GWの予定を決めるのが面倒なあなたへ。GWに行くべきホットスポットまとめ


2016年のGWは5月2日(月)と6日(金)をお休みにして10連休!という方も多いのではないでしょうか?ここまでお休みが続くと、さすがに家でゴロゴロしているだけじゃなぁ…でも今から予定を決めるの、めんどくさ!と思っている方のために、全国のホットスポットを15ヶ所厳選して教えちゃいます♪


1.五稜郭【北海道】

http://blog.goo.ne.jp/kouhei14915/e/0d65f08c99172709ec6841b8065cd186
北海道新幹線の開業で全国各地から函館のアクセスがぐんと近くなったため、やはりおススメは函館近郊です。しかもGW頃は北海道の桜はちょうど見頃を迎えます。中でも五稜郭は一番のお花見スポット。お花見をしに開業したばかりの新幹線に乗って北海道へ行こう!

■ 基本情報

  • ・名称:五稜郭公園
  • ・住所: 北海道函館市五稜郭町43-9
  • ・アクセス:市電「五稜郭公園前」から徒歩15分。
  • ・営業時間: 9:00~19:00 ※冬季は18:00まで (五稜郭タワー)
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0138-51-4785
  • ・おススメの時期:5月上旬~中旬
  • ・公式サイトURL: http://www.goryokaku-tower.co.jp/index.html

2.奥入瀬川【青森県】


東北地方の春は遅く、GW頃やっと植物が芽吹き草花が冬の眠りから目を覚まします。そんな自然の営みを間近に感じられるのが青森県の奥入瀬川周辺。奥入瀬川の渓流の美しさは天然記念物に指定されるほどですが、新緑シーズンはひときわ美しいです。GW頃はまだ春の兆しを感じる段階です。

■ 基本情報

  • ・名称: 奥入瀬川
  • ・住所: 青森県十和田市
  • ・アクセス: 東北新幹線「十和田駅」から奥入瀬まるごとシャトルバス(予約制)で約160分で十和田湖
  • ・電話番号: 0176-75-2425(十和田湖国立公園協会)
  • ・公式サイトURL: http://towadako.or.jp/towadako-oirase/

3.松島【宮城県】

likeablerodent
松尾芭蕉が句に詠めないほど美しいと絶賛した「松島」。現代でもやはり「松島」は、東北地方でGWに訪れたい人気のスポットです。GWには定番の湾内一周コースだけでなく、貸切船やランチクルーズ船など多彩なプランの遊覧船が運航され、おススメ。松島に1日いるだけでも見どころが満載です。

■ 基本情報

  • ・名称: 松島
  • ・住所: 宮城県宮城郡松島町
  • ・アクセス:JR仙石線「松島河岸」駅より徒歩すぐ
  • ・電話番号: 022-354-2618(松島観光協会)
  • ・公式サイトURL: http://www.matsushima-kanko.com/

4.あしかがフラワーパーク【栃木県】

広さ92,000㎡の園内で、常に四季折々の花が楽しむことができる栃木県の人気のスポット。中でも栃木県の天然記念物に指定された藤棚が園最大の見どころです。これら350本以上の藤の花がちょうど見頃を迎えるのがGW頃であるため、GWには多くの人で賑わいます。

■ 基本情報

  • ・名称: あしかがフラワーパーク
  • ・住所: 栃木県足利市迫間町607
  • ・アクセス: JR両毛線「富田駅」より徒歩13分
  • ・営業時間: 9:00~18:00 (「ふじのはな物語」開催期間営業時間:【4月16日~4月22日】7:00~18:00【4月23日~5月15日】7:00~21:00)
  • ・定休日: なし
  • ・料金: 花の開花状況によって変動 ※詳細はウェブサイト参照
  • ・電話番号: 0284-91-4939
  • ・公式サイトURL: http://www.ashikaga.co.jp/index.html

5.高尾山【東京都】

Photo by りさじん
東京都心からわずか1時間で行ける高尾山。GW頃は気候も暑くなく寒くなく、初心者から経験者まで日帰りでハイキングを楽しめるとあって、家族や友達同士、デートや参詣で高尾山に出かける人たちが多くなっています。登山するだけでなく、さる園や高尾山薬王院など、見どころが多いのも魅力。

