青森の八食センターのグルメスポット20選。地元食材がリーズナブルに食べられます。

八食(はっしょく)センターは、青森県八戸市河原木にあり、内陸部に位置する郊外型食品市場です。場内では魚介類をはじめ、精肉、野菜、お菓子、地酒など60もの専門店が軒を連ねています。

飲食店も充実しており、回転寿司や丼ぶり物、ご当地ラーメンなど、八戸の食をまるごと味わえるという魅力があります。港町ならではの新鮮な海の幸を買って、食べて、心行くまで堪能できます。今回はこの中で厳選した20のスポットをご紹介します。

■ 基本情報

  • ・名称:八食センター(ハッショクセンター) 
  • ・住所:青森県八戸市河原木字神才22-2 
  • ・アクセス: [バス]八戸駅から約20分(100円バス)[車]八戸自動車道「八戸北IC」から約10分・「八戸IC」から約15分
  • ・営業時間:市場棟9:00~18:00/味横丁9:00~19:00/厨スタジアム9:00~21:00 
  • ・定休日:市場棟・厨スタジアム:無休/味横丁:基本的に水曜休業・繁忙期には営業
  • ・電話番号:0178-28-9311
  • ・料金:¥3,000~¥3,999 
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/


1.市場ならではの醍醐味!新鮮食材を炭火焼きで楽しめる「七厘村」

http://marimemo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-d5dd.html
八食センター内のお店で買った魚介類やお肉などを、その場で炭火焼きにして食べられるのがこの「七厘村(しちりんむら)」。新鮮な食材を、自分で焼いて素材そのものの美味しさと炭火の香ばしさを堪能できるなんて、ちょっとワクワクしちゃいますね。

七厘は2時間300円でレンタルすることができます。食器や調味料も用意されており、火起こしなど面倒な作業も不要です。バリアフリーのスロープも用意されてありますから、お年寄りやお体が不自由な方も気軽にご利用頂けます。
  •  基本情報
  • ・名称:七厘村
  • ・場所:市場棟1F 東口4番・5番横
  • ・営業時間:9:00~17:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-29-4451
  • ・料金:大人300円/小学生100円/幼児無料 ※上記は2時間までの金額です。2時間を超えると追加料金がかかります。
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/39.html

2.海の幸を堪能するならここ!「いちば亭」

http://longway11.exblog.jp/10194884/
厨スタジアムの中にある「いちば亭」は、海新鮮なお魚を使ったお寿司や海鮮丼がリーズナブルに頂けます。また八戸の郷土料理「せんべい汁」なども味わえる、八色センターの中でも人気のお店です。
  
さらに夕方5時からはお寿司&しゃぶしゃぶの食べ放題コースも登場。お腹いっぱいお寿司と、ジューシーなしゃぶしゃぶを食べられるので、食べ盛りのお子さんも大満足間違いなしです!単品ではいくらたっぷり丼やうにいくらのハーフ丼も最高です♪   

基本情報

  • ・名称:いちば亭
  • ・場所:厨スタジアム
  • ・営業時間:10:00~21:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:0178-28-8748
  • ・料金:¥1,000~¥1,999
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/41.html

3.八戸ご当地ラーメンはいかが?「市場ラーメン麺道蘭」

http://cqw21132.seesaa.net/article/198352152.html
東北で展開する人気のチェーン店の一つで、ご当地の”八戸ラーメン”も食べられるお店です。煮干しだしのあっさりしながら旨みの深い醤油スープに、ちぢれ麺が特徴の八戸ラーメンは一度は是非お試しあれ。また日替わりラーメンはライスもついてワンコイン500円とコスパも高し。

もう一つのオススメは「かっとびラーメン」です。ピリ辛の味噌バターラーメンで、コク深くまろやかで、しっかりとした味わいです。老若男女問わず高評価ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称:市場ラーメン麺道蘭
  • ・場所:市場棟1F 南口2近く
  • ・営業時間:10:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9334
  • ・料金:日替わりラーメン500円/八戸ラーメン600円/かっとびラーメン780円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/48.html

