東京の本当に美味しいラーメン屋44選。永久保存版の名店を厳選してご紹介!

http://supleks.jp/s/12559/photo

つい食べたくなる…そんなお食事の代表格が「ラーメン」ですよね!?東京にあるラーメン屋さんでどこが好きですか?日本人の国民食として、老若男女問わず愛されています。中でも都会の中心には有名なお店が立ち並び、しのぎを削っています。ブームの影響か、女性一人でも入りやすいお店や、バリエーションも増え迷う方も多いと思います。

今回は日本の首都「東京」に店舗を構える美味しいラーメン屋さんを、何と!!41店舗ドドーンとご紹介しちゃいます♪1日1食は食べたい!という美味しいもの好きな方必見のお店ばかりですよ!

関東を中心に愛されている「しょうゆラーメン」をはじめ、スタンダードな塩・味噌ラーメンも網羅しています!また九州・博多で愛されている「とんこつラーメン」のお店も厳選しました。さあ!ラーメン巡りの旅へ出発しましょう♪


1.煮干鰮らーめん圓

http://supleks.jp/s/20284/photo?page=6

中華そば 勇次@町田 の田中氏が立ち上げたお店としても、注目が集まっている”煮干鰮らーめん圓” 店内はカウンターのみになっていて、食券を購入するスタイルです。

店の看板メニューは、煮干しの味を存分に味わえる”煮干しラーメン”。チャーシュー、メンマ、ネギ、半味玉が乗っていて、麺は細麺ストレート。バラ肉のチャーシューも絶品で、じんわりと煮干しを感じられるスープとよく合います。

圓は円を意味する古い字ですが、ラーメンの発祥地と言われている中国では現在でもこの漢字が使われています。丸く円満にという意味もあるこの字。ここのラーメンはおいしくて心が優しくなります。煮干しベースのスープがおすすめ。

  • ■ 基本情報
  • ・名称: 煮干鰮らーめん圓(にぼしいわしらーめんえん)
  • ・住所: 東京都八王子市横山町21–21
  • ・アクセス:JR八王子駅より徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~15:00(スープ切れ次第終了)
  • 17:00~24:00(スープ切れ次第終了)※水曜日は昼営業のみ
  • ・定休日: 無し
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: 煮干しラーメン780円

2.Japanese Soba Noodles蔦

http://amasan.livedoor.biz/archives/52014978.html

化学調味料を使わないという、こだわりで作っている人気の”味玉塩そば” 。深みがあり、上品なラーメンで、4種理の国産小麦を独自ブレンドした石臼挽き全粒粉配合の自家製麺を、青森シャモロック、豚足、香味野菜、浅利の旨みと和ダシで取った濁りのある塩清湯スープに絡めていただきます。

ミシュランにも掲載されている人気店で、開店前から行列が出来ていますので、時間に余裕をもった来店がオススメです。

日本の誇り、ラーメンというカテゴリを限りなく欧風に近づけたラーメン。こんなラーメンほかじゃ食べられません。ラーメンを食べているのに、まるで高級フレンチレストランにいるような心地がしてきます。味もしっかりしていて、一食の価値あり!

  • ■ 基本情報
  • ・名称: Japanese Soba Noodles 蔦
  • ・住所: 〒170–0002 東京都豊島区巣鴨1–14–1
  • ・アクセス:JR山手線巣鴨駅南口より徒歩1分
  • ・営業時間: 11:00~16:00※材料無くなり次第終了
  • ・定休日: 火曜日・水曜日
  • ・電話番号: Japanese Soba Noodles 蔦
  • ・料金: 味玉塩そば950円
  • ・参考サイトURL:http://find-travel.jp/article/33406

3.田中商店

http://ramen-calorie.com/archives/28756

本格的な博多長浜ラーメンが食べられる田中商店は、博多出身の人もその味を認め、足繁く通うほどの人気店。スープは、60時間も豚骨の旨みエキスをたっぷり煮出しているので、コクがあります。「はりがね」、「ばりかた」、「普通」、「やわ」の4種類から好みの硬さをセレクトできるのは、博多ラーメンならではですね。

卓上にある、セルフサービスの”国産ニンニク(青森田子産)”と”辛子高菜”も絶品と評判なので、忘れずに味わってくださいね♪

博多ラーメンのツンとした匂いは一度ハマってしまうとヤミつきになってしまいます。超濃厚スープは飲み干してしまいたくなるほど。麺は固めなので、スープの味が染みきってしまうことはなく、バランスが取れているラーメンです。

■ 基本情報

  • ・名称: 田中商店
  • ・住所: 東京都足立区一ツ家2–14–6
  • ・アクセス: つくばエクスプレス六町(ろくちょう)駅から徒歩約13分。
  • ・営業時間: 18:00~翌4:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 03–3860–3232
  • ・料金: らーめん720円
  • ・公式サイトURL: http://www.tanaka-shoten.net/

4.一燈

香り、舌触りともに最高と評判の麺は、6種類の小麦粉を使用した、自家製麺。塩は、ゲランドの塩・粟国の塩を使用し、スープの決め手となる鳥は、つくば茜鶏を使用と、こだわりがたっぷり詰まったラーメンを提供しています。人気のつけ麺は、濃厚な鶏白湯スープに5種類の魚介、甲殻類を混ぜ合わせ高濃度に炊き上げました。

