南紀白浜観光であいにくの雨・・・和歌山・白浜の雨が降っても楽しめる観光スポット教えちゃいます!!

せっかく旅行・観光に来たのに雨が降ってきたら楽しめない…、なんて残念に思うことはありません!南紀白浜には雨の中でも楽しめるスポットが揃っています。天気を気にせず、家族と、友人と、めいいっぱい旅行を満喫しましょう!

白浜エネルギーランド

こちらは体験型のアミューズメントパークです。日本初の自然エネルギー啓蒙観光施設であり、錯視、錯覚等の体験型アトラクションやアスレチックなどの健康型体験アトラクションなど、様々に楽しめます。 主な施設は屋内にあるので雨天でも安心です。

迷路やトリックアートで、脳に刺激を与えるのも悪くないかも…?

■ 基本情報

  • ・名称: 白浜エネルギーランド
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町3083
  • ・アクセス: JR白浜駅より明光バス「三段壁方面行き」で約13分、「白良浜」下車すぐ
         (阪和自動車道南紀田辺インター降りて国道42号線へ、国道42号線「田鶴」交差点
  •       より33号線へ、「空港入口」交差点で直進の31号線へ進み、「大浦」交差点で
  •       左折、左手に「喜多勝ラーメン」が見えたらすぐ右折、そのまま進むと左手に
  •       見えてきます。)
  • ・営業時間: 9:00~17:30(入場は16:00まで)
  • ・定休日: 火曜日  (春・GW・夏・冬休み期間、月曜または火曜が祝日の場合は営業)
  • ・電話番号: 0739-43-2666
  • ・料金: 大人 1800円、 小・中学生 1200円、 幼児3歳以上 500円、
  • ・公式サイトURL: http://www.energyland.jp/


アドベンチャーワールド

水陸両方の生き物に会える、触れ合えるテーマパークです。サファリワールドでチーターを間近で見たり、マリンワールドでイルカにおやつをあげたりクジラのショーを見たり、家族みんなが思い思いに楽しめるのが嬉しい。「パンダランド」では目玉のパンダに合うこともできます!

小さい子供向けのショーは、雨天の際は屋内で開催されることもあるようなので、がっかりせずにすんで子供も満足できます。

■ 基本情報

  • ・名称: アドベンチャーワールド
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
  • ・アクセス:JR白浜駅より明光バス利用で「アドベンチャーワールド」下車
         (阪和自動車道南紀田辺インター降りて国道42号線へ、国道42号線「田鶴」交差点
  •       より33号線へ、「空港入口」交差点で左折し33号線へ、「原の池」交差点で左折
  •       して進めば右手に見えてきます)
  • ・営業時間: 9:30~17:00(時期によって変更の可能性あり)
  • ・定休日: 不定休(要確認)
  • ・電話番号: 0570-06-4481
  • ・料金: 大人 4,100円、 シニア(65歳以上)3,700円、 中人 3,300円、小人 2,500円
  • ・公式サイトURL: http://www.aws-s.com/


京大白浜水族館

京都大学臨海実験所が、水槽室を水族館として公開している水族館。水槽の数は、大型も含めて81個!展示されている生き物は500種を超え、トリップアドバイザーでは『行ってよかった動物園&水族館ランキング 2013』でTOP20に選ばれています。

海に行けない雨の日は、ここで白浜周辺の魚や海亀などを堪能するのがベスト。特にエビやカニなどの無脊椎動物の収集では日本一だと言われており、日々新しい生物も入ってきているそうなので一度行った人も再チェック!