4.濃厚な抹茶、優しい甘みの玄米ソフト「風香堂」

http://minkara.carview.co.jp/userid/235808/blog/33154997/
お茶を中心に、のりなどの乾物を扱う「風香堂」の、玄米ソフト・抹茶ソフトは八食センターの中でも大人気! 玄米・抹茶・ミックスの3種類あり、いずれも180円とこれまたリーズナブルなお値段です。

濃厚な抹茶と、香ばしい風味と独特の甘味を持つ玄米は、どちらも甲乙付けがたい美味しさ。まずはミックスで両方の味を試してみてくださいね。くどくない甘さで、八食センター食べ歩きの休憩やデザートにぴったりです。

■ 基本情報

  • ・名称:風香堂
  • ・場所:市場棟1F 南広場前
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9351
  • ・料金:ソフトクリーム 各種180円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/34.html

5.カウンターで頂くリーズナブルなお寿司「シマワキ水産」

http://doucefrancemamiphi.blogspot.jp/2014/05/blog-post_3.html
カウンターに5席のみの小さなお店ですが、いつも満席な人気のお寿司屋さんです。鮮魚店の経営だけあって、ネタはぴっかぴかのぷりっぷり。しかもカウンターで握ってもらうお寿司とは思えないほどのリーズナブルさ。季節によっておすすめのネタも変わるので、リピートする楽しみがあります。

■ 基本情報

  • ・名称:シマワキ水産
  • ・場所:市場棟1F 北口近く
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜
  • ・電話番号:0178-28-9373
  • ・料金:2,000円~3,000円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/02.html

6.お土産銘菓はここで調達!「しんぼり」

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/183775/car/77919/1443299/2/photo.aspx
八戸の銘菓をはじめ、餅類などを扱うお菓子店。お奨めは、豆しとぎ・せんべい汁・つるこまんじゅうなどです。その他、麦餅・そば餅・よもぎ餅などの焼き餅はその場で販売されています。「鍋っこだんご」は心も体も温まる美味しさです。

このほかにも、八戸名物「南部せんべい」にさきイカをトッピングした全国各地から注文殺到中の「いかせんべい」、ブサカワ犬で一躍有名となった話題の秋田犬「わさお」のドロップやソフトクッキーなども人気ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称:しんぼり
  • ・場所:市場棟1F 東口1・2
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9321
  • ・料金:~999円
  • ・公式サイトURL:http://www.sinbori.com/

7.八戸の郷土料理とおふくろの味「なんぶや」

http://blogs.yahoo.co.jp/yd9000jp/19531088.html
八戸の郷土料理や名物グルメを堪能出来るのが「なんぶや」。メニューには八戸の気になる食べ物がほとんどあります。「いかさし定食」、「せんべい汁」などなど。「八戸ラーメン」も大人気です。

海鮮丼とせんべい汁やラーメンなどのセットもオススメですが、カウンターに並んだ日替わりのお惣菜もしみじみ美味しく、栄養バランスもばっちり。自由におかずを選んで作るオリジナル定食も断然オススメです。

■ 基本情報

  • ・名称:なんぶや
  • ・場所:市場棟1F 南口近く
  • ・営業時間:9:00~19:00
  • ・定休日:水曜
  • ・電話番号:0178-28-0561
  • ・料金:南部定食1,680円/ミニせんべい汁定食950円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/45.html

8.ちょいとつまめるお寿司とバラエティ豊かなおにぎり「八食にぎり一丁」

http://blog.livedoor.jp/conzaghi/archives/51934824.html
椅子もあるけど立ち食いの寿司スタンドのようなお店です。にぎり一貫から気軽に楽しめるので、八食センターにあるたくさんのお店で色々つまんでみたい方、とびきり美味しいお寿司をしっかり食べたい方にもオススメです。