開店の1時間前から、行列ができること少なくありませんが、並んでいるお客さんに対して、スタッフが神対応との声も多く、そこからも、素晴らしいお店なのが伺えますね♪

つけ麺は具があんまりないことが多いですが、このつけ麺は違います。めんどんぶりのほうに味玉やチャーシュー、のりが豪快にのせられており、見た目もインパクトがあります。麺を口に含んだ瞬間、小麦の風味が広がってたまりません。

■ 基本情報

  • ・名称: 一燈 (いっとう)
  • ・住所: 東京都葛飾区東新小岩1–4–17
  • ・アクセス: JR総武本線「新小岩駅」下車、北口から徒歩3分
  • ・営業時間: 11:00~15:00(スープ・麺切れ時終了)
  • 18:00~22:00(スープ・麺切れ時終了)
  • ・定休日: 毎週月曜日(祝日でも休)
  • ・電話番号: 03–3697–9787
  • ・料金: 濃厚魚介つけ麺 780円
  • ・公式サイトURL: http://www.menya-itto.com/
  • http://find-travel.jp/article/36944

5.麺屋 吉左右

http://f.hatena.com/rx7/20081103124800

魚介系の絶品ラーメンが食べたい!という時におすすめなのが、麺屋 吉左右です。スープを一口すすると、これは丸くて優しい味わいになっていて、わずかにとろみのある上品でまろやかな風味になっています。

魚介豚骨とのことですが、臭みもなく美味しく食べられると女性にも人気があるお店なんです。肩ロースをつかったチャーシューはやわらかくてお肉の味をしっかり感じられると評判です。

濃厚スープがたっぷりと入っており、麺との辛みも抜群。今流行の魚介豚骨です。昼の営業時間は3時間半と比較的短いので早めにランチに訪れることをおすすめします。更に魚介豚骨スープがなくなってしまうと終了なのでやはり早めに!

■ 基本情報

  • ・名称: 麺屋 吉左右
  • ・住所:東京都江東区東陽1–11–3
  • ・アクセス:東京メトロ東西線・木場駅(2番出口)より徒歩5分
  • ・営業時間: 11:30~15:00(スープ無くなり次第終了)
  • ・定休日: 日曜・水曜
  • ・電話番号:03–3699–5929
  • ・料金:~1000円

6.多賀野

http://blogs.yahoo.co.jp/supersonic_golfer/53937307.html

おしどり夫婦が経営している、こちらのお店。息があった2人が作りだす、絶品中華そばは、シンプルながら煮干しと魚介出汁が効いていて、優しくクセになる味。チャーシューも噛めば噛むほど、味が染み出て、ちょうどいい硬さで丁寧に作られているのが伺えます。

店内は、カウンター席のみになっていて、隅々まで掃除が行き届いています。お店からの”お願い”が優しい口調で書かれているのも、好感が持てます。

麺の上にチャーシューが豪快にのせられている、芸術的にキレイなラーメン。そしてカウンター席のみという潔さ。ファミリーでくるよりも、同僚と、カップルで、またひとりで来るのに適しているラーメン屋さんです。ラーメンマニアにもOK。

■ 基本情報

  • ・名称: 多賀野
  • ・住所: 東京都品川区中延2–15–10
  • ・アクセス: 東急池上線 荏原中延駅 徒歩0分
  • ・営業時間: [月・木・土・日]11:30~14:30(スープが終わり次第終了)
  • [火・金]11:30~14:3018:00~20:30(スープが終わり次第終了)
  • ・定休日: 水曜日
  • ・電話番号: 03–3787–2100
  • ・料金: ごまの辛いそば830円
  • ・公式サイトURL: http://www.geocities.jp/taganoya/index.html

7.燦燦斗

http://blogs.yahoo.co.jp/tamanonikukyupunipuni/23969203.html

東十条2大ラーメンの一つで、濃厚豚骨魚介系がウリのこちらの店。麺は自家製の多加水中太で、ナチュラルなウェーブが入るタイプを使ったラーメンは美味しくないわけが無いですよね!スープ良し、麺良し、具良し、お店の空気良しで、リピーターもとっても多いお店です。

実はこちらのお店、Tokyo Ramen of the Yearでグランプリ受賞歴もあるお店。路地裏でひっそりと営業しているのに、行列が絶えないのが、人気のしるしですね!

人気のラーメンのチャーシュは軽くローストされただけで、中はまだミディアム。これこそがチャーシュー上級者です。そしてトッピングはもやしではなく「かいわれ大根」。魚介豚骨系のこってりとしたスープに合うこと!

