浜松の観光スポット29のまとめ。行ったらここは必見です。

浜松は自然が多く観光する場所がたくさんあります。東海道新幹線で新大阪や東京から約1時間30分でアクセスでき、楽器・オートバイの街としても有名です。名産品の浜名湖うなぎや浜松餃子を知っている方も多いのではないでしょうか?そんな、色んな顔を持つ街ですが、意外と知られていないのが観光スポット!

徳川家康が17年間居城とした浜松城などをはじめとして史跡が多く、浜名湖周辺はマリンレジャーが楽しめるスポットとしても人気です。そのほかにもみどころがたくさんあるので、おすすめ観光スポットを紹介します。

1.浜松城

http://sago.livedoor.biz/archives/51475200.html

浜松に来たら見ておきたい、出世城とも呼ばれる「浜松城」。 浜松市の中心にある浜松城では、徳川家康をはじめとして、数々の城主が出世したんですよ!

春になるとお城の周りに桜が咲き乱れて、お城と桜のコントラストが抜群に美しいと評判です。 金曜日、土曜日は天守閣、天守門がナイター営業されているのですが、そこから眺める夜景は絶景だと評判です。

お城の中では家康が身に纏っていたとされる武具や資料などの展示物があり、3階の展望台からは景色が一望できます。浜名湖をはじめ、天気の良い日には富士山も望めますよ!また日曜日には浜松城公園にゆるキャラの「家康くん」も登場しているそうです。訪れる前にはHPをチェックして下さいね!

■ 基本情報

  • ・名称:浜松城
  • ・住所:静岡県浜松市中区元城町100−2
  • ・営業時間:8:30~16:30
  • ・休館日:12月29、30、31日
  • ・電話番号:053–473–1829
  • ・料金:高校生以上200円
  • ・公式サイトURL:http://www.hamamatsu-navi.jp/shiro/index.html

2.浜松市動物園

http://yukihyou.exblog.jp/i2

浜松市動物園は、120種以上の動物がいる動物園です。 日本で唯一、ゴールデンライオンタマリンというライオンのようなサルを見ることができるんです。

隣接する浜松市フラワーパークとは園内通路同士で繋がっているので、共通券を購入することで2つの園をを自由に巡ることができますよ。 1日かけて遊べる場所としてファミリーに人気があります。

土・日、祝日にはイベントも開催。動物達と直接ふれあえる体験が出来ますよ!通常イベントではカンガルーやニホンザルにエサをあげたりポニーと写真を撮れたりします。また、夏休み中などはイベントが毎日開催されているので動物好きの方は連休を利用して遊びに来るのがおすすめですよ!

■ 基本情報

  • ・名称:浜松市動物園
  • ・住所:静岡県浜松市西区舘山寺町199
  • ・営業時間:9:00〜16:30(入園16時まで)
  • ・休館日:12月29、30、31日
  • ・電話番号:053–487–1122
  • ・料金:高校生以上410円

3.浜名湖遊覧船

浜名湖の景色を湖側から眺めることができるのが、浜名湖遊覧船。 浜名湖を周遊する30分と60分のコースがあり、四季を通じて移り変わる浜名湖周辺の美しい景観を船上から楽しむことができます。

気持ちのよい風にあたりながらの遊覧はとっても気持ちいいと評判です。 定期便なので予約の必要もありません! 館山寺方面から瀬戸方面への移動にも便利に使えます。双胴船〈ハイビスカス号〉は日本では珍しい外輪付の船舶です。浜名湖で一番大きな遊覧船でもあるので、時刻表を見て狙ってみてくださいね!

船内はなんと冷暖房付き。暑くても寒くても安心して海の旅を満喫できます。12月から2月の定期便「カモメふれあい体験クルーズ」では、カモメに餌付けが出来るんですよ♪思い出に残る船の旅を楽しんで下さいね。

■ 基本情報

  • ・名称: 浜名湖遊覧船(フラワーパーク港)
  • ・住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町3315
  • ・アクセス:JR浜松駅より舘山寺温泉行きバス45分
  • ・電話番号:053–487–1036
  • ・料金・営業時間:ツアーによって異なります。時刻・料金表を確認してください
  • ・公式サイトURL: http://www.hamanako-yuransen.com/

■ 基本情報

  • ・名称: 浜名湖遊覧船(館山寺)
  • ・住所:静岡県浜松市西区舘山寺町2226–1
  • ・アクセス:フラワーパーク港より徒歩
  • ・電話番号:053–487–0228