お寿司はもちろん、こちらはおにぎりも人気の商品。店頭にずらりと並んだおにぎりは、定番から一度試したくなる意外なものまで、具もよりどりみどり。テイクアウトしてお外で食べたくなりますね。
http://10000gohome.blog.shinobi.jp/Entry/885/

■ 基本情報

  • ・名称:八食にぎり一丁
  • ・場所:市場棟1F 南広場近く
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜
  • ・電話番号:0178-28-9315
  • ・料金:¥1,000~¥1,999
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/44.html

9.焼き鯖とビールできゅっと一杯「屋久岳」

http://blogs.yahoo.co.jp/fujiken56/46116400.html
「屋久岳」では、水揚げされたばかりの新鮮で、脂ののった「八戸前沖さばの炭火焼き」が大人気です。また、八戸せんべい汁マイスターが作る「八戸せんべい汁」も見逃せません。

こちらもまた、小腹が空いた時などにふらりと立ち寄ることが出来るお店です。おすすめはやはりイカ焼きでしょう。八戸漁港はイカの水揚げ量が全国第一位なのだそうです。ビールとの相性は言わずもがな最高ですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/fujiken56/46116400.html

■ 基本情報

  • ・名称:屋久岳
  • ・場所:市場棟1F 北広場近く
  • ・営業時間:10:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-20-3366
  • ・料金:八戸前沖さばの炭火焼き300円/せんべい汁250円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/40.html

10.メニューも豊富な市場のラーメン屋「鉄五郎」

http://cqw21132.seesaa.net/article/213112145.html
「鉄五郎」の醤油味のスープは、脂は多いけどあっさりとした味で美味しいと定評があります。看板メニューの一つ、にぼしラーメンはにぼしなのにこんなに濃厚なの?!と驚く人も多い絶品のお味です。 

平日は日替わりラーメンと餃子・ライスのセットメニューがお得ですよ。おすすめは人気ナンバーワンの「濃厚極味噌ラーメン」です。一度食べたら癖になるとたいへん好評です。
http://k-apple.lar.jp/blog/?p=2761

■ 基本情報

  • ・名称:鉄五郎
  • ・場所:市場棟1F 南口2すぐ
  • ・営業時間:10:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-5938
  • ・料金:にぼしラーメン500円/どとんこつラーメン700円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/47.html

11.おやつにたこ焼きと鯛焼きをどうぞ「たこ坊」

http://blogs.yahoo.co.jp/gnybb624/11143508.html
その名の通り、たこ焼きや鯛焼きが食べられる「たこ坊」。海の幸をたらふく楽しんで、ちょっと甘いものが欲しいなという時に重宝するお店です。ソフトクリームや生ジュースも人気です。

たこ焼きはもちろんタコがぷりっぷり!軽いお昼に、ビールのおつまみにもぴったりです。基本のソースに醤油と塩タレも選べるので、食べ比べてみるのもいいですね。鯛焼きは薄めの皮がさくさくしていて軽い食感。餡もあっさり目でぺろっとイケますよ。

■ 基本情報

  • ・名称:たこ坊
  • ・場所:市場棟1F 中広場近く・「テルケイ」隣り
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-20-1399
  • ・料金:~999円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/21.html

12.一番人気はりんごソフト♪「おのでら」

http://hachinoheshi-bk.or.jp/info/?ct=0001&sc=150625_111631&pn=0
青森名産りんご果汁100%の、ふんわり甘酸っぱいりんごソフトが人気のお店。ソフトクリームやアイス、コーヒーなどが頂けるジューススタンドです。アイスクリームも種類が豊富で思わず迷っちゃいますよ。

隣の「おのでら餅屋」の経営なので、美味しいお餅が入った本格的なおしるこも人気。食べ歩きのお口直しにいかがですか?

