どげんかして行かんと!宮崎県の観光スポット15選!

旅行へ行く先のプランを立てるときって、なんだかワクワクしますよね!でも、いざ計画を立てるとなると「どういう所がオススメなんだろう?」と思ったりしませんか?そこで今回は、宮崎県のおすすめスポットをご紹介します!


1.鵜戸神宮

こちらの鵜戸神宮には、神武天皇の父である鵜葦草葦不合命(ウガヤフキアエズノミコト)が祀られています。安産や育児、夫婦円満などのご利益があるとされていて、剣法発祥の地としても多くの人に知られていることで有名です。

基本情報

  • ・名称:鵜戸神宮(ウドジングウ)
  • ・住所:宮崎県日南市大字宮浦3232
  • ・アクセス:田野ICより約40分
  • ・開門時間:【4月~9月】6:00~19:00【10月~3月】7:00~18:00
  • ・電話番号:0987–29–1001
  • ・公式サイトURL:http://www.udojingu.com/

2.高千穂峡

写真家の人々が写真を撮るのに足を運ぶというのが高千穂峡です。阿蘇火山噴火の際の自然でできた美しい渓谷を望むことができます。また、名勝・天然記念物にも指定されているほど、高千穂の魅力が詰まっているのです。

基本情報

  • ・名称:高千穂峡(タカチホキョウ)
  • ・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
  • ・アクセス:北方ICから車で約40分
  • ・電話番号:0982–73–1213
  • ・オススメの時期:紅葉の時期
  • ・公式サイトURL:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php

3.青島神社

furosky

縁結びとして有名なこの青島神社は、海のすぐ隣にあるということもあり、南国に建っているかのような雰囲気を持っていて、異国情緒が味わえる場所でもあります。琵琶を抱いた弁天像を見ることもできるので、訪れた際にはぜひ見てください。

基本情報

  • ・名称:青島神社(アオシマジンジャ)
  • ・住所:宮崎県宮崎市青島2–13–1
  • ・アクセス:宮崎ICから車で約15分/JR日南線青島駅下車徒歩約10分
  • ・電話番号:0985–65–1262
  • ・公式サイトURL:http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/

4.飫肥城下町

l e o j

この飫肥城下町には由緒正しい施設が多く存在しており、町並みも古き良き日本を思い出させるような町並みになっているので、タイムスリップしたような感覚に陥ることができます。またそんな素敵な町並みは重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。

基本情報

  • ・名称:飫肥城下町(オビジョウカマチ)
  • ・住所:宮崎県日南市飫肥10丁目
  • ・アクセス:宮崎自動車道田野ICから車で約35分/飫肥駅より徒歩約10分
  • ・営業時間:9:30~16:30
  • ・定休日:12/29~31
  • ・電話番号:0987–25–4533(飫肥城歴史資料館)
  • ・料金:由緒施設共通券 大人610円、高校生・大学生460円、小中学生360円
  • ・公式サイトURL:http://obijyo.com/

5.宮崎市フェニックス自然動物園

kyoei

この施設内には動物たちはもちろん、遊園地もあるので、家族連れの方にはオススメです。園内の動物たちの中には珍しい動物もいて、約100種類と種類もとても多いので1日居ても楽しめると思います。遊園地も可愛らしい乗り物が多数ありますよ!

基本情報

  • ・名称:宮崎市フェニックス自然動物園
  • ・住所:宮崎県宮崎市塩路浜山3083–42
  • ・アクセス:九州自動車道宮崎ICより約15分
  • ・営業時間:9:00~17:00
  • ・定休日:毎週水曜日、12/31
  • ・電話番号:0985–39–1306
  • ・料金:大人830円、中学生420円、小学生310円
  • ・公式サイトURL:http://www.miyazaki-city-zoo.jp/

6.天安河原

anglo10

天照大神がお隠れになり、八百万の神がこの河原に集まり会議をしたとされています。ここで祈願をする人たちによって、石が積まれていき、この光景になったようです。これにより神々が集まったとされる神秘的なお話がより幻想的になったように思えます。

■ 基本情報

  • ・名称: 天安河原(アマノヤスカワラ)
  • ・住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸
  • ・アクセス: 高千穂バスセンターから車で15分
  • ・電話番号: 0982–74–8239

7.高千穂牧場

tanobie

こちらの牧場では、動物や自然とのふれあいを楽しめることはもちろんですが、乳しぼり体験や乗馬体験、アイスクリームやソーセージなどを作ることもできます。また普段は見ることのできない赤ちゃん牛の育成の様子などを見ることができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 高千穂牧場(タカチホボクジョウ)
  • ・住所: 宮崎県都城市吉之元町5265番地103
  • ・アクセス: 高原ICより車で約30分
  • ・営業時間: 【4月~10月】9:00~17:30【11月~3月】9:00~17:00
  • ・定休日: 年によって休業日は変わりますのでHPを確認ください
  • ・電話番号: 0986−33−2102
  • ・料金: 無料(オプションは有料)
  • ・公式サイトURL: http://www.takachiho-bokujou.co.jp/

8.フローランテ宮崎

yoppy

フローランテ宮崎は、綺麗な花々に囲まれることができるので、リラックスしたい、お花が好き、という方にオススメです。ガーデニングに関する講座なども開かれているので、興味のある方はぜひ参加してみてくださいね!