■ 基本情報

  • ・名称: 浜名湖遊覧船(瀬戸港)
  • ・住所:静岡県浜松市北区三ヶ日町大崎1899
  • ・アクセス:舘山寺・フラワーパーク側から遊覧船/東名三ヶ日I.C.より車で10分
  • ・電話番号:053–526–7066

4.うなぎパイファクトリー

http://jboy-hdr.blog.so-net.ne.jp/tag/photos/うなぎパイファクトリー

浜松のお土産と言えば、うなぎパイを思い浮かべる人が多いですよね。 サクッとした食感に、口の中で広がっている甘さ、そして鼻から抜けていくバターの香りに、ついつい何枚も食べたくなる美味しさですよね。

そんなうなぎパイの工場見学ができるのが、この「うなぎパイファクトリー」です。 うなぎパイができるまでが面白いです。うなぎパイカフェのデザートもオススメ!

工場見学は3種類。丁寧に分かりやすく説明をしてもらえるファクトリーツアー、探偵に扮したコンシェルジュと一緒に周るスマイルツアー、自分たちの好きなように周れる自由見学があります。どのツアーを選んでも工場見学の記念品が貰えますよ!

■ 基本情報

  • ・名称:うなぎパイファクトリー
  • ・住所:浜松市西区大久保町1347–5浜松技術工業団地
  • ・営業時間:9:30~18:00
  • ・料金:無料(工場見学記念品有)
  • ・電話番号:053–482–1765(要予約)
  • ・定休日:不定休
  • ・公式サイトURL:http://www.unagipai-factory.jp

5.浜松市秋野不矩美術館

http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/akinofuku-art-museum.php

日本にいることを忘れてしまうような、とっても素敵な建物の美術館が、浜松市秋野不矩美術館です。ここは、美術館好きには是非訪れてほしい場所。

ここはとってもめずらしく、靴を脱いでから鑑賞するんですよ。秋野不矩の絵は、見ていると何かを語り掛けてくるような不思議な印象があり、また奥深さを感じられる作品ばかりです。ゆったりとした心を取り戻したい時にもおすすめの場所です。

駅から美術館までは少し歩く場所にありますが、美術館に着くまでの道のりも自然に溢れていて癒されます。館内ではスリッパがご用意されていて、履き替えてから美術鑑賞。1階ではスリッパを脱ぎ、好きなスタイルで絵を楽しむ事ができます!

■ 基本情報

  • ・名称:浜松市秋野不矩美術館
  • ・住所:浜松市天竜区二俣町二俣130
  • ・営業時間:9:30〜17:00
  • ・定休日:展覧会の会期と会期の間等(要確認)
  • ・電話番号:053–922–0315
  • ・料金:展覧会により異なる

6.浜松市楽器博物館

http://jboy-hdr-part2.blog.so-net.ne.jp/2013-01-19

世界中の楽器を展示しているのが、浜松市楽器博物館です。 ここに来るだけで、世界の楽器を一気に見ることができるので、音楽好きにはたまらない博物館です。

特別展や企画展の開催だけでなく、コンサートなども積極的に行っているので、事前にスケジュールを調べて、訪れることで生の演奏を堪能することができます。 美術品のような楽器を見ることができる貴重な場所です。

天空ホールにあるタムタムは日本に3台しかない貴重な品。その中でもこちらにあるのが最も大きいそうです。さらにアジアの楽器ゾーンにはインドネシア・中部ジャワ・バリ島の青銅ガムランとバリ島の竹ガムラン(ジェゴグ)が展示してあり、日本ではこちらの博物館でしか3つ揃った姿を見られないそうですよ!

■ 基本情報

  • ・名称:浜松市楽器博物館
  • ・住所:静岡県浜松市中区中央3丁目9−1
  • ・営業時間:9:30~17:00
  • ・定休日:毎月第2・4水曜日(祝日の場合翌日、8月は無休)
  • 施設点検日、年末年始、その他臨時休館
  • ・電話番号:053–451–1128
  • ・料金:大人400円高校生200円中学生以下無料
  • ・公式サイトURL:http://www.gakkihaku.jp

7.浜名湖オルゴールミュージアム

http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/hamanako-music-box-museum.php