■ 基本情報

  • ・名称:おのでら
  • ・場所:市場棟1F 南広場前 
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9335
  • ・料金:ソフトクリーム210円/アイスクリーム190円/おしるこ150円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/18.html

13.お寿司も海鮮丼もラーメンも食べたい時は「勢登鮨」

http://selfsteer.naturum.ne.jp/e2523637.html
厨スタジアムのなかで一番広い面積を占める「勢登鮨(せとずし)」。店内は広く、座席も多いので混雑してる時でも利用しやすいお店です。お寿司、海鮮丼はもちろん、ラーメンに定食ものなどメニューもすばらしく充実してます。

たくさんあるメニューのなかで、オススメしたいのは新鮮魚介がたっぷり乗った「八食丼」と、よそではなかなか見られないウニの卵とじが乗った「ウニ丼」。火を通したウニと半熟卵の甘くてまろやかなハーモニーは思わずハマっちゃいますよ。

■ 基本情報

  • ・名称:勢登鮨
  • ・場所:厨スタジアム くりや広場側 
  • ・営業時間:9:00~21:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:0178-28-9300
  • ・料金:八食丼1,050円/ウニ丼900円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/43.html

14.ふっくら卵焼きと焼き鳥のお店「たまご亭」

http://chihoko777.exblog.jp/i5/2/
八戸の食がすべて揃う八食センター、その中で卵焼きと焼き鳥を専門に取り扱う「たまご亭」。名物は何と言っても卵焼き!一つ一つ丁寧に、人の手で焼き上げる分厚くてほっこり黄色の卵焼きは、冷めても美味しいと根強いファンがいるほど。

卵焼きの他には茶わん蒸し、親子丼などの丼もの、焼き鳥などをテイクアウトできます。大ぶりなねぎまとつくねがみっちり乗った焼き鳥丼は、売り切れてることも多い人気商品です。

■ 基本情報

  • ・名称:たまご亭
  • ・場所:市場棟1F 味横丁近く
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9303
  • ・料金:厚焼きたまごハーフサイズ300円/焼き鳥丼300円 
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/54.html

15.質の高いドリンクと軽食を頂けるカフェ「cafe23」

http://www.hachinohe-taxi.jp/blog/2015/06/10/%e5%85%ab%e9%a3%9f%e3%82%bb%e3%83%b…
ショッピングセンターの喫茶コーナーなんて、あんまり期待できないのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの「cafe23」は侮るなかれ。ドリンクもフードもレベルが高く、しかもセンスの良いラインナップで、他の人気カフェ店と較べてもまったく遜色ないお店です。

日替わりのサンドイッチはバラエティに富んだ具がぎっしり!ケーキやタルトも本格的なのに、コーヒーとセットで500円というコスパの良さ。八食センターに行くなら絶対立ち寄るべきお店です。

■ 基本情報

  • ・名称:cafe23(カフェ ニジュウサン)
  • ・場所:市場棟1F 味横丁近く
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9311
  • ・料金:コーヒー・カフェラテ250円/ケーキセット500円/サンドイッチ350円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/23.html

16.新鮮魚介を試食感覚で立ち食いできる「福真」 

http://blogs.yahoo.co.jp/gnybb624/11143508.html
お寿司もラーメンも海鮮も、色んな種類を食べたい!でもすぐにお腹がいっぱいになっちゃう…なんて方にオススメしたいのが、少量ずつを立ち食いできる鮮魚店「福真」です。

生ウニやいくら、生牡蠣にお刺身など、立ち食い用に一口サイズが用意されてるから、食べてみたい海鮮をその場でするっと頂けます。もちろんどれも新鮮ぴかぴか、一口どころか思わずもっともっと食べたくなること間違いなしです。気に入ったらお土産に買えるのもいいですね。

■ 基本情報

  • ・名称:福真
  • ・場所:市場棟1F 東口4近く「屋久岳」通路を挟んで隣り
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9353
  • ・料金:200円~400円程度
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/11.html

