本場の味はやっぱり違う!函館で食べたい、絶品「塩ラーメン」の人気店15選

Dr.Colossus
函館のラーメンは「塩ラーメン」が有名ですね。具体的には豚骨、鶏ガラのダシ等に塩のタレを加えた独特なスープにチャーシューなど具材が入っているのが特徴です。 この記事ではそんな「 塩ラーメン」のおすすめ店をご紹介!


1.人気のラーメン店「星龍軒」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/hisnow-ramen/archives/31012447.html
函館ではもの凄く人気のラーメン屋さん。 食べるのには結構並ぶほど!それほど味は確かということですね。見た目はとてもシンプルで、スープもとても上品な感じがします。チャーハンセットにしてもお手頃価格でお腹一杯になれますよ!

セットメニューが充実しており、がっつり食べたい方には嬉しい、お得な料金でいただく事が出来ます。中華丼セット、肉まんセット、一番ボリューミーなカレーセット!こちらはこのボリュームで800円と非常に低価格で提供されています。男性には特に嬉しいラーメン店です。

■ 基本情報

  • ・名称: 星龍軒(せいりゅうけん)
  • ・住所: 北海道函館市若松町7-3
  • ・アクセス:JR函館駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~17:00 (スープがなくなり次第閉店)
  • ・定休日: 日曜、月曜
  • ・電話番号: 0138-22-0022
  • ・公式サイトURL: http://www.seiryuken.com/


2.カスタマイズができる「ラーメン屋 まつ笠」の塩ラーメン

http://gorogoro5418.hatenablog.jp/entry/2015/11/03/232629
ラーメンの味を「あっさり」と「こってり」で選ぶことができるお店。 更に具材のチャーシューも「豚バラ」と「モモ肉」から選ぶことができます。更に具材のチャーシューも「豚バラ」と「モモ肉」から選ぶことができるので、色々と好みに合わせた食べ方ができて楽しめます。

ちょっとめずらしい、もも肉のチャーシューが入った塩ラーメンというメニューも!ラーメンの種類もたくさん選べるのでパターンに困ることがありません。

こってりラーメンは濃厚なスープが魅力的です。この濃いスープだけでご飯も進む!サイドメニューが欲しくなる一品です。あっさりはスープも一滴残らず飲めてしまうほどの仕上がりです。是非一度ご賞味ください♪

■ 基本情報

  • ・名称: ラーメン屋 まつ笠
  • ・住所: 北海道亀田郡七飯町大川1丁目49-1
  • ・アクセス: 桔梗駅より徒歩15分
  • ・営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30) ※スープがなくなり次第終了
  • ・電話番号: 0138-65-0550
  • ・参考サイトURL: http://www.hakobura.jp/db/db-food/2009/04/post-47.html


3.行列のできる「あじさい 本店」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/hisnow-ramen/archives/31051813.html
ダシがしっかりときいて細い麺が絡む、とても美味しい塩ラーメンです。スープも脂身が少ないチャーシューのおかげで程よくマッチしていて、スープにごはんを入れて食べたくなるほど!細麺とスープの相性がバツグンの絶品です。

種類の豊富さに何度来店しても楽しめそうです。女性に人気なのは五目麺。野菜がたくさん入っているので、ラーメンなのにヘルシーなお食事をする事が出来ます。サイドメニューの餃子はパリッパリに焼きあがった羽と肉汁たっぷりのジューシーな具材が最高の一品です。

■ 基本情報

  • ・名称: あじさい 本店
  • ・住所: 北海道函館市五稜郭町29-22
  • ・アクセス: 市電「五稜郭公園前」より徒歩7分
  • ・営業時間: 11:00~20:25
  • ・定休日: 第四水曜(祝祭日の場合翌平日)
  • ・電話番号: 0138-51-8373
  • ・公式サイトURL: http://www.ajisai.tv/


4.昔ながらの「滋養軒」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/hisnow-ramen/archives/31052068.html
昔ながらのラーメン店。ワンコインで食べられる塩ラーメンですが、コストパフォーマンスが高い!スープがとてもクリアなあっさり系で、ついついチャーハンや餃子も頼んでしまいそう。店構えのいかにも!な感じもとてもいいので、ラーメン店の雰囲気をたっぷり感じられるでしょう。

こじんまりとしているお店でアットホーム感満載なところが好感を持てます。人の良い店主さんの接客も魅力の1つ。透明感のあるスープは見た目からも食べやすさを物語っています。定番の塩ラーメン以外もワンタン麺など他のメニューも大当たりの味だと好評です。

■ 基本情報

  • ・名称: 滋養軒
  • ・住所: 北海道函館市松風町7-12
  • ・アクセス: 松風町駅から263m
  • ・営業時間: 11:00~21:00
  • ・定休日: 火曜
  • ・電話番号: 0138-22-2433
  • ・関連サイト:http://r.gnavi.co.jp/bej7p4rp0000/


5. 函館塩ラーメンといえば「マメさん」

http://blog.livedoor.jp/odara_happylife/archives/51811828.html
函館塩ラーメンといえば、ここ!という人が多いお店が「マメさん」です。昭和40年代に食べられていたラーメンを再現・復刻したという元祖塩ラーメンは特に人気があって、とっても上品な味わいだと人気があります。

