山梨県・甲府で絶対訪れたい観光スポット50選!昇仙峡はまさに絶景!


甲府は、武田信玄や太宰治の歴史がたどれる寺社などが多く、歴史ファンのみならず多くの人が訪れ人気の観光スポットが多く点在します。そのほかにも温泉や自然が満喫できるキャンプ場、美術館やランドマークなどもあり、見どころいっぱいの街です。 今回は、厳選したおすすめの甲府の観光スポット22選をご紹介します! 

トップの写真は最初にご紹介する、紅葉美しき、昇仙峡の休憩所です。とっても美しいですよね♪


1.昇仙峡【猪狩町】

まず最初にご紹介したいのが、とっても美しい渓谷として知られている昇仙峡です。入口に当たる天神森から上流の仙娥滝までの風景は、まさに絶景。

また、変わった形の岩が多くて、トーフ岩、松茸石、めまい岩などユニークな名前がつけられています。も中でも約180mもの高さを誇る巨岩の覚円峰は圧倒されるような迫力がありますよ。新緑の春、紅葉の秋が特におすすめです。

国の特別名勝に指定された、国内屈指の景勝地ともなっています。歴史的な土木遺産である長瀞橋、日本の滝百選に選定された仙娥滝、昇仙峡のシンボルとも言える素晴らしい渓谷美の覚円峰など、見どころが目白押しです。

■ 基本情報

  • ・名称: 昇仙峡(しょうせんきょう)
  • ・住所:甲府市猪狩町441
  • ・アクセス:中央道甲府昭和ICから車でで40分
  • ・営業時間:なし
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号: 055–287–2158
  • ・料金:無料
  • ・所要時間:2時間
  • ・オススメの時期: 春・秋
  • ・公式サイトURL: http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

2.武田神社【古府】

http://onsen-1day.seesaa.net/

武田信玄をまつった神社として知られているのが、武田神社です。このお寺は、国の史跡として指定されています。

宝物殿では重要文化財「吉岡一文字の太刀」や信玄の軍扇などを展示されていて、甲府の歴史を垣間見ることができます。宝物殿の前に置かれているハローキティがお出迎えしてくれるというサプライズもあるので、ファミリーにもおすすめです♪

武田神社は武田氏の居館であった躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)の跡地に建てられました。大正時代創建と神社としては歴史が浅いですが、大正天皇が信玄公の墓前で従三位を追贈されたことがきっかけで官民一体となって造営されました。

■ 基本情報

  • ・名称: 武田神社
  • ・住所: 甲府市古府中町2611
  • ・アクセス: 甲府駅北口から徒歩30分/甲府駅北口からバス10分・武田神社下車。
  • 中央自動車道 甲府昭和I.C.より30分程。
  • ・営業時間: なし
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 55–252–2609
  • ・料金: 宝物殿料金(個人): 大人(高校生以上)300円、小人(小.中学生)150円。
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.takedajinja.or.jp/

3.武田信玄公墓所【岩窪町】

http://ja.wikipedia.org/wiki/武田信玄

天正元年4月12日、信州伊那駒場で53歳で生涯を閉じた武田信玄公は、人々の混乱を避けるため、死を3年間秘密にするよう遺言を残したそうです。そして、3年後、甲州市塩山の恵林寺で葬礼を行い、埋葬されましたが、死を隠していた3年の間に葬らえていたとされているのが、このお墓。

また、このお寺には山梨県指定天然記念物のヤツブサウメという木があります。3月末頃行くと、満開のキレイな梅の花を見ることができます。

先述でご紹介しましたが、大正天皇が従三位追贈されたのというのがこのお墓なんですよ。閑静な住宅街の中にひっそりと立ち、他の墓石とさほど変わらない大きさですがどこか威風堂々として貫禄が感じられます。

■ 基本情報

  • ・名称: 武田信玄公墓所
  • ・住所: 甲府市岩窪町
  • ・アクセス: JR甲府駅から山梨交通武田神社行きバスまたは積翠寺行きで8分
  • ・電話番号: 055–237–5702
  • ・料金: 無料
  • ・オススメの時期:3月末頃

4.夫婦木神社【御岳町】

http://blog.goo.ne.jp/noyamany/e/5863be773ee38676802e3833026a8ef3

子授けの御利益があるということから、夫婦連れの参拝客が多いことで知られているのが、夫婦木神社です。樹齢千年をこえる橡の木が御神体で、その周りを回って歩いて祈願します。 

縁結びのご利益もあるので、1年を通してたくさんの参拝客が訪れます。時間が止まったような、厳かな雰囲気があり、その場にいるだけで心も体もあらわれていくような気持ちになります。緑豊かな場所なので、癒し効果も得ることができますよ。

この夫婦木は「世界の奇木」「霊木」とも言われています。女性器と男性器を象徴する、なんとも変わった形状のご神木ですが自然に出来上がったのだそうです。霊験あらたかな神社として評判なのぜひおすすめですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 夫婦木神社
  • ・住所: 甲府市御岳町2041
  • ・アクセス:JR中央線 甲府駅からバスで45分
  • ・電話番号: 055-287-2020
  • ・料金:御神木拝観料300円
  • ・公式サイトURL: http://e-kofu.com/index_k/site/meotogi

5.甲斐善光寺【善光寺】

http://osanpo2yamagata.blog.fc2.com/blog-entry-941.html

川中島の合戦で兵火が信濃善光寺におよぶのをおそれ、武田信玄公が仏像や教典をこの地に移して建立したと言われているお寺です。 

本堂は、東日本有数の木造建造物で国重文に指定されていて、繊細な細工がとても美しく全体像は赤で統一されているので、迫力感があります。7年に1度の御開帳時にはぜひ訪れてみたい、甲府の有名観光スポットです。

また宝物館には、平安時代につくられたとされる国指定重要文化財の半丈六阿弥陀三尊像や、国内最古といわれる源頼朝・武田信玄朱印状など寺宝がたくさん展示されています。歴史的にもたいへん貴重な品物ばかりなので必見ですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 甲斐善光寺
  • ・住所: 甲府市善光寺三丁目36–1
  • ・アクセス: JR身延線「善光寺駅」から徒歩約7分。
  • 中央自動車道「甲府昭和IC」又は「一宮御坂IC」から車で約20分。
  • ・電話番号: 055–233–7570
  • ・料金: 本堂・宝物館(共通券)中学生以上500円、小学生250円。
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.kai-zenkoji.or.jp/