■ 基本情報

  • ・名称: 高尾山
  • ・住所: 東京都八王子市高尾町
  • ・アクセス: 京王電鉄「高尾山口」駅より徒歩5分
  • ・電話番号: 042-664-7872(高尾山自然公園管理センター)
  • ・公式サイトURL: http://www.takaotozan.co.jp/index.htm

6.芦ノ湖【神奈川県】

fto mizno
芦ノ湖といえば箱根の象徴的存在ですが、GWの箱根もホットスポット!早めに予約すれば、普段よりもリーズナブルに宿泊できるキャンペーンを箱根の多くの温泉宿やホテルで実施、お得に滞在を満喫できます。

またGW頃の芦ノ湖周辺は、広大な湖と富士山の光景も美しく、遊覧船やロープウェイなどアクティビティも様々。自然の中でのアウトドアや、歴史散策、ショッピング、グルメなど楽しみ方はあなた次第。

■ 基本情報

  • ・名称: 芦ノ湖
  • ・住所: 神奈川県足柄下郡箱根町箱根
  • ・アクセス: 東名高速道路「厚木IC」より車で約60分
  • ・電話番号: 0460-83-7722
  • ・公式サイトURL: http://www.hakone-ashinoko.net/index.html

7.国営ひたち海浜公園【茨城県】


茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は、1年中様々な花が咲き乱れる公園。特にGWがおススメの理由は、450万本のネモフィラが見頃を迎えるため。広大な“みはらしの丘”一面がブルーに染まり、青い海、青い空、青い丘が一体に。まるで空中散歩をしているかのようです。

■ 基本情報

  • ・名称:  国営ひたち海浜公園
  • ・住所: 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
  • ・アクセス:阿字ヶ浦駅からスマイルあおぞらバスにて「海浜公園西口」下車後、徒歩約20分
  • ・営業時間: 【3月1日~7月20日】9:30-17:00【7月21日~8月31日】9:30-18:00【9月1日~10月31日】9:30-17:00【11月1日~2月28日】9:30-16:30
  • ・定休日: 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)、12月31日、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日
  • ・料金: 大人:410円、小人:80円(小中学生)※幼児(6歳未満)は無料
  • ・電話番号: 029-265-9001
  • ・オススメの時期: 4月下旬~5月中旬
  • ・公式サイトURL: http://hitachikaihin.jp/

8. マザー牧場【千葉県】

千葉県富津市にあるファミリー向けの牧場。GWは気候もよく、動物のイベントや、手作り体験、いちご狩りなどの果物収穫やお花の収穫体験など屋外で行なわれるイベントが目白押し!大スケールのお花畑や遊園地も人気。幅広い年齢層向けなので家族みんなで楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: マザー牧場
  • ・住所: 千葉県富津市田倉940-3
  • ・アクセス: JR君津駅より無料送迎バスで40分
  • ・営業時間: 【2月~11月】土日祝:9:00-17:00、平日:9:30-16:30【12月~1月】土日祝:9:30-16:00、平日:10:00-16:00※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間
  • ・定休日:【2016年】12月5日(月)~9日(金)【2017年】1月10日(火)~13日(金)・17日(火)~19日(木)
  • ・電話番号: 0439-37-3211
  • ・料金: 大人(中学生以上):1,500円、小人(4歳~小学6年生):800円
  • ・公式サイトURL: http://www.motherfarm.co.jp/#_=_

9.羊山公園【埼玉県】

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8A%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92
秩父にある武甲山の「羊山丘陵」に広がる「羊山公園」。GWにおススメの理由は、約40万株の芝桜が咲き乱れ、満開を迎えるのがちょうどGW頃だからです。色とりどりの芝桜はデザイン化されていて、まるで山の斜面がパッチワークで出来ているみたいな光景!

■ 基本情報

  • ・名称: 羊山公園
  • ・住所: 埼玉県秩父市大宮6267
  • ・アクセス:秩父鉄道「御花畑」駅より徒歩20分
  • ・開園時間: 8:00~17:00(2016年4月15日~5月8日「芝桜まつり」開催時期のみ)
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 0494-25-5209(秩父市観光課)
  • ・料金: 大人300円、小人:無料(「芝桜まつり」開催時期のみ)
    ・参考サイトURL: http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

10.上高地【長野県】


上高地は標高1500mにあるため、GWはまだまだ冬の名残が残っていますが、それでも多くのファンたちが待ちきれずに訪れます。一度訪れればその美しさが忘れられず、また戻ってくる…と言われる上高地。近隣の温泉地に宿泊しながらハイキングなんていうプランも連休ならではのおススメコース。

■ 基本情報

  • ・名称: 上高地
  • ・住所: 長野県上高地
  • ・アクセス: JR「松本」駅より車で約100分
  • ・公式サイトURL: http://www.kamikochi.or.jp/

11.富士急ハイランド【山梨県】

やはりGWのレジャーの花形と言えば遊園地!そしてGWに大人気なのが「富士急ハイランド」です。例年GWは開園時間を早めて営業しています。特に5月3日~5日の連休は午前7時スタート。遊園地としては画期的な朝の早さ。早くに到着すれば並ばずに人気のアトラクションに乗れる…かも?

