あしかがフラワーパークの奇跡の藤を見に行こう!日本で唯一、世界の夢の旅行先9カ所にランクイン



あしかがフラワーパークをご存知ですか?一年を通して、四季折々の花が楽しめるこの公園は、広さ92,000㎡という広大な敷地を誇ります。特に樹齢100年を超える、四本の大藤が咲き乱れる「ふじのはな祭り」は、まさに圧巻の一言です。また、冬になると行なわれるイルミネーションは「日本夜景遺産認定」を受けており、関東最大規模のイベントとして、こちらも人気を博しています。

その為、あしかがフラワーパークは花が好きな方は勿論、イルミネーションが好きな方たちにも大変お勧めの場所となっており、家族で楽しむ事の出来る場所です。今回はそんな魅力あふれるスポットをご紹介したいと思います。さらに、周辺のお勧めグルメスッポットや観光スポットも一緒にご紹介。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。


あしかがフラワーパークとは?

Norio.NAKAYAMA
あしかがフラワーパークは、栃木県にあるフラワーパークで、1968年「早川農園」として開園し、1997年に現在の「あしかがフラワーパーク」をオープンしました。


シンボルである大藤は樹齢100年を超えていて、移植には前例がなかったため、常識を超えたプロジェクトといわれ、注目を浴びました。移植は見事成功し「奇蹟の大藤」として毎年美しく花を咲かせています。 4月中旬から5月中旬に開催される「ふじのはな物語」では、見頃を迎えた大藤はもちろん、80mの白藤など、息をのむ圧倒的な藤の美しさは必見です。


250万球の光が彩る「光の花の庭」は、幻想的な世界を作り出し、関東三大イルミネーションに選ばれている注目のイベントとして人気を集めています。

あしかがフラワーパークの1年を彩る8つのテーマ

あしかがフラワーパークでは、1年を通して園内に花が溢れています。1年を8つのテーマに分けて、それぞれの季節ごとに咲き誇る花は見事で、いつ訪れても楽しむことができます。あしかがフラワーパークのシンボルである大藤の咲く季節や、イルミネーションの季節は、特に人気が高く、一度は足を運んでみたいスポットです。

  • 早春
    Sig.
    早春の園内には、200基の雪囲いが登場します。冬ボタンを中心に、可憐な花々が芽吹き春の到来を告げています。園内の寒紅梅は、普通の梅の花よりも早く咲いて、春が近づいていることを伝えています。


  • 春の花祭り
    kanegen
    春の訪れとともに、園内にたくさんの花々が咲き始めます。約20,000球植えられた色とりどりのチューリップが見事に園内を春色に染め上げます。同時期に雪柳や桜なども花を咲かせ、目を楽しませてくれます。


  • ふじのはな物語
    Norio.NAKAYAMA
    あしかがフラワーパークのシンボル「奇蹟の大藤」を楽しむことができる季節です。世界一美しい藤といわれる600畳の大藤は圧巻の美しさです。世界でも珍しい八重の大藤棚・80mにわたる白藤の花トンネル、池に映るスクリーンの藤など、園内は藤の楽園です。幻想的で美しい世界に圧倒されます。


  • レインボーガーデン
    T.Kiya
    1,500株のバラと、色鮮やかな1,000本のシャクナゲ、500株のクレマチスが次々と咲きそろいます。園内各所にドーム型のトレリスが設置されて、見事な色の競演を見ることができます。バラの咲く島は、バラの花の香りに包まれ、訪れる人の心を満たします。


  • ブルー&ホワイトガーデン
    kanegen
    6月に入ると、花菖蒲とあじさいが見ごろを迎えます。200,000本の花菖蒲は、エリアごとに分けられ、青と白を基調にした花菖蒲や、多品種にわたるカラフルな花菖蒲を見ることができます。 咲く場所で異なる花菖蒲とアジサイのコントラストを楽しむことができます。


  • 水辺に浮かぶ花の妖精たち
    t-mizo
    約1,500株の熱帯性スイレンを昼夜問わず勧賞することができます。野外で鑑賞できる施設は数が少なく、広々とした池に浮かぶ白・黄・桃・赤・紫・青の大輪の花は美しい情景を作り出します。豪華で気品あふれる花々からは、濃厚な香りも楽しむことができます。