浜名湖の景観を楽しみながら、舘山寺ロープウェイで大草山に登ったところにあるのが、浜名湖オルゴールミュージアムです。

19世紀末から20世紀初頭のオルゴールからフェアグランドオルガン等約50点の貴重なコレクションが一堂に揃っているんですよ。毎時20分になると実演あり美しいオルゴールのコンサートを聴くことのできるミュージアムになっています。

また、こちらでは体験工房もご用意されていますよ。好きな音色を選び、アクリルやガラスなどの素材や小物を組み合わせ、自分だけのオルゴールを作れます!個人の場合は予約の必要もなく簡単に出来るので、思い出作りに試してみて下さいね。

■ 基本情報

  • ・名称:浜名湖オルゴールミュージアム
  • ・住所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
  • ・営業時間:月による
  • ・定休日:月による
  • ・電話番号:053–487–2121
  • ・料金:大人820円 3歳〜小学生410円
  • ・公式サイトURL:http://www.entetsu.co.jp/kaihatu/orgel/index.html

8.鉄道歴史館

http://minkara.carview.co.jp/en/userid/321754/blog/23219351/

鉄道・乗り物好きにはたまらないスポットが「鉄道歴史館」。 毎日、転車台見学ツアーを行っています。歴史を感じられる他、様々な展示もありますよ!

転車台は、SLを進行方向に向けるために用いられた設備で、昭和15年の国鉄二俣線開業当時から現役で稼。現在は国の登録有形文化財に登録されています。また、鉄道歴史館(転車台隣接の扇形車庫施設内)では、国鉄時代の懐かしいSLや鉄道の部品や器具、ジオラマなどが展示されています。

転車台・鉄道歴史館見学ツアーに参加をすると見学記念硬券が貰えるので記念に残りますよ!また、天浜線を使用して行くと入場料金も200円になるのでお得です!ツアー開催の時間は曜日によって違うので、訪れる前にはHPを確認して下さいね。

■ 基本情報

  • ・名称:鉄道歴史館
  • ・住所:静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114–2
  • ・営業時間:月金土日祝は10:50~と13:50~の2回
  • 火水木は13:50~の1回
  • ・電話番号:053–925–2276
  • ・料金:転車台見学ツアー大人300円小人150円
  • (天浜線利用の場合、大人200円小人100円)

9.エアーパーク

http://blog3.denpa.ac.jp/?p=351

もうひとつ、乗り物好きにオススメなのがこちらのエアーパーク。 無料で大人も子供も、人気のフライトシミュレーターを体験できます!

航空自衛隊の変遷が学べる場所でもあります。さらに、ジオラマやシミュレーターもあるので、飛行機好きの大人から子供まで楽しむことができます。 実機のコックピットに座る事も出来ますよ♪

館内にはミュージアムショップも入っており、こちらのオリジナルグッズなどが販売されています。プラモデルやTシャツ、キャップなどもある他、お土産にもぴったりの菓子なども販売。パークで楽しんだあとはこちらにも寄ってみて下さいね。

■ 基本情報

  • ・名称:エアーパーク
  • ・住所:静岡県浜松市西区西山町無番地
  • ・営業時間:
  • ・定休日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
  • 毎月最終火曜日(最終火曜日の前日が祝日の場合は、月・火曜閉館→火・水曜)
  • 3月第2週の火曜日~木曜日、年末年始、その他臨時閉館等
  • ・電話番号:053–472–1121
  • ・料金:無料
  • ・公式サイトURL:http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/

10.新居弁天わんぱくランド

http://diiig.net/lw/11882/

景勝地新居弁天にある夏季限定プール。子どもたちに大人気のスパイラルウォータオースライダー、流れるプール、円形プールなど4つのプールが楽しめます。

プールの水は新居浜温泉の源泉を利用した塩分を含む冷泉を使用。 あせもやアトピーなど皮膚疾患に効果があるほか、塩水で浮力があるため、水中での足腰への負担が軽減され、泳ぎやすいのが特徴です。

大人も子供も思いっきり遊べるプールなので、小さいお子様がいる方でも安心して訪れる事ができますよ!塩分の入った冷泉なので、水がしょっぱい事も覚えておいて下さいね。シーズンは7月の中頃~8月の終わりまで。暑い季節にぴったりの観光スポットです!