17.名物料理でお腹いっぱい!「食堂 田舎」

http://tabeteasobu.seesaa.net/article/434064978.html
八食センターの中にあって、地元民もよく利用する庶民的なお店。生ウニやいちご煮が食べられる豪華な「八戸定食」や、海鮮具だくさんの生ウニラーメンなど贅沢メニューもある一方、650円の日替わり定食などリーズナブルなメニューも並んでます。

どれも旬の食材に拘ってるから、焼き魚やタラ汁のお味も抜群。お腹いっぱい食べられますよ。青森名物、ウニとアワビのお吸い物「いちご煮」もありますので是非お試しを。

■ 基本情報

  • ・名称:食堂 田舎
  • ・場所:市場棟1F 「味横丁」南口2すぐ
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-28-9316
  • ・料金:日替わり定食650円/八戸定食3,240円/いちご煮1,080円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/49.html

18.八戸を代表する老舗洋菓子店「デコール」

http://blogs.yahoo.co.jp/thicowanwan/57643373.html
八戸の老舗洋菓子店「デコール」も八食センター内に出店しています。こちらは地元に愛される生ケーキや焼き菓子はもちろん、八戸土産として人気の「八戸ポテト」や「アップル・アップル」、「青りんご生キャラメル」なども販売しています。

特にモンドセレクション金賞にも輝いたという八戸ポテトは、バターの風味豊かなプレーンと、青森名産のイカを使ったイカ墨の2種類。お土産菓子にありがちな、美味しいけど個性がない、なんてこともなく、さすが老舗洋菓子店のお味です。

■ 基本情報

  • ・名称:デコール
  • ・場所:市場棟1F 中広場と南広場の中間あたり 
  • ・営業時間:9:00~18:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-20-2233
  • ・料金:八戸ポテト5個入り871円
  • ・公式サイトURL:http://www.dekor.co.jp/index.htm

19.ごまを練り込んだお蕎麦が看板メニュー!「ごまそば陣屋」

http://www.kumasan-japan.co.jp/info/index.php?sc=111007_093810
「ごまそば陣屋」は八戸発祥、創業60年を越える老舗の製麺所が直営するお店。その名の通り、ごまを練り込んだお蕎麦が看板メニューです。

出しゃばりすぎないごまの風味、するりと喉越しの良い麺はやっぱりザル蕎麦で頂くのがオススメ。とろーりスパイシーなカレー蕎麦もやみつきになるお味。是非ご飯も頼んで、お出汁の最後の一滴まで味わってください!

■ 基本情報

  • ・名称:ごまそば 陣屋
  • ・住所:市場棟1F 味横丁・南口2すぐ
  • ・営業時間:11:00~16:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:0178-20-2039
  • ・料金:1,000円~2,000円
  • ・公式サイトURL:http://www.849net.com/map/shop/46.html

20.庶民の味方・回転寿司もひと味違う!「八食市場寿司」

お寿司・海鮮丼のお店がずらりと軒を連ねる八食センター。リーズナブルなお店揃いですが、もっとも気軽に入れるのはやっぱりこちら、回転寿司のお店「八食市場寿司」でしょう。

回転寿司と言っても、そこは八食センターの中でも行列の出来る人気のお店。新鮮でとろけるような味わいのお寿司が食べられます!日替わり限定品では、普通のお寿司屋さんでは食べられないような変わり種が並ぶことも。ウニもばふんとむらさきの二種類あるので、是非食べ比べしてみてください♪

■ 基本情報

  • ・名称:八食市場寿司
  • ・場所:市場棟1F 厨スタジアム・東口3すぐ
  • ・営業時間:10:00~21:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号:0178-21-1844
  • ・料金:1皿100円~800円
  • ・公式サイトURL:http://www.849sushi.com/

八食センターは子どもが遊べるわんぱく広場や授乳室もあるので、ファミリーでも楽しめるグルメ観光スポット。料理教室やフリーマーケットなどのイベントも随時開催。夏には野外ライブも行っているのだとか!活気に満ちたこの市場にぜひ足を運んでみてください!
素材提供:トリップアドバイザー
DMCA.com Protection Status