  • パープルガーデン
    BONGURI
    夏の暑さが過ぎ去る10月には、フラワーパークは紫に埋め尽くされます。300,000本のアメジストセージが咲き誇る園内では、花に囲まれて結婚式をするカップルも多いとか…。 一面に深い紫が広がる景色に目を奪われます。


  • 光の花の庭
    Kentaro Ohno
    日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定されている「光の花の庭」。自然や花、季節感に特化したイルミネーションを楽しむことができます。250万球の光が彩る幻想の世界は、まるで本物の花が咲き広がる様な見応えがあります。

来園者の声

基本情報

  • ・名称:あしかがフラワーパーク
  • ・住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
  • ・アクセス:佐野藤岡ICより18分/大田桐生ICより20分/足利ICより15分/佐野田沼より12分
  •       JR富田駅より徒歩13分
  • ・営業時間:2015. 3月上旬 ~ 11月下旬AM9:00 ~ PM6:00  ※ふじのはな期間を除く
  •       【ふじのはな物語】4月18日~4月22日AM7:00 ~ PM6:00
  •                 4月23日~5月17日AM7:00 ~ PM9:00
  •        2015. 11月下旬 ~ 3月上旬AM10:00 ~ PM5:00 ※光の花の庭期間を除く                         
  •       【光の花の庭】 2014年10月25日~ 2月 5日
  •               土日祝PM3:30 ~ PM9:30/平日PM3:30 ~ PM9:00
  • ・定休日:定休日なし ※ 機器点検等の為、休園となる場合があります。
  • ・電話番号:0284-91-4939
  • ・料金:2015. 3月1日 ~ 4月17日   大人 300円 ~1,200円/小人200円 ~ 600円
  •     2015. 4月18日 ~ 5月17日  大人900円 ~ 1,700円/小人500円 ~ 800円
  •     2015. 5月18日 ~ 6月30日  大人500円 ~ 1,200円/小人300円 ~ 600円
  •     2015. 7月1日 ~ 2月28日   大人300円 ~ 700円/小人100円 ~ 400円
  •     2014. 10月25日 ~ 2月5日  (夜の部) 700円  350円
  •     ※ 花の咲き具合により料金が変動します。  
  •     【ふじのはな物語】 2015年 4月18日~ 5月17日
  •       昼の部: 大人 900 ~ 1,700円 / 小人 500 ~ 800円
  •       夜の部:大人 600 ~ 1,400円 / 小人 300 ~ 700円
  •     【光の花の庭】 2014年10月25日~ 2月 5日
  •       大人 700円 / 小人 350円 
  •       ※ イルミネーションの点灯は16:30頃
  • ・所要時間:1日
  • ・公式サイトURL:http://www.ashikaga.co.jp/index.html






4.レストラン 

ウェステリア


こちらは、あしかがフラワーパークの中にある一番大きなレストランです。収容人数が200名なので、混雑する観光シーズンであっても比較的並ばずに食事をする事が出来ます。

こちらでは、和・洋・中様々な料理を楽しむ事が出来ます。幅広い年代に合うようにメニューが用意されているので家族で利用しやすいレストランです。また、レストランの中からは庭の花々を見る事が出来四季折々の花の移り変わりを楽しむ事が出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: レストラン ウェステリア・
  • ・住所: 足利市迫間町607 あしかがフラワーパーク内
  • ・営業時間: あしかがフラワーパークに準ずる
  • ・定休日: あしかがフラワーパークに準ずる
  • ・電話番号: 0284-91-4939
  • ・料金:  ¥1,000~¥1,999
  • ・参考サイトURL: http://loco.yahoo.co.jp/place/g-tTfItk-c9aE/?utm_source=dd_spot

5.フラワーショップ


あしかがフラワーパークでは、季節によって様々な種類の花を見る事が出来ます。その為、花が好きな方は見るだけでは満足できず、自分も購入し育てて見たくなるかもしれません。そんな方々にお勧めなのがこちらのフラワーショップです。

こちらでは、各種鉢花や花壇苗やギフト向けの洋蘭は勿論、アレンジバスケットや観葉植物・最近流行の多肉植物などなんでも販売されています。

メルマガに登録する事でお得なクーポンを手に入れる事が出来イベント情報も早く手に入れる事が出来るので、近所にお住いのお花好きな方は、是非登録する事をお勧めいたします!