6.清運寺【朝日】

清運寺は坂本龍馬ゆかりのお寺でもあります。それは、龍馬の許嫁であった千葉佐那のお墓があるからです。こじんまりとしたお墓ではありますが、坂本龍馬ファンなら一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

また生前の太宰治は、このお寺のあたりを散歩していたようで、太宰治が歩いたといわれる石畳が残っています。

千葉佐那という女性は千葉道場の当主・千葉定吉の次女で、坂本龍馬がこの剣術道場に入門し修行に励んでいたときに知り合ったそうです。千葉佐那自身も剣術に長けた方だったそうで、坂本龍馬ファンだけでなく彼女の強さにあやかりたいと訪れる方も多いんです。

■ 基本情報

  • ・名称: 清運寺
  • ・住所: 甲府市朝日5–2–11
  • ・アクセス:JR中央線甲府駅北口より徒歩13分
  • 甲府駅からバス5分・朝日5丁目下車、徒歩2分
  • 中央自動車道・甲府昭和インターより約20分
  • ・営業時間:なし
  • ・定休日:なし
  • ・電話番号: 055–252–4212
  • ・料金:無料
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://seiunzi.main.jp/

7.甲府市歴史公園【北口】

http://koshuyumekouji.com/other/hanako.html

この甲府市歴史公園には、日本100名城の一つ甲府城の城跡の一部が「舞鶴城公園」と「甲府市歴史公園」として開放されています。城にあった3つの出入口の1つ 山手御門(山手門と山手渡櫓門)は、当時の工法で復元されています。

山手渡櫓門の中は展示室で、江戸時代の歴史資料などが展示されています。 また展望スペースもあるのですが、そこから富士山を一望することができます。 

山手御門は城門、山手渡櫓門は武器庫として使用されていたそうです。甲府城や甲府の歴史について知りたい人にはぜひおすすめのスポットとなっています。藩政時代の日本の雰囲気に触れながら、のんびりお散歩するのはいいものです。

■ 基本情報

  • ・名称: 甲府市歴史公園
  • ・住所: 甲府市北口2
  • ・アクセス: 甲府駅北口から徒歩1分。
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • ・電話番号: 055–223–6101
  • ・料金:無料
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式URL:https://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/rekishi/rekishikouen.html

8.昇仙峡影絵の森美術館【高成町】

http://www.kageenomori.jp/yamashita_kiyoshi.html

日本のゴッホと言われている天才画家『 山下清』の作品や世界的影絵の巨匠『藤城清治』の影絵作品が常設開催されているのが、昇仙峡影絵の森美術館。日本の現代美術を堪能できる美術館として、毎日多くの人が訪れます。

美しい影絵の大パノラマは、幻想的な世界を創りだしていてその迫力に圧倒されます!また、 他にも時期によっては、葛飾北斎や竹久夢二などの著名な作品を展示しています。

こちらの美術館は世界で初の影絵美術館として、ギネスブックにも認定されているんですよ。建物は藤城清治氏により監修・設計されたそうで、作品がより美しく栄えるよう、随所にこだわりや工夫が施されています。

■ 基本情報

  • ・名称: 昇仙峡影絵の森美術館
  • ・住所: 甲府市高成町1035–2
  • ・アクセス: 甲府昭和インターより昇仙峡まで約35分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号:055–287–2511
  • ・料金: 大人800円、中学・高校生500円、小学生400円、園児200円
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.kageenomori.jp/

9.山梨県立美術館【貢川】

http://oba-shima.mito-city.com/2013/03/18/ewomitekita/

山梨県立美術館では、ミレーの「種をまく人」などの作品を中心に、ヨーロッパの主要な風景画家たちの優れた作品や 日本画、油彩画、水彩画などを展示しています。

敷地にある公園内では、ロダン、へンリー・ムアやブールデル、ザッキン、マイヨールなどの彫刻が置かれていて、四季によって様々な表情を見ることができます。自然豊かな場所にあるので、ゆったりとした時間を過ごしたい時におすすめです。

館内にあるミュージアムショップでは名画のポストカードなどをはじめ、常設展はもちろん特別展の関連グッズも販売されています。旅行の思い出に、またお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報

  • ・名称: 山梨県立美術館
  • ・住所: 甲府市貢川1–4–27
  • ・アクセス:甲府駅バスターミナル(南口)6番乗り場バスで約15分。県立美術館」下車。 中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約20分。
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・ 休館日:月曜日
  • ・電話番号: 055–228–3322
  • ・料金: 一 般(常設展510円、特別展1000円)
  • 大学生(常設展210円、特別展500円)
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/

10.甲州夢小路【丸の内】

http://koshuyumekouji.com/about/

昭和初期の甲府城下町を再現した歴史ある街並みの新ランドマークが、甲州夢小路。ここにいると、昔にタイムスリップしたような、不思議な懐かしさを感じることができます。若い人が訪れても、とっても新鮮な感動を得ることができますよ。 

また、ギャラリーやカフェ、ワインショップなどが建ち並んでいるので、お買い物や食事も思う存分楽しむことができます。

甲府駅から歩いて2分程でとてもアクセス良好です。観光の合間にお茶をして疲れを癒やしてみたり、お土産を購入したりするのにとても便利です。山梨の観光がより一層楽しくなること間違い無しのスポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: 甲州夢小路
  • ・住所: 山梨県甲府市丸の内1丁目1–25 甲州夢小路
  • ・アクセス: 甲府駅北口から東へ約200メートル
  • ・営業時間11:00~18:00
  • ・定休日:不定休
  • ・電話番号: 055–298–6300
  • ・料金:入場無料
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://koshuyumekouji.com/