■ 基本情報

  • ・名称: 富士急ハイランド
  • ・住所: 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
  • ・アクセス: 富士急行線「富士急ハイランド」駅より徒歩すぐ
  • ・営業時間: 9:00~17:00(土日は18:00まで営業)※日によって異なる場合あり
  • ・定休日: 毎月第3火曜日
  • ・入園料: 大人 1,500円 小人 900円 ※2016年4月からの新料金
  • ・電話番号: 0555-23-2111
  • ・公式サイトURL: http://www.fujiq.jp/index.html

12.兼六園【石川県】


金沢市にある名勝「兼六園」。日本三大名園の1つで、17世紀に金沢城の外郭として加賀藩によって作られました。GWには金沢城とともにライトアップが行なわれる予定で、特別運行のバスも例年運行されています。夜もロマンチック。

■ 基本情報

  • ・名称: 兼六園
  • ・住所: 石川県金沢市丸の内1-1
  • ・アクセス: JR「金沢」駅より兼六園シャトルバスで約15分
  • ・営業時間: 【3月1日~10月15日】7:00~18:00【10月16日~2月末日】8:00~17:00 ※ライトアップ実施期間はウェブサイト参照
  • ・定休日: 無休
  • ・入園料: 大人(18歳以上)310円 小人(6歳~18歳未満)100円
  • ・電話番号: 076-234-3800
  • ・公式サイトURL: http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

13.姫路城【兵庫県】

江戸時代初期に建てられた天守閣など主要な建築物が現存し、国宝・重要文化財に指定されている「姫路城」。2015年に改修工事を終え、今は真新しい白いお城に。真っ白なうちにお城を訪れて直接見てみることをおススメします。GWは例年大勢の観光客が訪れます。

■ 基本情報

  • ・名称: 姫路城
  • ・住所: 兵庫県姫路市本町68
  • ・アクセス: JR「姫路」駅より徒歩15~20分
  • ・営業時間: 9:00~16:00 ※夏季(4月27日~8月31日)は9:00~17:00
  • ・定休日: 12月29日、30日
  • ・料金: 大人 1,000円 小人 300円
  • ・電話番号: 079-285-1146
  • ・公式サイトURL: http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

14. 阿蘇ファームランド【熊本県】

「阿蘇ファームランド」は日本で唯一の健康の専門家が監修するアミューズメントパーク。食べて、運動して、体験して、宿泊して、癒されて楽しく健康になれる施設です。子どもからお年寄りまでみんなが楽しめる施設なのでGWに家族で訪れるのがおススメ。※現在、地震の影響で休業中

■ 基本情報

  • ・名称: 阿蘇ファームランド
  • ・住所: 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
  • ・アクセス: JR豊肥本線「赤水」駅より車で約7分
  • ・営業時間: 9:00~22:00 ※施設によって異なります
  • ・定休日: なし
  • ・入園料: 無料
  • ・電話番号: 0967-67-2100
  • ・公式サイトURL: http://www.asofarmland.co.jp/

15. 石垣島【沖縄県】

Kzaral
GWはまだ春というイメージだけれど、一足早く夏を満喫したいなら、石垣島がおススメ。亜熱帯の石垣島はGWは真夏のような日も多く、真夏のバカンスを思う存分味わえることでしょう。各旅行会社でもGWの石垣島行きのパックツアーが発売されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 石垣島
  • ・住所: 沖縄県石垣島
  • ・アクセス: 羽田空港から石垣空港まで飛行機で約3時間15分
  • ・公式サイトURL: http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/home/index.php

定番ではありますが、GWに人気のホットスポットを15選まとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。ただ、ホットスポットはGW中は大変混雑しています。早めの予約や時間の余裕を見た出発をおススメします。

素材提供:トリップアドバイザー
DMCA.com Protection Status