■ 基本情報

  • ・名称: 燦燦斗
  • ・住所: 東京都北区中十条3–16–15
  • ・アクセス:東十条駅北口より徒歩2分
  • ・営業時間: 18:00~20:30
  • ・定休日: 月・木曜日
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: らーめん700円

8.こうかいぼう

http://blogs.yahoo.co.jp/neonaoneonaoneonao/GALLERY/show_image.html?id=16952432

深川の超人気店「こうかいぼう」。とにかくラーメンが大好きで、毎日ラーメンを食べたい店主が研究を重ねたラーメンを提供しています。1番人気メニュー”らーめん”は、魚介系のスープと、もっちりの麺で、コンセプト通り、毎日食べたくなる優しいお味のラーメンです。

「こうかいぼう」と言う店名は、「広く皆様に望まれるお店を目指して精進する」という意味を込めた、「広皆望」から名付けたそう。まさに名前通りのお店ですね♪

東京メトロ東西線もしくは都営大江戸線に乗って門前仲町駅で下車。6番出口からでると徒歩で6分の距離にあります。アクセスもよくリピーターも絶えないお店です。売り切れ次第お店が閉まってしまうので早めに訪問しましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: こうかいぼう
  • ・住所: 東京都江東区深川2–13–10 ニックハイム深川 1F
  • ・アクセス: 東京メトロ東西線・都営大江戸線 門前仲町駅6番出口から徒歩6分
  • ・営業時間: [月・火・木・金]11:00~15:0017:30~売切れ次第閉店
  • [土・祝]11:00~15:00(売切れ次第閉店)
  • ・定休日: 水曜・日曜※祝日でもお休み
  • ・電話番号: 03–5620–4777
  • ・料金: らーめん650円

9.中華そば屋 伊藤

ミシュランガイドにも選出された、”中華そば屋 伊藤”。煮干しソバの名店で、2種類のみのメニューは、化学調味料を一切使わず作られています。

麺とスープを存分に味わってほしいと、店主が思いをこめて作った、「そば」(550円)は、麺とスープに、ネギが少し乗っているだけ。ラーメンの神髄が味わえるお店と言っても、過言ではありません。もう一つのメニュー、肉ソバは、こちらに焼豚が乗ったものになります。

麺とスープに絶大な自信があるオーナーが繰り出すザ・ラーメン。ラーメンのコンテンツはスープ、麺、ネギ少々。以上。まさに麺とスープで勝負!という意気込みです。スープは煮干し系の風味が強く効いており極上の一品。

■ 基本情報

  • ・名称: 中華そば屋 伊藤
  • ・住所: 東京都北区豊島4–5–3
  • ・アクセス: 王子神谷駅から936m
  • ・営業時間: [火~金]11:00~16:0017:30~19:30頃(売り切れ次第終了)
  • [土・日・祝]11:00~17:00頃(売り切れ次第終了)
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)・第4日曜、臨時休業あり(夏休みなど)
  • ・電話番号: 03–3913–2477
  • ・料金: 肉そば700円

10.蘭鋳

http://blog.livedoor.jp/next_step_to/archives/51629537.html

環七通り沿いにひっそりと佇むこちらのお店。ラーメンのメニューは、中華そばと味玉そばの2種類のみ。期間限定で、塩ラーメンのみの販売をしている時期もあります。細めのストレート麺との相性が最高で、煮干し系ラーメンの究極との声も多く挙げられています。

若いけれど、職人気質に溢れたご主人が作る、ラーメン。お店は少し分かりづらい場所にありますが、足を運ぶ価値は大ですよ!

大きめのチャーシューにトッピングは青ネギ。一見すると普通の何の変哲もないラーメンですが、ここの塩ラーメンはこだわりの一品です。期間限定なので、親しい人と一緒に行って塩ラーメンを堪能してみては?

  • ・名称: 蘭鋳
  • ・住所: 東京都杉並区堀ノ内2–13–13
  • ・アクセス: 方南町駅から615m
  • ・営業時間: 【月~金】12:00~14:0018:00~21:00(各、スープ切れ終了)
  • 【土】12:00~15:00
  • ・定休日: 日曜・祝日
  • ・電話番号: 03–6319–1045
  • ・料金: 中華そば700円

11.はつね

http://blog.livedoor.jp/kojibs1/archives/51998813.html

1891年創業の初代の名字から命名された、”はつね” 一族で暖簾を守り続ける、正統派の支那そばの店で、メディア取材拒否の店としても有名。現在のご主人は、和食出身。髪の毛もきちっと剃って清潔感が感じられます。

店の看板メニューはタンメン。きゃべつ・もやし・にんじんが乗っていて、野菜の旨み、スープ、細麺が全てバランスよく纏まっていると評判で、広い世代に受け入れられているのも頷けるお味です。

新鮮な野菜を使っているからシャキシャキとした食感がとってもおいしいタンメン。これはぜひ一度体験してみたい。その価値ある一杯です。しかもけっこうリーズナブルな価格で提供されているんです。東京でこのコストパフォーマンスはスゴイ!

■ 基本情報

  • ・名称: はつね
  • ・住所: 東京都杉並区西荻南3–11–9
  • ・アクセス:JR西荻窪駅徒歩1分
  • ・営業時間: [月~金]11:00~17:00頃 [土]11:00~16:00頃
  • ・定休日: 日曜・祝日・第1、3週月曜
  • ・電話番号: 03–3333–8501
  • ・料金: タンメン700円

12.しば田

http://blog.livedoor.jp/oze_6/archives/35257777.html

駅から徒歩10分程の住宅街の一角にあるお店です。人気が有りすぎて、行列が交通の妨げになるという警察の指導から、現在は月~金曜日の営業になっています。店内は、L字のカウンター席のみで、ラーメンのメニューは、鴨ガラと、魚介素材からとったスープの”中華そば”と”煮干しソバ”の2品。

2013年11月オープン後、”TRY2014–2015で新人大賞”、”ラーメンWalker2014全国新人賞金賞”など各種ランキングの新人賞で輝かしい実績を積み上げ、注目を集めているお店です。

仙川駅から近い、歩いても徒歩10分位でついてしまうお店です。11時から午後2時半までのランチタイムはけっこう人が来ます。東京ではどちらかと言うと少ない細麺ストレート。昔懐かしいラーメンが食べられますよ!

