島根県立美術館で味わうアートと自然の絶景!ココロと目に保養を♪

zenjiro
日本中の神様が集う地であり、パワースポットとして注目される島根県。ここで、アートを楽しもうとするなら、ぜひ「島根県立美術館」がオススメ。 宍道湖をバックに、うっとりする曲線美を描く外観の建物。その向こうに沈む夕日の絶景。そして、縁結びをしてくれるカワイイうさぎ…と見どころがたくさん♪
今から皆さんに、その魅力をお伝えいたします!


島根県立美術館のチェックポイントはココ!

美術館だからと言って、お勧めしたいのは展示されてある美術品だけではないんです!ここでは誰もが足を運びたくなる隠れた魅力もたっくさんあるんですよ!知っていると周りからも注目されることになるかも!是非チェックしてみてくださいね!

1夕陽百選にも選ばれた眺望

島根県立美術館のウリは、何といっても、その眺望。「夕日の見える美術館」としても有名で「日本の夕日百選」に指定されているほど。ロビーの西側は全面ガラス張りになっていて、宍道湖に沈む夕日を鑑賞できるように一般に開放しています。

美術館の閉館時間も夕日にともなっていて、日没後30分となっています。 サンセットを楽しむなら、1階のロビーと2階の展望テラスから眺めるがオススメ。 刻々と変化する空とそれを映す湖面を見ていると、時間が経つのを忘れて見入ってしまいます。静かに夕日をみる場所を探している方にオススメ。美術館内なのであまり混雑することのない穴場です。デートの〆はこの綺麗な景色!ムードたっぷりで過ごせること間違いないですよ!

2 かわいい宍道湖うさぎ

美術館湖岸の芝生に「宍道湖うさぎ」という彫刻が展示されています。籔内佐斗司氏の手による作品で、宍道湖に向かって12羽のうさぎがぴょんぴょん跳びはねる様が躍動的に表現されています。

このかわいいアート、実はあることで人気!湖から2番目のうさぎに触ると良縁に巡り会えるのだとか。 宍道湖うさぎのご利益を得るには、西を向きながら優しく撫でると良いそう。シジミをお供えすると、さらに効果がUPするとか…。出雲大社とセットで縁結びツアーをしたら、最強の縁結びパワーが得られそうですね!お仕事も踏まえて良縁を心待ちにしている方は、是非この縁結びコースをセットで回っておきましょう!うさぎさんパワーで絶好調になるかもしれません☆

3美しい曲線の屋根を持つ外観 

美術館の設計は、日本を代表する建築家の一人である菊竹清訓氏が担当。島根県は”モダニズム建築物の宝庫”といわれており、県内外 から注目されていますが、この島根県立美術館もその一つ。 宍道湖へ繋がるような美しい曲線を描くデザインは、まさに水と人の営みの調和を表現しているよう。

有機的なものと無機質なものが溶け合ったようなデザインの建物は、一度見ると忘れられないほど印象的。島根県立図書館や島根県立武道館も同じ菊竹清訓氏の作品なので、興味を持たれた方は足を運んでみては?建築ファンは必見です。縁結びの可愛いウサギもいることから、普段あまりアートに触れないカップルにもデートスポットとして大変人気です。

4水をテーマにした優れたアート作品

島根県立美術館は所蔵作品も魅力的。葛飾北斎の冨嶽三十六景 凱風快晴や神奈川沖浪裏をはじめ、近年注目を浴びている伊藤若冲の作品や、歌川広重の版画、モネやゴーギャン、ロダンなど西洋の巨匠の作品も多数。

お目当ての作品がある場合は、ホームページなどで展示の情報を確認してから行ってみてましょう。事前に確認出来るよう丁寧に紹介されています。アートと一緒に、湖の眺望が味わえるところがこの美術館の良いところ。都会の美術館では、なかなか体験できません。また、開催される展覧会も魅力的なテーマが多いので、スケジュールが合うようなら、ぜひこちらも楽しんでみて!

5ミュージアムのお守り

宍道湖うさぎのご利益が得られるお守り“幸運うさぎ”が、島根県立美術館のミュージアムショップで手に入ります。うさぎの彫刻を形どったもので、水晶とローズクォーツのものがあります。宍道湖うさぎにお供えする“幸運しじみ”も人気。和模様があしらわれた布にくるまれていて、とってもキュート!