■ 基本情報

  • ・名称:新居弁天わんぱくランド
  • ・住所: 静岡県湖西市新居町新居3288–201
  • ・アクセス: 国道1号新居弁天ICから車で
  • ・営業期間: 7月第3土曜日~8月31日
  • ・営業時間:9:00~16:30
  • ・定休日:期間中無休
  • ・電話番号: 053–594–3812
  • ・料金: 大人500円 子供300円 ※14時以降の入園は入園料が半額
  • ・公式サイトURL: http://www.city.kosai.shizuoka.jp/7119.htm

11.浜名湖パルパル

浜名湖畔に面する遊園地。子どもから大人まで楽しめるアトラクションは30種類以上。中でも絶叫系マシーン「ワイルドストーム」、メガコースター「四次元」、急流すべり「ドン・ブラーコ」が人気です。休日を中心に行われるキャラクターショーもちびっこたちに喜ばれます。

周囲を湖に囲まれているレイクサイドゾーン、小高い丘の上に広がるモンテゾーンなど見晴らしもよく、遊びも景色も楽しめる遊園地です。モンテゾーンの観覧車からは浜名湖を一望できます。

夏には「パルプール」という巨大なプールがオープンします。また年間を通じて様々なイベントが行われていて、夏休みなど長期の休みにはステージショーなどが行われます。園内からはかんさんじロープウェイも出ていて、浜名湖オルゴールミュージアムや大草山展望台へも簡単に行くことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 浜名湖パルパル
  • ・住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
  • ・アクセス:【電車】JR浜松駅からバスで浜名湖パルパル下車すぐ
  • 【車】東名高速道路浜松西ICから約15分
  • ・営業時間: 10:00~16:30 曜日や季節によって異なります。
  • ・定休日: 不定休 ※土・日・祝、春・夏休み、GW、年末年始は営業
  • ・電話番号: 053–487–2121
  • ・料金:大人(高校生以上) 1100円 中学生 900円 小学生及び幼児(3歳~未就学児)及
  • びシニア(65歳以上) 700円
  • 【フリーパス】
  • 大人(高校生以上) 4100円 中学生 3700円 小学生及び幼児(3歳~未就学児)及
  • びシニア(65歳以上) 3400円
  • 【トワイライトフリーパス】 2600円
  • ・公式サイトURL: http://pal2.co.jp/

12.かんざんじロープウェイ

湖面の上を進む、日本で唯一の湖上ロープウェイ。浜名湖パルパルから大草山の頂上までをつないでいます。浜名湖全体や海の方まで見渡せ、爽快な空中散歩が楽しめます。天気がよく、空気が澄んでいる時期は富士山をのぞむことも。ただし、4分間とあっという間に終点になってしまうのがちょっと残念です。

浜名湖パルパルの遊具パスポートで乗ることができます。また、大草山の頂上にある「浜名湖オルゴールミュージアム」へのアクセスはかんざんじロープウェイになります。

中部地方8つのロープウェイを巡るスタンプラリーも実施中。全部制覇すると、次回のロープウェイが8名様まで無料で乗ることができますよ! 岐阜、静岡、三重のロープウェイをお楽しみ下さいね! また、15周年を記念してオリジナルキャラクターの名前を公募しています。詳細はホームページをご覧ください。

■ 基本情報

  • ・名称: かんざんじロープウェイ
  • ・住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
  • ・アクセス:【電車】JR浜松駅から路線バス(約45分)で浜名湖パルパル下車すぐ
  • 【車】東名高速浜松西ICから約8km約15分
  • ・営業時間: 9:00~19:00 ※季節により変動あり
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 053–487–2121
  • ・料金: 往復 大人800円、小人400円
  • ・公式サイトURL: http://www.kanzanji-ropeway.jp/

13.はままつフルーツパーク時之栖

1年中フルーツ狩りが楽しめる国内最大級のフルーツパーク。夏はぶどうや梨、冬はみかんやイチゴなどの収穫が楽しめます。10種以上のワインが並ぶワイナリーやパーク内で採れたフルーツバイキングができるフルーツ工房もあります。

子どもたちには遊具が人気。パイナップルの形をした滑り台などフルーツをモチーフにした遊具がいっぱい!今話題のセグウェイ体験もできます!まだまだ体験できるところは少ないので貴重ですよ。

浜松SAスマートICから5分とアクセスがよくなりました。週末を中心に様々なイベントも催されています。いちご狩り、デザートバイキング、アーモンドの花のお花見などのほか、ピクニック用品を借りて、園内でワインを飲むこともできますよ。お子様には恐竜広場も人気です。