■ 基本情報

  • ・名称: 中華そば しば田
  • ・住所: 〒182–0003 東京都調布市若葉町2–25–20
  • ・アクセス: 仙川駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 11:00〜14:30/17:30〜20:30 ※材料切れ次第閉店
  • ・定休日: 土曜・日曜
  • ・電話番号: 080–4001–0233
  • ・料金: 中華そば(麺130g)750円
  • ・公式サイトURL: https://twitter.com/takashi5746

13.進化

町田駅徒歩15分ある、”進化” 鉄腕ダッシュで紹介されるなど、メディアでもお馴染み。世田谷にある人気ラーメン店”ひるがお”で修行を積んだ店主がオープンしたお店です。小麦の味をしっかり感じられる、自家製国産全粒粉の麺と、山水地鶏の丸鶏と甲州地鶏のガラで丁寧に採ったスープが評判です。

店内は、黒を基調とした、ロックな雰囲気になっています。すべての椅子に、荷物置きカゴが用意されるなど、心遣いも素晴らしいですね。お子様の入店もOKなので、子どもが産まれてからラーメン屋に疎遠になっているパパ・ママにも是非足を運んでほしいお店です。

ウイング森野の1階に佇んでいるこのお店。小田急に乗って町田駅で降ります。JR 横浜線でもアクセスできるというのがなかなか便利ですよ!煮干しと豚骨ではなく、煮干しと塩のコラボ。このゴールデン・ペアを一度体験してみましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 進化
  • ・住所: 東京都町田市森野3–18–17 ウイング森野 1F
  • ・アクセス: 小田急小田原線 町田駅 徒歩14分 JR横浜線 町田駅 徒歩19分
  • ・営業時間: 火曜日~土曜日11:00~15:00 18:00〜21:00 日曜日、祝日11:00~17:00
  • ・定休日: 月曜日(祝日の場合営業で火曜日休み)
  • ・電話番号: 042–705–7122
  • ・料金: 煮干塩 700円
  • ・公式サイトURL: http://ameblo.jp/shinka-shio/

14.道

http://blogs.yahoo.co.jp/omimi2000/34923483.html

亀有駅から徒歩3分にある、こちらのお店。スープは、濃厚豚骨魚介つけダレ、麺はうどんのような極太麺です。メニューは3種類で、”素つけ麺”・トッピングに、チャーシュー、穂先メンマ、鶏つくね、味玉半分が付いた1番人気の”つけ麺”・つけ麺のトッピングがさらにゴージャスになった”特製つけ麺”です。

ところで、写真からも分かる通り、つけ麺とトッピング、薬味のネギが全て別皿で提供されるのですが、実はこれ、自信があるからこそ、先ずはスープと麺のみで味わってほしいと言う、お店の願いが込められているんです。来店した際は、是非、先ずはトッピング抜きで頂いてみて下さいね。

製麺所で作られたこだわりの麺はカクカクしており、口当たりのよい麺。トッピングはセルフで載せていくので、まずは麺とスープ単体でその味をしっかりと噛み締めましょう!ゆでたまごやつみれ、香味野菜がトッピングできます。

■ 基本情報

  • ・名称: 道
  • ・住所: 東京都葛飾区亀有5–28–17
  • ・アクセス: JR亀有駅北口より徒歩2分
  • ・営業時間: [水~日]11:30~(スープなくなり次第終了)だいたい18:00~19:00頃
  • ・定休日: 月~火(らーめん道の塩の営業日が定休日)
  • ・電話番号: 03–3605–8578
  • ・料金: つけ麺(200g)750円

15.伊吹

http://hirofun.com/?p=6234

お昼のメニューは、”中華ソバ”のみ、夜のメニューは、”端麗中華ソバ”と、”濃厚中華ソバ”の2種類のメニューを提供している、伊吹。いずれも、煮干しの味がガツンと効いた、極上濃厚煮干しソバのラーメンで、ラーメン1杯につき100g〜150gの煮干しを使用しています。

店主は、三村悠介さん。大のラーメン好きでも知られていて、年間500杯ものラーメンを食べ歩いたそう。
練馬にあった、ラーメン店”練馬ちゃんどん”を無償で手伝っていた経歴もあります。

見次パークマンションの一角にあるこのラーメン店。ぱっつんと歯切れのよい麺がスープとよく合うラーメン。端麗中華そばの端麗は「淡麗」ではありません。ランチは12時15分前からスタートです。厚く切られたチャーシュ―が旨い!