■ 基本情報

  • ・名称: フラワーショップ
  • ・住所: 栃木県足利市迫間町607
  • ・アクセス: あしかがフラワーパーク園内
  • ・営業時間: あしかがフラワーパークに準ずる
  • ・定休日: あしかがフラワーパークに準ずる
  • ・公式サイトURL: https://www.ashikaga.co.jp/guide/flowershop.php

6.お土産売り場

あしかがフラワーパークに観光に訪れた方にお勧めなのがこちらのお土産屋さんです。こちらでは、あしかがフラワーパークオリジナルの商品は勿論、栃木限定のお菓子やグッツなどここでしか購入する事が出来ない珍しいお土産を購入する事が出来ます。

こちらでの一番人気は、自家製の名物の「ふじのはな物語」です。4色の花に見立てたあんこを使用する事で見た目も美しくフワフワのカステラ生地が幅広い年代に愛されています

■ 基本情報

  • ■ 基本情報
    ・名称: お土産売り場
    ・住所: 栃木県足利市迫間町607
    ・アクセス: あしかがフラワーパーク園内
    ・営業時間: あしかがフラワーパークに準ずる
    ・定休日: あしかがフラワーパークに準ずる
    ・公式サイトURL: https://www.ashikaga.co.jp/guide/shop.php

7.周辺観光スポット

足利織姫神社

こちらの神社は、駅からも時間をかければ歩いて行ける距離にあります。その為、あしかがフラワーパークに行く前によって見るのも良いかもしれません。

こちらには、足利の守護神が奉られていると言われています。産業振興の守り神ですが、現在は縁結びの神様としても人気があり若い女性が多く参拝に訪れています。足利県立自然公園の中にあるので、美し自然を見ながら散策する事が出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: 足利織姫神社
  • ・住所: 栃木県足利市西宮町3889
  • ・アクセス: 足利市駅出口2出口から徒歩約18分
  • ・営業時間: 10:00~16:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0284-22-0313
  • ・公式サイトURL: http://www.orihimejinjya.com/

佐野プレミアム・アウトレット

近年、日本では数多くのアウトレットのお店ができ、人気となっています。こちらの「佐野プレミアム・アウトレット」もその一つ。こちらでは国内は勿論海外の人気ブランドも数多く出店しており、約180のショップを楽しむ事が出来ます。

アウトレットと言えばやはりお買いものです。バスツアーなどでは、あしかがフラワーパークで美しい花を楽しんだ後はお買い物を楽しむと言うコースが人気となっています。女性の皆さん、両方の楽しさを一度に楽しんでみてはいかがでしょうか?

■ 基本情報

  • ・名称: 佐野プレミアム・アウトレット
  • ・住所: 栃木県佐野市越名町2058
  • ・アクセス: 佐野市駅出口から徒歩約48分
  • ・営業時間: 10:00~20:00
  • ・定休日: 2月第3木曜
  • ・電話番号: 0283-20-5800
  • ・公式サイトURL: http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/

栗田美術館

こちらの美術館は、江戸時代に肥前鍋島藩で生産された、伊萬里、柿右などを中心に展示されている場所となっています。大変豊かな自然の中にある為、静かな空間の中美しい美術品を楽しむ事が出来ます。世界でも有名な作品も多く展示されているので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

大変静かな場所なので、お子様連れの方はすこし居にくく感じてしまうかもしれません。こちらは大人デートを楽しみたい方に大変お勧めのスポットです。
 

■ 基本情報

  • ・名称: 栗田美術館
  • ・住所: 栃木県足利市駒場町1542
  • ・営業時間: 午前9時30分より午後5時まで
  • ・定休日: 月曜日(但し、祝日の場合は翌日)
  • ・電話番号: 0284-91-1026
  • ・入館料: 一般1,250円/小中高生500円 団体20名以上20%割引
  • ・公式サイトURL: http://www.kurita.or.jp/index.html