■ 基本情報

  • ・名称: はままつフルーツパーク時之栖
  • ・住所: 静岡県浜松市北区都田町4263–1
  • ・アクセス:【電車】天竜浜名湖鉄道フルーツパーク駅から徒歩8分
  • 【車】新東名高速道路浜松SAスマートICから約8分、東名高速道路浜松西ICから
  • 約30分
  • ・営業時間: 9:00~21:00 果樹エリアは18:00まで
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 053–428–5211
  • ・料金: 高校生以上 700円 小・中学生 350円 ※未就学児無料
  • ・公式サイトURL: http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

14.竜ヶ岩洞

http://hamanakos.jp/ryugashido/

洞内は年中18度!東海最大規模の鍾乳洞。2億5千万年の時をかけてできた鍾乳洞は洞窟探検している気分に。各所にさまざまな形をした鍾乳石があり、神秘に満ち溢れています。中でも、黄金の冨士や落差30m、地底の滝としては日本最大級の黄金の大滝は一見の価値あり。

また、入り口付近にある「ようきた洞」は、ひんやり冷たく気持ちいい足水場で、こちらも夏にうれしいスポットですね。冬場は土蛍をイメージしたイルミネーションイベントで幻想的な空間を楽しむことができます。

浜松いなさICより車で10分。洞窟資料館、お食事処、岩石園、お土産屋などが併設されています。岩石園にはこの地方の代表的な岩石35種類が配置されていて、手に取って見ることができます。洞窟資料館は無料で、洞窟と人類の関わりをジオラマなどを使って展示しています。併せてご見学下さい。

■ 基本情報

  • ・名称:竜ヶ岩洞
  • ・住所:静岡県浜松市北区引佐町田畑193
  • ・アクセス:【車】浜松いなさICから車で約10分。
  • JR浜松駅バスターミナル15番ポール遠鉄バス「奥山高原行き」で約50分。「竜ヶ
  • 岩洞」で下車。
  • ・営業時間:9:00~17:00
  • ・電話番号:053–543–0108
  • ・料金:大人650円、中学生450円、小学生350円
  • ・公式サイトURL:http://www.doukutu.co.jp/

15.滝沢展望台

http://minkara.carview.co.jp/userid/119654/spot/3445/

眼下に第2東名、浜松市街、アクトタワー、遠くは遠州灘まで展望できる人気スポット。 展望台の近くの道がかなり狭いので、車でアクセスする人は注意が必要です。

また、夜景の名所として知られているスポットで、デートにもおススメです。 駐車場付近は足元がかなり暗いので懐中電灯があった方が便利なので、用意していくと良いですよ。 ロマンチックな夜を過ごしたい時にぜひ訪れてみてください。

浜松で最大規模の展望台。浜松SAスマートICより車で約20分ほどのところにあります。街まではやや距離があるので、空気の澄んでいる時に訪れると町明かりがはっきりと見えます。駐車場から展望台までは約1分ほど。浜松の夜景を是非お楽しみ下さい。

■ 基本情報

  • ・名称: 滝沢展望台
  • ・住所: 静岡県浜松市北区滝沢町1-24
  • ・アクセス:【公共交通機関】遠鉄バス滝沢線乗車、展望台入口下車、徒歩14分
  • 【車】東名高速浜松ICから車で40分
  • ・問い合わせ:053–523–1113(浜松市北区役所産業振興課)

16.昇竜しだれ梅

http://s.webry.info/sp/itasan.at.webry.info/201303/article_6.html

浜松市浜名湖畔のかんざんじ温泉に位置する梅園。 例年2月中旬から3月中旬にかけて、1本1本のしだれ梅を竜が勢いよく天に昇るように仕立てられている昇竜しだれ梅をはじめ、全国的にも珍しい巨木を含む約300本のしだれ梅が見ごろを迎え、園内をピンク色に染めます。

足元を彩るクリスマスローズも同時に楽しめるしだれ梅のトンネルもおススメです。

2016年3月31日で閉園しました

■ 基本情報

  • ・名称: 大草山昇竜しだれ梅園
  • ・住所: 浜松市西区呉松町1478–1
  • ・アクセス:【公共交通機関】JR浜松駅より遠鉄バスかんざんじ温泉行きで、「動物園」バス
  • 停下車、徒歩約20分
  • かんざんじパルパルよりロープウェイでオルゴールミュージア
  • ムへ、徒歩約15分
  • 【車】東名浜松西ICより車で15分
  • ・開園期間:2月上旬~3月中旬
  • ・開園時間: 9:00‐17:00
  • ・電話番号: 090–5108–3605(佐藤農園)
  • ・料金:入園料(小学生以上) 初期・後期500円、最盛期700円
  • ・公式サイトURL: http://www4.tokai.or.jp/satonouenn/