黄金色に澄んだスープで、一口飲むとどちらかというと、出汁のようなコク深い味を感じられます。塩気よりも旨みが最初に来るという感じ。スープには背脂が軽く乗っているので、ある程度の食べ応えも感じられますよ。

会社が設立されたのは大正9年。その頃から地域の食品に密着して経営してきて、食に関して長い歴史と経験を積み重ねてきたプロ中のプロです!そんなお店が提供するラーメンと言われると余計に興味が惹かれますね!美味しさを追求して出来たラーメンを是非食べておきましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: マメさん
  • ・住所: 北海道函館市宝来町22-6
  • ・アクセス: 十字街駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00~15:00、17:00~20:00
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 0138-27-8811
  • ・公式サイトURL: http://www.hakodate.ne.jp/okadamen/


6. バスでラーメンが人気「バスラーメン」の塩ラーメン

http://agodashi1.blog46.fc2.com/blog-entry-2443.html
そうです!バスラーメンとは、バスの中をお店に改装したラーメン屋さんです。このお店の塩ラーメンは絶品だと評判なんですよ。

見た感じはあっさりの透明スープで、少し茶色がかった色。トッピングはメンマ、ねぎとチャーシュー2枚とシンプル。とってもあっさりなスープですが、塩の加減が丁度よく、うまみを感じられます。麺はやや細の縮れ麺でやわらかめなので、お酒を飲んだ後におすすめですよ。

営業時間が夜からですので、仕事帰りの人も多くみえます。閉店は25時と深夜でも営業しているので、飲み会帰りの締めの一杯は是非こちらで!アルコールで一杯になっている胃に、このあっさりかつコクのあるラーメンが染みてほっと出来そうです。

■ 基本情報

  • ・名称: バスラーメン
  • ・住所: 北海道函館市湯川町1-3-8
  • ・アクセス: 湯の川温泉駅から徒歩7分
  • ・営業時間: 20:30~25:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 090-2873-7173
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1011913/


7. 絶品スープ「龍鳳 大門横丁店」 の塩ラーメン

http://cloudcity-tokyo.me/blog-category-5.html
いつも行列ができている人気のラーメン店が、「龍鳳 大門横丁店」です。スープは豚骨とガラに昆布など軽い魚介などで、豚骨のコクをしっかりと感じることができますよ。少し塩分が高めですが、うまみが凝縮されているのを感じられる味わいです。中細のウェーブ系の玉子麺にぴったりと合っています。

社長は小さい頃からラーメンが大好きだったそうです。いろんなお店や市販品を食べた経験からさらに追求して研究し、そして完成したのがこちらのラーメン。透明感のあるスープなのに、しっかりとした味付けは、今までの研究から生まれた他では真似出来ない美味しさです!

■ 基本情報

  • ・名称: 龍鳳 大門横丁店
  • ・住所: 北海道函館市松風町7 大門横丁
  • ・アクセス: 市電『函館駅前』から徒歩3分
  • ・営業時間: 10:30~24:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 090-8372-8495
  • ・関連サイト:http://www.hotpepper.jp/strJ001099668/


8. いつも混んでます「あじさい 紅店」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/alpss/archives/52203367.html
函館の老舗ラーメンとしてして長い間愛されているお店が「あじさい 紅店」。看板メニューの「あじさい塩らーめん」は、あっさりとしながらもコクのある味わいで、幅広い世代に人気があるラーメンとなっています。創業から受け継がれた透明感のあるスープと、特注ストレート麺の相性も抜群で、箸が止まらない美味しさ!

本店に負ける事のないほどの来客数がある紅店。本店からの味をしっかりと受け継いでおり、こちらでもブレずに美味しい塩ラーメンを食べる事が出来ます。東京ドームで開かれた「ふるさと祭り東京2016」にも出店した実力店です。

■ 基本情報

  • ・名称: あじさい 紅店
  • ・住所: 北海道函館市豊川町12-7 函館ベイ美食倶楽部
  • ・アクセス: 十字街駅より徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~16:00、17:00~21:30
  • ・定休日: 第三木曜
  • ・電話番号: 0138-26-1122
  • ・公式サイトURL: http://www.ajisai.tv/


9. 残りのスープで雑炊「エビス軒」塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/odara_happylife/archives/51183352.html
しっかりとコクのあるタイプの塩ラーメンを堪能したい!という時におすすめのお店が「エビス軒」。こちらの塩ラーメンは動物系のダシがメインとなっているので、味わい深いですよ。

具はチャーシュー、ウズラの玉子、もやし、ネギと普通の函館塩ラーメンとはちょっと違ったものになっています。そして、ここの塩ラーメンを食べた後にぜひ試していただきたいのが、ご飯を注文して雑炊にすること!スープとご飯の相性がぴったりです。

