営業時間: 9:00〜21:00
  • ・定休日: 水曜日午前中、または終日の場合もあり
  • ・電話番号: 023-693-0268
  • ・料金: 大人450円、小人250円
  • ・公式サイトURL: http://www.zao-gen7.com

9.  湯ノ沢間欠泉 湯の華

間欠泉とは 熱水や水蒸気が噴出と休止を繰り返す温泉のこと。ここ湯の華は間欠泉の湯に直接入ることのできる日本でも唯一と言われている温泉です。湯の華の源泉は35度とぬるめなのがその理由です。間欠泉は何十分も噴出しているかと思えば、何十分も休んでいたり、なんとも言えない気まぐれさも面白いですね。

湯の華の露天風呂の温度は35.1度。内湯は40度となっています。慢性皮膚病や、アトピー性皮膚炎、湿疹などなど、効用があり、肌の悩みを抱えている人にも人気のある温泉です。ついつい長湯をしてしまいます。

■ 基本情報

  • ・名称: 湯ノ沢間欠泉 湯の華
  • ・住所: 山形県西置賜郡飯豊町大字広河原字湯ノ沢448-2
  • ・アクセス:JR手ノ子駅から車で60分
  • ・営業時間: 10:00〜16:00
  • ・電話番号: 050-5534-3431
  • ・料金: 大人600円、小人300円
  • ・公式サイトURL: http://www.kanketusen-yunohana.com

10.  健康天然温泉 八百坊

八百坊は常に源泉100パーセントで流しっぱなしの温泉です。加水も加温もないかけ流しです!「美人の湯」として人気です。弱アルカリ性のお湯は熱めで、透きとおって少しぬめりがあります。高い天井の浴室はゆったり広々。やや暗めで雰囲気があります。大きな岩が男女の仕切りになっているのも面白いですね。

近頃は男湯の岩の表面に人の顔が現れた、という謎の現象で話題になった人気の温泉です。山形駅からバスで20分くらいで下車、さらに10分ほど歩くことになるので、駅からタクシーで行っちゃうのもおすすめ。

■ 基本情報

  • ・名称: 健康天然温泉 八百坊
  • ・住所: 山形県山形市東青田5-1-1
  • ・アクセス: 山形駅からバスで20分、さらに徒歩10分
  • ・営業時間: 6:30〜23:00
  • ・定休日: 第3水曜日
  • ・電話番号: 023-624-9800
  • ・料金: 大人550円、小人250円
  • ・公式サイトURL: http://www.happyakubou.com

11.  飯田温泉

山形駅から車で10分ほどの場所にある飯田温泉は、周りはごく普通の住宅街ながら非常に歴史ある佇まい。受付のおばあちゃんに挨拶して中に入りましょう。お風呂は内湯がひとつ。お湯が常に流れている音が静かな浴場にひびきます。床の一部が温泉の泉質のためかオレンジ色に染まっているのも良いですね。

普通の住宅街のなかにポツンとある温泉ですので、お客さんは近所の人が多いようですね。銭湯として気軽に来られるなんて羨ましいかぎりです。長距離ツアーバスの運転手さんもよく訪れる温泉なのだそう。

■ 基本情報

  • ・名称: 飯田温泉
  • ・住所: 山形県山形市飯田5-12-3
  • ・アクセス: 山形駅から車で10分
  • ・営業時間: 7:00~20:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 023-623-4758
  • ・料金: 300円
  • ・参考サイトURL: http://www.jalan.net/kankou/spt_06201cd2110077547/

12.  新高湯温泉 吾妻屋旅館

山形の山奥にある一軒宿の温泉です。秋は真っ赤な紅葉が美しい。冬になればあたり一面雪景色。そんな美しい自然の景色の中での露天風呂は最高の思い出になりますね。夜はもちろん星がたくさん見られます!

「根っこ風呂」は樹齢250年の栗の木をくりぬいて作られた湯船に入ります。「大岩たぬき風呂」は女性専用の露天風呂で大きな岩の奥の方から流れるお湯が心地いい。「滝見露天風呂」は白金の滝を眺めながらの贅沢なお風呂。「総檜風呂」は宿泊者専用の内風呂です。檜の香りがたまらなく、ゆったりくつろげます。

■ 基本情報

  • ・名称: 新高湯温泉 吾妻屋旅館
  • ・住所: 山形県米沢市大字関湯の入沢3934
  • ・アクセス: JR米沢駅下車、山形交通バスで「湯元駅」下車、さらに送迎車で15分
  • ・営業時間: 13:00〜16:00(風呂のみの利用)
  • ・電話番号: 0238-55-2031
  • ・料金:  大人500円、小人250円
  • ・公式サイトURL: http://www.on1000.jp

13.  庄内町ギャラリー温泉「町湯」

新しくオープンしたばかりのとても綺麗な温泉施設です。建物自体がモダンでかっこいいデザイン。なおかつ伝統の町屋をイメージしたという不思議と安らぐ空間。源泉掛け流しのお湯でリラックスできます。

お風呂は檜の湯船。浴場のヒバの木。木をふんだんに使った優しい雰囲気です。泉質は低張性アルカリ性の単純温泉。肌にしっかりと浸透してゆくような優しい手触りです。熱波サウナはフィンランドでも知られている熱波サウナです。熱した石に打ち水し、蒸気の熱波を浴びるという山形では初のサウナです!