11.金峰山【黒平町】

http://kano.0-sam.com/Yama/log/eid301.html

奥秩父連峰の名峰、山梨と長野との県境に位置する標高2,599mの金峰山は、古くから甲州御岳山といわれています。

言い伝えによると、金峰山にある五丈岩には、神代の昔に大己貴命(おおなむちのみこと)とともに国造りにあたった小彦名命(すくなびこなのみこと)が鎮座すると言われており「御像岩」と呼ばれていました。日本の神様のエネルギーがもらえるパワースポットでもあります。

この山は「日本百名山」「新日本百名山」「花の百名山」「山梨百名」に選定されています。山甲府を始め山梨では「きんぷさん」の愛称で親しまれていますが、長野では「きんぽうさん」と呼ばれているのだそう。

■ 基本情報

  • ・名称:金峰山
  • ・住所: 甲府市黒平町
  • ・アクセス: 甲府駅から車で約1時間45分(登山口「大弛峠」まで)
  • ・電話番号: 055–237–5702
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 2時間~
  • ・オススメの時期: 春~秋

12.板敷渓谷【上帯那町】

http://www.panoramio.com/photo/112143102

板敷渓谷には、大小の滝がいくつもあり、自然を満喫できる場所です。植物の緑や赤と滝の景色は、絶景!何時間いても飽きることがありません。

一番大きな滝は落差約30メートル!流れ落ちる大滝は水量が多く、とても迫力があるので一見の価値ありです。この滝に向かうまでには、数十センチという小さなかわいい滝もあるので、歩いているのが楽しくなりますよ。

荒川ダムの先にある静かな渓谷です。毎年10月中旬~11月中旬にはカエデ・ウルシ・ヌルデ・クヌギ・ナナカマドが赤や黄に色づき、幻想的な景色が広がります。遊歩道も設置されており歩きやすくなっているので気軽に立ち寄ってみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 板敷渓谷
  • ・住所: 甲府市上帯那町
  • ・アクセス: 甲府駅からバスで50分/昇仙峡滝上(市営)下車徒歩50分
  • ・電話番号:055–237–1161
  • ・料金:無料
  • ・所要時間: 2時間
  • ・オススメの時期: 春~秋

13.舞鶴城公園【丸の内】

http://ibex-d.com/fuji/modules/d3blog/details.php?bid=128

武田氏滅亡後の16世紀末に築城されたのが甲府城です。かつては20ヘクタールほどの広大な城郭でしたが、今ではは城跡の一部が舞鶴城公園として開放されていて、休日になると地元の人が遊びに来る場所でもあります。

公園の一角には富士の国やまなし情報コーナーがあり、山梨の魅力的な情報を紹介しているので、次の観光スポットを見つけるにもおすすめです。

甲府城は山梨県指の史跡に指定されており、「日本100名城」にも選定されています。園内には甲府城の石垣に使用されたという石切り場跡や絵図にも書かれていなかった水溜、平成11年に復元された稲荷曲輪門(いなりくるわもん)など見どころが目白押しです。

■ 基本情報

  • ・名称: 舞鶴城公園
  • ・住所: 甲府市 丸の内1丁目
  • ・アクセス: JR中央線甲府駅から徒歩5分
  • ・電話番号: 055–227–6179
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 春~秋

14.武田信玄公銅像【丸の内】

http://sikon.exblog.jp/10259116/

信玄公像は、武田信玄公奉賛会が遺徳をしのんで、県内外の有志1,080人から集めた浄財で建設されました。昭和43年4月8日に建設を開始、翌年4月12日(信玄公の命日)に完成した後、甲府に寄付されました。

当時の武田信玄の厳格な人柄を垣間見るような、表情と佇まいが圧巻です。像全体が高さ6メートルほどあるので、迫力もありますよ。

甲府駅の南口に鎮座している銅像です。武田信玄誕生の地・甲府のシンボルとなっています。銅像の前は広場になっており、撮影ポイントとして観光客から非常に人気です。像全体も大きいのですが、台座もかなり高くなっています。

  • ・名称: 武田信玄公銅像
  • ・住所: 甲府市丸の内1丁目
  • ・アクセス: JR中央線甲府駅から徒歩5分
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 15分
  • ・オススメの時期: 1年中

15.山梨県立科学館【愛宕町】

大型天体望遠鏡やプラネタリウム、実験工作室、常設展示室などを備えた科学館として、県外からも多くの人が訪れるのが、山梨県立科学館です。直径20mのドームを持つスペースシアターでは、プラネタリウムとは思えない、本格的な星空を鑑賞することができます。

また、直径6mのドーム式天体観測室には9台の望遠鏡を設置されていて、各観望教室などに利用されています。展示装置や映像、コンピュータで科学を体験できる常設展示も充実しているので、子供連れにも人気があるスポットです。

遊びや体験を通して楽しく科学を学ぶことが出来ると大人気です。休日には親子連れが多く見かけられます。四季折々にさまざまな特別展も開催されており、いつ行っても飽きること無く楽しむことが出来るんですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 山梨県立科学館
  • ・住所: 甲府市愛宕町358–1
  • ・アクセス: JR甲府駅または金手駅から徒歩25分
  • ・営業時間: 9:30~17:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 055–254–8151
  • ・料金: 一般・大学生 510円小・中・高校生 210円
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

16.甲府市遊亀公園附属動物園【太田町】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%BA%9C%E5%B8%82%E9%81%8A%E4%BA%80%E5%85…

甲府市民なら、小さい時に誰も一度は訪れたことがあるのが、甲府市遊亀公園附属動物園です。甲府市遊亀公園附属動物園は大正8年にできた日本でも4番目に古い動物園なんですよ。

甲府市のほぼ中心にある動物園で、敷地面積は約14000m2。あまり広くありませんが、動物をより近くで観察できるという嬉しいポイントもあります。ファミリー連れには、とってもおすすめの観光スポットです。

敷地面積はそれほど広くないといっても、園内には哺乳類・鳥類・爬虫類など50種、約300もの動物たちが暮らしており、見応えはは充分です。ウサギやモルモットと触れ合ったり、ヤギのエサやりなども体験できます。