■ 基本情報

  • ・名称: 伊吹
  • ・住所: 東京都板橋区前野町4–58–10 見次パークマンション
  • ・アクセス: 都営三田線・志村坂上駅から徒歩5分
  • ・営業時間: [昼の部]11:45~14:30 [夜の部]18:30~20:30
  • ・定休日: 毎週月曜、第1火曜、第3火曜
  • ・電話番号: 080–4928–0013
  • ・料金: 端麗中華そば750円
  • ・公式サイトURL: http://ameblo.jp/surtrece/

16.伊吹鶏そば ムタヒロ 2号店

http://blog.livedoor.jp/bukanashi/archives/7645297.html

笑顔の絶えない”ムタ”さんと”ヒロ”さんが経営しているこちら。国分寺にある人気ラーメン店で1号店は、中華そば。3号店はまぜまぜがウリ。こちら2号店は、 醤油と鶏ダシであっさり癒し系昔ながらの、スープ鶏そばのお店です。

カウンターのみで、店内は広くはありませんが、スタッフの感じがとてもいいと評判のお店です。メニューも”ガハハの部 鶏そば”や”ダハハの部 塩鶏そば”など、つい笑みがこぼれてしまいそうな、ラインナップです。もちろん味はお墨付き。

香味野菜が豊富にトッピングされた太めの麺が特徴の麺。三つ葉、ネギ、糸唐辛子と、三種の神器が揃っています。麺が太めですが、スープは依然としてあっさり系なので、麺の素材の味を楽しみたいですね!国分寺にある人気ラーメンに行ってみよう!

■ 基本情報

  • ・名称: 伊吹鶏そば ムタヒロ 2号店
  • ・住所: 東京都国分寺市本町2–3–6 タリホービル 1F右
  • ・アクセス:JR中央線・西武多摩湖線 国分寺駅北口 徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30~15:00 18:00~23:00
  • ・定休日: 水曜
  • ・電話番号: 042–328–4339
  • ・料金: 鶏そば700円
  • ・公式サイトURL: http://mutahiro.com/mutahiro2.html

17.つけそば 周

http://sukisugimenmen.seesaa.net/article/217479761.html

2011年5月11日にオープンした、板橋区役所前にあるこちら。おしどり夫婦が営んでいる、店名の通り、つけそばがウリのお店です。住宅街の中にあり、板橋駅から1㎞ほど歩きますが、行列必須の人気店です。

人気のつけそば、スープは、ザラッとした魚介の粉末が印象的な、粘度の強い豚骨魚介で、麺は多加水の中太ストレート麺。喉越しがよく、スープによく絡むと評判です。できるのを待っている間に、茹でたキャベツとモヤシが出てくるのも嬉しいですね♪

もやしトッピングはセルフで載せるのがこのお店の方法。粉っぽい魚介のスープ(つけ汁)がつやのある麺にしっかりと絡みついて、おいしい!日曜日はお休みです。夜は午後5時半から9時までで、時間も結構余裕ありです。

■ 基本情報

  • ・名称: つけそば 周
  • ・住所: 東京都板橋区板橋2–63–4 1階
  • ・アクセス: 都営地下鉄三田線 板橋区役所駅 徒歩1分 東武東上線 大山駅 徒歩8分
  • ・営業時間: 11:00~14:30 17:30~21:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 03–6780–6002
  • ・料金: つけそば並700円

18.煮干しつけ麺 宮元

http://ramendb.supleks.jp/s/81832

煮干しそばが抜群に美味しいと評判のお店が、煮干しつけ麺 宮元です。特にこのお店の麺は絶品だと評判なんです。

絶妙な硬さの細麺になっていて、食感がなんともいえない美味しさになっています。もちろん、スープにも良く絡みます。肩とバラの2種類の歯応えのしっかりしたチャーシューも良いアクセントになっていて、そば自体を引き立てています。

低下水の面に煮干しのスープが良く合う、いかにも「関東!」という感じのラーメンです。焼きの入ったチャーシューとプレーンのチャーシュが組み合わせてトッピングされています。蒲田駅西口から出て約5分のお店です。

■ 基本情報

  • ・名称:煮干しつけ麺 宮元
  • ・住所: 東京都大田区西蒲田7–8–1 1
  • ・営業時間:11:00~14:30、 18:00~21:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・電話番号:03–5703–0213
  • ・料金:~1000円
  • ・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13180862/

19.八雲

http://blog.livedoor.jp/kojibs1/archives/52150717.html

テレビ東京の「TVチャンピオンラーメン王選手権」で第3回、第4回と連続優勝し、その後ラーメン評論家になった、石神秀幸の「石神本」で殿堂入りしている、ワンタン麺が人気の八雲。

スープは白だしで、とても優しいお味です。ワンタンは、肉と海老の2種類乗せ。生姜がアクセントになった肉ワンタンと、海老の風味を活かしたプリプリの海老ワンタンは、どちらも絶品で、お洒落なラーメンな印象です。女性ファンが多いのも、頷けますね!

ワンタンメンがおいしいと評判のこのお店は、ラーメンのトッピングに常にこだわっています。ワンタンも普通のワンタンではなく、中の餡が超たっぷり入っている!これは食べごたえありです。そしてチャーシューも加えられているのがスゴイ!