■ 基本情報

  • ・名称: フローランテ宮崎
  • ・住所: 宮崎市山崎町浜山414–16
  • ・アクセス: JR宮崎駅から車で約10分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 毎週火曜日、12/31、1/1
  • ・電話番号: 0985–23–1510
  • ・料金: 大人310円、小中学生150円
  • ・公式サイトURL: http://www.florante.or.jp/index.html

9.宮崎神宮

alberth2

ここ宮崎神宮には、神武天皇が祀られています。樹齢が400年以上という素晴らしい歴史を持つ「オオシラフジ」があり、眺めるだけでもご利益がありそうです!また宮崎神宮が持つ森には多くの鳥たちが集まっていることもあり、自然との触れ合いも期待できます。

■ 基本情報

  • ・名称: 宮崎神宮(ミヤザキジングウ)
  • ・住所: 宮崎県宮崎市神宮2丁目4–1
  • ・アクセス: JR宮崎神宮駅下車徒歩10分
  • ・開門時間:【10月~4月】6:00~17:30【3月~9月】6:00~18:30
  • ・電話番号: 0985–27–4004
  • ・公式サイトURL: http://miyazakijingu.jp/

10.高千穂神社

furosky

ここ高千穂神社は、縁結びや夫婦円満のご利益があるとされています。この神社は1900年前と言う大昔に建てられている、由緒正しき神社です。また、この神社の持つ鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。歴史もあるので、宮崎に訪れた際には立ち寄りたいスポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: 高千穂神社(タカチホジンジャ)
  • ・住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
  • ・アクセス: 高千穂バスセンターから徒歩15分
  • ・電話番号:0982–72–2413

11.高千穂の夜神楽

高千穂の夜神楽は高千穂でも有名な名物です。1年の豊穣や豊漁を祝う公演で、高千穂の神々との出会いを楽しむことができるのがこの夜に開催される神楽です。役ごとのお面にもさまざまな表情があるので、そこにも注目して観ていただきたいと思います。

■ 基本情報

  • ・名称: 高千穂の夜神楽
  • ・場所:高千穂神社
  • ・定休日:11/22,23
  • ・時間: 20:00
  • ・料金: 700円
  • ・所要時間: 約1時間

12.浄専寺

BlueworldMY111

こちらのお寺は江戸時代初期に建てられたと言われている、歴史あるお寺です。小さいお寺ですが、春になると満開の桜を見ることができます。中でもしだれ桜は風情があり、とても美しいですよ!このしだれ桜は宮崎県の天然記念物にも指定されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 浄専寺(ジョウセンジ)
  • ・住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所8701
  • ・アクセス:南阿蘇鉄道高森駅からタクシー40分
  • ・電話番号:0982–82–1200
  • ・オススメの時期:3月下旬~4月上旬

13.霧島東神社

studiodive

こちらの神社は、自然の厳しさの象徴とされています。また、日本でも数少ない霊場としても有名です。霧島で修行をする修験者の人たちがここを拠点としていたと言われていて、伊弉諾尊(イザナギノミコト)を主祭神として祀っています。

■ 基本情報

  • ・名称: 霧島東神社(キリシマヒガシジンジャ)
  • ・住所: 宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田6437
  • ・アクセス: 高原ICから車で15分
  • ・電話番号:0984–42–3838

14.宮崎県総合博物館

http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/78.html

こちらの博物館には、自然史や歴史に関する展示が多数されており、常設展は無料で観覧することができるようになっています。民家園には、宮崎県独特の建築様式を使った民家が復元されているので見応えがあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 宮崎県総合博物館(ミヤザキケンソウゴウハクブツカン)
  • ・住所: 宮崎県宮崎市神宮2丁目4番4号
  • ・アクセス:宮崎神宮駅より徒歩10分
  • ・営業時間:9:00~17:00
  • ・定休日: 毎週火曜日、年末年始
  • ・電話番号: 098524–2071
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL:http://www.miyazaki-archive.jp/museum/index.html

15.はにわ園

ts.core

このはにわ園は、平和を祈って作られた公園で、なんと400という多くのはにわが出迎えてくれます。一見不思議でちょっと不気味なこのはにわ園ですが、見ているとなんだか愛着がわいてきてしまうのもこのはにわ園ならでは。ぜひお気に入りのはにわを見つけてみては?

■ 基本情報

  • ・名称:はにわ園
  • ・住所: 宮崎県宮崎市下北方町越ヶ迫6146平和台公園内
  • ・アクセス: JR宮崎駅から宮崎交通平和台行きバスで30分、終点下車、徒歩10分
  • ・電話番号:0985–35–3181

ぜひ行ってみてくださいね!

DMCA.com Protection Status