■ 基本情報

  • ・名称: 庄内町ギャラリー温泉「町湯」
  • ・住所: 山形県東田川郡庄内町余目字土堤下35番地2
  • ・アクセス: JR余目駅下車、徒歩7分
  • ・営業時間: 9:00〜22:00
  • ・定休日: 第2水曜日
  • ・電話番号: 0234-43-2222
  • ・料金: 大人450円、小人220円
  • ・公式サイトURL: http://www.machiyu.jp

14.  あつみ温泉浴場

1000年以上の歴史のあるあつみ温泉です。伝統的に文人がよく訪れるという温泉で、与謝野晶子、松尾芭蕉、横光利一などの作品にも登場します。現在、山形・庄内でも有数の温泉地として人気のエリアです。

あつみ温泉には3箇所の共同風呂があります。利用者の多くは地元の人ですが、誰でも入れます。さらに湯之里橋と葉月橋通りの足湯のところに飲泉所があり、胆石や蕁麻疹など様々な効能があり人気です。葉月橋通りには「あんべ湯」という足湯があります。そして「もっしぇ湯」という足湯もこの辺では人気です。

■ 基本情報

  • ・名称: あつみ温泉浴場(あつみ観光協会)
  • ・住所: 山形県鶴岡市湯温海甲306
  • ・アクセス: 鶴岡から羽越温泉いなほに乗り20分
  • ・営業時間: 「正面湯」「下の湯」6:00~23:00、「里の湯」14:00〜22:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0235-43-3547
  • ・料金: 協力金200円
  • ・公式サイトURL: http://www.atsumi-spa.or.jp/onsen.html

15.  カルデラ温泉館

肘折温泉の温泉街から車で少し進んだところにある日帰りの温泉施設が「カルデラ温泉館」です。内湯の炭酸泉はサイダーみたいにしゅわしゅわです。温度は低いので熱い風呂と両方利用するのが良いでしょう。炭酸泉は飲ませてももらえます。やはりピリッとしゅわしゅわです。飲む用に持ち帰る人も多いみたいです。

お風呂は熱めの塩化物泉です。ぬるい炭酸泉とのバランスも良いです。湯上がり後はお肌がつるつるになると女性に人気の温泉です。温泉は1時間ごとに男女が入れ替わる形となっています。ご注意ください。

■ 基本情報

  • ・名称: カルデラ温泉館
  • ・住所: 山形県最上郡大蔵村南山2127-79
  • ・アクセス: JR新庄駅から山交バス肘折行きで50分、終点で下車、徒歩5分
  • ・営業時間: 10:00〜16:30
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0233-76-2622
  • ・料金: 大人450円、小人200円
  • ・公式サイトURL: http://www.hijiorionsen.jp/karuderakan/

16.  沼木温泉 辻ヶ花

まだ新しい温泉施設で人気があり時間によっては結構込み合うほど。内湯は42度と44度のふたつがあります。他にはサウナや露天風呂が男女別であります。水風呂は地下水だそうでとても冷たいです。普通の水風呂よりも5度は低いらしくそこがまた気持ち良いです。脱衣所も清潔感がありよく掃除がされています。

洗い場が非常にたくさんあり、隣とちゃんと仕切られている感じが良いですね。サウナの中にテレビがあって、ぼーっと見ていられるのが良いと評判です。300円と有料ですが個室の休憩室もあってくつろげます。

■ 基本情報

  • ・名称: 沼木温泉 辻ヶ花
  • ・住所: 山形県山形市大字羽黒堂63
  • ・アクセス: JR山形駅から車で10分
  • ・営業時間: 6:30~22:00
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号:023-646-2410 
  • ・料金: 大人350円、小人150円
  • ・参考サイトURL: http://www.day-onsen.com/sisetu/5/sisetu5093_home.html

17.  テルメ柏陵 健康温泉館

道の駅おおえに隣接する、地元の人が多く利用する大きな温泉施設。平成7年オープンの高濃度な泉質で有名。料金も安価。内湯のみですがとても広くゆったりできます。温度は熱めで43度くらいです。湯は舐めると塩味がします。塩化物泉のお湯で冬の寒い時期でも気付けば汗だくに。50度のトロンサウナもあります。

お湯はエメラルドグリーン、乳白色、透明などなど色んな温泉の色があります。入浴後には湯上がりサロンでくつろげます。館内のレストラン「川かぜ」ではやまがた地鶏の「親子丼」「地鶏ラーメン」が人気!
  • ■ 基本情報
  • ・名称: テルメ柏陵 健康温泉館
  • ・住所: 山形県西村山郡大江町大字藤田831-40
  • ・アクセス:JR左沢駅から車で5分
  • ・営業時間: 6:00〜21:00 (3月〜10月)、 6:30〜21:00 (11月〜2月)
  • ・定休日: 第1木曜日
  • ・電話番号: 0237-83-4126
  • ・料金: 大人300円、小人100円
  • ・参考サイトURL: http://oekanko.jp/?page_id=67





山形の日帰り温泉を厳選して17箇所ご紹介しました。どの温泉もそれぞれの特徴や個性あふれる温泉ばかりです。安い値段で楽しめるレジャー施設として気軽に行ってみるのが良いでしょう。一度の旅行で何箇所も温泉巡り、なんてのも良いですね。比べてみるのも楽しいです!
DMCA.com Protection Status