 “幸運うさぎ”に使われている天然石・ローズクォーツは《恋愛成就》に素晴らしい効果を発揮するとされているパワーストーン。女性の内なる美しさを輝かせてくれるともいわれていますので、良縁を求めている方にオススメです♪

海に沈む夕日を見ることが出来るスポットは県内にも他にもあるとは思いますが、まさか美術館で見ることが出来るのは誰も想像していなかったのではないでしょうか?絶景スポットとしてもおすすめされているので、他の美術館に比べて来館の利用年齢層は幅広く、多くの方に愛されている美術館です。館内はもちろんのこと、美術館を出ると広々とした空間が広がっています。リフレッシュするには最適な場所ですよ!

島根県立美術館について

zenjiro
1999年3月、宍道湖半に開館した山陰最大規模の美術館である「島根県立美術館」。「水と調和する美術館」をテーマとし、水が描かれた作品を多数収蔵・展示しています。宍道湖の東南岸に設置されており、夕日鑑賞には絶好のロケーションであることから夕日観賞に適した設計がなされているのが特徴。

松江駅からほど近く、アクセス良好。所蔵作品も素晴らしいものが多く常設展だけでも一見の価値があるので、アート好きは、ぜひ訪れておきたい美術館の一つです。 美術館というとお子様連れの方は行きづらい面もありますが、こちらには毎週木曜の午前中に小さい子どもともいっしょにゆったりと作品鑑賞を楽しめる時間が設けられているそうなので、ファミリーでも楽しめます。

夕日と美術の見事なコラボレーションがとても魅力的ですね!一度は見ておきたいポイントではないでしょうか。アートはすごく興味があるけど、忙しい…なんて思っていた方には必見の美術館です!デートやおひとりさまだけでなくて、子どもと行くのもオススメ。美術に触れると子供さんの成長にもとても良い影響があるんですよ。親子で美術に触れる貴重な機会になると思いますよ!

疲れた時は、コチラで休憩!

十分楽しまれたところで少し休憩時間を設けましょう。疲れたままでは十分な時間を過ごすことは出来ませんよ!おすすめのお料理がたくさんありますし、何よりもここにいて心地がいいのが一番人気の理由となっています。是非お立ち寄りくださいね。

リストランテ ヴェッキオロッソ

アート鑑賞に疲れたら、美術館の1Fにあるイタリアン・レストラン「リストランテ ヴェッキオロッソ」へ。開放感のある大きな窓の目の前には宍道湖の眺望。サンセットには湖に沈む夕陽が、夜には夜景が眺められ、心地よい時間が過ごせそう。

ランチはボリュームたっぷり。縁結びスイーツ「好きにならずにいられない」にも注目です!

料理名がユニークなこちらのレストランは、大好評のメニューがたくさんあって、アートだけでなくお料理も楽しめると好評なんですよ!スイーツ好きの方には是非食べていただきたいメニューも揃っているので、カフェ目的でもOK♪楽しんだ作品達の感想をお友達と語り合ったり、楽しい時間が過ごせそうです。リラックス出来るレストランですので是非お立ち寄りくださいね。寒い冬にはここから夕日を眺めるのもおすすめです!

訪問した人の声

島根県立美術館の前から二番目のうさぎちゃんとオブジェと夕日。 2015.9.21 pic.twitter.com/7B9ceHNkt6可愛いウサギちゃんも大人気のようですね。そしてやはりレストランのお料理も評価が高いです。腹いっぱい食べられるメニューや、小腹を満たすメニューもあります。求めているお料理メニューを選ぶことが出来るのはとても助かりますね。今回は掲載していませんが、この他にもこの美術館が大好きだという声がネット上だけでもたくさん確認出来ます。美術館前にバス停があって、アクセスがいいのがさらに魅力的ですね!

■ 基本情報

  • ・名称:島根県立美術館
  • ・住所:島根県松江市袖師町1-5
  • ・アクセス:「出雲空港」→出雲空港連絡バス(約30分)→JR松江駅から松江市営バス「南循環線内回り」(約6分)→「県立美術館前」バス停下車
  • ・営業時間:10:00~18:30
  •       (3月~9月)10:00~日没後30分
  • ・定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌平日、12月28日~1月1日
  •          ※企画展の開催日程に合わせて休館日の変更あり
  • ・電話番号:0852-55-4700
  • ・料金:(常設展)大人:300円 大学生:200円  高校生以下 無料
  •      ※企画展については展覧会ごとに異なります
  • ・公式サイトURL:http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/sam/

いかがでしたでしょうか。とっても魅力満載の島根県立美術館。アートの刺激と心を洗われる夕景。そして、神々が宿る地のパワー。ゆったりと心が癒されるこの場所へ、あなたも訪れてみませんか?

素材提供:トリップアドバイザー
DMCA.com Protection Status