8.周辺のお勧めグルメ

めん処将

こちらのお店は、栗田美術館の裏側に位置しています。その為、美術館を目印に進んでいくと比較的迷う事無く行く事が出来るでしょう。

提供されているのは、手打ちそばです。コシがしっかり残った香り高い蕎麦を楽しむ事が出来ます。また、季節によって内容が変わる山菜の天ぷらは蕎麦との相性も抜群!!塩を付けて食べる事で、天ぷらだけでも脂っこく感じずおいしく食べる事が出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: めん処将
  • ・住所: 栃木県足利市駒場町1389-1
  • ・アクセス: JR両毛線・富田駅から徒歩15分。
  • ・営業時間: 調査中 日曜営業
  • ・定休日: 調査中
  • ・電話番号: 0284-91-3311
  • ・料金: ¥1,000~¥1,999
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9004448/

麺屋 きた村

こちらのお店は、足利市にあるJR両毛線の富田駅の近くにあります。その為、駅を利用する方は勿論、車でもアクセスしやすいお店となっています。看板が大変目立つ形になっているので、土地感の無い方もおそらく迷う事無くたどり着く事が出来る事でしょう。

こちらで提供されているのは、こだわりのラーメンです。基本はこってり味ですが、様々なトッピングが重なる事で深い味わいを感じる事が出来ます。

■ 基本情報

  • ・名称: 麺屋 きた村
  • ・住所: 栃木県足利市多田木町38-2
  • ・アクセス: JR両毛線 自動車 富田駅から97m
  • ・営業時間: 11:30~14:30 17:30~21:00 ランチ営業、日曜営業
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 0284-91-0600
  • ・料金: ~¥999
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9010730/


ココ・ファーム・ワイナリー

こちらは、この地方では珍しワインを作っているワイナリーです。お店の前には約600本のぶどうの木が植えられており、季節によっては美しいぶどうの姿を楽しむ事が出来ます。こちらで作られているワインは、沖縄・九州サミットでも提供されたもので、その味は間違いありません。

こちらでは、そんなワインを楽しむ事が出来るオープンカフェも用意されています。その為、普段なかなか味わう事の出来ない上質なワインを是非お楽しみください。因みに、運転手の方はお家での楽しみに購入し飲酒運転には気を付けてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: ココ・ファーム・ワイナリー
  • ・住所: 栃木県足利市田島町611
  • ・アクセス:東北道佐野藤岡ICよりR50経由、足利方面へ45分
  • ・営業時間: 9時30分~17時30分
  • ・定休日: 12月30日~1月3日
  • ・料金: ¥1,000~¥1,999
  • ・参考サイトURL: http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000108090/?screenId=OUW2205

ポム・ド・テール 足利

こちらのお店は、駅から10分程度かかります。ですので、歩いて行くにはなかなか行きにくい場所です。その分、車で観光をされる方々にお勧めのお店となっています。

こちらの人気メニューはハヤシライスです。シンプルな見た目ながらも、深い味わいを感じる事が出来ます。この他にも、ランチコースをはじめ様々なメニューが用意されています。また、デザートメニューも豊富なので、ゆっくり食事を味わいたい方にお勧めのお店です。

■ 基本情報

  • ・名称: ポム・ド・テール 足利
  • ・住所: 栃木県足利市江川町1-16-8 MAP
  • ・アクセス:足利駅より車で10分程度。県道40号線沿いのTUTAYA近くにお店の看板あり。看板のある角を南下するとすぐお店があります。
  • ・営業時間: 火-日: 11:00-14:0017:30-21:00
  • ・定休日: 月、祝日、祝前日
  • ・電話番号: 0284-43-3002
  • ・参考サイトURL: http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000281234/?screenId=OUW2205



あしかがフラワーパークをご紹介してきましたが、いかがでしたか?写真を見ていただければ、『世界の夢の旅行先9カ所』に、日本で唯一ランクインしたのも頷けるのではないでしょうか。他にもここには日本最古の学校といわれる足利学校や、鑁阿寺などの人気観光スポットもあるんですよ。隣町の桐生まで足を伸ば せば、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車を楽しむこともできます。

また、あしかがフラワーパークは、海外からのお客様も多く訪れています。せっかく世界に誇れる素晴らしいスポットあるのに行かないなんてもったいない!!是非次のお休みに足を運んび、新たな思い出の1ページを作ってみてはいかがでしょうか。
DMCA.com Protection Status