17.方広寺(奥山半僧坊)

nubobo

1371年(建徳2年)に後醍醐天皇の皇子・無文元選禅師によって開創された臨済宗の大本山。東海屈指の大きな建物の本堂、半僧坊大権現を祀る半僧坊真殿、三重の塔、静岡県下最古の建物で、国の文化財にも指定されている杮葺流造(こけらぶきながれづくり)の七尊菩薩堂、自分に似た顔が必ず見つかる五百羅漢など見どころがたくさんあります。

方広寺の不思議と言われる石橋の羅漢像にぜひ注目を。見るときによって羅漢の数が違います。また、予約すれば味わうことのできる精進料理もおススメです。

方広寺では、写経、座禅、写仏、禅寺体験、宿泊体験などができます。一泊禅寺宿泊体験は、座禅や写経などの修行を行い、心をリフレッシュすることができます。精進料理もいただけますよ。境内は広々としていて見どころも多く、緑に包まれた参道はちょとした遊歩道として森林浴も楽しめます。

■ 基本情報

  • ・名称: 方広寺(奥山半僧坊)
  • ・住所: 静岡県浜松市北区引佐町奥山1577–1
  • ・アクセス:【車】JR東海道新幹線「浜松駅」から遠州鉄道バス奥山行きで1時間、終点下
  • 車、徒歩5分
  • ・参拝時間: 9:00~16:00
  • ・電話番号: 053–543–0003
  • ・料金: 大人400円 中学生以下200円
  • ・公式サイトURL: http://www.houkouji.or.jp/

18.佐鳴湖公園

http://www.hamamatsu-books.jp/material/society/8.html

浜松の市街地に近い、佐鳴湖を中心に広がる緑あふれる公園。 ジョギングやウォーキング、冬には渡り鳥が訪れ、バードウォッチングも楽しめます。

桜や新緑の季節もおススメです。 また、佐鳴湖公園北西部サンクンガーデン内ではミニ鉄道に乗車でき、子どもたちに大人気です! 走行日は3月~11月の第1日曜日となっています。

佐鳴湖を囲むようにして広がる公園。池の周りはジョギングやウォーキングに最適です。遊具は少な目ですが芝生エリアもあり、サンクスガーデンでは水遊びもすることができます。夏には湖で花火大会も行われます。ペットのお散歩もOKで、広々とした敷地内でゆっくりと散歩をすることができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 佐鳴湖公園
  • ・所在地:静岡県浜松市西区入野町・中区富塚町・中区佐鳴台5丁目・中区佐鳴台6丁目
  • ・アクセス:【公共交通機関】浜松駅より遠鉄バス1か2番のりばから「パークタウン入口」下
  • 車または、5番のりば志都呂宇布見線「入野東」下車
  • 【車】東名高速道路「浜松西IC」より約20分
  • ・電話番号: 053–476–0210(佐鳴湖北岸管理棟)
  • ・公式サイトURL:http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koen-kan/park/parks/sanaruko/sanaru_index….

19.摩訶耶寺

真言宗の古刹。奈良時代の726年(神亀3)、行基菩薩によって開創されたと言われる由緒あるお寺です。極彩色の花鳥が配された本堂格天井図、宝物殿の国指定文化財の波切不動明王像、千手観音立像、県指定文化財の阿弥陀如来像の3尊、そして庭園が見どころ。

平安時代の様式を色濃く残す県下最古の庭園は、日本の中世庭園を代表するもの。出島や鶴島を配した池の型、築山構成、石組みの美しさに目をひかれます。

庭園は、平安時代末期から鎌倉時代初期の築庭と推定されています。 大自然に囲まれた精神的な別世界を表現するのが当時の築庭の特徴だそうです。心洗われる風景をご堪能下さい。2月末~3月にかけて桜桃、寒桜、白木蓮が咲き、3月末~4月上旬はソメイヨシノやしだれ桜、4月末~10月は睡蓮を楽しむことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 摩訶耶寺(まかやじ)
  • ・住所: 静岡県浜松市北区三ヶ日町摩訶耶421
  • ・アクセス:天竜浜名湖鉄道天浜線「三ヶ日駅」から徒歩35分
  • ・営業時間: 9:00~16:30
  • ・定休日: 8月10日(GW・年末年始・盆は開門)
  • ・電話番号: 053–525–0027
  • ・料金: 大人300円、小人100円
  • ・公式サイトURL: http://makayaji.web.fc2.com/

