武蔵村山市はどんな町?東京都にある「武蔵村山市」の魅力がわかる基礎知識まとめ

東京都の多摩地区北部にある武蔵村山市は埼玉県に接した町です。ちょっと聞いただけでは観光なんてできるの?と疑問にも思えますがちゃんとありますよ。

多摩地区といえば新選組局長、近藤勇が生まれ育った村で有名でもありますが、他にもイベントやサイクリングロード、自然豊かな公園などがあり知る人ぞ知る場所となっているんです。
 

1.「武蔵村山市」とは?

都下で唯一鉄道のない市。多摩都市モノレール市内への早期延伸を望む市民が一丸となって取り組みを行っています。また、市民による食の祭典の開催や広大な土地のひまわり畑にする設備を整えるなど武蔵村山市の良くしようと奮闘する市民愛溢れる町です。

武蔵野台地の西に位置し、東京や埼玉の人にとっては馴染みのある市でもあります。
  
  

2. どんな魅力が?   

市北西部を狭山丘陵が西から東へと続き、南側は平坦な土地が広がっています。市内には空堀川が流れ、
自然にも恵まれた場所です。また、郊外から多くの通勤者や通学生が集まるので昼間はとても賑やかになっています。

みかん農園があることから収穫時期にみかん狩りなどを楽しむことができます。
 

3.武蔵村山市の歴史

  1889年に神奈川県北多摩郡中藤村・横田村・三ツ木村・岸村が成立し、4村で中藤村外三ヶ村組合が設立されました。その後三多摩地域が東京都に移管され、中藤村と横田村が合併、中藤村となりした。1917年には中藤村・三ツ木村・岸村が合併して東京都北多摩村山が成立します。

都営村山団地竣工を機に人口が激増、市政執行、山形村山市が既に存在していたことによって名称変更を行い現在の武蔵村山市となったのです。これにより北多摩郡は消滅してしまいました。


4.武蔵村山市に行ったらできること

みかん農園でのみかん狩りや市営公衆浴場での温泉、自然公園があることからのんびりとできる施設が多数あります。さらに鉄道用のトンネルをそのまま利用したサイクリングロードもありますので、気候の良い時期にはサイクリングもできます。

 

5.おすすめ観光スポット


野山北公園

狭山丘陵に位置する野山北公園では自然群生するカタクリの花を見ることができます。4月上旬には約2万株のカタクリが薄紫色の花を咲かせ、素晴らしい景観となります。さらに苑内ではコナラやクヌギ、エゴノキなどの落葉樹林がたくさんあるので新緑の時期には山全体を美しい萌黄色に染め上げます。

また、丘陵から湧きだした水を利用して各所に田んぼや湿地の景観をつくることで様々な生き物の生息空間を作り出しています。都会ではあまり見ることのできない水辺の生き物に触れ合うことができる公園でもあります。

菖蒲園

大南公園すぐ近くにある湖南衛生組合の敷地内に有名な菖蒲園があります。見頃の6月をはじめ、春には梅や桜、つつじなどが、夏にはさつき、くちなし、蓮、睡蓮、秋には山茶花など四季折々の季節の花が楽しめる場所となっています。

紫色の菖蒲が咲き乱れる様は圧巻で、それだけでも見る価値があります。


村山温泉かたくりの湯

地下1500メートルから組み上げた温泉を利用した人気の村山温泉「かたくりの湯」。ここでは手頃な料金で温泉を楽しむことができます。それだけでなく、プール施設もありますよ。施設内にあるイベント風呂では四季折々、季節感を演出したお風呂に入ることができます。



6.おすすめホテル


武蔵村山市ビジネスホテル純和

宿泊客の使い勝手やくつろぎ、安らぎをモットーに作られた部屋は居心地がよく快適過ごすことができます。武蔵村山市にオープンしたダイヤモンドシティのショッピングセンターが近いので買い物するにも便利です。

また近隣には「かたくりの湯」や「昭和記念公園」もありますので約1500本もの桜を眺めたり、天然温泉で和風・洋風の温泉を楽しむこともできますよ♪



7.おすすめ名産グルメ

武蔵村山市の名産といえば、武蔵村山で生まれた食文化、「かてうどん」ではないでしょうか。ちょっと聞き慣れないうどんですよね。これは地粉を配合した冷たい麺を温かい醤油味の魚介ダシに浸していただくものです。

かてうどんの「かて」とは茹でた季節の地場野菜などをうどんに添えたものです。特に名産である小松菜やほうれん草、ナスが一般的ですね。このように野菜と一緒にいただくかてうどんは栄養バランスも抜群でおすすめですよ。

みょうがやネギ、生姜などの薬味とはまた異なります。


8.イベント

村山デエダラまつり

2006年から始まった武蔵村山市のお祭「デエダラまつり」は同市に伝わる「デエダラボッチ(大多羅法師)」伝説からその名がつけられました。このお祭りのメインは伝説の巨人「デエダラボッチ」をモチーフにした山車が登場しての夜間運行です。

見るだけでなく参加できるお祭り、毎年進化するこのお祭りには毎年多くの来場者を集めています。市内にはデエダラボッチが歩いた足跡とされる井戸も残っていますので、ぜひそちらも見に行ってくださいね。




9.武蔵村山市へのアクセス

JR中央線 立川駅下車・立川バス1番のりば「箱根ヶ崎駅」「瑞穂営業所」「武蔵村山市役所前」

西武拝島線 東大和田市駅下車・西武バス「東大和田駅」から「イオンモール行き」で「武蔵村山市役所前」

西武拝島線・多摩モノレール 玉川上水駅下車・市内循環バス(玉川上水ルート)「玉川上水駅」乗車「武蔵村山市役所前」下車

多摩モノレール 上北台駅下車・市内循環バス(上北台ルート)「上北台駅」乗車「武蔵村山市役所前」下車

JR八高 箱根ヶ崎駅下車・立川バス「箱根ヶ崎駅」から「立川駅北口」行きで「武蔵村山市役所前」下車

 

10.詳細

■ 基本情報

  • ・名称: 東京都武蔵村山市
  • ・住所: 東京都武蔵村山市
  • ・アクセス: 上記参考 


  知名度なんて関係なく、おすすめの観光スポットはたくさんあります。有名観光地だけでなく、たまにはこんなところもいいですね♪
DMCA.com Protection Status