グランスタのおすすめ朝食7選。東京駅で美味しい朝ごはんを食べよう!


東京の玄関口、東京駅。ここのグランスタには飲食店が集まっていますが、実はどれもこれも使いやすくていい感じ。とくに朝早い時間でもちゃんと営業しているのが、旅行者にはありがたいですね。グランスタでしっかり食べて、さあ行ってらっしゃい♪



グランスタは東京駅在来線コンコース内にあります。改札をくぐった先なので、乗り継ぎ以外は入場しないと入れません。ご注意くださいね!



1.  【閉店】日本食堂 

http://ganzo.me/gourmet/restaurant/nihonshokudo-tokyo/
日本食堂は、むかし懐かしい電車の食堂車をイメージしています。壁にさりげなく鉄道写真が貼るなど、旅情たっぷり!東京駅の中って感じですね★おすすめモーニングは洋食で、ガレットみたいなオムレツが周囲のデミグラスとマッチしていておいしい。残ったデミグラスをパンにつけてもイケますよ~♪¥700と、朝食にしてはちょい高い値段ですが、雰囲気もいいし、おススメです。

グランスタ内において、7時にオープンしていたため、早い電車や新幹線を利用する方にとて、とても便利に使える人気店でしたが、東京駅北通路周辺工事に伴い、日本食堂も含めグランスタダイニング内のお店が閉店してしまったことが分かりました。慌ただしくたくさんの人でにぎわう東京駅構内でここだけが不思議と優雅でゆったりとした雰囲気があり、高めの値段設定だったものの、とても人気があったお店です。閉店は残念ですが、今後、さらに旅のワクワク感を盛り上げてくれるお店ができるといいですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 日本食堂 グランスタダイニング店
  • ・住所: 東京都千代田区丸の内1- 9-1 JR東京駅改札内 1F ノースコート
  • ・アクセス: R東京駅改札内
  • ・営業時間: 7:00~22:30(L.O.22:00)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3214-5120 
  • ・料金: おすすめモーニング  ¥700 
  • ・公式サイトURL: http://www.nre.co.jp/shop/db/detail_00430/

2.【閉店】ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ

http://www.foodspotting.com/find/best/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83…
こちらは、山形の地産地消イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」がプロデュースしたお店です。食の宝庫、山形のおいしいものを使って作るパスタが人気ですが、朝はそれほど重くないスープセットがあります。野菜はもちろん山形県産。ヘルシーで、身も心もゆったり休まる朝食★

1で紹介した日本食堂と同じく、こちらのお店も閉店してしまっています。駅構内でおいしいパスタが食べられるとあって朝だけでなく、ランチタイムにもにぎわう人気店だったのですが残念ですね。世界の料理人1000人に選ばれた奥田政行シェフがてがけるお店だけあって、クオリティの高い朝食を楽しめたお店です。ツイッターなどでも閉店を惜しむ声が多く、人気の高さがうかがえます。ゆったりとした雰囲気で、シーズンごとにかわる食材を楽しむことができたお店なので、機会があれば山形のレストランにも言ってみたいですね。

■ 基本情報

  • ・名称: ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ
  • ・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ グランスタダイニング 1F 
  • ・アクセス:東京駅改札内 
  • ・営業時間: 7:00~22:30(L.O.22:00)
  • ・定休日:無休 
  • ・電話番号: 03-3214-4055
  • ・料金:スープセットドリンク付き ¥723~
  • ・公式サイトURL: http://gransta.jp/dining/store/index.php?pid=221


3.築地 寿司清

http://hotonbu.blog.shinobi.jp/%E4%B8%B8%E3%81%AE%E5%86%85%E3%82%B3%E3%82%A2%EF%…
朝はやっぱり和食というひとには、築地寿司清がおすすめ。定番朝食メニューは3種類あり、どれも670円というコスパの良さです。↑の写真はマグロ丼と豚汁。ちょっと高くなりますが、ボリュームたっぷりで朝から大満足です。丼が小さいって?いえいえ、奥の豚汁が丼サイズなんですよ(笑)。

こちらもお店も、1・2で紹介したお店と同じくグランスタダイニング内に店舗を構えていましたが、リニューアルに伴った閉店ではなく、グランスタ内にの別場所に移転オープンしており、丸の内地下中央口から八重洲地下街へ向かう通路の中央より手前側にお店があります。改札内だけでなく、改札の外にあるグランルーフ内やグランスタ中央付近にある弁当を中心に扱う店舗と合わせて3店舗あるので、電車に乗る前などにぜひチェックしてみてくださいね。創業120年あまりの老舗の味は期待を裏切りませんよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 築地寿司清 東京駅グランスタダイニング店
  • ・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅改札内 B1F グランスタ
  • ・アクセス: 東京駅構内 
  • ・営業時間: 7:00~22:00(L.O)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-5220-6865
  • ・料金: 刺身定食 ¥670 マグロ丼と豚汁 ¥830
  • ・公式サイトURL: http://www.tsukijisushisay.co.jp/



4.【閉店】東京炒飯


あの赤坂璃宮プロデュースの東京炒飯。ランチタイムは細切り豚肉たっぷりのあんかけ炒飯が絶大な人気ですが、朝はさっぱりとスープご飯を。メニューにある泡飯(ぽーはん)とは、中国式のモーニング。日本でいうお茶漬けのようなものです。さらっと食べられて、滋養がある逸品です。朝はやっぱり、これくらいかなあ。