20.弁天島海岸

http://www.jalan.net/travel-journal/000014044/

弁天島海岸は、春には潮干狩の場として、そして夏には海水浴ととして有名なスポットです。また、秋は釣り場としても人気がありますよ。

特に回りには何もないですが、すぐそばにコンビニもあるので飲物をかって、海を眺めるリラックスしたひと時を楽しめる場所です。デートにも最適ですよ。とっても開放的な気分にさせてくれるスポットなので、ぜひ立ち寄ってください。

弁天島海岸の潮干狩りは4月1日から8月31日まで。遠浅の海で楽しむことができます。最近は貝も減って来てしまっているようで残念です。海水浴は、ファミリーに人気で、外海につながる今切口のそばにあるので水が澄んでいます。屋根付きポーチがあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 弁天島海岸
  • ・住所: 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775–2
  • ・電話番号: 053–592–0757

21.アクトタワー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%8…

アクトタワーは、45階建ての地上212.8mの高層ビルの中はショッピング&飲食ゾーンからなる施設です。また、それだけでなくオークラアクトシティホテル浜松とオフィスゾーンで構成されているので、とても大規模な建ですよ。

45階の地上185mからは浜松市を一望することができます。展望回廊からは、遠洲灘の水平線や南アルプスの山々が眺めることができるのですが、これ絶景だと評判です。

■ 基本情報

  • ・名称: アクトタワー
  • ・住所: 静岡県浜松市中区板屋町111–2 浜松アクトタワー19階
  • ・アクセス: 東名浜松ICよりR152経由、浜松駅方面へ20分
  • ・営業時間: 10:00~20:00
  • ・公式サイトURL: http://www.act-tower.co.jp/

22.道の駅 潮見坂

http://ace.reviewmagic.jp/blog-entry-165.html

昔ここは東海道五十三次の白須賀宿にありました。そしてたくさんある街道の中でもとってもキレイな景色を眺められる場所として有名でした。そこから道の駅 潮見坂が生まれたそうです。

特に展望デッキからの眺めは素晴らしいと評判!遠州灘だけでなく地球の丸さまでを見ることができます。また太陽熱を利用した足湯は、誰でも無料で入ることができるので、旅で疲れた足を癒したい時におすすめです。旬の農産物などを始め、特産品を購入することもできますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 道の駅 潮見坂
  • ・住所: 静岡県湖西市白須賀1896-2
  • ・電話番号: 053–579–3600
  • ・公式サイトURL: http://www.shiomizaka.com/

23.はままつフラワーパーク

http://f-pedia.r-cms.biz/topics_detail9/id=828

はままつフラワーパークは名前の通り、四季折々の花と緑が楽しめる植物園です。ここで毎年開催されている夜間開園イベントの蛍の夕べは、とっても人気なんですよ。

ホタルが日没の30分後くらいからポツポツと光始めて、夜8時前後にはとってもキレイな蛍のイルミネーションを楽しむことができます。また、噴水ショーのライトアップもやっているので、とてもロマンチックな雰囲気ですよ。年間を通して、キレイな花を見ることができるスポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: はままつフラワーパーク
  • ・住所: 静岡県浜松市 西区舘山寺町195番地
  • ・アクセス: 東海道新幹線浜松駅から遠鉄バス舘山寺温泉行で約40分
  • ・電話番号: 静岡県浜松市西区舘山寺町195
  • ・料金:大人600円、小中学生300円
  • ・公式サイトURL: http://e-flowerpark.com/

24.舘山寺

http://kanzanji.jp/

舘山寺(かんざんじ)は、舘山に開かれた寺ということから、舘山の寺という名前が付けられたそうです弘法大師が高野山より仏道行脚で舘山を訪れた時に、この場所修行し、その際に開創したと言われているお寺です。

この寺はを旅する人々の心を清める寺として、山紫水明のこの地を選んだといわれています。境内の中に入ると澄んだ気分になれますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 舘山寺
  • ・住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町2231
  • ・アクセス: 東名高速道路 浜松西インターより 15分
  • ・電話番号: 053–487–0107
  • ・公式サイトURL: http://kanzanji.jp/