■ 基本情報

  • ・名称: 甲府市遊亀公園附属動物園
  • ・住所: 甲府市太田町10–1
  • ・アクセス: 甲府南ICより甲府駅方面へ車で10分
  • ・営業時間: 4~10月:9時00分~17時00分
  • 11~3月:9時30分~16時30分
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 055–233–3875
  • ・料金: 大人320円、子ども(小・中学生)30円
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: https://www.city.kofu.yamanashi.jp/zoo/access.html

17.小瀬スポーツ公園【小瀬町】

http://www.mhs.co.jp/work/1777/kose-sports-park-skate-aren/

山梨県甲府市にある大型スポーツ競技場が、小瀬スポーツ公園です。ここには、陸上競技場や野球場、体育館、武道館、アイスアリーナなどのある施設があります。

休日や連休になると、様々なスポーツイベントが行われています。また、たくさんの人にスポーツを楽しんでもらいたいという思いから、気軽に参加できるサークル活動のようなものも曜日ごとに開催されています。

もともとは市営の一般として誕生しましたが、1986年に山梨で開催された「かいじ国体」において、主会場となる予定であった総合運動公園が老朽化などの問題が発生したため、この公園を新たにスポーツ公園として整備されました。

■ 基本情報

  • ・名称: 小瀬スポーツ公園
  • ・住所: 甲府市小瀬町840
  • ・アクセス: JR中央線甲府駅からJR身延線へ乗り換え、南甲府駅よりタクシーで約10分
  • ・営業時間: 8:00~22:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 055–243–3111
  • ・料金: イベントにより異なる
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.kose-sp.pref.yamanashi.jp/

18.クリスタル・ミュージアム【貢川】

http://uls.self.jp/wordpress/diary/?p=53

ギャラリーやショップ、カフェが同時に楽しめるようになっている複合施設として人気があるのが、クリスタル・ミュージアムです。

ショップには、水晶などの石やガラス製品があふれ、その美しさを見ているだけで、時間がたつのを忘れてしまうほどです。季節ごとに商品が変わるので、訪れるたびに新しいクリスタルとの出会いが楽しめる魅力のスポットです。

甲府はかつて水晶の発掘地として栄え、「宝石の街 甲府」と謳われていました。そのため研磨技術や加工技術が非常に発達していたんですよ。館内には宝石の原石や石を加工したアート作品が数多く展示されており、どれもとても綺麗。

■ 基本情報

  • ・名称: クリスタル・ミュージアム
  • ・住所: 甲府市貢川1–1–7
  • ・アクセス: 中央道甲府昭和ICより県道5、R52経由、県立美術館方面へ車で10分
  • ・営業時間: 9:30~17:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 055–228–7003
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.tanzawa-net.co.jp/shop/11.html

19.風土記の丘農産物直売所【曽根町】

http://sanchoku55.com/yamanashi/sanchoku/108/

甲府南ICを降りてすぐ左にあるのが、風土記の丘農産物直売所です。ここでは、山梨名産の野菜や果物をリーズナブルな価格で購入できます。

休憩がてらに立ち寄って、お土産を買うにもおすすめですよ。また、甲府名産の食材を使った食事処もあるので、ランチタイムに行くのもよいですよ。甲府自慢の食を心ゆくまで堪能したい!という人には特におすすめです。

地元産の新鮮な旬の野菜・果物が豊富に取り揃えられており、季節に応じてさまざまなフェアも開催されています。また、毎月第3月曜日にはプチイベントも開催されますので、ぜひ参加してみてくださいね。イベント情報は公式サイトでチェックできます。

■ 基本情報

  • ・名称: 風土記の丘農産物直売所
  • ・住所: 甲府市下曽根町1070–3
  • ・アクセス: 甲府南ICを降りてすぐ左
  • ・営業時間: 9:00 ~18:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 055–266–3858
  • ・料金: 1000円~
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://fudoki-nakamichi.com/index.html

20.昇仙峡ロープウェイ

http://blog.livedoor.jp/saita22/archives/7578285.html

感動するほどの絶景を眺めたいのであれば、昇仙峡ロープウェイが絶対おすすめ!標高1058m山梨百名山の一つ弥三郎岳からは、南に富士山、西に南アルプス、東に金峰山を主峰とする秩父連山、曲山の眺望が抜群ですよ。

特に秋になると、紅葉が色づいて一面が赤く染まるのですが、その景色は一生に一度はぜひ見ておきたいほどの感動ものです。

ちなみに、ロープウェイ山頂にはパワースポットが多く点在していると非常に人気なんですよ。中でも「弥三郎岳」「和合権現」「浮富士広場」は昇仙峡三大パワースポットと謳われていますのでぜひ足を運んでみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 昇仙峡ロープウェイ
  • ・住所: 甲府市猪狩町441
  • ・アクセス: 甲府昭和ICから車で40分
  • ・営業時間: 4月~11月 8:30~17:30
  • 12月~3月 9:00~16:30
  • ・電話番号: 055–287–2111
  • ・料金: 不定休
  • ・所要時間: 5分
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.shousenkyo-r.jp/

21.印傳博物館【中央】

印傳博物館は、江戸時代以前から昭和前期に至る古典作品をはじめ復原模造品・現代作品・参考資料および道具などを展示しています。

近年まで門外不出とされ代々の家長上原勇七のみに口伝で伝承され てきたという歴史ある甲州印伝の知識を得ることができます。1階スペースでは買い物もできるので、お土産選びにもおすすめのスポットでもありますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 印傳博物館
  • ・住所: 甲府市中央3–11–15
  • ・アクセス: 甲府昭和ICより車で10分
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 年末年始、展示替え期間中
  • ・電話番号: 055–220–1621
  • ・料金: 一般200円、小中学生100円
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.inden-ya.co.jp/lite/museum/

22.積翠寺温泉【上積翠寺町】

http://onseng.jp/pref19/Z19M000210/

武田信玄が生まれた要害城近くに湧く温泉が、積翠寺温泉です。
要害山の麓、標高780mの場所に、深い山々に囲まれた温泉宿がひっそりと佇んでいるのですが、ゆったりとした時間と共に、甲府市内を絶景を楽しみながら気持ち良い温泉に浸かることができます。

昼間の景色も良いですが、夜景が抜群に美しいと評判なので、1泊する予定で訪れることをおすすめします。

■ 基本情報

  • ・名称: 積翠寺温泉
  • ・住所: 甲府市上積翠寺町1003
  • ・アクセス:甲府駅から車で20分
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中