東京炒飯もまた、グランスタダイニングの中にあったお店のため、現在は閉店している店舗の一つです。後味が美味しいと評判のチャーハンで、不思議と病みつきになる味わいにファンも多い人気店でした。赤坂離宮プロデュースのお店だけあって高いクオリティのチャーハンを食べることができただけに、閉店を惜しみ、最後の日に食べ収めにいったお客さんも多かったそうです。現在「東京炒飯」の看板を掲げた店舗は他になく、あの味を楽しむことができませんが、赤坂離宮自体は羽田空港や銀座などにも店舗があるので機会があれば、足を運んでみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: 東京炒飯 プロデュースドゥ バイ 赤坂璃宮 
  • ・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ グランスタダイニング 1F 
  • ・アクセス:東京駅構内 
  • ・営業時間: 7:00~22:30(L.O.22:00)モーニングは7:00~10:00まで
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3217-1886
  • ・料金: えびと卵のぽーはん たっぷり野菜のぽーはん、どちらも¥650(参考価格)
  • ・公式サイトURL: http://gransta.jp/dining/store/index.php?pid=222 


5.ブルディガラ エクスプレス グランスタ店

http://ginzadelunch.jp/?p=30195
こちらはモーニングではないのですが、カフェ付きのベーカリー。ささっと朝ごはんを食べるのにちょうどいいです。店内はカウンター席とテーブル席があります。喫茶店の銀座トリコロール本店系列のパン屋さんなので、おいしさは折り紙つき。クロワッサンには国産発酵バターを使うなど、こだわっていますよ。新宿や六本木の店舗が相次いで閉店してしまったので、グランスタ店、心強いです!

店名の「BURDIGALA」は古代のラテン語で、フランスのボルドー地方という意味があります。ボルドー地方といえば、ワインの産地として有名で、肥沃な土地は豊かな恵みを受けたぐいまれな食文化がはぐくまれている土地です。そういった食文化についてパンを通じて届けていきたいという想いが込められています。ハード系といわれる欧州スタイルのパンが多くそろっていて、食べごたえバッチリ!季節を感じさせる限定メニューなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: ブルディガラ エクスプレス グランスタ店 (BURDIGALA EXPRESS)
  • ・住所: 東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ 
  • ・営業時間: [月~土] 7:00~22:00 [日・祝] 7:00~21:00 
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3211-5677
  • ・料金: フォカッチャレテ ¥290 コーヒー Sサイズ ¥340、カフェオレ Sサイズ ¥360(参考価格)
  • ・公式サイトURL: http://www.burdigala.co.jp/


6.【閉店】江戸せいろう蕎麦

http://blog.livedoor.jp/arahi0225/archives/7370897.html
朝から天ぷらそば?幸せだわあ。かんだやぶそば監修のお店です。蕎麦がおいしいのは当たりまえか(笑)。出汁はすっきりした東京風。量はちょっと少ないですが朝ごはんだものね。もとは平日の朝のみでしたが、大好評につき、土日の朝も食べられるようになりました。週末のご旅行の際には、ぜひ♪

こちらもまた、グランスタダイニング内の店舗のため、現在は閉店しているお店の一つです。カウンター席を中心にしたこぢんまりとしたお店ではありましたが、スタイリッシュな雰囲気で、居心地がいいと評判のお店でした。口コミサイトでの評価も高く、閉店を惜しむ声も多くみられるお店です。リーズナブルなイメージのあるお蕎麦ですが、朝食の時間以外は少しだけ高級感があり、御馳走気分で楽しめたのもポイントでした。朝からサラッと食べられるだけあってお蕎麦で朝食というのがよかったのですが、残念ですね。

■ 基本情報

  • ・名称: 江戸せいろう蕎麦
  • ・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ グランスタダイニング 1F 
  • ・アクセス: 東京駅構内
  • ・営業時間: 7:00~22:30(L.O.22:00)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-3217-1887
  • ・料金:  天おろし蕎麦 ¥750 納豆おろし蕎麦 ¥650
  • ・公式サイトURL: http://gransta.jp/



7.RISO CANOVIETTA(リーゾカノビエッタ)

http://hotonbu.blog.shinobi.jp/%E4%B8%B8%E3%81%AE%E5%86%85%E3%82%B3%E3%82%A2%EF%…
グランスタにはジャンルごとに専門店がありますが、リゾットの専門はちょっとめずらしい。リーゾカノビエッタは、八重洲地価中央口すぐのところにあります。モーニングは6種類。サラダにハーフサイズのリゾット、コーヒーがあります。ハーフでもけっこうな量がありますよ。それにコメだから、おなかにたまります。カウンターだけのお店ですが、接客もいいし、てきぱきしているので、多少並んでもイライラしませんよ★

2016年2月まではグランスタダイニング内にあった店舗でしたが、グランスタダイニング閉鎖にともない、寿司清と同じくグランスタ内の別の場所に移動しました。自然はイタリアンで有名な「RISO CANOVIETTA」の植竹シェフがプロデュースする新しいスタイルのリゾット専門店として、気軽にリゾットが楽しめるお店です。移転後の店舗は、八重洲中央口へ向かう改札のすぐ脇にあるので、お店はすぐに見つけられると思いますよ。移転後も提供し続けるこだわりリゾットの味、ぜひ堪能してみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: RISO CANOVIETTA(リーゾカノビエッタ)
  • ・住所: 東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅構内 B1F グランスタ 
  • ・アクセス: 東京駅改札内
  • ・営業時間: [月~土] 8:00~22:00(L.O.21:45) 
  •       [日・祝] 8:00~21:00(L.O.20:45) 
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-5220-2374
  • ・料金: モーニングリゾット \580~(参考価格)
  • ・公式サイトURL: http://gransta.jp/store/index.php?pid=332

素材提供:トリップアドバイザー
DMCA.com Protection Status