25.弁天島温泉

http://japan-mountfuji.blogspot.jp/2014/02/blog-post_24.html

弁天島温泉は、静岡県浜松市西区舞阪町の弁天島にある温泉地です。浜名湖の南側に浮かぶ砂州の弁天島一帯に旅館や民宿がありますが、実はその中の2軒しか温泉を引いていないんですよ。

島は埋め立てられていて国道1号、東海道本線、そして東海道新幹線が通過する場所にもなっています。レジャースポットとしても有名で、海水浴や潮干狩り、マリンレジャー、釣り、サイクリングなどを楽しみにやってくる人が多い場所です。

■ 基本情報

  • ・名称: 弁天島温泉
  • ・住所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島

26.遠州灘海浜公園

http://liveintoyota-home.seesaa.net/article/92481190.html

遠州灘海浜公園は、木で出来た遊具が揃っているアスレチックがある公園です。また休憩所のログハウス、自然生態観察園、球技場、芝生広場などもあるので、家族や友人たちと楽しい時間を過ごせる場所としても有名です。

チューブ型のスライダー、20mの人間ロープウェイなどもあるので、子供だけでなく大人もワクワクドキドキで楽しむことができますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 遠州灘海浜公園
  • ・住所: 静岡県浜松市南区江之島町字白鳥山1706
  • ・アクセス:JR浜松駅→遠鉄バス三島江之島線で15分
  • ・営業時間:8:30~20:00
  • ・定休日: 無料
  • ・電話番号:053–442–6775
  • ・公式サイトURL: http://www.enshunada.com/

27.大橋牧場

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183168/

自然に囲まれ場所で、リフレッシュしたい!という人に特におすすめしたいのが、大橋牧場です。ここは搾りたてソフトクリームを食べれたり、牛乳も飲める体験型の牧場となっています。家族連れを始め、デートにもぴったりですよ。

搾りたて、出来立てのソフトクリームはとっても、濃厚で後引く美味しさだと評判です。お土産も販売されていますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 大橋牧場
  • ・住所: 静岡県浜松市浜北区掘谷332
  • ・アクセス: 新東名、NEOPASA浜松スマートインターより8分
  • ・営業時間: 9:00~17:00・電話番号: 053–582–1010
  • ・公式サイトURL: http://www.shizuoka-gt.com/guide/seibu/ohohashi_bokujyou.html

28.ガラス工房CLOVER

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182564/

浜松で素敵な思い出を持ち帰りたい!という人におすすめの場所が、ガラス工房CLOVERです。このお店では、グラスやぐい呑み、花差しなどを作れる吹きガラス体験やトンボ玉などの制作体験ができるんですよ。

トンボ玉なら当日の持ち帰りができます。(それ以外は後日発送)様々な色から好みの色ガラスを選を選び模様をきめられるので、自分だけの特別な作品ができます。

■ 基本情報

  • ・名称: ガラス工房CLOVER
  • ・住所: 静岡県浜松市北区細江町気賀3880
  • ・営業時間: 11:00~17:00
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 053–522–1968
  • ・公式サイトURL: http://clover.or.la/

29.遠州湖東窯 舘山寺工房

http://www.jalan.net/activity/theme/date/160131/shizuoka_craft.html

遠州湖東窯 舘山寺工房は、1999年文部大臣奨励賞受賞、NHKBSやきもの探訪出演「私の陶芸」寸評者 陶芸家 荒川明の陶芸ギャラリーです。

遠州湖東窯スタッフが丁寧に作り方を教えてくれるので、素敵なオリジナル作品をつくる体験おできますよ。実は、ここのアイテムは楽天市場などで販売している作品もあるほどでなかなかの人気なんだとか。出張陶芸もやっています。

■ 基本情報

  • ・名称: 遠州湖東窯 舘山寺工房
  • ・住所: 静岡県浜松市西区舘山寺町3305–9
  • ・アクセス: 東名浜松西インターから車で15分
  • ・電話番号: 053–484–2525
  • ・公式サイトURL: http://www.togei-arakawa.com/

浜松の魅力ある観光スポットはいかがでしたか?うなぎパイファクトリーで定番のおやつを食べたり、浜名湖遊覧船でのんびりすごしたり、いちご狩りや絶景まで、楽しめる場所がたくさんあるので、家族連れやカップルのデート、女子旅など日程や予算に合わせて、うなぎや餃子を食べながらゆっくり回ってみて下さい。きっといい思い出ができますよ~!

素材提供:トリップアドバイザー

DMCA.com Protection Status