23.不老園の梅【酒折】

http://blog.livedoor.jp/mochi405/archives/52008371.html

開園明治三十年の不老園は、山梨でも特にキレイな梅が咲き誇る場所として有名です。2月~3月にはたくさんの人が観梅に訪れます。園内は和を基調とした空間になっているので、梅の美しさをより引き立てています。

梅の季節にしか開園されていないので、そのタイミングに甲府を訪れた際には、絶対に行きたい観光スポットです。

■ 基本情報

  • ・名称: 不老園の梅
  • ・住所: 甲府市酒折3丁目4–3
  • ・アクセス: JR中央本線 酒折駅下車 徒歩7分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 2月1日~3月下旬以外
  • ・電話番号: 055–233–5893
  • ・料金: 大人(中学生以上)500円、小人(小学生以下)200円
  • ・所要時間: 2時間
  • ・オススメの時期: 2月1日~3月下旬
  • ・公式サイトURL: http://www.furouen.jp/

24.山梨県立愛宕山少年自然の家・こどもの国【愛宕町】

http://www.yamashiro-e.kofu-ymn.ed.jp/?cat=4

山梨県立愛宕山少年自然の家・こどもの国は、子どもたちの遊びへの挑戦や愛宕山の恵まれた自然探求や野外活動を通して、規律、共同、友愛、奉仕の尊さを体験的に学習することを趣旨としたアスレチックがたくさんある施設です。

都会ではなかなかできない体験を思う存分子供に楽しんでもらえる施設なので、ファミリー観光には特におすすめの場所です。

■ 基本情報

  • ・名称: 山梨県立愛宕山少年自然の家・こどもの国
  • ・住所: 甲府市愛宕町358−1
  • ・アクセス: 中央自動車道 一宮御坂IC、甲府昭和ICから車で30分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 055–253–5933
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期: 春~秋
  • ・公式サイトURL: http://atagoyama.yya.or.jp/kodomonokuni.html

25.上九の湯【古関町】

http://www.painfo.net/rik2/2012/01/post-752.html

芦川渓谷の清流のほとりの静かな佇いの中にあるのが、上九の湯。上九一色村ふれあいセンターに併設されいる温泉です。

この上九の湯は大浴場、男女別の露天風呂はもちろん、サウナやジャグジー、うたせ湯など、充実した施設だけでなく、ふれあいプールもあるので、家族皆で楽しい時間を過ごすことができます。旅の疲れをちょっと癒したい時に立ち寄るのもおすすめですよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 上九の湯
  • ・住所: 甲府市古関町1174
  • ・アクセス:甲府市立病院前からバスで40分
  • ・営業時間: 4月~11月 10:00~20:00
     12月~3月 10:00~19:00
  • ・定休日: 木曜日
  • ・電話番号: 0555–88–2525
  • ・料金: 大人700円 小学生・障害者等300円
  • ・所要時間: 2時間
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.fujigoko.co.jp/kamiku/spa.html

26.山梨県立文学館【貢川】

平成元年(1989)11月に建てられた山梨県立文学館。甲府市郊外の芸術の森公園という、緑豊かな美しい環境の中に出来た公園内にあるので、建物付近に行くと清々しい空気に包まれます。

ここには、山梨出身・ゆかりの文学者、山梨を描いた作品、さらに、日本文学史上に大きな業績を残した文学者の資料を収集・保存、展示されています。(芥川龍之介・飯田蛇笏・太宰治等、山梨県出身、縁の作家の作品)同じ公園内には山梨県立美術館もあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 山梨県立文学館
  • ・住所: 甲府市貢川1−5−35
  • ・アクセス: 甲府駅からバス20分県立美術館前下車
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 055–235–8080
  • ・料金: 一般310円 大・高生210円 中・小生100円
  • ・所要時間: 2時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/

27.印傳屋上原勇七・本店【中央】

甲府市観光協会

やわらかで肌触りの良い鹿革に独特な技法を用いた、繊細な模様付けをした財布やバッグ類などが多数展示・販売されているお店が、印傳屋上原勇七・本店です。

甲府市観光協会

伝統的な柄のものだけでなく、現代風にアレンジされたオシャレ感のあるものまで、バリエーション豊富が豊富。なので、年配の人だけでなく若い世代の人にも人気があります。お店の2階には「印傳博物館」がありますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 印傳屋上原勇七・本店
  • ・住所: 甲府市中央3–11–15
  • ・アクセス: 甲府昭和ICより車で10分
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 年末年始、展示替え期間中
  • ・電話番号: 055–233–1100
  • ・料金: 1000円~
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL:http://www.inden-ya.co.jp/lite/shop/

28.武田の杜キャンプ場【山宮町】

http://www.gs-yamanashi.com/archives/category/group1/page/2

武田の杜は、甲府市街地からほど近くに位置し、北辺の国有林、県有林、私有林合わせて2,500ヘクタールの森林地域。

区域内には、樹木見本園、武田信玄ゆかりの要害山、鳥獣センター、森林学習展示館などがあり、キャンプを楽しむことができます。気軽に動植物に触れ合えるように、イベントや講座なども盛んに行っているので、子供連れにはおすすめの場所です。

■ 基本情報

  • ・名称: 武田の杜キャンプ場
  • ・住所: 甲府市山宮町片山3371
  • ・アクセス: 甲府市内から車で40分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 055–251–8551
  • ・料金:デイキャンプ 1サイト1,000円
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期: 春~秋
  • ・公式サイトURL: http://y-zouen.jp/takeda/camp/

29.山梨県地場産業センター【東光寺】

http://lets-take-a-walk.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/jr-a9f9.html

山梨が全国に誇る、宝石やワイン、印伝、ネクタイ、甲州銘菓などの県下一円の地場産業品を一堂に集めた山梨県地場産業センター。

甲府に来たらぜひ立ち寄って、自慢の名産品を購入したい場所です。様々な商品があるので、お土産選びにもおすすめですよ。美味しいもの、こだわりのあるものが大好きな人には特におすすめの場所なので、ぜひ行ってみてください。

