沖縄の「知念岬公園」でコバルトブルーの絶景を堪能♪ドライブの休憩にもピッタリ!!


知念岬公園とは?

沖縄県の本島南部にある「知念岬公園」。ここは海の向こうに神の島といわれる「久高島」も臨める絶好の場所です。沖縄ブルーの海に地球の丸さがわかるような水平線が見えます。

景色と海の風を存分に感じられる場所ですが、あまり知名度が高くないので知る人ぞ知る穴場のスポットです。ベンチが設置されているので、ドライブの休憩に立ち寄るのもオススメです!

知念岬公園の魅力

沖縄の有名観光地はどこも観光客で大賑わい。その活気が魅力でもありますが、たまには人気の少ない場所で大自然を感じてみたくなりませんか?ここ知念岬公園はシンプルに沖縄の自然を楽しめる場所なので、そんな時にうってつけの場所です!

神の島「久高島」と、その反対側には琉球王国の聖域「斎場御嶽(せーふぁうたき)」があり、それらに挟まれている知念岬公園。訪れた際には、神秘的なものを感じられるかもしれません。

見どころ・周辺情報

神の島・久高島(くだかじま)について

久高島は、知念岬の東海上5.3kmにある周囲8.0キロメートルほどの細長い島です。
琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めたという、琉球神話聖地の島で、このページでもご紹介する「斎場御嶽」との繋がりが強いスポットです。今でも信仰の厚い島で、知念岬公園から久高島方面に祈りを捧げている方がいらっしゃいます。

斎場御嶽(せーふぁうたき)

知念岬公園から徒歩10分ほどの場所にある史跡です。15世紀から16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽(琉球の信仰における祭祀などを行う施設)であるとされています。「せーふぁ」は「最高位」を意味する言葉なので、「斎場御嶽」は「最高の御嶽」という意味になります。
2000年11月、首里城跡などとともに「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコ世界文化遺産に登録されました。

道の駅「がんじゅう駅・南城」

海側の知念岬と、山側の斎場御嶽お間にある道の駅です。斎場御嶽へ行く際のチケットや駐車場もここにあります。
南城市に関連するお土産を変えたり、売店があるので軽食やお茶をいただきながら休憩もできます。最近は南城市のキャラクター「なんじぃ」が大人気だとか!もちろん「なんじぃ」のグッズもここで販売されています♪また、ここの裏庭にある「幸せの架け橋」はパワースポットとしても知られています。

訪れた人の声・写真





基本情報・地図

■ 基本情報

  • ・名称: 知念岬公園
  • ・住所: 沖縄県南城市知念字久手堅                   
  • ・アクセス:車で◆那覇空港より約23.53 km、所要時間約35分
  •         ◆南風原北I.Cより約14.53 km、所要時間約22分
  • ・定休日: 常時開放
  • ・所要時間: 2〜30分程度
  • ・公式サイトURL:(南城市公式サイト内)http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/movie_ja/2012/02/post-114.html

DMCA.com Protection Status