■ 基本情報

  • ・名称: 八雲
  • ・住所: 東京都目黒区大橋1–7–2 オリエンタル青葉台 2F
  • ・アクセス: 池尻大橋駅徒歩10分
  • ・営業時間: [月・木・金]11:30~15:30 [水・土・日]11:30~15:30 17:00~21:00
  • (スープ切れ終了)
  • ・定休日: 火曜
  • ・電話番号: 03–3476–2708
  • ・料金: 特製ワンタン麺 (黒だし) 980円

20.一汁三にぼし 裏不如帰

http://tokyo-ramen.seesaa.net/article/421021669.html

木曜日限定の煮干しラーメンが超人気のお店が、一汁三にぼし 裏不如帰です。煮干しスープは口に含んだ瞬間にとっても良い香りと豊かなな風味が広がって、一度食べたら忘れられない味になると評判なんですよ。

麺は細麺になっているので、スープに絡んで絶品です。チャーシュー、メンマ、トッピングの味玉も手抜き感のない美味しさに仕上がっています。

関東人はやっぱり煮干しが好き!そして煮干しのキレの有る味には太めの麺がよく合うんです。低加水の麺は噛むほどに味が出ておいしいのも特徴。煮干の風味とよく符合します。幡ヶ谷駅から歩いて2分ほどのお店です。行ってみて!

■ 基本情報

  • ・名称: しながわ
  • ・住所:東京都渋谷区幡ケ谷2–47–12
  • ・アクセス: 幡ケ谷駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:30~15:00、18:30〜22:00
  • ・定休日:月曜~水曜・金曜~日曜
  • ・電話番号: 03–3373–4508
  • ・料金: ~1000円
  • ・公式URL:https://twitter.com/ptwgqjbfwgjw

21.らぁめん 小池

http://blog.livedoor.jp/bukanashi/archives/8580600.html

濃厚・鶏白湯煮干しラーメンが絶品だと評判なのが、らぁめん 小池です。スープが抜群に美味しいと評判のお店なんです。ミシュランガイド2016にも掲載された輝かしい経歴を持っているんですよ。

こちらで提供しているのは、こだわりの煮干しラーメン。濃い味・薄い味を選べるので、自分好みで楽しめるのが嬉しいですね♡レアなチャーシューは、炭火で炙られてかなり風味が良いんですよ。

シャキシャキした青梗菜も良いアクセントになっていて、鶏ダンゴもかなり食べごたえがあります。お箸が止まらなくなる一杯ですよ。また、ここの替え玉は他店とは一味違い、既に混ぜそば的な味付けがされているので、新鮮な気持ちで食べることができます。

お酢をかけることで、また違った美味しさを感じられるので、一杯で2度、3度美味しいラーメンを食べることができるので、物凄く高い満足度が得られること間違いありません。

  • ■ 基本情報
  • ・名称:らぁめん 小池
  • ・住所: 東京都世田谷区上北沢4–19–18 上北沢ハイネスコーポ1F
  • ・アクセス:京王線上北沢駅から徒歩3分
  • ・営業時間: 11:30~15:00、18:00~21:00
  • ・定休日: 木曜日、金曜日
  • ・電話番号:非公開
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct;=j&q;=&esrc;=s&source;=web&cd;=1&cad;=rja&uact;=8…

22.柴崎亭

http://ramengers.com/%E6%9F%B4%E5%B4%8E%E4%BA%AD%E3%81%AE%E9%86%A4%E6%B2%B9%E7%8…

最後まで飲み干せるような美味しいスープのラーメンが食べたい!という時におすすめなのが、柴崎亭です。スープは煮干しをどっさりと、大量に使ってある感があり、見た目も味もクリアな美味しさに仕上がっていますよ。

添加物や化学調味料は使用していない安心安全なラーメンなので、大人から子供まで楽しむことができます。健康のことを気にせず、そしてうしろめたさを感じることなく最後の一滴までスープを飲み干せるというのもかなりポイントが高いのではないでしょうか?

麺は細めのストレート、具はメンマ、チャーシュー、みつばとシンプルなものになっていますが、これらがより一層スープを引き立てています。一口一口味わうごとに、思わず「美味しい」と思わずつぶやいてしまいそうになるおいしさ。

麺・スープ・具材の全ておいて文句のつけようがない絶品ラーメンを味わうことができます。

■ 基本情報

  • ・名称: 柴崎亭
  • ・住所: 東京都調布市西つつじヶ丘3–25–1
  • ・アクセス: つつじケ丘駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00~14:00 (LO 13:45)、 18:00~24:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 042–444–6643
  • ・料金: ~1000円
  • ・公式サイトURL: http://shibasakitei.com/

23.一条流がんこラーメン 総本家

http://blog.livedoor.jp/dalesmivis/archives/1032170830.html

旨みの強い絶品の塩ラーメンを食べたい!という時におすすめなのが、一条流がんこラーメン 総本家です。スープは清湯で、黄金色でとってもキレイ♪塩分は強めでほんのり甘さを感じる味わいになっています。

黄色細麺とのバランスもよく、チャーシューや玉子、メンマなど他の具はそれぞれの旨味をしっかりと感じることができます。尚、日曜日限定でカニや買いなどの高級食材を使ったラーメンが味わえるという嬉しいサービスも!

翌日のスープは、この食材から出たスープのラーメンを味わえるというスペシャルな特典もあるんですよ。色んな食材の出汁が溶け込み、かなりコクがあって、旨味もたっぷり!