■ 基本情報

  • ・名称: 京大白浜水族館
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町459
  • ・アクセス: 明光バス町内循環線(とれとれ市場・臨海経由等)約20分 「臨海」下車すぐ
  •      (阪和自動車道南紀田辺インター降りて国道42号線へ、国道42号線「田鶴」交差点
  •       より33号線へ、「空港入口」交差点で直進の31号線へ進み、「桟橋」交差点を
  •       直進して海沿いの34号線を進む、海岸近くの道が入り組んだ場所から右側の海
  •       沿いの道へ進むとすぐ)
  • ・営業時間: 9:00~17:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・電話番号: 0739-42-3515
  • ・料金: 600円、小・中学生 200円、未就学児以下 無料
  • ・関連サイトURL(南紀白浜観光ガイド)
  • : http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332756251


円月島

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。島の中央に海蝕による円月形の穴(海蝕洞)が開いているためこの名前がつきました。正式には「高嶋」。円月島に沈む夕陽は非常に美しく、「和歌山県の夕日100選」に選ばれています。

夕日が雲で見えずとも、島の形のおもしろさは変わりません!ドライブがてら車窓から島を見るのもいいものです。

■ 基本情報

  • ・名称: 円月島
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町臨海
  • ・アクセス: JR白浜駅→明光バス町内循環線臨海経由で17分、「臨海」下車、徒歩すぐ
          (阪和道南紀田辺ICから国道42号経由18km25分)
  • ・電話番号: 0739-43-5511(白浜観光協会)


日置川温泉

http://blog.goo.ne.jp/seiichi_kuroda/e/deb47f307c7cbeced65f1e0cea0e21af
こちらは一軒宿「リヴァージュ・スパひきがわ」がある温泉エリアです。地下1500mで掘り当てた自家源泉が特徴的。強力なアルカリ泉のお湯はぬめりがあり、美肌や疲労回復などの効果が高いのが女性には嬉しいですね。

雨天時には真っ青な海は臨めませんが、お風呂の種類が豊富で、宿泊施設やお食事処などの施設も揃っているので、館内でゆっくりするのもいいかもしれません。

■ 基本情報

  • ・名称: 日置川温泉
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町日置
  • ・アクセス: JRきのくに線紀伊日置駅から明光バス奥志原行きで10分、終点下車すぐ
  • ・電話番号: 0739-52-2370 (リヴァージュ・スパひきがわ )
  • ・公式サイトURL: http://www.rivage-spa-hikigawa.jp/
  •                      (リヴァージュ・スパひきがわ )


とれとれ市場南紀白浜

こちらは色とりどりの海の幸が買える、大型の海鮮マーケットです。漁業協同組合が運営しており、その規模は西日本最大級だそう。和歌山の特産品を購入したり、地元の新鮮な海の幸をレストランで味わったりと、和歌山の魅力が存分に味わえます。

こちらの施設内には巨大水槽があり、雨の日でも関係なく泳ぐ魚を見ることができるのが嬉しい♪お父さん、お母さんが買い物をしてる間、子供も退屈せずに待てますね。

■ 基本情報

  • ・名称: とれとれ市場南紀白浜
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
  • ・アクセス: 白浜駅方面より、白浜町巡回バスまたは湯崎方面行(とれとれ市場経由)利用、
  •       「とれとれ市場前停留所」下車
  •       (阪和自動車道南紀田辺インター降りて国道42号線へ、国道42号線田辺市新庄町
  •         「田鶴」交差点より、白浜道路入り約5キロ、白浜町入りすぐ
  • ・営業時間: 8:30~18:30
  • ・定休日: 不定休
  • ・電話番号: 0739-42-1010
  • ・公式サイトURL: http://www.toretore.com/tore/


白浜民俗温泉資料館

http://blog.goo.ne.jp/tukinosizukukirakira/m/201404
平草原の敷地内にある、杉と檜で建てられた資料館です。館内では、映像やハイテク技術を用いて、温泉の体験や白浜温泉の効能や歴史などを学べます。楽しく観賞できるよう工夫が凝らしてあり、子供でも退屈しないで見て回れるのがポイントが高いですね。2階では、明治以降の漁具や民具が展示してあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 白浜民俗温泉資料館
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町平草原
  • ・アクセス:JR白浜駅から明光バス利用 、「平草原」で下車
  •       (阪和道南紀田辺ICから国道42号経由15km20分 )
  • ・営業時間: 10:00~17:00
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0739-43-5555(白浜町役場観光課)
  • ・料金: 無料


