関西の穴場観光スポット8選。おすすめだけ厳選!

関西の穴場観光スポットをまとめてみました。がやがやしている都市部だけが旅行スポットではありませんよ。

1.宝塚市立手塚治虫記念館(兵庫県)

http://romanhikoo.exblog.jp/

今では世界に誇る、日本の文化として「マンガ・アニメ」が世界中で人気ですが、その日本の漫画、アニメーション文化の礎を築いた第一人者が手塚治虫といっても過言ではありません。

そんな彼が5歳から24歳までの約20年間を過ごした兵庫県宝塚市では、彼の功績を讃えた記念館が建てられています。彼の創作した漫画の世界のような館内に入って、彼の世界を自らの視覚で楽しむのもいいですよね♪

基本情報

  • ・名称:宝塚市立手塚治虫記念館
  • ・住所:兵庫県宝塚市武庫川町7–65
  • ・アクセス:阪急「宝塚」駅 花のみちを徒歩8分
  • ・営業時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
  • ・定休日:毎週水曜日(祝日と重なる日、春・夏休みの水曜日は開館)
  • 12月29日~12月31日[年末休館]
  • 2月21日~2月末日[メンテナンス休館] ※臨時開館は開館日カレンダーを確認してください
  • ・電話番号:0797–81–2970
  • ・料金:大人700円 中高生300円 小学生100円
  • ・公式サイトURL:http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

2.京都国際マンガミュージアム(京都府)

日本の漫画文化は古都京都にもその文化を根付かせました。京都府にある京都国際マンガミュージアムには新旧様々な漫画があり、漫画の壁と呼ばれています。漫画好きのあなたにとってはゆったり落ち着いて漫画を読める空間です。

http://mcha.jp/16480

壁一面の漫画は圧巻!漫画好きが集まるので、思いもよらない交流が生まれるかも!? お子様が楽しめる体験型イベントの他、現在発行されている漫画のイベントなども行われています。漫画、アニメ好きな方にはたまらないスポットですよ☆

基本情報

  • ・名称:京都国際マンガミュージアム
  • ・住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
  • ・アクセス:烏丸御池駅より徒歩2分
  • ・営業時間:午前10時~午後6時 (最終入館時刻: 午後5時30分)
  • ・定休日:毎週水曜日(休祝日の場合は翌日)、年末年始、メンテナンス期間
  • ※年間スケジュールは開館スケジュールで確認
  • ・電話番号:075–254–7414
  • ・料金:大人800円 中高生300円 小学生100円
  • ・公式サイトURL:http://www.kyotomm.jp/

3.甲賀流 忍者屋敷(滋賀県)

http://www.panoramio.com/

海外で「ニホン」のイメージを聞くと、やっぱり多いのがサムライ、ニンジャというイメージでしょう。甲賀流忍者屋敷では、日本に古来からある忍者の伝統を今に伝えるテーマパークです。

かつて忍者が利用した仕掛けを施した忍者屋敷を見て回るのは、ちびっ子はもちろん、大人も楽しめます。 江戸時代に作られた、歴史ある建物も、伝統を感じられて◎

基本情報

  • ・名称:甲賀流忍者屋敷
  • ・住所:滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331
  • ・アクセス:甲南駅より徒歩約20分
  • ・営業時間:AM9:00〜閉館PM5:00(入館は4:30まで)
  • ・定休日:12月27日〜翌年1月1日まで
  • ・電話番号:0748–86–2179
  • ・料金:中学生以上600円 4歳以上350円
  • ・公式サイトURL:http://www.kouka-ninjya.com/

4.プロレスバー カウント2.99(大阪府)

http://count299.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html

プロレスファンにはたまらない、プロレスバーカウント2.99! プロレス界の先頭を走り続ける新日本プロレス所属の棚橋弘至選手や、今はタレントとしても活躍している天龍源一郎選手などを招いてイベントも行っています。プロレスとお酒を楽しめるスポットです。

普段試合などを見に行けない方も、バーで思う存分楽しんでみてください!