常連さんでいつもと違う味を楽しみたいという方には特におすすめですが、月曜日は通常定休日。なので、行かれる際は事前にお店のブログをチェックした上で出かけてくださいね。

■ 基本情報

  • ・名称: 一条流がんこラーメン 総本家
  • ・住所: 東京都新宿区舟町4–1 メゾンド四谷106
  • ・アクセス: 曙橋駅より徒歩5分
  • ・営業時間: 10:30~14:00
  • ・定休日: 月曜日・金曜日
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: ~1000円

24.麺処 晴

http://ramengers.com/%E9%BA%BA%E5%87%A6-%E6%99%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%…

鯵煮干しスープをベースに使ったラーメンが抜群の美味しさだと評判のお店が、麺処 晴です。鯵煮干しというと、臭みがあるのでは?と思われがちですが、ここのは一切くさみやエグみがありません!

それでいて、しっかりと煮干しの味が効いているので、煮干しが好きな人にはたまらない一杯となっていますよ。ほんのり香ばしさを感じる味わいに食欲がそそります!麺は低加水中細ストレート麺となっていて、食感がパツパツとしてスープとのバランスもばっちり!

トッピングのレアチャーシューは、塩気が強めでこれも全体のバランスをうまくとっています。一度食べたらハマってしまう美味しさです。 このまま替え玉をオーダーするのもおすすめですが、せっかく晴に来たなら、麺一玉にチャーシューやネギがトッピングされた和え玉を是非ためしてみてください!

味は塩か醤油。指定しなければ醤油が出てくるので、どうかご注意を♪

■ 基本情報

  • ・名称: 麺処 晴
  • ・住所: 東京都台東区下谷1–11–7
  • ・アクセス: 東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩1分
  • ・営業時間: 11:30~14:30、18:00~22:00
  • ・定休日: 土曜日
  • ・電話番号: 03–3847–8553
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL: https://twitter.com/men_haru

25.めん 和正

http://blog.livedoor.jp/mika_rin_dayo/archives/50255514.html

毎日行列ができていることで有名なラーメン店が、めん 和正です。スープは、魚介の濃縮された芳醇な香りが鼻腔を擽り、一口食べるとあっさりとした風味を感じるのですが、次第に素材からしっかりと煮出された節系の味わいがしっかりと存在感を主張してきます。

クセもなくて食べやすい!こちらのラーメンは、ある意味和食だと言っても言い過ぎではないくらい、上品で味わい深いので、ラーメンが苦手であまり口にしないという方にもおすすめです。
使用されている麺は、中細ちぢれ麺で気持ち柔らかめな食感がGOOD!

それでいて、さらっと系のスープともしっかりと絡んで、絶妙のコラボレーションになっています。チャーシューはトロトロしていて、クセになるおいしさ。おまけにお店に近寄っただけで煮干しの良い香りが漂い、扉を開けて一歩足を踏み入れなくても、この香りだけでかなり食欲を刺激されますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: めん 和正
  • ・住所: 東京都世田谷区太子堂2–6–2
  • ・アクセス:三軒茶屋駅から246沿いを渋谷方向へ徒歩7分
  • ・営業時間: 11:30~14:30、18:30~22:00
  • ・定休日: 月曜日、祝日
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考URL:https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct;=j&q;=&esrc;=s&source;=web&cd;=1&cad;=rja&uact;=8…

26.愚直

http://blog.livedoor.jp/kojibs1/archives/52049261.html

真面目に煮出した濃厚な豚骨スープというと旨い博多ラーメンを想像しがちですが、愚直のラーメンは、それだけじゃありません!! 豚骨のみならず、複数の出汁でひと捻り、ふた捻り加えた変化球とも言うべきスープは、かなりクリーミーで絶品の仕上りになっています。

とんこつラーメンと言えば、どうしても臭いが気になるという方も多いですが、こちらはクセもないので、とんこつが苦手な方にもおすすめですよ。
また、麺質も良くチャーシューもやわらかくて美味しい!

また、本場博多で食べるラーメンとはちょっと違っていて、トッピングには岩海苔や白髪ねぎも!これはこれで、かなり相性が良く、いつもと違うとんこつラーメンを楽しむことができます。また、 ラーメン通も、ちょっとしたスパイス使いの工夫にもあれっ?と驚かされるそうです。

お店には、看板がかかっていないので、初めて利用する人は戸惑ってしまうかも。真っ白い壁に、木の扉が目印のおしゃれな外観が目印です!

■ 基本情報

  • ・名称: 愚直
  • ・住所: 東京都板橋区大谷口北町12–7 セブンマンション 1F
  • ・アクセス: 東武東上線、中板橋駅南口から徒歩約8分
  • ・営業時間: 12:00~15:00、20:00~22:00
  • ・定休日: 月曜日、木曜日
  • ・電話番号: 03–3866–0096
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13043552/

27.ラーメン凛

http://www.another-tokyo.com/archives/50509134.html

野菜たっぷりのボリューミーな美味しいラーメンをお腹いっぱいに食べたい!という時にぜひおすすめなのが、ラーメン凛です。こちらは、名前だけではイメージが付かないかもしれませんが、実はラーメン二郎系のお店なんですよ。