■ 基本情報

  • ・名称: 山梨県地場産業センター
  • ・住所: 甲府市東光寺3丁目13−25
  • ・アクセス: JR身延線善光寺駅から徒歩15分
  • ・営業時間: 9:00分~17:00分
  • ・定休日: 月曜日、第4火曜
  • ・電話番号: 055–237–1641
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.kaiterasu.jp/

30.長禅寺【愛宕町】

http://www.uraken.net/sozai/16yamanashi/kabegami.html

長禅寺は甲府五山の筆頭として、また武田信玄の母(武田信虎夫人・大井夫人)の菩提寺としても知られる臨済宗妙心派のお寺です。もともとは、鮎沢という場所にあったものを信玄公が母大井夫人没後に甲府に創建したと言われています

長禅寺は境内も広いので、ただ居るだけでも心がリフレッシュするのを感じられます。また、このお寺には高さ30mの五重塔があり、なかなかの迫力感が見ものです!

■ 基本情報

  • ・名称:長禅寺
  • ・住所: 甲府市愛宕町208
  • ・アクセス: JR甲府駅から徒歩15分
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 055–237–5702
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中

31.東光寺【東光寺】

http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/kai/tokoji.html

東光寺は、武田信玄公が定めた5つの寺院「甲府五山」の一つです。本尊は薬師如来でその周囲を取り囲む十二神将とともに県指定有形文化財になっています。また、諏訪頼重、武田義信の墓があり、仏殿は国指定重要文化財にもなっています。

境内に一歩入るととっても趣がある空間が広がっていて、時間がたつのを忘れるくらい、ゆったりとした気分を堪能できます。

■ 基本情報

  • ・名称: 東光寺
  • ・住所: 甲府市東光寺3−7−37
  • ・アクセス: 甲府駅からバス10分市立図書館入口下車徒歩10分
  • ・定休日: なし
  • ・電話番号: 055–233–9070
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中

32.千代田湖【下帯那町】

http://s-dog.net/archives/000017.html

甲府の市街地から昇仙峡を目指して、和田峠を越すと左側に見えてくるのが、千代田湖です。この湖の周辺には、甲府市内を見渡せる展望スポットもあり、甲府の絶景を楽しむこともできますよ。

またここは釣りスポットとしても有名な場所で、休日になるとブラックバスなどの魚釣りを楽しむ姿を見ることができます。思う存分森林浴気分を味わいたいという人には、特におすすめの場所です。空気がキレイで癒されますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 千代田湖
  • ・住所: 甲府市下帯那町
  • ・アクセス:甲府昭和インターから車で25分
  • ・電話番号: 055–251–8444
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 2時間
  • ・オススメの時期: 1年中

33.大泉寺【古府】

http://noble-scarlet.at.webry.info/200702/article_7.html

武田信玄の父である信虎の菩提寺が、大泉寺です。信虎の肖像画の他武田家に関する遺品が残されている場所でもあるので、信玄ファンにはぜひ訪れていただきたいお寺です。また、絹本著色武田信虎像と絹本墨画松梅図は国の重要文化財としてあります。

境内に八房梅があり、春頃になるとっても美しい花を咲かせることでも有名な場所です。参道を歩いていると、心が落ち着いていくのを感じられます。

■ 基本情報

  • ・名称: 大泉寺
  • ・住所: 甲府市古府中町5015
  • ・アクセス: 甲府駅から徒歩15分
  • ・電話番号: 055–253–2518
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中

34.円光院【岩窪町】

http://s.webry.info/sp/temptansaku.at.webry.info/201011/article_11.html

武田信玄が石和にあった成就院を現地に移したのが、円光院です。武田信玄の正室三條夫人のお墓があることでも知られている場所で、甲府五山の1つでもあります。

緑豊かなな院内は、やさしい空気を感じられると評判で、ここにいるだけで日頃の疲れが取れていくようだという人が多いんですよ。心と体のリフレッシュをしたい人にもぜひ訪れていただきたいおすすめの場所です。

■ 基本情報

  • ・名称: 円光院
  • ・住所: 甲府市岩窪町500–1
  • ・アクセス: 護国神社入口バス停から徒歩で3分
  • ・電話番号: 055–253–8144
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・公式サイトURL: http://www16.plala.or.jp/enkoin/

35.金桜神社【御岳町】

http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2012-06-05

金櫻神社は創建456年の山岳信仰の社で本宮は金峰山にあります。ここは元気なエネルギーがもらえるパワースポットとしても人気がある場所です。

 御神体は高さ20メートルもある 花崗岩の五丈岩。 なかなかの迫力がありますよ。ながい石段を上がっていると、日頃のイライラ感や悪い考えを取り去ることができるという人もいます。パワースポットに行きたい人には特におすすめの場所です。

■ 基本情報

  • ・名称: 金桜神社
  • ・住所: 甲府市御岳町2347
  • ・アクセス: 甲府昭和ICから車で30分
  • ・電話番号: 055–287–2011
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中

36.曽根丘陵公園【下曽根】

http://www.ikiiki-cosumo.info/cosmo/【コスモデイ】曽根丘陵公園 ~こども祭り~/

大自然の中、植物に触れ合いながら、体をおもいっきり動かしたい!という時におすすめなのが、曽根丘陵公園です。

この公園では、アスレチックやバーベーキューを楽しめるだけでなく、古墳や塚などを見ることができるので、お子さん連れファミリーには特におすすめの場所です。季節ごとにイベントも行っているので、休日になると多くの人が訪れます。

■ 基本情報

  • ・名称: 曽根丘陵公園
  • ・住所: 甲府市下曽根町923
  • ・アクセス: 中央自動車道 甲府南I.C下車して5分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 0555–86–3311
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.sonekyuryo.jp/

37.湯村温泉郷【湯村】

甲府市観光協会

自然に囲まれた温泉街で、のんびりと日頃の疲れを取りたい!という人におすすめなのが、湯村温泉郷です。弘法大師が1200年前に開湯し、信玄公、昭和の文豪が愛した厄除けの名湯でもあるんです。

