鹿嶋市の観光スポットは?名産品?知ると行きたくなる茨城県鹿嶋市の基礎観光情報

古くからの歴史と現代の人びとの生活が交差する茨城県鹿嶋市。鹿島アントラーズのホームタウンとしても知られるこの街を訪れる際に知っておきたい便利な情報をまとめてみました!ぜひ観光するときの参考にしてみてくださいね♪

・鹿嶋市とは?

「鹿嶋市」は茨城県南東部に位置する市で、市の東側はすべて太平洋に面してもいます。その海側にある鹿島港を中心に鹿島臨海工業地帯が形成されており、企業城下町としての側面も持ち合わせています。Jリーグ鹿島アントラーズのホームタウンであることでご存じの方もおられるかもしれませんね!

・鹿嶋市の魅力

西側にある北浦という大きな湖と東側にある太平洋とに挟まれた水と緑が豊かな自然環境を活かし、地域の人々の憩いの場であるさまざまな公園が整備されています。また海ならではの水産物や広大な大地で育った農産物など食に関する特産物が多いのも特徴ですよ。

・鹿嶋市の歴史 

鹿嶋市の歴史は古く、なんと大和朝廷の時代にまでさかのぼります!かつては常陸国一宮・鹿島神宮の門前町として栄えた背景を持ちます。昭和30年代後半より鹿島港を中心とした臨海工業地帯が一帯に建設され、茨城県東南部の中心都市の一つとなり今にいたっています。

・おすすめ観光スポット

海水浴場

太平洋に面する海岸沿いにはサーファーにも人気の海水浴場がいくつもあります!「下津海水浴場」や「平井海水浴場」は比較的波も穏やかで、夏になると海水浴をしにやってきたファミリーの姿もよく見かけますよ♪また一年を通じてサーファーが訪れるのも特徴です。

大野潮騒はまなす公園

公園のシンボルである宇宙展望塔からは360度のパノラマを楽しめます♪さらに公園内には約3,500株ものはまなすが植わっていて、5~7月になると見事に花が咲き誇るのでぜひ訪れて欲しいですね!長さ154メートルあるジャンボすべり台はスリル満点で、子どもたちもきっと大喜びです♪

茨城県立カシマサッカースタジアム

2002年FIFAワールドカップの開催地にも選ばれた鹿島アントラーズのホームタウン鹿嶋市。ぜひ一度生でアントラーズの試合を観戦してみてはいかがですか?ピッチの周りにトラックがないサッカー専用のスタジアムなので選手との距離も近く臨場感たっぷりですよ♪

・おすすめホテル

鹿島セントラルホテル

レストランやショップなども充実した鹿嶋市で一番大きなホテルです。宿泊してゆっくりと鹿嶋市観光を楽しまれてみてはいかがですか?ホテルに併設している鹿島セントラル天然温泉「ゆの華」はお風呂だけの利用もできるので、旅の疲れを癒すのにおススメですよ♪

■ 基本情報

  • ・名称: 鹿島セントラルホテル
  • ・住所: 茨城県神栖市大野原4−7−11
  • ・電話番号: 0299-95-5511
  • ・公式サイトURL: http://www.ekch.jp/



・おすすめ名産グルメ

鹿島灘はまぐり

鹿島の自然で育まれた肉厚で濃厚なうまみが特徴のはまぐりです。焼いてもよし!酒蒸しにしてもよし!いろいろな方法でその美味しさを堪能してみてください♪

鹿島だこ

こちらも太平洋からの自然の贈り物です♪太平洋の荒波に揉まれた鹿島だこは、適度な弾力があって食べごたえ十分です!

丸三老舗の鹿島立最中

鹿島神宮の参道で1822年より営業している老舗のお菓子屋さんが作る、パリッとした皮の食感が楽しい最中です♪「まるさんCafe」では和スイーツと一緒にドリンクも楽しめます。

・イベント

鹿嶋市花火大会

鹿嶋市西側に位置する大きな湖・北浦に打ち上げられる約1万2000発の花火が鹿嶋の夜の空を彩ります♪特に尺玉の108連発は迫力があって必見ですよ!

・鹿嶋市へのアクセス

<自動車>
[東京方面]―宮野木J.C.T―潮来I.C―【鹿嶋】
[東北方面]―日立南太田I.C―【鹿嶋】

<高速バス>
[東京駅]―(高速バス120分)―【鹿嶋】

<電車>
[東京駅]―[千葉駅](JR成田線)―[佐原駅](JR鹿島線)―[JR鹿島神宮駅]【鹿嶋】

■ 基本情報

  • ・名称: 鹿嶋市
  • ・住所: 茨城県鹿嶋市



歴史・自然・スポーツなど茨城県鹿嶋市にはさまざまな魅力がいっぱいです!ぜひ一度訪れてみてくださいね♪
DMCA.com Protection Status