白浜美術館

http://kyouno.com/turezure/20090105_shirahama03.htm
こちらの美術館には、ヒンズー教やラマ教尊像、密教仏像に男神女神結合像など、他ではなかなか見られない珍しい彫像と画像が展示してあります。そのコレクションの数は約120点。面白いもの好きなら是非ここへ。 同敷地内には、夫婦和合や子宝にご利益があるといわれている歓喜神社もあります。

■ 基本情報

  • ・名称: 白浜美術館
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町1-1
  • ・アクセス: JR白浜駅から明光バス臨海経由アドベンチャーワールド行きで約12分、
  •        「阪田」下車、徒歩2分
          (阪和道南紀田辺ICから国道42号経由20km25分 (阪和自動車道南紀田辺イン
  •        ターを降りて国道42号線へ、国道42号線「田鶴」交差点より33号線へ、
  •       「空港入口」交差点で直進の31号線へ進み、「桟橋」交差点を直進して海沿いの
  •        34号線を進む、右手に阪田公園が見えてきたらその入り口に入る)
  • ・営業時間: 8:30~17:00
  • ・定休日: 12/29,30、6/29,30
  • ・電話番号: 0739-42-2589
  • ・料金:500円(歓喜神社と共通) 


紀州博物館

http://www.kinokuni-sanka.jp/modules/landscape/index.php?lid=317
平草原にある、陶磁器、書画等の美術工芸品が展示されている博物館です。展示物は全て個人コレクションの寄贈によるもので規模は小さいほうですが、日本、中国、朝鮮、他アジア各地の陶磁器が幅広く展示されています。

建物の外観や内部の休憩所は和の雰囲気で統一されており、とても落ち着く空間になっています。雨を気にせず、館内で一息つきましょう。

■ 基本情報

  • ・名称: 紀州博物館
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町2054-4
  • ・アクセス: 白浜駅よりタクシーで約10分。 
          (みなべICより約35分   県道42号線経由で「田鶴」交差点を33号線へ
  •         進む、「空港入口」交差点で直進の31号線へ、「大浦」交差点で左折、三叉路
  •         で左方向へ、ずっと直進すると正面つきあたりに見えてきます。)
  • ・営業時間: 10:00~16:00
  • ・定休日: 水曜日、木曜日
  •      (盆、正月、GW、祭日は営業し、 土日を除く翌日が振替休館となります。)
  • ・電話番号: 0739-43-5108
  • ・料金: 大人 500円、 小学生  250円、乳幼児 無料 
  • ・公式サイトURL: http://www.aikis.or.jp/~kishyu/


白浜海中展望塔(コーラルプリンセス)

沖合100mの位置にある、全天候型展望塔です。塔の高さは18mあり、水深8mまで潜ることができます。水面下部分には12ヵ所の丸窓があり、天候に関係なく海中の様子を観賞できて、まるで海の中を散歩しているよう。 鑑賞できる魚は、熱帯魚や、チヌやグレ、カサゴなど、約30種類!

■ 基本情報

  • ・名称: 白浜海中展望塔(コーラルプリンセス)
  • ・住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町1821
  • ・アクセス: JR白浜駅から明光バス新湯崎・三段壁行きで20分、新湯崎下車、徒歩すぐ
          阪和自動車道・湯浅御坊道路「南紀田辺IC」下車 42号線経由で約40分
  • ・営業時間: 営業時間:夏期(5~9月) 7:00~18:00、  冬期(10~4月) 8:00~17:30
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 0739-43-1100
  • ・料金: 大人 800円 小人 500円
  • ・公式サイトURL: http://kaichu-tenboto.com/



素材提供:トリップアドバイザー


DMCA.com Protection Status