ここのお湯はやわらかくて、肌がツルツルピカピカになると評判!そのため、女性に人気の温泉地でもあるんですよ。温泉街の里山の湯村山には武田信虎の時代から使われた、湯村山城(湯ノ島山城)の跡があるので、お散歩がてら行ってみるのもありです。

■ 基本情報

  • ・名称: 湯村温泉郷
  • ・住所: 甲府市湯村3-10-5
  • ・アクセス: 中央自動車道 甲府昭和ICから 車で15分
  • ・電話番号:055‐252‐2261
  • ・所要時間: 3時間から1泊
  • ・オススメの時期:1年中
  • ・公式サイトURL: http://www.yumura.com/

38.寺川グリーン公園【古関町】

http://blog.goo.ne.jp/kofu-reporter/e/33c46fac88e78598cc9e69c149b6d657

清流と緑に囲まれたスポットとして人気があるのが、寺川グリーン公園です。
敷地内にはバーベキューの施設があるんですが、屋根付きになっているので、炎天下や雨天の時なども安心して楽しめるようになっています。

また、渓流をせきとめて作った釣り堀で、マス釣りやつかみどりをすることもできますよ。家族でワイワイ楽しい時間を過ごせる場所です。

■ 基本情報

  • ・名称:寺川グリーン公園
  • ・住所: 甲府市古関町2992−21
  • ・アクセス: JR甲府駅南口から車で50分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 11~4月は休み
  • ・電話番号: 0555–88–2330
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期: 5月~10月
  • ・公式サイトURL: https://www.city.kofu.yamanashi.jp/shinrin/shisetsu/recreation/terakawa.html

39.甲府市藤村記念館(旧睦沢学校校舎)【甲府駅北口】

http://blog.livedoor.jp/sava_avas/archives/6591384.html

擬洋風木造建築(明治8年)になっている甲府市藤村記念館は、今では珍しいモダンな建物になっています。主に教育資料を展示していているので、日本教育の歴史を知ることができます。また、郷土の民族・歴史教育・考古資料,藤村紫朗の書簡・遺品などもあります。

甲府駅から歩いてすぐの場所にあるので、電車で甲府を訪れた時に気軽に立ち寄れる観光スポットの一つです。

■ 基本情報

  • ・名称: 甲府市藤村記念館(旧睦沢学校校舎)
  • ・住所: 甲府駅北口2–2–1
  • ・アクセス:JR甲府駅北口から徒歩1分
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 055–223–7324
  • ・料金: 無料
  • ・所要時間: 1時間
  • ・オススメの時期: 1年中
  • ・参考サイトURL: https://www.city.kofu.yamanashi.jp/bunkashinko/shisetsu/bunka/fujimura.html

40.マウントピア黒平【御岳町】

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_3267.html

マウントピア黒平は、コテージ10棟を備えた宿泊施設です。御岳昇仙峡から更に奥に入った奥秩父の盟主金峰山の麓の海抜約 1,000mに位置しています。

秩父多摩甲斐国立公園の中にあるため、澄んだ空気と自然に触れ合うことができます。施設内にはバーベーキュー場や、温泉施設などもあるので、1日かけてゆったりと過ごしながら、自然遊びを堪能することができます。

■ 基本情報

  • ・名称: マウントピア黒平
  • ・住所: 甲府市御岳町623−1
  • ・アクセス: 甲府昭和ICから車で50分
  • ・電話番号: 055–287–2201
  • ・所要時間: 3時間
  • ・オススメの時期: 春~夏
  • ・公式サイトURL: http://kurobera.blog0.jp/

41.サドヤワイナリー

http://blog.goo.ne.jp/sakichi21/e/e562c8194bab6d50a32615bec536036d

明治42年創業のワイナリーで、甲府の中でもアクセスが非常によく気軽に行けます。試飲もあるので、観光途中よりは一息ついたタイミングで訪れた方が良いです。

ワインづくりのプロが工場見学の案内もしてくれるので、山梨のワインを味わいたい方は気軽にたち寄ってみてください。ワインやおつまみを購入することもできてお土産探しにもお勧めです。

■ 基本情報

  • ・名称:サドヤワイナリー
  • ・住所:山梨県甲府市北口3–3–24
  • ・アクセス:JR甲府駅から徒歩5分
  • ・営業時間:午前10時~午後6時
  • ・定休日:火曜
  • ・電話番号:055–251–3671
  • ・料金:大人1名300円、中学生以下無料
  • ・参考サイトURL:http://www.sadoya.co.jp/

42.シャトー酒折ワイナリー

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182103/activity/l0000027AC/

よりワイン製造のリアルな環境が見学できるのがこのワイナリーの魅力です。甲府市酒折にあり、プロの工場長に見学案内をしてもらう場合は1500円ほどかかります。指定された試飲用ワイン以外も200円ほどで試飲できるので、目当てのものがあったら、ぜひチェックしてみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:シャトー酒折ワイナリー
  • ・住所:山梨県甲府市酒折町1338–203
  • ・営業時間:午前9時~午後4時
  • ・電話番号:055–227–0511
  • ・料金:基本見学コース:無料
  • ・参考サイトURL:http://www.sakaoriwine.com/

43.ドメーヌQワイナリー

http://vin-redorwhite.cocolog-nifty.com/blog/cat15096877/index.html

かなり小さなワイナリーですが、丹精込めて作られているピノノワールはとてもおいしいのでぜひ味わってみてください。ここで製造されたワインはどれでも試飲することができます。

近くには石和健康ランドという温泉施設もあるので、温泉もワインも合わせて楽しめます。レストランボルドーではワインと合わせた食事もぜひ堪能してみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:ドメーヌQワイナリー
  • ・住所:山梨県甲府市桜井町47
  • ・営業時間:午前11時~午後5時
  • ・電話番号:055–233–4427
  • ・料金:ワイン1本1800円から
  • ・参考サイトURL:http://kofuwineport.jp/

44.山梨大学甲府キャンパス

http://www4.yamanashi.ac.jp/modules/campuslife_support/index.php?content_id=15

山梨の中でも有名な国立大学で、広いキャンパス内にコンビニや生協があり、地域の人も一般の方も自由に出入りできます。コンビニでは山梨大学ワインを購入できるのでぜひチェックしてみてください。