こちらではトッピングされているチャーシューが大人気!薄切りチャーシューを作るラーメン店が多いですが、ここはお肉の味を消さないために豪快な厚切り!しっかりとした味にアルコールも進みます。常連さんはチャーシューをおつまみとして単品で注文し、晩酌のお供として楽しむようですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: エビス軒
  • ・住所: 北海道函館市松風町3-10
  • ・アクセス:松風町駅から徒歩1分
  • ・営業時間: 16:00~23:00
  • ・定休日: 日曜、不定休
  • ・電話番号: 0138-22-1262
  • ・関連サイトURL: http://r.gnavi.co.jp/90enk8sb0000/


10. 生姜も人気「はこだて塩らーめん しなの」

http://blog.livedoor.jp/pakupaku58io/archives/52096555.html
生姜の風味が美味しさを引きたてていると評判の塩ラーメンが食べられるのは「はこだて塩らーめん しなの」。一口食べると、生姜の良い香りが鼻から抜けていきます。スープの塩味にとっても合う!細麺ですが、ちょどよい硬さがあります。またチャーシューはとろとろで抜群の美味しさに仕上がっています。

店内はこじんまりとはしていますが、それでいて席と席の間がありとても広さを感じる開放感があります。アットホームな感じなのでお一人様でもOK!おひとりさま女子もいますよ。是非一度行ってみてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: はこだて塩らーめん しなの
  • ・住所: 北海道函館市若松町20-10
  • ・アクセス: 函館駅から徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30~14:30、17:00~24:30
  • ・定休日: 日曜
  • ・電話番号: 0138-22-5552
  • ・関連サイト:http://www.hotpepper.jp/strJ000781806/


11. 〆ラーならここ「しお家 五稜郭店 」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/hakodatedayo/archives/51736400.html?guid=ON
お酒を飲んだ後の〆ラーに利用する人が多いお店が、「しお家 五稜郭店 」です。ここの塩ラーメンは飲んだ後の一杯にはずせない!という人が多いんですよ。スープは鶏、豚の深みのある味わいになっています。そして、中太の縮れ麺は少し柔めの仕上がりになっていて、スープに良く絡んでいます。

■ 基本情報

  • ・名称: しお家 五稜郭店
  • ・住所: 北海道函館市本町10-19
  • ・アクセス: 市電「五稜郭公園前」から徒歩5分
  • ・営業時間: 22:00~翌3:00
  • ・定休日: 日曜
  • ・電話番号: 0138-56-6325
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1021430/


12. 地元の人おすすめ「らーめん 六花」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/odara_happylife/archives/51887196.html
地元の人に愛されている美味しい塩ラーメンが食べられるお店が、「らーめん 六花」です。とにかくスープが美味しい!という声が多いんですよ。透き通ったスープでしっかりと旨味があり、程よい硬さのストレート麺に絡んで絶品です。函館のラーメン屋さんでリピートしたいお店としても人気がありますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: らーめん 六花
  • ・住所: 北海道函館市田家町13-11
  • ・アクセス: 五稜郭公園前駅から徒歩約15分
  • ・営業時間: 11:30~20:30
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 0138-43-5718
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1002137/


13. 正統派「大正庵」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/hakodatedayo/archives/51617935.html
函館の正統派塩ラーメンといえば「大正庵」。透き通ったスープに、しつこくない塩味と油分で理想的な味わいに仕上がっています。麺は緩めのウェーブなので、スープが良く絡みます。具は、チャーシュー、メンマの他に、青物、多めのネギ、そして麩がのっていますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 大正庵
  • ・住所: 北海道函館市美原1-17-2
  • ・アクセス: 五稜郭駅から車で約20分
  • ・営業時間: 11:00〜16:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 0138-42-5056
  • ・参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1011938/


14.  列車でラーメン「ブルートレイン」の塩ラーメン

http://blog.livedoor.jp/odara_happylife/archives/51183344.html
旧国鉄の車両を改造して作られたラーメン店が、「ブルートレイン」です。ここも塩ラーメンが美味しいお店なのですが、スープの中には油かすが散りばめられているんです。なので、あっさりとしながらもちゃんと食べ応えがありますよ。麺はやや縮れ気味となっているので、油かすとスープがよく絡みます。

■ 基本情報

  • ・名称: ブルートレイン
  • ・住所: 北海道函館市湯川町1-26-22
  • ・アクセス: 湯の川温泉駅から徒歩すぐ
  • ・営業時間: 11:00~19:00
  • ・定休日: 月曜・火曜
  • ・電話番号:0138-59-5051
  • ・参考サイトURL: http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1008135/


15.昭和レトロなお店「来々軒」の塩ラーメン ※閉店

http://s.webry.info/sp/0150.at.webry.info/200801/article_8.html
お店の外観は少し分かりにくいのですが、ラーメンの味は間違いありません。店内はレトロな雰囲気で昭和のイメージ。 塩ラーメンはチャーシューとメンマとネギのシンプル構成。やっぱりラーメンはシンプルで旨い!が一番。店内に並ぶ赤いソファーがなかなかのレトロ感でした。閉店が悔やまれます。

まとめ

いかがでしたか? 函館には意外にもお手頃な値段でラーメンを食べられるお店がたくさんあります。是非参考にして塩ラーメンを食べに行ってみてくださいね!
DMCA.com Protection Status