基本情報

  • ・名称:プロレスバー カウント2.99
  • ・住所:大阪市中央区千日前1–7–7 サンプラザビル3F
  • ・アクセス:日本橋駅から徒歩6分
  • ・営業時間:19:00~midnight
  • ・定休日:月曜日(祝月曜日翌火曜)
  • ・料金:チャージ500円、ドリンク600円~ ※1時間最低1オーダー制
  • ・電話番号:(06)6213–2998
  • ・公式サイトURL:http://count299.jimdo.com/

5.明石市立天文科学館(兵庫県)

http://blog.livedoor.jp/iincyou35/

私たちが今見ている時間はどこを基準に決められているか知っていますか?? 答えは、東経135度。ちょうど兵庫県明石市に位置します。

日本の標準時子午線の通る兵庫県明石市に目印として、シンボルとして存在するのがこちらの「明石市立天文科学館」です。イギリスで言う、グリニッジ天文台のようなものです。天体観測など、気の遠くなる試行錯誤の中を生き抜く天文学者たちの研究の成果を目の当たりにすることができます。

基本情報

  • ・名称:明石市立天文科学館
  • ・住所:兵庫県明石市人丸町2–6
  • ・アクセス:JR明石駅より徒歩約12分
  • ・営業時間:午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
  • ・定休日:月曜日、第2火曜日、年末年始
  • ※祝日と重なる場合は、翌日休館
  • ・電話番号:078–919–5000
  • ・料金:大人700円 高校生以下無料
  • ・公式サイトURL:http://www.am12.jp/

6.海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館(滋賀県)

http://www.panoramio.com/photo/90871344

古くからお菓子のおまけのおもちゃを作るメーカーとして有名な海洋堂。その海洋堂が作ったフィギュアをみることができるミュージアムです。海洋堂の商品の中でも人気なのはやはりエヴァンゲリオンですよね♪熱狂的なファンも多いエヴァのフィギュアなども見れますよ☆

基本情報

  • ・名称:海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
  • ・住所:滋賀県長浜市元浜町13–31
  • ・アクセス:長浜駅から徒歩5分
  • ・営業時間:【3/1~10/31】10:00~18:00
  • 【11/1~2/28】10:00~17:00
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号:0749–68–1680
  • ・料金:大人800円 子ども500円
  • ・公式サイトURL:http://www.ryuyukan.net/

7.神鍋高原アップかんなべ(兵庫県)

http://www.bockerl.jp/

兵庫県でも人気のスキー場、神鍋高原アップかんなべですが、夏場は芝の上でグラススキー、マウンテンボート、バギークロスなどを楽しむことができます。スキー場は冬場だけではなく、夏だって沢山楽しめますよ☆ウィンタースポーツが好きな方も夏の間にスキーで遊べるスポットがあると嬉しいですよね!

基本情報

  • ・名称:神鍋高原アップかんなべ
  • ・住所:兵庫県豊岡市日高町栗栖野739–1
  • ・アクセス:江原駅より車で約24分
  • ・営業時間:期間によって異なります。公式サイトから確認してください
  • ・電話番号:0796–45–1545
  • ・料金:【一日】大人4500円 高校生未満3000円(期間によって平日割引などあり)
  • ・公式サイトURL:http://www.kannabe.co.jp/

8.あわじ旅すごろくスタンプラリー(兵庫県淡路島)

http://blog.livedoor.jp/tanukineko3/

淡路島をもっともっと知ってほしいという願いからスタートした、あわじ旅すごろくスタンプラリー。今では毎年恒例のスタンプラリーとなっており、経由する観光スポットでスタンプを集めて、集まったスタンプの数に応じてさまざまな商品を応募できるというラリーです。

今年も全て回られた方には旬の食材3万円分などが当たるチャンスもあります。観光もゲーム感覚で楽しめるので、ファミリーやカップルにおすすめですよ♪

知られざる淡路島の良さを皆さん自身で実感してみては??

基本情報

  • ・名称:あわじ旅すごろくスタンプラリー
  • ・住所:兵庫県洲本市港2–43(あわじ旅すごろく実行委員会)
  • ・電話番号:0799–25–5820
  • ・参加料:無料
  • ・備考:スタンプ数により豪華景品あり!
  • ・公式サイトURL:http://awaji-tabisugoroku.jp/

大阪府のキタ、ミナミ、京都府の有名な史跡、古都奈良の文化財などなど、関西には数え上げられないほどの観光地がありますが、観光客がこぞって行くようなメジャースポットだけでなく、ちょっとした穴場スポットにも関西の良さが隠れています♪

がやがやしている場所だけが良い場所とは限りません!改めて関西の良さを探す旅にもなりそうですよね☆


素材提供:トリップアドバイザー

DMCA.com Protection Status