キャンパス内にはベンチや広い公園のような雰囲気のある場所もあるので、気軽に息抜きや食事もできます。ピクニック感覚で訪れてみてもよいかもしれません。

■ 基本情報

  • ・名称:山梨大学武田キャンパス
  • ・住所:〒400–8510 山梨県甲府市武田4–4–37
  • ・アクセス:甲府駅から徒歩15分
  • ・営業時間:終日
  • ・電話番号:055–252–1111
  • ・料金:ワインは2000円から3000円ほど
  • ・参考サイトURL:http://www.yamanashi.ac.jp/

45.カフェ・ド・クレプスキュール

http://blog.goo.ne.jp/romi_romi_03/e/67fdab5474ab0a880d756cf885185177

甲府の景色を楽しみながら食事を楽しみたい方にお勧めなカフェです。少し価格は割高ですが、おいしいコーヒーと食事、ディナーにはワインも味わいながら上品な時間が過ごせます。

車やバイクで行くには危険な急な坂道の先にあるので、タクシーに頼ったほうが安全で、足腰に余裕があるならば徒歩で訪れるのもよいでしょう。

■ 基本情報

  • ・名称:カフェ・ド・クレプスキュール
  • ・住所:山梨県甲府市山宮町3371–632 山宮ハイタウン
  • ・アクセス:甲府駅から車で25分
  • ・営業時間:12:00~翌2:00
  • ・定休日:火曜
  • ・電話番号:055–254–2960
  • ・料金:2000円から3000円ほど
  • ・参考サイトURL:http://www.crepuscule.jp/

46.ザ・シルク

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/2493/gallery.html

KONAYAホテルの1回にあるレストランバー・カフェバーで、シガーバーとしても人気があります。甲府でおしゃれに晩酌を楽しんだり、ナイトライフを楽しんだりしたいならばここがおすすめです。宿泊している方が気兼ねすることなく寄れますが、宿泊者でなくても利用できて食事会にもおすすめです。

■ 基本情報

  • ・名称:ザ・シルク
  • ・住所:〒400–0032 山梨県甲府市中央1−7−15
  • ・アクセス:甲府駅から徒歩10分
  • ・営業時間:AM9:30-PM11:00
  • ・電話番号:0552351122
  • ・料金:2000円あると十分
  • ・参考サイトURL:http://www.konaya.co.jp/restaurant/silk/

47.オープンカフェ

http://niauhaus.jp/?ns-blog=%E7%94%B2%E5%BA%9C%E5%B8%82%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%BF%…

山梨県庁が入っている建物の1回にあるカフェで、開放感ある人気のスポットです。価格帯は少し高いですが、山梨のワインや山梨の地元の食材を使用しているので、観光で訪れている方にもおすすめです。

ちょっとしたお土産も売られていますが、あまりメジャーではないのでワインなどをチェックするくらいがよさそうです。

■ 基本情報

  • ・名称:オープンカフェ
  • ・住所:山梨県甲府市丸の内1–6–1 やまなしプラザ 1F
  • ・アクセス:甲府駅から徒歩5分
  • ・営業時間:9:00~21:00
  • ・電話番号:050–5846–2975
  • ・料金:1000円から2000円
  • ・参考サイトURL:http://yamanashi-plaza.com/

48.桔梗屋 甲府市青沼店

http://tokyo-petapeta.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/no755-f39f.html

信玄餅や信玄プリンなどでも有名な和菓子のお店です。こちらは和の空間が美しく、地域の保育園児の遠足先にも選ばれるほど市民の生活にも溶け込んでいます。

ここで購入したおやつを屋内で休憩しながらいただくのもよく、おみやげも確実にゲットできます。信玄餅が好きな方はぜひ訪れてみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:桔梗屋 甲府市青沼店
  • ・住所:〒400–0867 甲府市青沼1–3–11
  • ・アクセス:甲府駅から徒歩20分
  • ・営業時間:9:00–19:00
  • ・電話番号:055–233–8800
  • ・料金:1000円から3000円
  • ・参考サイトURL:http://www.kikyouya.co.jp/index.html

49.甲府 湯村ホテル

http://blog.kofu-jokamachi.jp/tag/%E6%B9%AF%E6%9D%91%E6%B8%A9%E6%B3%89

宿泊で利用するのではなく、毎朝行われている日帰り入浴がおすすめです。たったの1000円ほどで、朝食バイキングと湯村の温泉を堪能できます。あまり広くて上品という雰囲気ではないですが、コスパが最高に良いのでぜひ早起きして訪れてみてください。

バイキングでは甲府でとれた新鮮な食材が使用されており、お風呂でも電気風呂でたまった疲れやコリをほぐすことができます。

■ 基本情報

  • ・名称:甲府 湯村ホテル
  • ・住所:山梨県甲府市湯村3–3–11
  • ・アクセス:甲府駅から車で20分
  • ・営業時間:6:00~25:00
  • ・電話番号:055–254–1111
  • ・料金:大人1人1000円、子供割引あり
  • ・参考サイトURL:http://www.yumura-hotel.com/

50.こうぶえん

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/n_2873.html

季節によって異なるぶどうを狩ることができます。食べられる分だけ取っていただくシステムで、とりたてのぶどうを楽しむのにぴったりで、家族で訪れる方が多いようです。季節によってはワインにも使われるベリーAも味見できます。

施設内にはレストランもあり、ぶどうやそれを食材として使ったメニューも味わえます。山梨ではブドウ狩りも合わせて楽しんでみてください。

■ 基本情報

  • ・名称:こうぶえん
  • ・住所:甲府市善光寺町2775
  • ・アクセス:JR甲府駅からバスで10分
  • ・営業時間:要問い合わせ
  • ・電話番号:055–233–6611
  • ・料金:入園無料
  • ・参考サイトURL:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/n_2873.html

甲府観光の参考になりましたか?歴史観光したり、温泉に入ってのんびりしたり、自然を満喫したり、色々なテーマで過ごせる環境ですので、ぜひお休みを作って出かけてみてください。お酒が好きな方はワイナリーもおすすめです。

DMCA.com Protection Status