だから、気づかずに「大盛り」なんてオーダーすると、かなり大変なことになるので気をつけてくださいね。

メニューは醤油、味噌、カレー等、珍しいメニューがいろいろとありますが、中でも特に人気があるメニューなのが、ポン酢ラーメンです。ポン酢のさっぱりとした口当たりが特徴で、あっさりと食べられるので食欲をそそります。

また、チャーシューはとろっとろなので、これまたシャキシャキの野菜にぴったりで、いくらでも食べられてしまいそう。だけど、ご存知の通りボリュームは想像以上なので、ラーメン凛に行くときには、お腹をペコペコに空かせて足を運びましょう♪

■ 基本情報

  • ・名称: ラーメン凛
  • ・住所: 東京都江東区東砂1–6–8
  • ・アクセス:大島駅から徒歩10分
  • ・営業時間: 11:00~14:00、18:00~22:00
  • ・定休日: 日曜日
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: ~1000円

28.タンタン

http://blog.livedoor.jp/ninja532s/archives/2007-08-21.html

素材の旨みがギュッと詰まった味わいを感じられるラーメンなら、タンタンがおすすめです。こちらは、八王子の老舗ラーメン店。駅からも近く、気軽に利用できるのが魅力です。おまけに、ラーメンの並は1杯550円というリーズナブルさ!かなり良心的な値段設定も人気の秘密ですよ。

一口スープをふくむと、鶏がらスープと醤油のコク・そして旨みが口の中いっぱいに広がっていきます。なんだか子供の頃を思い出すような、昔懐かしいホッとする味なので、万人受けするラーメンだと言っても過言ではありません。 

そして、細かくカットされた玉ねぎがトッピングされているのですが、これがまたスープにぴったり!麺は細麺、ちょうどいい塩梅の固さで、するする進みます。小麦の風味をしっかりと感じられて、とっても美味。

また、チャーシューはほろほろ柔くて美味しい仕上りに。麺やトッピングのみならず、スープまで完食してしまう人が多いお店です。

■ 基本情報

  • ・名称: タンタン
  • ・住所: 東京都八王子市子安町1–30–6
  • ・アクセス: JR八王子駅南口 徒歩5分
  • ・営業時間: 11:00~14:30
  • ・定休日: 土曜日、日曜日、祝日
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13046007/

29.ラーメン二郎 八王子野猿街道店 2

http://ramen.livedoor.biz/archives/50562666.html

とにかくガッツリ系のラーメンを食べたい!という人におすすめなのが、ラーメン二郎 八王子野猿街道店2です。初めて来た人は、想像以上のボリューム、そしてインパクトの強さにかなりビックリ!今までこんなラーメンを食べたことがないという人もきっと多いはずですよね。

大盛りではなくても、たっぷりのもやしやキャベツなどの野菜がてんこ盛りになっているので、意外とヘルシー?かもしれません。普段野菜不足が気になるという人には、有難いですよね。また、スープは濃いめになっているので、野菜に負けることはありません!

麺は太麺なので、食べ応え十分!かなりパンチのある一杯となっています。トッピングの種類が多いのがこのお店の魅力です。特に卵系が充実。うずらの卵から生卵、ダブル卵などなど。また、ラーメンを一杯完食する自信がない・・・という方のために、「小ラーメン」もあるので、ご安心を♡

■ 基本情報

  • ・名称: ラーメン二郎 八王子野猿街道店 2
  • ・住所: 東京都八王子市堀之内2–13–16
  • ・アクセス:京王堀之内駅から、徒歩10分
  • ・営業時間: 11:00~14:00、16:30~23:00
  • ・定休日: 月曜日
  • ・電話番号: 042–675–6806
  • ・料金: ~1000円
  • ・参考サイトURL: https://twitter.com/jiro_yaenkaido2
  • http://find-travel.jp/article/40456

30.麺尊RAGE

http://piro-shiki.dreamlog.jp/archives/44668090.html

軍鶏と金華ハムでできたゴージャスなスープが絶品だと話題のお店が、麺尊RAGEです。このお店の人気メニューは特製軍鶏そば。醤油が立っている感じで表現が難しい味だが何か複雑で奥深く、丁寧に作られているのを感じられます。

透明度の高い綺麗なスープが特徴ですよ。細めの麺にスープが絡み、一度食べたら病みつきになる味わいということで、リピーターが絶えません。チャーシューは、3種類の味が楽しめるというのもユニークで、おまけにそれぞれ2枚ずつトッピングされているから、6枚も味わえるんですよ!

他に、味玉、シナチク、カイワレがオン!食べごたえはかなりバッチリです。バランスもかなり良いので、あっという間にペロリと平らげてしまいそう。また、このお店のチャーシュー御飯は、すぐに売り切れるほどの人気なので、ぜひラーメンと一緒に食べてみてください。

お店は、とってもおしゃれなインテリアなので、女性一人でも気軽に利用できますよ。

■ 基本情報

  • ・名称: 麺尊RAGE
  • ・住所: 東京都杉並区松庵3–37–22
  • ・アクセス: 西荻窪駅から徒歩2分
  • ・営業時間: 11:00~15:00、18:00~21:00
  • ・定休日: 火曜日
  • ・電話番号: 非公開
  • ・料金: ~1000円
  • ・公式サイトURL: https://twitter.com/menson_rage
DMCA.com Protection Status